ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川、クロップに断りの返事をする!ミキタリアンはユヴェントゥス?」《ドイツの反応》



Newsbuzzters】6月4日




BVB:香川がユルゲン・クロップに断りの返事をする!ミキタリアンはユヴェントゥスとコンタクトか。




entry_img_1071.jpeg


BVBスターのヘンリク・ミキタリアンはユヴェントゥスからオファーをもらったようだ。そしてユルゲン・クロップがボルシア・ドルトムントの香川に興味を示しているようだ。

スポンサーリンク




ボルシア・ドルトムントのヘンリク・ミキタリアンの移籍の噂が後を絶えない。この27歳のアルメニア人が契約延長のオファーを断ったことで、イングランドの複数のクラブとユヴェントゥスがこのミッドフィルダーの獲得に興味を示しているようだ。そうしている間、香川真司はユルゲン・クロップの噂についてコメントし、ボルシア・ドルトムントでの大きなプランについて語っている。



BVBスター、香川真司はユルゲン・クロップの噂を一笑。



BVBのスター、香川真司は現在日本代表の大会に出場している。このミッドフィルダーはキリンカップに出場し、7:2で勝利したブルガリア戦でドッぺルパックを達成し、説得力のある活躍を見せた。しかしイングランドのメディアはそうしている間も香川真司と恩師ユルゲン・クロップとの3度目の出会いについて噂していた。


“ユルゲン・クロップが僕をリヴァプールに呼ぶだろうとは思っていないですね。今のところはそういう事に関しては全く考えていません。今はボルシア・ドルトムントだけに集中しています。”と香川のコメントがイギリスのメディアで紹介されている。


香川はボルシア・ドルトムントで戦うつもり


マンチェスターでの成功しなかった2年間を振り返り、この27歳のミッドフィルダーはフォーフォートゥーのインタビューで自身のミスについても告白している。


“当時は24歳ととても若かったですね。僕はイングランドで多くの事を経験することができましたし、それが個人的に成長する上での助けとなりました。いずれにせよ毎日もっと戦わなければいけなかったですね。マンチェスターのようなクラブに残るためには僕のような小さな選手は、毎日戦わなければならないんです。そしてそれは今のドルトムントにも当てはまります。毎日集中してハードに働かなければならないです。”と香川は語っている。




BVBのスターミキタリアンはユヴェントゥスのオファーを断る


ヘンリク・ミキタリアンはドルトムントの契約延長オファーを断った後で、さらに移籍の噂が熱をおびている。この中盤のモーターは今シーズンの成功の後で、イングランドのクラブと噂になっていたが、今回、イタリアのトゥット・スポルトがユヴェントゥスのオファーについて報道している。ユヴェントゥスはこのBVBスターに対して年俸400万ユーロの4年契約を提示したようだ。しかし彼の代理人は最低でも年俸600万ユーロを要求したようで、すでに断ったようである。イングランドのメディアが伝えたところによると、現在はアーセナルとマンチェスター・ユナイテッドがこの要求を満たすことができるようである。それによるとこの二つのクラブがこの夏このミッドフィルダーの獲得に動くようである。






以上です。

このニュースサイトは割とカジュアルな感じのサイトで、以前も何度か紹介しています。

なのでスポーツ新聞ともまた違った雰囲気ですが、タイトルは特に記事の内容を忠実に表している感じではありませんね。香川選手が噂を否定したというのが実際のところですが、間接的にクロップに断りを入れたという見出しにしています。

この香川選手のフォー・フォー・トゥーのインタビューは日本ではすでに紹介されていますか?割と最近出てきたインタビューです。

ミキタリアンはやはりイングランドのようですね。年俸の600万ユーロというのは、今シーズンの活躍からしたら妥当な金額のような気もしますが、ドルトムントの提示額はそれ以下だったのでしょうか?それともライオラはドルトムントにはもっと要求しているんでしょうかね?いずれにせよ彼の去就には要注目ですね。




