ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ヴァイグルに2021年までの契約延長を提示か?ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



BVBはヴァイグルに2021年までの契約延長を提示!!


entry_img_1074.jpeg



ロベルト・レヴァンドフスキー、マリオ・ゲッツェ、さらにマッツ・フンメルスとドルトムントは重要な選手をバイエルンに取られてしまった。さらに次なるスターがバイエルンにとられる事がないようにと、ドルトムントのボスたちはミッドフィルダ―のユリアン・ヴァイグルと契約延長を試みている。




スポンサーリンク




▶ビルトの情報によると、ドルトムントは現在2019年までとなっている契約をさらに2年間延長したいようである。これはヴァイグルにとってもメリットがある内容だ。これまで彼の年俸は150万ユーロとなっていたが、この契約ではその倍になるとみられている。



ドルトムントにとって良いことは、ビルトの情報によるとヴァイグルはこれに前向きだという事である。




マネージャーのミヒャエル・ツォルクはビルトに対して、“ユリアンがユーロに参加することは、彼の今シーズンの素晴らしいパフォーマンスを飾る物となるね。彼のためにもすごく喜んでいるし、それにふさわしい活躍だったと思うよ。我々はユーロが終わってから彼とじっくりそれについて話をするつもりだよ。”と語っている。



201606061819078e2.jpeg


▶彼の今シーズンの力強いパフォーマンスと、代表監督ヨギ・レーヴが彼をユーロフランス大会に連れて行くというサプライズがあったことで彼の市場価値は1200万ユーロまで上がっている。ヴァイグルは彼のプレースタイルでもってすでにヨーロッパのトップクラブの獲得リストに名前が上がっている。バルセロナ、バイエルン、レアルなどが彼に興味を抱いているようだ。



ハンス・ヨアヒム・ヴァツケとツォルクは彼の事を特に大事にしているようだ。ヴァツケはユーロキャンプが始まる前にもヴァイグルと会っている・・・・。







以上です。

これは早く実現してほしいですね。ヴァイグルはまさに大発見でした。それにしても市場価値が1200万ユーロとは、やはりドイツ代表ブランドの力は凄いですね。クラブでの調子が多少悪くてもドイツ代表レギュラークラスだと3000万ユーロは行きますからね。もちろんヨーロッパでプレーしているドイツ人は数百人に及び、そのうちの23人に選ばれるのは相当難しいことも事実ですが・・。

日本もまずはどんどん選手をヨーロッパに送り出してほしいですね。ヨーロッパでプレーする選手が30人とか40人とかになって、そこから23人が選ばれるようになればワールドカップで結果がついてくると思います。もう少しでそうなりそうなんですが、後10人20人が結構遠い感じですね・・・。




【おまけ今日のドイツ】

20160606182804984.jpeg


前回の袋の中身

フンメルス、クロース、ギュンドガン、ノイアー、シュバインシュタイガー、ゲッツェなどをゲットしました。
[ 2016/06/06 18:20 ] ヴァイグル | TB(-) | CM(15)
いまミキが400でヴァイグルが300になるのか
ヴァイグルを軽視してるわけではないがますますドルトムントフロントは頭おかしいんじゃないかと疑ってしまう
移籍先プレミアなだけで本当にレヴァの時と同じ流れになりそう
[ 2016/06/06 18:31 ] [ 編集 ]
管理人さんの日本代表への野望の姿勢好きだぜ
[ 2016/06/06 18:49 ] [ 編集 ]
何その当たりくじw <カード
[ 2016/06/06 19:23 ] [ 編集 ]
海外から23人は良くないと思いますよ
南米とかもそうですが自国リーグの土台があってヨーロッパ進出する選手がいます
自国のリーグが衰退してしまっては選手が育たなくなります
むしろJリーグをプレミア化して海外選手をたくさん読んで欲しい
やはり日本人同士だとフィジカルに対する意識が育たないですから
[ 2016/06/06 20:09 ] [ 編集 ]
ヴァイグル1200万ユーロかあ
EUROと来季CLの活躍によってはもっと上がるかもね
キミッヒと合わせて将来が楽しみな選手やな
[ 2016/06/06 20:09 ] [ 編集 ]
ありがとうヴァイグル
[ 2016/06/06 20:48 ] [ 編集 ]
そして、ヴァイグルの実家にベッケンバウアーから一本の電話が‥。
[ 2016/06/06 22:17 ] [ 編集 ]
唯一紹介されないベララビw
[ 2016/06/07 00:07 ] [ 編集 ]
俺は海外から23人選べるならその方がいいな。
Jリーグのレベルはマジで落ちてるよ。世界のサッカーの成長についていけてない。リオ世代にも化けそうなやついない上に結局Jで別格なのは大久保とか俊さんとか元代表組だし。
[ 2016/06/07 00:37 ] [ 編集 ]
ヴァイグルがいい選手であることには間違いないし、いてくれなければ困るが、彼には最大の弱点がある。あれだけパス受けてて、あれだけパスの成功率が高いのに、リーグ戦アシストがゼロ!来期は点に結びつくようなパスが出せるようにならないと、ボールが集まってる分、得点力が落ちる。
[ 2016/06/07 01:27 ] [ 編集 ]
ドルトムントが最も放出してはいけない選手は、フンメルスでもムヒタリアンでもなく、このヴァイグル。
ヴァイグルなくして、もはやドルトムントのビルドアップは成り立たない。
ハタチという奇跡の年齢プラス、このような賢い選手は何が何でも手放してはいけない。
もしも数年後、バイエルンに取られるような事があれば、のた打ち回って号泣する。
[ 2016/06/07 01:39 ] [ 編集 ]
管理人さんに賛成~
今はどんどん行ってほしいな
ACLでの体たらくとか見てるとなおさら
選手の寿命は短いんだし、エラい人の判断や経済の好転なんか待ってる余裕ない
行くのはオファーと決断一つだからね

あと個人的にアウェイで頑張ってる人が好きだ
[ 2016/06/07 04:16 ] [ 編集 ]
Jはまず指導者から育成しないと成長は見込めない
突然変異を待つのではなく、特別体格に恵まれてるわけでもない清武香川のようなテクニックのある選手がもっと出てきてもおかしくない
それでゆくゆくはそういった選手たちが海外でもまれて、日本に還元できれば一番いい
[ 2016/06/07 15:41 ] [ 編集 ]
ベララビ笑
[ 2016/06/07 16:11 ] [ 編集 ]
これだけドルトムントやブンデスを追ってる人たちがどうして分からないのか疑問なんだけど、清武や香川が活躍したのは選手の適正を見抜く監督に出会えたからでしょうが
もともと国内のユースやアンダーカテゴリ内での育成は上手くいってるんだよ、それでもここ数年伸び悩んでるのはトップチームや代表監督が出来ることを伸ばさず出来ないことを出来るようにする指導や起用法ばかりしているから
つまり大切なのは短所を無くし何でも出来る色んなポジションをこなせる平均的な大量生産品の選手を育て使うのではなく、それぞれの個性や長所を突き詰めたスペシャリストを育て集め、ジグソーパズルの如く適材適所に嵌めていくチームや監督を選んだり作ったりすることでしょう
[ 2016/06/11 05:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。