ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!バルトラ(バルセロナ)の移籍を認める!!バルトラとは?ドイツ紙《ドイツの反応》



バルサ・スター、すでにドルトムント!



ツォルクがバルトラの移籍を認める!



entry_img_1072.jpeg



金曜日の19時56分に移籍が完璧に!!

FCバルセロナがマルク・バルトラのBVBへの移籍を発表した。

スポンサーリンク



このカタルーニャのセンターバックは契約解除条項のためにたった800万ユーロで移籍が決まったのだ。



これによってドルトムントはようやくフンメルスの後継者を見つけることができた。フンメルスは3500万ユーロでバイエルンに移籍している。


バルサ・スターとの移籍が決まる!!ドルトムントがバルトラを釣り上げた!


このスペイン代表はユーロフランス大会のついでに、昨日ドルトムントまでやって来てメディカルチェックを終えた。



ミヒャエル・ツォルクはビルトに対して、“我々は選手とすでに合意に達しているよ。あとは細部をつめるだけだ。”

201606051830585c6.jpeg



ビルトの情報によると契約は2020年までとなっているようだ。




バルトラとはだれ?

この183センチのセンターバックはカタルーニャのユース出身だ。タレントの発掘場となっている、ラ・マシアの出身である。


彼は2010年以来バルセロナのプロ選手としてプレーしており、元バイエルン監督のグアルディオラの下でデビューしている。6年間で5度の優勝と、2度のチャンピオンズリーグ優勝を経験しているが、このスペイン人は新しいことに挑戦したいようだ。


その背景にあるのは、マスケラーノ、ジェレミー・マチュー、ジェラール・ピケーなど存在がある。このポジションでの競争が激しく彼はただの補欠だったのだ。

彼はドルトムントでは次なるステップを踏み出したい。BVBはチャンピオンズリーグに出場するし、トーマス・トゥヘルは若い選手を好んで起用する監督でもある。



バルトラがBVBに来ることが決まったことで、とりあえずトプラクの移籍はいったんなくなった。


そしてこの移籍はドルトムントにとっても2重の意味で掘り出し物となっている。レヴァークーゼンはトプラクに対して2500万ユーロも要求していたのだ。バルトラの移籍で彼らは1700万ユーロも節約したのだ。またそれに加えて彼は世界最大のクラブで育っている。




以上です。

トプラクに2500万ユーロを出さずに彼を800万ユーロで獲得できた事を考えると、これは物凄く良い移籍のように思えますね。

バルセロナで控えとはいってもスペイン代表に選ばれていますから、まだ今後が期待されている選手と考えて良さそうです。ドルトムントでぜひとも力を発揮してほしいですね。




【おまけ今日のドイツ】

IMG_1499_convert_20160605184142.jpg


ブレーメンで見つけた像
[ 2016/06/05 18:35 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(15)
とりあえず決まってよかった。

バルサは攻撃陣ばっか目立つけどホントはディフェンスがかなりしっかりしてるので期待してます。特にハイボールへの対処とポストプレーやらさないとこ。セットプレーのピンチをことごとくチャンスに変えてしまうとこ。

とはいえ1年くらいは猶予を見なきゃな。
言葉も生活習慣も違うとこに来るんだし、ましてやセンターバックはディフェンスの連携面での約束事やら、前のポジションの選手たちの特徴なんかも覚えなきゃいけないから結構大変。

リーグ戦は少々のミスは目をつむりますからカップ戦がんばって(笑)
[ 2016/06/05 19:27 ] [ 編集 ]
不安もあるけど個人的にはトプラクよりバルトラの方がずっと嬉しい補強ですわ
インモービレが決まった時も同じくらいワクワクしましたけどね(^^;)
バイエルンとバルサから連れてきた、ってだけ聞くとすごく強化されたように聞こえる(笑)
[ 2016/06/05 20:44 ] [ 編集 ]
良い補強かなと思いますけどそれでも足りないですねー
フメルスの穴とかボヌッチくらいとれないと埋まらないのでまぁつまりそれは不可能という事ですが。バイエルン消えてくれないかなー
[ 2016/06/05 21:15 ] [ 編集 ]
選手の移籍でこういうのが言い方は悪いと思うのですが、お買い得ですね。控えとはいえバルサの選手なのでもう少しするかと思っていました。
次は是非一線級の選手を!
[ 2016/06/05 22:18 ] [ 編集 ]
穴埋めだから正しい意味での補強ではないのが残念。フンメルスとギュンドアンが残留していての獲得だったらもっと喜べたのに。

