ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBマルコ・ロイス、クラブにさらなる補強を要求!ドイツ紙《ドイツの反応》



【Sport1】

マルコ・ロイスがクラブにさらなる補強を要求



ロイスがクラブにプレッシャー:補強を期待!



entry_img_1057.jpeg


マルコ・ロイスはFCバイエルンの陰に隠れてしまわないようにドルトムントに補強の要求をした。マリオ・ゲッツェの決断に関しては受け入れることができるという事だ。

スポンサーリンク




マルコ・ロイスはFCバイエルンと張り合う事が出来なくなってしまう事を恐れている。そしてはっきりとドルトムントにプレッシャーを与えた。


“チームをけん引する選手として、僕がチームの責任者と意見を交換することは僕の責任です。クラブの方針に興味がありますし、今のクラブからさらに大きなクラブになることを望んでいますから。”とロイスはフンケ・メディアグループで語っている。


しかしフンメルスとギュンドガンの移籍でバイエルンを相手に競う事も簡単ではない。


“だから僕は良い選手が来ることを期待しています。”とこの代表選手は考えている。



BVBはこれまでにウスマン・デンベレーやミケル・メリーノを獲得しているが、契約したのは今のところこの二人のヤングスターだけだ。


ロイスの親友であるマリオ・ゲッツェがさらなる補強となる可能性があったが、彼自身はミュンヘンでもう一度力を証明したいと考えている。


“もちろん僕らはそれについて話し合いましたよ。これはマリオの決断です。彼はその決断を快く思っていますし、受け入れなければなりませんね。僕もそうします。”とロイスは語った。



この26歳の選手にとっては現在フリーとなっているキャプテンマークが目標だ。彼の立ち位置もチームの中で徐々に上になっている。“僕はこのチームにきて4年になります。昨シーズンは副キャプテンでした。もちろんキャプテンとしてフィールドに立つことは非常に光栄ですね。”とロイスは語る。


とは言ってもフンメルスの後をついでキャプテンになる事が一番の目標ではない。ロイスはドイツ代表でも責任のある立場に立ちたいようである。







以上です。

ロイス、キャプテンやる気があるようなので、これは楽しみですね。副キャプテンという事は特に気にしていませんでしたが、来シーズンキャプテンになる可能性は十分にありそうです。シュメルツァーにもキャプテンしてほしいですが。

ロイスの言うようにドルトムントにはしっかりとした補強をしてもらいたいです!



【おまけ今日のドイツ】

2016052907280395a.jpeg


ドイツ代表チーム収集カード
トーマス・ミュラーのキラキラバージョン

いつものスーパーで買い物をして今回もカード入りの袋を貰い自宅で開けたらキラキラのトーマス・ミュラーがありました。レア物が当たった気分です。

[ 2016/05/29 07:30 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(34)
ロイス、頼もしいですね!案外良いキャプテンになるかもしれませんね。楽しみです。
今日、息子がキラキラのノイアーを当てましたよ。でも1番のお目当てはロイスです。出てくるかな〜??
[ 2016/05/29 07:51 ] [ 編集 ]
ミュラーいいなあ
[ 2016/05/29 07:54 ] [ 編集 ]
頼もしい~~。 来季こそロイスにタイトルを・・・。 
香川もいい歳だし、来季が壁を登るか下るかの分水嶺になる気がする。

[ 2016/05/29 07:55 ] [ 編集 ]
ロイスはクラブにゲーゲンプレスしてるね(笑)
前にも「もっと選手に金使え!」とか言ってたな(笑)

