ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン膝を手術!復帰は10月半ばか?!移籍への影響は?ドイツ紙最新情報!《ドイツの反応》

【キッカー】


ギュンドガン長期離脱!


手術の後で10月半ばまで欠場か!

entry_ing_1043.jpeg


イルカイ・ギュンドガンは、今後数か月サッカーをあきらめなければならない。それは分かっていることだ。ボルシア・ドルトムントのミッドフィルダーは膝の手術を受けた。そして今後5か月は離脱することになる。これは彼の将来にどのような影響を与えるだろうか?

スポンサーリンク




キッカーは先月すでに手術になる傾向が高いと伝えていたが、今明らかになった。イルカイ・ギュンドガンは膝の皿の脱臼の手術に踏み切きる決断をしたようだ。これによって彼にとってはユーロだけでなく来シーズンの前半戦の半分も棒に振ることになってしまった。彼は10月の半ばまで離脱する危機にある。



しかしどこのシーズンになるのだろうか?ブンデスリーガ?それともプレミアリーグだろうか?ギュンドガンが来シーズンどのクラブでプレーするかはまだはっきりしていない。“イルカイは彼がある程度回復するまでは計画には入っていない。”とBVBの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはキッカーのインタビューで語っている。

ギュンドガンはマンチェスターシティーへの移籍目前とされていたが、もし移籍するとなると、ペップ・グアルディオラの下で大きく出遅れることになる。BVBは移籍金としては最低でも2500万ユーロは要求するとみられている。


もう一つの選択肢は。ギュンドガンが2017までとなっている契約から、長期にわたって延長する事である。ドルトムントはさらなる一年間の契約延長の可能性は否定している。






以上です。

手術に踏み切りましたか・・ここで半年プレーできないとなると、先発できる状態になるのにさらに半年といったところでしょうか・・。彼のキャリアを考えると非常に気の毒ですね。早く回復してくれることを願っています。

しかし移籍はどうなるでしょうか・・・トゥヘルは怪我した事が契約延長の理由になったとしたら、それは考えられる限り最悪な理由だ、というようなことを語っていましたが、残っても微妙な立場にたたされることになるかもしれませんね。

怪我を抱えて移籍するのもリスクが大きいですし・・・。でも代理人の事を考えるとやっぱり移籍でしょうか・・移籍しないと代理人は儲かりませんからね。




【おまけ今日のドイツ】


DSC05977_convert_20160521062950.jpg

しゃくなげ公園の看板

木製の看板が味があって好きです。
[ 2016/05/21 06:25 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(15)
これなら契約更新なしで押し切るだろうな。ギュンの代理人は。
12月までシカトしてボスマンプレーヤーになればいいだけですからね。
移籍金がかからなかった分給料に上乗せして、とシティに言える訳ですし
[ 2016/05/21 07:24 ] [ 編集 ]
07:24さんのいうように、契約更新しないで、フリーで移籍するなんてことしてフロントはもとよりファンや世間が許してくれるのでしょうか?サッカーのビジネスとしての根幹にかかわっていますから、伝統あるクラブが、ケガで契約延長拒否して、フリーになる様に交渉拒否した、なんて選手を採るなんてブランドイメージにも関わります。シティーはもともとブランドイメージが低いから、なおさら品格をつけるためにも、(金は有るし)そんなことするのはデメリットだよ。
ヨーロッパではサッカー選手には品位も求められてますよ。皆の憧れですからね。

ペップがギュンドアンにエールのメッセージをアップしてましたから、シティーに行くと思いますよ。そこでは確かに出遅れてしまいますが、前もそうやってレギュラー勝ち取ってきたのだし頑張るしかないよね。

今さらドルトムントに残っても、ファンももう元の気持ちには戻れない。イメージがね。それは、監督はじめチームメイトやフロントだって同じだと思うし、何より本人がモチベーションを保てなさそう。