しかし、ドルはもっと選手層を厚くしてタイトルを積極的に狙えるようにしないと、主力選手に見限られてしまいそうで怖い。年齢的にも主力はここ数年が勝負。フンメルスが移籍したのもそれがあるからだろうし。
[ 2016/06/05 22:21 ] [ 編集 ]
フンメルスの後釜と考えるとすごくいい買い物したな
[ 2016/06/05 22:43 ] [ 編集 ]
バルトラは良いと思うんですが、現時点ですでに世界レベルの選手を獲得して欲しい。結局バルトラもピークになったらバルサに帰るか他のビッグクラブに奪われるのが目に見える
[ 2016/06/05 23:13 ] [ 編集 ]
抜けた主力の穴は大きいけど良い補強が進んでいるので来期か楽しみです。
気がかりはムヒが残留するかどうかですね。
ムヒの変わりになる選手がいないのと、彼を主軸にチーム構成していたのでいなくなると別のチームになってしまいます。
代わりがいないので補強も難しいものになるだろうし残留してCLに挑戦してもらいたいです。
[ 2016/06/06 00:40 ] [ 編集 ]
バルトラは充分一線級の選手だと思います。良い補強を続けてますね
バルトラの代理人はプジョルなんですよね、確か。カピタンからの熱い(笑)後押しがあったのかな?
ドイツの環境に適応出来ればすぐにでもレギュラー候補になれるでしょう。
ラテン語なりスペイン語なり使える選手がドルトムントに少なさそうなのがコミュニケーションに関しての不安材料ですね

若手と中堅の有望株の補強を多く成功させられるのがドルトムントの何気に凄い所ですよねぇ…
[ 2016/06/06 01:23 ] [ 編集 ]
ふんο(`^´*)

ドル - フン、
バイヤン + フン、

つまりドルはフン2人分の補強をしても今の差が埋まらないかしら。

そんな移籍を毎年繰り返してるのはリーガの為になり得ないのよ。

[ 2016/06/06 02:09 ] [ 編集 ]
超お買い得。フンの代用の一角としては十分。確実にこれより高値で出て行くだろう。
[ 2016/06/06 03:27 ] [ 編集 ]
バルトラは出場試合数30%満たせなければ800万ユーロで契約解除できるという条件での、この値段ですから本来あり得ないお買い得価格で獲得できてラッキーだと思います
足元上手くて縦パスばんばん入れれるので香川にとっても良い補強なんじゃないでしょうか
スペイン語はアンダー世代でスペイン代表だったカストロが話せるでしょうし、おそらくオバメも話せると思いますし、メリーノもいるのでなじむのは心配ないでしょう
今後が楽しみですね
[ 2016/06/06 08:57 ] [ 編集 ]
あとはSB(主力級)とCF(ポストプレイヤー)とユーティリティな1.5列目のロイスとミキの同格の選手をとらないとホントに試合数多くてまたつまずくと思う。
ミキがユーベかアーセナルならモラタかジルーをトレードしたいな。
デンベレじゃ正直、逆起点の嵐になりそうだからルーカスモウラをダメ元で一本釣りしてくれないかなぁ~
[ 2016/06/06 10:59 ] [ 編集 ]
バルサとドルを応援してるから嬉しいような悲しいような
バルサって昔からそうなんだけど選手の売り方が滅茶苦茶下手くそなんよね
フィットしなかった選手とか若手でプレー機会求めて出てく選手とかを
市場価値よりかなり安い値段で売却してしまうw
[ 2016/06/06 16:21 ] [ 編集 ]
バルトラにプジョルとデラペーニャがついて来てたみたいですね。レジェンド2人従えてくるなんてバルトラすげぇ
[ 2016/06/07 05:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。