めっちゃ勝ちたいんだろうと思う。故郷のクラブのドルが優勝した時も、代表がワールドカップ獲ったときも外から眺めてるしかなかったんだから、、、。

フンメルスも優勝したいって言って出て行ったし、ロイスもこうなんだから選手たちは優勝へのフラストレーション溜まってるんだと思う。

まあドルも1億ユーロくらい貯金もできたようだし、このオフもかなりの移籍金収入が見込めそうなんだからいつまでも「主力売って~」というわけにはいかないだろ
[ 2016/05/29 08:08 ] [ 編集 ]
ロイス頼もしいなーとク BVBも頼むぜーと真剣に読み進めて最後、おまけで笑ってしまいました。
トーマスミュラー自身だけでもちょっと面白い部分があるのに、キラキラバージョン(笑)
[ 2016/05/29 08:08 ] [ 編集 ]
シーズン中盤から守備を意識したチームを作っていたかと思いきや終盤に正反対のチーム作り出すし
シーズンを終えて補強候補と名前のあがる選手は明らかに守備の軽い選手ばかり
ゲレイロとか攻撃偏重型のSBなんて要らないのになぁ
[ 2016/05/29 09:44 ] [ 編集 ]
つまりロイスはどんなクラブからオファーが来てもドルトムントを去らない覚悟が出来てるってことですか
心強い!
とりあえずCBの補強は急務ですね
[ 2016/05/29 09:53 ] [ 編集 ]
ロイスがドルトムントにとって最大のそして最高のスター選手ですから、こうやってチームの中心になってくれることは頼もしいですね。私もデンベレやメリーノは即戦力というよりまだ育成枠の気もしますし、抜けた穴がフンメルスとギュンドアンですから、期待の若手だけの補強じゃ不安ですね。ロイスの言ってる事に心から同意します。

一番心配なのはCBですが、この夏はドルトムトがかなりの若返りを図るつもりのようですので、移籍情報はかなり注目しています。もちろん、ドルトムトだけじゃなく他のリーグやチームも注目してますが。

また、バイヤンに関してはレヴァがレアルとの移籍にOKすると良いなと心から思ってます。ブンデスではもうタイトルをかなり獲っていますし、そろそろ上位リーグへ行って力試しをするべき!でもCL獲っちゃって、クリロナとベイルが結果を出してると躊躇するでしょうね…2番手扱いされるのは嫌でしょうからねぇ…
[ 2016/05/29 10:29 ] [ 編集 ]
以前からロイスはタイトルを狙える補強の必要性と選手流出の懸念を口にしていたし、今季はシーズン中から選手の流出が続いた結果人材不足に陥り、プリシッチやパスラックを昇格&期待の新星と祭り上げることで批判を躱した感じだったから当然といえば当然の主張かな。

試合を組み立てる上で重要な役割を果たしていたマッツとギュンが抜けるし、ムヒとの交渉は難航。追い打ちをかけるようにガボンの代表監督がオバメ移籍を口にしていて、ヴァツケがそれを否定したけど、オバメと仲の良いロイスは何か聞いていて危機感があったのかな。
[ 2016/05/29 12:12 ] [ 編集 ]
 地元出身にしてBVBユースを出ている上に、トゥヘルに強気で交渉できる実力を持っているロイスはキャプテンにふさわしいかもしれません。私個人としては、BVBはリスクを恐れない攻撃的なチームであって欲しいので、DFよりもMFがキャプテンであるほうが望ましいです。

 代表のチームカードいいですね。クローゼやカーンのキラキラがプレミア価格になっていたりするのかな?
[ 2016/05/29 12:18 ] [ 編集 ]
ゲッツェが入ればAMFどこでも出来るからクオリティーを落とさずに
香川とロイスとムヒをローテで休ませられるな。カストロもいるし。
問題はオバメヤンの穴をどう埋めるか
[ 2016/05/29 12:50 ] [ 編集 ]
キラキラミュラー
管理人さん、いつも翻訳ありがとうございます。
キラキラミュラー、ほんと何か当たりの感じですね!ドイツに住んでいたら、血眼で集めそうです(笑)。
[ 2016/05/29 13:05 ] [ 編集 ]
もっと言ってやればいいと思います。
ロイスだから控えめなほうでしょうけど。

