ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 香川とミキタリアンのポジションを議論するBVBファン その3

第3弾。これで最後です。


010914134131.png





7
もし、シャヒン、ベンダーがいて、ギュンドアンが近い内にチームに混ざったら、チームがリーグとチャンピオンズリーグを重要視しているなら、個人的にミキはベンチで控え選手としていることを考えるね。

僕個人の意見は何度も徹底的に批判されたけど、考えは変わらないよ。
ミキが技術の安定を示さない限り、彼は効果的に低いと考えるね。




8
ミキは期待するように、10番をまだ理解できていないよ。私は彼がサイドでプレイするのが理想的だと思う、そして時々10番の香川と試合中にポジションを交換すると。
ミキ、ロイスと真司の三角形は時々ポジションを変えればハイスピードの壊し屋だろうね。


スポンサーリンク



9
理想的なのはセンターを規則的に交代させて、敵をいつも困難へ追い込むことだね。




10
そうだね。全員センターもサイドもプレー出来るしね。香川だって良く右や左から中央に入ってくるプレイをしていたしね。いずれにせよこの3人が試合中にポジションを変えながらプレイすることは、敵にとって嫌なことにちがいない。




これでこの議論はひとまず終了です。フォーラムにはまた新しい議論が立っていましたが、長さが丁度良いものがあったら訳したいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
No title
いやぁドイツ人のサッカーフォーメション議論、面白かったですね
香川が加入したことに浮かれず冷静にTO起用も見据えてたり、選手個々の特性を捉えて適正配置考えたり、香川のファーストディフェンスちゃんと理解してくれてたりと本当に読み応えありました
上記のような点は日本でもよく論じられますが、日本人とサッカー観が似ているなぁと
また機会があったらドイツ人の戦術観を取り上げてくれたら嬉しいです
[ 2014/09/16 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。