ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川はチームの新たな柱とならなければならない!」特集記事①《ドイツの反応》


【SPOX】7月14日


entry_img_1095.jpeg

香川真司、今後の指標となるシーズン目前!


香川真司はボルシア・ドルトムントへのカムバックを果たしてから3シーズン目を迎える。トーマス・トゥヘルの下では2シーズン目だ。そして香川にとってはこのシーズンが選手としても人間的にももう一回り大きく成長することができるかどうかという事になる。


もしかしたらイルカイ・ギュンドガンがクラブを去った事は彼にとってはポジティブなことになるかもしれない。少なくとも香川真司にとっては。ギュンドガンは香川の最も親しい友達であり、この二人は同じアパートに住んでいたこともある。でも香川は、これからオーストリア、中国、スイスでの準備トレーニング期間中、もうギュンドガンの文句を聴くことはないだろう。


スポンサーリンク




ギュンドガンは冬にドバイで行われたトレーニングキャンプで、日本のルームメートに対して文句を言っていた。なぜなら彼の風呂の時間が長すぎるからだ。もちろんギュンドガンはこれについて片目をつぶりながらBVBのクラブTVに語っており、彼の隣で座っていた香川は子供のように笑っていた。


そこでの香川はいつものように少年のようであり、また同じぐらい控えめだった。そしてこの日本人は今シーズンの終わりには28歳になる。日本の2部リーガからやって来て、まったく苦労することなくブンデスリーガで活躍したかつてのヤングスターだったが、今ではいくつかのつらい時期も経験した。そして今では若返りを図るドルトムントのメンバーの中でも最も経験のある選手の一人となっている。





香川にとって今後の指標となるシーズン


香川は約5週間の休暇の後で月曜日に再びボルシア・ドルトムントのトレーニングに参加した。これがこの日本代表選手にとっては今後の指標となるシーズンとなるかもしれない。
マッツ・フンメルス、ヘンリク・ミキタリアン、そしてギュンドガンの移籍の後でトーマス・トゥヘル監督は新たなリーダーを探している。ドルトムントの柱が抜けたため、今後チームが新たにつくられることをトーマス・トゥヘルはすでに語っている。そして香川が新たな柱とならなければならないだろう。





46試合で25ゴールに絡む


そして今度は香川のカムバック以来の3度目のシーズンとなる。そしてトゥヘルの下では2シーズン目だ。監督はこの謙虚な日本人の価値を良く知っているが、それでも昨シーズンは良い事ばかりではなかった。

彼のトゥヘルの下での成績は公式戦46試合で13ゴール12アシストと非常に力強いものであったが、ユルゲン・クロップで優勝した時のようなパフォーマンスを継続して出すことはできなかった。マンチェスター時代も様々な理由からそうであったが、クロップ最後のシーズンとトゥヘル最初のシーズンの彼の状態は波があるものだった。“我々は新たな役割を見出さなければならない。”とトゥヘルは結論付けたが、香川はその言葉が自分に向けられたものだと感じなければならないだろう。

つづく・・・








以上です。長い記事なので2回に分けます。

さて管理人は昨日日本からドイツに戻ってまいりました。今年は夏休みが早かったので日本はまだ梅雨で雨が多かったのは少々残念でしたが、その分涼しく、寝苦しくなかったのは良かったです。美味しい日本食をここぞとばかりに食べてきました!

日本で休んでいる間に、ドルトムントにも大きな動きがありましたね。ミキタリアンの移籍は決まりましたし、今はシュルレの移籍が決まりかけているようですね。そして今日は早速テストマッチで香川選手がプレーしたようです。

ブンデスリーガも夏休みが終わり新しいシーズンが始まりましたし、また当ブログでも様々なニュースを現地よりお伝えできればと思っております。今シーズンもよろしくお願いします。