【おまけ今日のドイツ】

201606050145498c2.jpeg


今日のザクセン新聞朝刊に北海道で行方不明になっていた大和君の記事が掲載されていました。
タイトル「日本版ヘンゼルとグレーテル」
[ 2016/06/05 06:00 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(20)
別に何もかもがライオラの手の上で踊ってるだけの条件闘争の記事で、結局何か前に進んだ情報なんて皆無ですわな・・。ユナイテッドなんて尚更、現状浮かんでるか沈んでるかよくわからんクラブです。ミキタリアンは結局移籍しないと思いますよ。
[ 2016/06/05 07:33 ] [ 編集 ]
んっ?年俸ってこんなに安いのか、驚き
移籍金で感覚が麻痺してるな
[ 2016/06/05 07:49 ] [ 編集 ]
ドルは100アップの550?とかのオファーだったんでしょうかねえ?
イングランドはもっと出すでしょうね。

香川のインタビューはドイツはインタビュー通りで報道されてますが、イングランド方面はネガティブ面のみを強調されて
まるでユナイテッドの香川放出は正しかった!本人も認めてる!みたいな感想を読んだ人が抱いてしまうように報道されてますから、
香川は本当にヨーロッパで戦いたければ前の記事にも書きましたが、メディアコントロールできる代理人にするか、
来季はPRをマジで雇うべきですね。CLにかけてプレーで見せる、だけでは戦えない時代でメディアでも小さくて戦えないと淘汰されるだけですよ。
そういうプロがいるんですから、自分の負担を減らす為に活用すべきですね。実際にドイツという小さい世界でもメディアでは負けて出場機会さえやばい期間を
経験した訳ですからナイーブ感を与える答え方をしているという危機感は持ってほしいです
特に今はビッグネームに弱い監督ですから賢いイメージコントロールは特に必要なのではないかと

ユナイテッドは自分たちのイメージコントロールをしてきますし、日本人だと
「謙虚=素晴らしい」が日本の外に出ると「自身のなさ=自分の非を認める=弱い」に捻じ曲げられるんだから、
英語だとどう捻じ曲げられるかまで考えてやめて、自分でもっとうまくインタビューうけないとね。
ユナイテッドでは小さいプレーヤーを認めない文化があってトップ下をやらせてもらえなかったとかいう雰囲気はあるのは知ってますが、
マタとかでもそんなの解っても利用されるだけだから、表立って絶対に言葉にはしないで生き抜いてましたよね。
所属チームのリーグ成績は本当に大したことないのですが、彼は自分のイメージは保ってますよね。

マイナスの部分を言うときは成功を必ず強調するセオリー通り、ユナイテッドでは優勝したし、ハットトリックしたとかいい思い出もある、
という今の協調をできる切り替えが欲しかったな、と読んでて思いました。
コントロールしてくれない代理人を変える気がないなら、自分が変わって もっと隙を見せな非情な姿勢を見せないと競争さえもさせてもらえない、
とは解ってるのにまだ、ユナイテッドの時と同じことをしてる感じで食われそうな雰囲気があっていつもうーん、と思ってしまいます。
知ってる人は知っている選手になるより、めんどくさいPRの部分はプロに頼まないのかな?と

Jリーグとヨーロッパのサッカーが全く違うように、世界では謙虚がナイーブに置き換えられて、それが英語から
各国語に翻訳されて拡散されるだけで、サッカーと同じようにメディア感も日本以外では全く違う訳なんですから。
バルトラとかでも頭を上げて堂々と出ていく!という文が掲載されててその辺は当たり前のように身についてますからね。
[ 2016/06/05 08:18 ] [ 編集 ]
ヘンゼルとグレーテル。。。。。こんなことも海外で記事になってしまうんですね。
[ 2016/06/05 09:16 ] [ 編集 ]
ドイツのニュースはクロップ中心ですが、イングランドメディアにかかったらユナイテッドに未練みたいな感じに報道されてますね。
DMだとShinji Kagawa admits he could have battled more to make the grade at Manchester United
みたいなタイトルで。
あのおとなしいチチャでもドイツに移ってからはメディアではユナイテッド、レアルに対しては攻撃的ですよね。チャンスくれなかった!と。
ジャーナリストの彼女と付き合って変わったんでしょうが

