ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 清武 「清武はそろそろ機能するべき」ドイツキッカーが取り上げる。

昨日発売しました、キッカーにおいてハノーファーの清武選手の記事が取り上げられましたので、紹介したいと思います。





20141016152706fc6.jpg

そろそろ清武も機能するべき

スポンサーリンク


今年初め、ある出来事がユーチューブでのトップヒットとなった。香川真司と、清武弘嗣の2人の日本のスター選手が日本で行われた、55人の子供達との試合で勝利したのだ。

これはまさにプレーする喜びまさに100パーセントであったが、今のところハノーファーでの清武弘嗣はこのような側面を見せていない。このニュルンベルクからやって来た新加入の選手の結果は、今までブンデスリーガで7試合に出場して、ひどくどんよりとしている。一度もゴールがなければ、攻撃的なミッドフィルダーとしてアシストもゼロ。それに加えてキッカーの採点では4,21点となっており、これはハノーファー96で比べても、その他のチームのミッドフィルダーと比べても、とても低い成績である。


過去に遡ってみると:大阪からやってきた清武は最初のシーズンで、まさに当たりの活躍をした。4ゴール11アシストはクラブ内での記録となったのだ。2年目は3ゴール8アシストとすでに下降線をたどる事となった。2013年は多すぎる代表戦やクラブがアストン・ヴィラからの1000万ユーロでのオファーを断るなど、彼にとってはあまりうまく行かない年だった。


ニュルンベルクの降格と、壊滅的なワールドカップ(たった5分間の出場)の後で、清武は新しいスタートを探していた。ハノーファー96はクラブの歴史で2番めに高額となる、半ば高すぎるとも思える450万ユーロを支払ったのだ。この額はプレーヤに全体を通して平均以上の出来を期待することの現れである。



これに関してトレーナーのタイフン・コルクートは清武がハノーファーで過ごした代表期間についてこう述べている。“この期間にトレーニング出来た選手たちはよくトレーニングしたよ。私はとても満足してるんだ。”


この高い買い物であった日本人に対しては、彼の調子が上り坂である事を確認し、“何人かの選手は準備期間が十分ではなかった。そうした選手たちに対しては個人的に対処しなければならかった。清武に関しては彼が一歩一歩確実に彼のレベルに近付いていることがみられるよ。ここ最近で彼は毎回良くなっているし、彼が決定的な仕事する事は私にとっては確かだね。それにふさわしいクオリティーを持っているんだから。”とコルクートは語る。


グラートバッハ戦ですぐにでも?こうした高い期待や賛辞とチームが支払った金額とが合流する。(訳注:債権を回収するというニュアンス)清武はそろそろ力を発揮するべきであり、もう一人の高額移籍のヨゼルを助けなければならない。ハノーファーの5ゴールという数字を上向きにするために。






今シーズン今のところ目立った活躍のなかった清武選手でしたが、今回の中断期間中にトレーニングで良い印象を与えたようですね。

チームは現在勝ち点10で8位と、それなりの位置につけていると思いますが、チームの総得点が5得点なので、攻撃の選手が厳しい目で見られるのも理解できます。今のところメディアからは不良債権のように見られているようですが、その評価が定着する前に活躍してほしいです。

まずは今日の試合ですね!
[ 2014/10/18 16:10 ] 清武弘嗣 | TB(-) | CM(8)
No title
清武はメンタルが弱いから期待できないわ
[ 2014/10/18 18:15 ] [ 編集 ]
No title
ハノーファーてそんなに金もってないのか
450万が歴代2番目というのは意外

大金積んでくれたクラブのためにも頑張れ
[ 2014/10/18 18:41 ] [ 編集 ]
No title
ブンデスも最近は移籍金上がってきてはいるけど10Mなんて数える程度だからな
他の日本人もブンデス経験者で1.~2Mくらいじゃないかな
中堅クラブでは高額の移籍金と言える
高けりゃそれだけ期待されるからハードルは高い
[ 2014/10/18 20:03 ] [ 編集 ]
No title
清武は始め魔法のネズミとして頑張ってたけど
心が折れたように見える
[ 2014/10/18 20:25 ] [ 編集 ]
メンタルが弱いなんてどこで分かるんだよ。お前は清武なのか? せめて弱そうに見えるって言え。 みかけだけ強気でその実どうしようもない選手なんてごまんといるだろ。キヨが活躍することを願う!
[ 2014/10/18 20:57 ] [ 編集 ]
No title
清武は始めはすごくよかったのに、こうなってしまうなんて、理由を誰か分析して欲しいところですね。
はじめは単に疲労だと思っていましたが、こう悪い状態が続くと。。
[ 2014/10/18 21:00 ] [ 編集 ]
No title
味方にとってリスクの少ないプレー、敵にとって脅威とならないプレーをする傾向が強いよね。
武器となることを望まれる外国人としては一皮剥けて欲しいものだけどな。
中断明けや代表帰りなどモチベーション高そうな時期は結構アグレッシブなプレーするけど。
[ 2014/10/18 22:39 ] [ 編集 ]
No title
簡単だよ。彼は中盤の連携を求められているから、直接点に絡むとは限らないということ。今までの試合で問題が出るミスプレーがあるわけじゃない。連携の問題だと思うね。もう少し強引に点を取りに行く姿勢は必要だと思う。
[ 2014/10/18 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。