主軸選手が出ていく話(噂含めて)ばかりでウンザリしています。


--------------------------------------------

ドイツ代表チーム収集カード
トーマス・ミュラーのキラキラバージョン

ご利益ありそう。
変顔が上手くなるとか、ありえない動きができるようになるとか…。
[ 2016/05/29 13:13 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
無冠ロイスとしては、当然の要求であり欲求でしょうね。CL決勝のダービーを見ましたが、凛とした空気とスタジアムの雰囲気が、さすがに違います‥アンセムを聴きながらピッチに立つ事を夢見、目指すのは選手として当たり前でしょう。
ただし、ドルトムント首脳陣はクラブが大きくなる事を望んでいるのでしょうか?世界の強豪クラブの中に、三年連続でライバルチームに、主力中の主力を手渡すクラブは存在しません。それが許されるクラブとサポーターと地元メディア‥堅実なクラブ経営が全ての様な気がします。夢を見るな現実を直視しろだと思います。
現在の戦力で上位確保のめどが立てば冬まで大きな補強は無いと思います。そして、晴れ舞台を目指すロイスが‥‥毎年恒例のドルトムント風物詩が始まる予感がヒシヒシです。
[ 2016/05/29 13:40 ] [ 編集 ]
ロイスは、冬にもフロントに補強を要求してましたね。
当然、CLもあるので戦力は必要ですが、たとえいい選手が揃っても、トゥヘルがうまく使いこなせるか心配です。
優秀な選手たちはいるのですから、選手の特性を見極めながら適材適所に起用すると、ハマった時、凄そうなのにもったいないですよね。
ロイスは、どんなに優れた選手が移籍してこようが、自身のスタメンという立場は揺らがないのがわかってるので、こういう発言もできるのでしょうね。実際、オフサイド連発やら不調でも怪我以外はスタメンでしたし、、、
ロイスは、自分が誰かとポジ争いするなんてこと、考えてもいないと思います。
やはり、ドイツ人は守られてますね。
[ 2016/05/29 14:16 ] [ 編集 ]
ロイスはドル復帰してからの香川を正直な所どう思ってるんだろうなあ。
昨シーズンからある程度復活したけど、後半戦に数ヶ月間、また駄目になったのを見てどう思ったか…
マンU移籍前のキレキレの香川はスーパーだと思って興奮してただろうけど、今は物足りなさ、頼りなさを感じてるんだろうか?
ゲッツェといろいろ話してるのかな。
[ 2016/05/29 16:11 ] [ 編集 ]
もちろん補強は大事だけどフロントはバイエルンと肩を並べることを諦めている気がするんですよ。クロップが2連覇してCL決勝まで行った時はまだ強気だったけど相次ぐ主力たちの移籍とともになんか2位でも良いかもっていう雰囲気になっているというか。そもそも有能な若手を育ててスター選手にしてきたしトゥヘルもビックネームを嫌がると思う。自分の戦術にこだわるタイプですからね。ロイスの希望するようなチーム作りをするようには思えない。

それにロイス自身ももっと輝いて欲しい。この二年は怪我もあってか肝心な時に影が薄い。そこそこの結果は残しても断トツの年俸を貰ってるだけの結果は残していない。補強も大事だけどまずエースがチームを引っ張ってキャプテンになって活躍する姿を見たいですね。
[ 2016/05/29 16:33 ] [ 編集 ]
元々アタッカー陣の噂だったのが、フンメルスの移籍から急にソクラテスやギンターやラモスまで移籍の話が出てきたから、内部ではもっとボロボロになってそう。再びオーバメヤンも「クラブを変える」という噂が出てきたし、そうした危機意識の現われかなロイスのこの発言は。ミキは解除条項にトゥヘルを入れるくらいだから移籍したら辻褄合わなくなるので残るだろうけど、でも逆に言えばミキはトゥヘルが首になりそうな事態も起こりえるといってるようなもので、それはある意味トゥヘルの能力を信じていない証拠でもある。
[ 2016/05/29 17:38 ] [ 編集 ]
キラキラミュラー、ビックリマンチョコのヘッドロココみたいでいいですね。(笑)ノイヤー版でたら載せて下さいね。バイヤンへの主力流出がもはや風物詩のようになってるので来シーズンはどうなるんでしょう。
[ 2016/05/29 17:39 ] [ 編集 ]
■ロイス:
「だがフンメルスが退団することで、その実現(さらに大きなクラブになる事)がより容易になるはずはない。
信じられないほどのクオリティーを持つギュンドアンも本当に去ることになればなおさらだ。
だから、優れた選手たちが加入してほしいと願っているし、クラブがそうしてくれると信じているよ」


フンメルスはもちろん、大舞台(強豪相手)になるとやっぱりギュンドアンの抜けた影響は物凄く出る気がします。
1試合平均のボールタッチ数がブンデス3位の選手だし、3人分くらいの働きをしてるんじゃないかってほどスケールが大きくて、大黒柱の選手だったから。
そういえば昨夜、オバメヤンの移籍がガボン代表監督によってリークされましたね。
ドルトムント大丈夫かな。
せっかくCLを楽しみにしているのに、また開幕からつまずいてCLどころじゃないシーズンにならない事を願います。