いつも思うんですが、日本人記者は日本人選手に反省会させてそれを世界に配信させてどうしたいんでしょうね?
ネガティブな事を認めるのは日本人としては潔いという美徳ですが、海外では弱いですもんね。
試合ごとに香川に反省会やらす→日本人記者「香川を叩くのは正しいから」→香川を弱い印象に見せる→香川にまとわりついてる自分のレベルも落として
日本人記者がドイツで笑われる→香川はネガティブな報道でもポジティブにとらえなきゃ!で毎回ギャグでやってるのかと思うんですよね。
都合の悪い事は報道しない→香川と一緒にさらに上のステージへ行くとか野心とかないのかな、と

日本人記者って平等でなければならないから、チームメイトと比べてダメな部分は指摘しなければならない、みたいな
正義感働いてるわ、香川は謙虚でなきゃ、とか日本の考え方で世界と戦ってて。
ビジネスでもそんなアプローチで世界進出はしないでしょうに。
メジャーリーガーとか言質とられるから、とかパブリシスト雇って対応してるのに、トゥヘルみたいな自分をでかく見せたい気満々だけど、
リバポとかプレミアリーガーとかの名前だけでビビるコーチのもとにいるのに自分を弱く見せてるんですから。
だからリバポ戦でも悪くなかったのに、先に下げられてしまいますよね。

香川は海外では日本人は舐められてる、とか言うけど代理人やメディア使って反撃してこない位おとなしいわ、
自分が外された時にでもトゥヘル全肯定の番組日本で作っちゃうわ、普段の日本人記者とのやり取り翻訳されたら軽く見られて当然だとも思っちゃうんですよね。
日本人記者と組んで全く自衛してないんですから。高いレベルでやるチャンスは日本人記者と一緒に自分が潰してるんだ!とかちょっと
視点を変えてほしいな、といつも思ってしまう

バロンドールプレーヤーとかでも自分のプレー以外でもメディアコントロールしてる時代なのに、香川と日本人記者は自分のプレーだけで世界と戦うつもりなら
本当に世間知らずというか。
[ 2016/06/05 10:02 ] [ 編集 ]
なるほど、やはりドイツでも大和くんはニュースになっているのですね。
イギリスでも取り上げられたらしいですから注目の高さが伺えます。
[ 2016/06/05 10:19 ] [ 編集 ]
ミキに600出せないってどうなの…
レヴァと同じだろこれじゃ…
[ 2016/06/05 12:12 ] [ 編集 ]
 ロイスの年俸が800万とすると、ミキの400万というのは半分の金額。しかも提示額が600万ということは移籍する気満々がばれた。しかも要求額がロイスにも及ばない。
 結局400万の価値にしか見られていないということは、プレミアで活躍できるかどうかわからないというのと、多くの人が気にしているゴールやアシスト以外の数字もきっちり判断したことが分かる。俺からしても移籍金3000万の価値はないので売るなら今。

 今の時点では香川にはプレミアよりもリーガに行ってほしい。ただ最近バルサからバルトラをとったように、他のリーグへの移籍の話も出てきているので、最強リーグであり続けられるかは疑問が残るけど。いずれにしても香川はマンUにいたから、そう簡単にリヴァプールにはいけないだろうし、リヴァプールはELにすら出場できないからね。そういうチームに行って下位に低迷すると、クロップが首になる可能性もあるし、そしたら何の為に行くか分からなくなる。
 