本当に選手にとって怪我は痛すぎる。早い回復、全快を祈ってます。

[ 2016/05/21 08:24 ] [ 編集 ]
ペップ次第でしょうね。評価はしていても怪我明けとなるとゲッツェのような前例がありますからね。すんなりとは考え難いでしょうね。でも、兎に角ケガだけは早く善くなって欲しい限りです。
[ 2016/05/21 09:51 ] [ 編集 ]
膝に負担がいく様な動きしてんもんなギュン
多分腰の所為なんだろうけど
[ 2016/05/21 10:08 ] [ 編集 ]
契約延長せず冬移籍という手も有りますが、それだとドルサポから本格的に嫌われてしまいそうですね。
香川と仲がいい選手なので、なるべくクラブに大金を残して円満に去って行って欲しいですが…。
昨季の時点で移籍はもう心に決めているだろうし、残留は期待していません。
トゥヘルの言うように怪我で仕方なく残るのは、双方にとってポジティブなことじゃありませんから。
夏までに交渉が上手くまとまるといいですね。
[ 2016/05/21 10:26 ] [ 編集 ]
0円移籍探れるなら
給料面は厚遇されるやろし
大怪我した以上
じたばたしても仕方がない
サッカー人生は短いんだし
しっかり怪我を治して復活してもらいたい
[ 2016/05/21 11:16 ] [ 編集 ]
イングランドのだったかどっかの記事でペップはそれでもギュンドアン獲得希望みたいなの見たわ
[ 2016/05/21 12:55 ] [ 編集 ]
契約更新なしを押し切って年内リハビリで1月レンタルかシティへそのまま移動でいんじゃないのもう。
トゥヘルに愛想尽きてそうだし
[ 2016/05/21 14:53 ] [ 編集 ]
ドルだってレバの移籍阻んでフリー移籍させたし、ムヒだってバイアウト入れてくれなきゃ0円移籍するかもとかちらつかせてるし、
シティのイメージというより、ビジネスじゃないの

ミルナーだってリバポに0円移籍してるし、プレミア内でもブンデス内でも0円移籍はザラにあるのに
怪我したから、今は重大な決断はできない、とかノラリくらりとかわすのは基本じゃないの?
お世話になったからとかそんな湿っぽい理由なんか必要ないし
[ 2016/05/21 16:17 ] [ 編集 ]
後半戦始まってからの数試合はギュンドアンの負担があまりにも多すぎて心配していたら案の定けがしてしまった
トゥヘルは学習しただろうか
[ 2016/05/21 17:12 ] [ 編集 ]
ギュン側の誠意みたいなものを信じるなら、怪我のリハビリは移籍先で行うべきかなと思います。
個人的には香川ファンですのでギュンにも好感をもってますが、だからといって今回もし残留するなら長期契約を受け入れる以外に取るべき道はないと思います。
ドルトムントに1円も残さずに怪我の治療とリハビリだけをしてシティに移籍するなんて、そんなことしてしまったら選手としてはともかく個人としてのギュンドアン及びそのファミリーにもはや親愛の情は持てなくなるかもしれません。
ともかく今はギュンの怪我がなるべく早く快癒することを願います。
[ 2016/05/21 17:17 ] [ 編集 ]
移籍したとして、背中と膝に爆弾か変えて果たしてプレミアでやっていけるのか?と思います。好きとか憧れだけではプレミアは厳しい感じもしますけどね。
[ 2016/05/21 18:11 ] [ 編集 ]
監督であるペップが第一に望んだ選手だし、この状況(怪我)であってもギュンドアンを獲得したいとまで言っているとの記事が先日、出ていました。
ここまでペップの求愛を受けるのであれば、行くんじゃないですかね。
[ 2016/05/21 19:40 ] [ 編集 ]
日本では、それでもペップはギュンドアンの獲得を望んいる、という記事が出ていますが、実際どうなんでしょうね。もし本当にペップが望んでいるのならプレミアにチャレンジした方がよいと思います。もちろん、ドルトムントファンとしては出て行ってほしくありませんが、一度きりの人生ですから。
[ 2016/05/21 23:07 ] [ 編集 ]
移籍確定した模様
長期契約迫ったドル経営陣の負け?移籍金考えたら勝ちなのか?
[ 2016/05/23 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。