それにしてもロイスは男の中の男ですね!
彼のSNSには世界中のビッククラブのファンから毎日のようにラブコールが来てますよね。
こんな選手、ドルトムントには他にいません。
世界中から引く手数多のロイスがドルトムントにいてくれるだけで、どれだけ周りが恩恵を受けているか。
レジェンドになって欲しいです。
[ 2016/05/29 21:29 ] [ 編集 ]
ロイスはフンメルスほどではありませんが試合中に熱くなるタイプですので、キャプテンはシュメルツァのほうが落ち着いているので良いと思います。ロイスは以前ゲッツェ復帰に懐疑的な見方を以前していたのでゲッツェの意向を知っていたのかもしれませんね。ゲッツェはここ2年ほどトップ下と左ウイングであまり結果がでず代表を含むと0トップ、1トップ、右ウィングで結果が出ているので、バイエルンでの起用ポジションがフィットしていなかったのだと思います。個人的にゲッツェはプライドが高そうですし年俸を下げる気もないでしょうから、ドルトムントに復帰するとは思っていませんでした。

フロントは色々と補強に動いているようですね。噂に上がる攻撃の補強候補をみるとトゥヘルはデンベレのようにムヒタリアンタイプの選手を求めているようですね。シュールレはドイツ代表でトゥヘル好みだと思いますのでかなり本気で取りに行っていると思います。ロイスは怪我が多く今季不調の時期が長かったので良い補強になると思います。ほぼ確定と噂されているゲレイロは疲労がたまると怪我をしやすいシュメルツァを休ませるにはいい補強だと思います。あとはCF、CB、右SBで一人づつ補強をすることが最優先だと思います。
[ 2016/05/29 23:15 ] [ 編集 ]
チームが2部降格の危機にあった時でさえ、契約延長したロイスですからね。
しかも、契約解除条項を無しにした上、2部でも有効となる契約を締結したんですから…。
あれでチームやファンも落ち着いたし、明るい希望を感じて、全体的に上向きになったと思います。

ドイツ人は守られているとか優遇されているとか言っている人達がいますが、何か勘違いしているんじゃないでしょうか。それなら、放出されたりベンチになったりしている他のドイツ人選手達は? ドイツ人は香川選手より常に優遇されているんでしょうか?

ドイツ人が守られているんじゃなくて、ロイスが守られているんだと思います。
何故なら、ロイス自身がチームを守ろうとしているから。それを公けに言動で示しているからです。
ロイスのチームへの愛と忠誠心は、そして、それによってチームにもたらされる恩恵は、それだけ価値あるものだということでしょう。
[ 2016/05/30 00:00 ] [ 編集 ]
ロイスはキャプテンになることでモチベがあがって奮起してくれるならなって欲しいね。
今シーズンのロイスのパフォーマンスはとにかく残念の一言。
前半戦の怪我のあとここぞってときに点取れなくなった。
後半戦に不調でもスタメンで使われてたのは疑問だったね。
あれだったらプリシッチをもっと試して欲しかった(コパアメリカA代表でプリシッチ1ゴール1アシスト!)。
まあユーロあるからコンディション調整もあったんだろうけど。
補強は他のクラブにくらべて遅れをとってるような。
レバクはフォラントとバウムトリンガー取っていいなあと思ってたら、いつのまにかダ・コスタとメファートを買い戻して即戦力レベルをいろんなポジで補強してた。
ヴォルブスとブレーメンもけっこういい補強してるから来シーズンは4、5位まで混戦じゃないかな。
ドルはウィングと中盤の噂ばかりだけど肝心なディフェンスはどうなってるんだろう。
トゥヘルは来季は攻撃的に行くんだと言ってたけど、まさか守備捨てて攻撃だけに特化するんじゃないよなw
[ 2016/05/30 01:26 ] [ 編集 ]
>ドイツ人は守られているとか優遇されているとか言っている人達がいますが