 マンチェスターで成功しなかったって書かれてるけど、1年目活躍してるからね。20試合で6ゴール。
[ 2016/06/05 13:09 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
香川がリヴァプール行きを否定したインタビュー記事は、日本でも見ましたね。
スタイルや実力がどうのでは無くて、フィジカルコンタクトの審判基準の甘いプレミアは、身体の小さい香川には不利だと思います。ユナイテッド時も常に見ていましたが、壊れるんじゃないかと思う時が何度かありました。
それと、CLでドルサポがイングランドに上陸して、(モイーズはシンジを使いこなせないー)とシュプレヒコールをしている動画を見て、香川は愛されているんだと改めて思いましたね。年俸については満足か不満かは分かりませんが、世界一の観客動員サポに愛され、CLも待っているし、チーム内でベテラン枠に入り、点取り屋の嗅覚も戻りつつある今、動くメリットは無いですよね。オバも残留しそうだし、カストロとの関係も良さそう‥。
フンとギュンが去りロイスが怪我で離脱し、ムヒが流動的な現況で逆に困難なクラブを背負う気概で、待ち遠しいくらいじゃあないのかな?代表戦の2得点後の表情は自信に溢れて見えました。やっちゃえシンジ。
[ 2016/06/05 13:11 ] [ 編集 ]
FourFourTwoについて
FourFourTwoならあまり信用できないですね。このメディアが発表しているアジア選手ベスト50 というものがあるのですか、2016年版で香川は27位になってました。(もちろん現役選手のランキングです。)
なぜかは分からないですが香川のことを不当に評価しているメディアのようです。
[ 2016/06/05 13:34 ] [ 編集 ]
べつにクロップがオファー出してるわけでもないのにイングランドのメディアは・・・
[ 2016/06/05 14:07 ] [ 編集 ]
リヴァプールに行くのは難しいでしょうが
いつかもう一度クロップと仕事をしてほしい
[ 2016/06/05 15:04 ] [ 編集 ]
ムヒのユベントス移籍に関しては以前からライオラの要求額が高くてユベントス路線はなくなったと以前から言われていましたよね
イギリスのゴシップ紙「サン」は既にアーセナルに決定みたいな記事を出していましたがどうなるのでしょう
香川はユナイテッド1年目は失敗だと思いませんが、後1年はドルトムントで最高の結果が出るよう頑張って欲しい
[ 2016/06/05 15:08 ] [ 編集 ]
現時点では600万ユーロの提示してない気がします
フンメルスやギュンドガンに対しては1000万前後提示したらしいですが、さらにムヒにまで高額の提示出来るほど金があるとは・・・
2人共移籍が決定してその分の予算浮いたので今なら提示出来るでしょうが、まだ契約延長出来てない所みると1000万とかの提示はしてないかと
これまでの例見る限りドルは外国人にあまり高給出さないですからね、レバにもロイス並に出してればまだ居たかもしれないのに
[ 2016/06/05 16:50 ] [ 編集 ]
モイーズ時代もクロップはマンUに内緒で香川に接触してたしね。バレた後はグロスクロイツ使ってに帰って来るよう説得してたし。
[ 2016/06/05 17:23 ] [ 編集 ]
香川のインタビューに対して長文でのいろいろについて。
謙虚だからではないよ。それが彼の本心だからそう言ってるだけ。私から見れば立派な活躍だったと思うけど、優勝の中心選手になれて無かった事がかなり悔しかったらしい。凄い野心家だし、負けず嫌いで常に上を目指してる。見かけとはかなりのギャップあるメンタル。
あれが、自分のベストだなんて思われたくない。もっともっと出来る。それを証明したくて、その悔しさが今の原動力。サッカー以外を全て捨てて、ひたすらに励むのは、プレミアでの失敗(と香川は思っている)を繰り返さないため。
[ 2016/06/05 23:28 ] [ 編集 ]
ヴァッケのインタビューで負債の心配がなくなったので選手のサラリーは大幅に上げられる、ドイツ人とのサラリー差別はしないっていうのを見た記憶がありますけどね。ライオラが相手ですし8月末までは時間もあるし、あまり一喜一憂せずにのんびりと見ているしかないと思います。
[ 2016/06/06 00:57 ] [ 編集 ]
ヤオントスもジェラード無きリバポもいまやドルに比べて格下になってしまったからな
移籍する理由がない
[ 2016/06/06 01:22 ] [ 編集 ]
プレミアだとまたウェイト求められるぞ。それを満たしたからといって試合で強いわけではない。
香川にはブンデスやリーガが向いてる。まーマンUの事もあるからリバプールには行けないわな。
[ 2016/06/06 03:36 ] [ 編集 ]
やっぱり日本の記者ですか…
本当に香川のためにならないインタビューをして記事を書くのはやめてもらいたい。
この前のフジの質問といい、ミーハーな内容が多すぎます。
タイトルもまったく誤ったものが伝わってしまっているのが腹立たしいです。
香川は来季は、契約更新するか移籍するかどうかを決めるシーズンとなります。
しっかり見極めて、決めてもらいたいです。
クロップがもしも取りに来るとしたら、その時期かなと。
CL引っさげて、満を持してオファーしてくれたら最高にドラマチックだな…と妄想してみたり…(笑)
何やらシャヒンの話も出ているようですね。
[ 2016/06/07 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。