【おまけ 夏の思い出】

DSC07046_convert_20160715043405.jpg


あじさいが綺麗に咲いていました。梅雨も悪くないなと思いました。
[ 2016/07/15 06:00 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(33)
管理人さん、おかえりなさい!
日本で美味しいものを食べれたようで何よりです。
今シーズンも楽しませて貰います、よろしくお願いします!
今日の試合を観て今年の香川は上手く休めて開幕にしっかり合わせて1年通じて活躍出来そうな印象でした。
去年はEL予選からの始動もあり、明らかに仕上がりがチームも香川も早かったですしシーズン最後はバテましたしケガも多かったですもんね。
今年は記事にあるように年齢的にも経験的にも香川が中心にならないとですね。
この3試合でデンベレはじめ今日はメリーノやローデも見ましたが少し不安です・・・
やっぱり去年のレギュラーが主力になると思います。
でもゲレイロは大当りですね。
まあこれからが楽しみです。
[ 2016/07/15 06:24 ] [ 編集 ]
管理人さん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
なんせ情報源がなくて…更新心待ちにしていました!!
ありがとうございます。無理なく続けて下さいね。今シーズンもよろしくお願いします!
[ 2016/07/15 06:48 ] [ 編集 ]
おかえり~
ドルトムントはまだまだ動きがありそうですな
[ 2016/07/15 07:00 ] [ 編集 ]
おかえり~また更新楽しみにしてます
[ 2016/07/15 07:25 ] [ 編集 ]
管理人さんお帰り。
おいしいもの食べられたようでほっとしました。
暇があったら日本紀行でも書かれたら面白いと思いますよ。
ドイツと日本の違いって住んでる人にしかわからないですから。

でもまだゲッツェが帰ってきそうなのでコメント欄でもめると思うんですよね。
日本のネット記事に翻訳持ってかれるでしょうし、シーズン前に憶測ばかりが乱発するのは目に見えているのでうんざりしそうなので、
バカンス宣言して移籍期間が終了したら本格復帰でもいいと思ったりもします。
[ 2016/07/15 07:47 ] [ 編集 ]
いよいよキャンプインして主力も休養から戻ってきましたね。抜けた穴を埋める新戦力を中心に、2016-17の布陣が少しずつ明らかになっていくでしょう。今シーズンも記事を楽しみにしております。
[ 2016/07/15 08:24 ] [ 編集 ]
管理人さんお久しぶりです
いつも記事を楽しみにしています
これからもよろしくお願いします
[ 2016/07/15 08:42 ] [ 編集 ]
いつも管理人様には感謝です。
今シーズンもよろしくお願いいたします。
[ 2016/07/15 09:08 ] [ 編集 ]
待ってました!夏休み明け帰国直後、早速の投稿大感謝です。
管理人さんが不在の間いくつかのドイツ記事を翻訳されたものを読みましたが、キッカー日本語版位しか信頼出来ませんでした。
本記事も他所で読みましたがこうだったのか、と些細な日本語、ドイツ語訳の違いに納得です。
双方の言語に堪能な管理人さんの訳、本当に助かります。
今後も興味深い記事を、管理人さんのペースで投稿よろしくお願いします。
[ 2016/07/15 09:08 ] [ 編集 ]
>ユルゲン・クロップで優勝した時のようなパフォーマンスを継続して出すことはできなかった。
11-12も調子悪い時期あったけど…
というか15-16は後半戦スタートしたら戦術がガラっと変わってベンチに追いやられたせいで
数試合目立たなかっただけなのに、それを調子悪かったことにされてもね
試合ごとの良し悪しはともかく、コンスタントに結果は出してたと思うけど
[ 2016/07/15 09:19 ] [ 編集 ]
長旅お疲れ様です。今シーズンもまた楽しみにしてます
個人的には特に今年は宇佐美選手に期待してるので記事があれば楽しみです
[ 2016/07/15 10:01 ] [ 編集 ]
管理人さんお帰りです(^^)
今期も毎日チェックします!
決してご無理なさらず、宜しくお願い致します(_ _)

この記事の全文知りたかったのでとても嬉しいです!
日本食食べれてよかったですね〜!
[ 2016/07/15 11:51 ] [ 編集 ]
充実した夏休み過ごせましたか? 再開待ってました!これまでと同様、管理人さんのペースで更新して頂けると嬉しいです。
[ 2016/07/15 11:57 ] [ 編集 ]
サッカーのおかげでドイツが好きになったので、
記事はもちろんおまけのドイツの風景も楽しみにしてます!
[ 2016/07/15 12:15 ] [ 編集 ]
管理人さん、お帰りなさい!
日本食を心ゆくまで堪能されたようで何よりです。
新シーズンもよろしくお願いします。