コメ欄全部読んだけど1人しかいないんじゃないかな。
ユーロに向けてドイツ代表に押したい選手は不調でも後半戦優遇されて使われてたと自分は思うよ。
特に不調だったドゥルムとロイスよりギンターとプリシッチにもっとチャンスを与えて欲しかったね。
[ 2016/05/30 01:59 ] [ 編集 ]
以前香川がシュールレのことを褒めていましたね。共にプレーするのが見たいです。
[ 2016/05/30 08:11 ] [ 編集 ]
ロイスは無免許運転が発覚した際にドルがロイスを守ったから契約延長したって書かれてたな
どこまでフロントに強気に出れるかね
[ 2016/05/30 10:49 ] [ 編集 ]
政治が持ち込まれるのは仕方ないけど選手起用は切り離して欲しいわ
[ 2016/05/30 14:42 ] [ 編集 ]
ドイツ人優遇とかありえないですよ。至宝ゲッツェの扱いを見てみて下さい。
ロイスは大事な試合で先制点を取ってます。
特にチームが苦しんでいる試合での先制ゴールが多いから外せないんですよね。
後半戦はカップ戦での頼もしさ、勝負強さが際立っていました。
印象的なゴールは、開幕MGB戦の先制点、オッド戦のハットトリック、ブレーメン戦の先制点、ガバラ戦の先制点、ヴォルフスブルク戦の先制点、後半戦開幕MGB戦の先制点、ポカール・シュツットガルト戦の先制点、ELポルト戦の2点目、ELトッテナム戦の2ゴール、マインツ戦の先制点、ELリバプール戦の3点目、ポカール・ヘルタ戦の2点目など、たくさんあります。
ロイスのゴールは本当に気品があってテクニカルで、とにかく美しいです。
序盤のバイエルン戦の大敗やホッフェンハイム〜ダルムシュタット戦に引き分けたのも、やはりロイスが怪我で離脱してた影響はかなり出てたと思いますよ。
[ 2016/05/30 16:51 ] [ 編集 ]
MGB→BMGの間違いでした。申し訳ないです。
[ 2016/05/30 16:53 ] [ 編集 ]
チームによってドイツ人優遇があるところもある、ってことはだと思います。
ゲッツェをみる限り、バイエルンはないようですね。
だからといって、全てのクラブがしてない証拠にはなりませんよね。
ただ、ドイツのクラブである以上、ある程度は仕方がないのではないでしょうか。

感じ方はそれぞれなので、優遇があると思う人もその逆の人もどっちもいますよ。
それも仕方ないのでは。
時々、あまりにもムキになる方を見掛けますが、冷静に落ち着いてほしいなと思います。

個人的にはキャプテンはシュメルツァーがいいですね。
ロイスは今まで通り副キャプテンで、自分のプレイに集中してほしいです。
あまり負担はかけたくないので。
[ 2016/05/30 23:03 ] [ 編集 ]
そもそもドイツ人だらけのリーグですからね。
出て行ったホフマンも、ギンターもドイツ人。
結局実力であって、優遇とかは関係ないですね。
[ 2016/05/31 07:50 ] [ 編集 ]
どのクラブでもクラブの方針や監督の好みで選ばれる選手はいるでしょう。ドイツ人の中でも実力だけで選ばれるとは限らないと思います。
[ 2016/05/31 18:00 ] [ 編集 ]
優遇されているって言うのは誰が見ても明らかだと思うんだけれど
[ 2016/06/01 21:14 ] [ 編集 ]
ペップと不仲と言われるから誤解されてるけど、ゲッツェは昨季までミュラー並みに試合に出てるよ。
十分主力の出場機会を与えられてた。
まあペップとの関係はメンタル面で影響があったろうけど。
今季は怪我で5ヶ月離脱して復帰したあと数試合ベンチだったけど、コンディションにも問題があったんじゃないかな。
それにクラブによってドイツ人選手の扱いは違うだろうね。
ゲッツェは層の分厚いバイエルンであのペップが監督だった。
ドルはバッケやトゥヘルの発言からして、ユーロに向けてドイツサッカー協会やクラブがおしてる選手を代表に入れようとして、後半戦は使ってたと自分は思った。
ユーロやワールドカップなどの大きな大会前にどこの国でもよくあることだからね。
クラブとしては代表選手が増えれば協会からのサポートが増えて、クラブや選手の価値が上がりマーケティングなどで恩恵がある。
それにドイツ人だけじゃなく大会前の一定の出場機会の保証を契約に入れてる選手もいるしね。
ギンターの代表落選は残念だった。
昨年末からDMFとCBでも使われるようになったのが響いたね。
ピシュのほうが守備がいいけど、後半戦はドゥルムが不調でもピシュと交代や併用でSBとWBで使われてたから、ギンターはワリをくったと思う。
ドルはレーヴが気に入ってるドゥルムをおしてたんだろうけど、結局ドゥルムも評価を下げて代表に入らなかったw
まあギンターは代表戦でレーヴに攻撃面で批判されたから、代表入りが微妙だったのかも。
ホフマンはドルでもBMGでも控えレベルだし、ドルでは右WGの主にロイスの控えをカストロと争ってたから優遇されようがなかったような。
ヤヌザイもローンで試してたからそのワリをくったところはちょっとあるかな。
[ 2016/06/04 10:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。