ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤン、プロサッカー選手組合による投票で今シーズンのベストプレーヤーに選出!ドイツ紙《ドイツの反応》



【西ドイツアルゲマイネ新聞】 6月1日


entry_img_1066.jpeg


プロサッカー選手組合の組合員たちによる、昨シーズンに関する投票が行われた。


ベストな新人と監督もドルトムントから選ばれている。

スポンサーリンク



ドルトムントに所属するピエール・エメリック・オバメヤンがプロサッカー選手組合(管理人注:選手たちの労働組合で約1300人が所属。引退した選手も残ることができる。主に4部リーグ以上。)による投票で2015/16シーズンのベスト・プレーヤーに選ばれた。


水曜日に組合がデューイスブルクで発表している。ベスト新人にはユリアン・ヴァイグルが選ばれている。またベスト・トレーナーもドルトムントから選ばれることになった。トーマス・トゥヘルはブンデスリーガで2位になり、またチームをポカール決勝まで導いている。


オバメヤンは投票に参加した約500人の票のうち、約19.7%を獲得し、得点王でバイエルン所属のロベルト・レヴァンドフスキーの19.5%を上回っている。3位にはヘンリク・ミキタリアンが12.6%でランクインした。監督ランキングではトーマス・トゥヘルが27.3%の評を獲得し、2位のダルムシュタットのシュースター監督の15.7%と3位のパル・ダルダイ(ヘルタ)を大きく引き離している。


この投票に参加したのは、組合に属するブンデスリーガ一部、2部、3部、そして地方リーグの選手と、それ以外の組合員たち(注:海外所属または引退選手など)となっている。プロサッカー選手組合は1300人以上の組合員がいる。







以上です。

以前キッカーの、ブンデスリーガ所属選手のアンケートを紹介しましたが、今回は組合のアンケートを紹介しました。今度は地方リーグまでの選手が含まれていますので少し分母が大きくなっていますね。

オバメヤン、また来シーズンも得点を量産してほしいですね。バイエルン戦などでは、守備的な戦術を採用するあまり。ドルトムントの長所である攻撃力も奪う事になった、とキッカー紙がトゥヘルを批判していましたが、また攻撃陣の躍進を見たいです!



【おまけ今日のドイツ】

IMG_1451_convert_20160602043038.jpg


ブレーメンにあるローラント像
国際大会があるとローラント像にドイツカラーの花輪がかけられます。
[ 2016/06/02 18:00 ] オバメヤン | TB(-) | CM(1)
オメデトコーラス サン!ハイ!|。・ω・)ノ (・∀・(・∀・(・∀・*)オーメー♪
[ 2016/06/03 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。