管理人さんがドイツを離れている間に本当に色々なことが有りました。
結局CEOの発言通りにはならず、フンメルス、ギュンドガン、ミキタリアンの3人とも移籍してしまいましたね。
シュールレの他にゲッツェも個人合意の記事が出ているし、どういうメンバー、フォメで開幕を迎えることになるんでしょうか?
期待と不安が入り混じってます。

そして今回の香川の特集記事。内容にはほぼ納得できるんですが、昨季の成績でも継続性がないと言われてしまうんですね…。
まあ、それだけ期待も大きいのかもしれませんが。
香川自身も現状に満足せず、選手としてまだまだ上を目指す気でいるようなので、さらなる活躍を楽しみにしてます。
[ 2016/07/15 12:25 ] [ 編集 ]
ドルは、今期の少なくとも前半戦は、香川を中心にチーム作んないと結構ヤバイことになるぞ。

ロイス、オバメはいまだ状態?だし。

シュールレ獲るだけじゃなくゲッツェも戻すようだけど、こいつら活躍できたとしてもシーズン半分がいいとこだよ。ユーロやそのちょっと前の親善試合をちょろっと見たけど、とにかく動きが悪い。二人とも一回身体絞んないとダメ。一回体絞ってそのうえでチームにフィットだからどうしてもクリスマスくらいまではかかるだろう。

その他の新加入の選手たちも似たようなもんだよ。言葉覚えたり新しい生活習慣になれたりでフルシーズンの活躍は望めない。ローデはバイエルンでゲーム出てないし。

まぁ、そんなこんなで消去法でいくと、今シーズンは香川にごっつあんさせないとダメだね。あとはかじ取りをだれにやらせるかだね。

ここのところでうまくいかないなら、つーか、監督がまた意味フなことやんなら、かなり困難なシーズンになることは覚悟しといたほうがいい
[ 2016/07/15 12:42 ] [ 編集 ]
お帰り~!
管理人待ってたよ~
今シーズンも楽しみにしております!

メンバーだいぶ変わりましたが、まぁなんとかなると
楽観的にみております。
[ 2016/07/15 13:02 ] [ 編集 ]
おかえりなさい
[ 2016/07/15 13:53 ] [ 編集 ]
おかえりなさい。ブログ再開されるのを楽しみにしていました。
[ 2016/07/15 14:46 ] [ 編集 ]
普段コメすることはないのだけれどこのタイミングだけはコメせざるを得ない

お待ちしておりました、おかえりなさい。そしてよろしくお願いします。
[ 2016/07/15 16:23 ] [ 編集 ]
シュールレも決まりのように報道されているし、今日はゲッツェの復帰も個人合意が決まったと報道が出ましたね。
香川については、記事にもある通り、もう27歳なので、人間的にももう一回り大きく成長することができるかどうかが、次にステップアップ出来るか否かになると思います。
相当頑張らないといけませんね。
[ 2016/07/15 16:37 ] [ 編集 ]
皆様と同じくここの更新を楽しみに待っておりました
末永くサイト運営して頂ける事を祈っております
お仕事のなか更新ありがとうございます
[ 2016/07/15 18:27 ] [ 編集 ]
いつも楽しく見せてもらってます!今季もよろしくお願いします!!
[ 2016/07/15 21:01 ] [ 編集 ]
FB欄のコメントしか読んでませんが、コメント欄でドイツ人でも香川の擁護をしてる人たくさんいますから、
ゲッツェ、シュールレ獲得の為の牽制記事に見えますね。
香川は安定してないからゲッツェ、香川を獲得してもしょうがない、みたいな
方向にもっていってるように見えます。

香川は今季はイメージコントロールも頭に入れておいた方がいいですね。
ペップみたいに、モウの事突っ込まれても自分のハードルを上げてくれる存在、とか
自分の事を否定せず、うまくかわすああいうインタビューを参考にしたらいかも。
[ 2016/07/15 21:42 ] [ 編集 ]
おかえりなさい♪o(^o^)o
管理人さま、おかえりなさい。更新再開を今か今かと待っていました。今シーズンもよろしくお願いします!
香川選手もチームに合流し、また楽しみなシーズンのスタート。新加入選手と一から連携となりますが、監督とは2シーズン目ですし、香川選手なら必ずやってくれると信じて。
[ 2016/07/15 22:14 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。おかえりなさい。

とりあえず、ゲッツェ+ロイス+香川がついにそろったので楽しみです。
シュルレはゲッツェやロイスと仲が良いらしいですし。
攻撃陣は楽しみですね。
[ 2016/07/15 22:15 ] [ 編集 ]
管理人さん、おかえりなさい。
MFがものすごく増えて、このシーズンどうなるやら…。これからも貴重な情報、宜しくお願いします!
[ 2016/07/15 23:22 ] [ 編集 ]
この記事はまだ途中までなので全文は出ていませんが、違うブログで全文が訳されていたので読みました。
いい内容でしたが、今の香川に足りないことや厳しい事もたくさん書かれていました。
ここから下がっていくか上がっていくか、どちらになるかは香川の意識次第だと思うので、気合を入れて頑張ってもらいたいです。
[ 2016/07/15 23:35 ] [ 編集 ]
戻って来られてとても嬉しいのですが、、
日本のyahooのザ・ワールドとかいう媒体に思いっきりこの記事の管理人さんの翻訳がパクられていて悲しくなりました。
もうね、遠慮なく、転載かっていうくらいに。

何か出来ることはないのでしょうか、、
[ 2016/07/16 01:52 ] [ 編集 ]
私も全文英語に自動翻訳して見たけどこの記事はいいね、がたくさんついてるコメント欄と合わせてドイツ人の反応も見た方がいいと思うな。
アフォな記事まあたあげやがって、と怒ってる人もいたから。

だから、ゲッツェ復帰用に香川のイメージコントロールをしてきた記事だと邪推してる
香川はクロースみたいにこういう記事がでてきたら逐一やり返すような事したほうがいいよ
見過ごしていたら去年みたいに勝手に自分のイメージを他人にコントロールされるとか
それこそ嫌でしょう
[ 2016/07/16 02:05 ] [ 編集 ]
まだまだ足りないところはあるし、伸びしろももちろんある。
期待されるだけのポテンシャルもある。
でも昨シーズンから大分意識や振る舞い等変わってきてるしかなり努力してるのに、なぜか香川はイメージで語られてばかりで認めてもらえない。
日本ではもちろん、海外でも。
個人的にかなり不満です。
昨シーズンの香川より継続性のあった選手なんて沢山いますかね。
なんでこんなにいつも完璧を求められるのかわかりません。
[ 2016/07/16 02:37 ] [ 編集 ]
この後半部分は管理人さんにとっても難しい訳になりますね
ドイツ人でもこの記事読んでハア?みたいな反応が圧倒してましたし
直訳したらネガティブな部分をパクリ常習のメディアが嬉々としてひろって
アクセス記事のために一斉に広がりネガティブコメントが昨シーズンの
ように印象操作されてアフィブログまでひろがるから、お手数ですが伝え方の工夫が必用かも

香川の記事はアクセス伸びて悲観論大好きな日本メディアにもってこいですからね
取材対象を敵視して、自分はいつまでたってもたいしたことないんですぅ完璧じゃ
ないんですぅ、完璧になれるように努力しますう、とコメントさせて、完璧じゃない
部分を香川の為にダメ出ししてやる、みたいな小説家崩れのコントみたいな記事ばかり
書いて悦に入ってるから一生変わらないでしょうからね

日本向けにインタビューで謙虚なコメント出しても、インターネットの時代なので
翻訳サイト通したら一瞬で日本向けのコメントが世界発信される時代の発信者としての自覚がなく世界で戦うアスリートにとってガラパゴス化してる日本のマスコミに向き合うのは
本当に大変だと思いますが、あの人たちは変われないのでこっちが賢く変わるしかないというか。管理人さんだけでも選手の味方になってあげてほしいな、と思ってしまいますね
[ 2016/07/16 06:03 ] [ 編集 ]
香川のファンですが、まったく悲観論でもなく、きちんと的を得ている良記事だと思います。
ビッククラブの攻撃選手に求められるものはもっとハイレベルであるべきだと思うし、10番のポジションならなおさらだからです。
日本代表でももっと圧倒的な存在感を示し続けるべきなんです。
[ 2016/07/16 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。