ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 ドルトムント ツォルクSDがチームの危機を認める!ケルン戦後インタビュー

試合後、ドルトムントのスポーツディレクターのミヒァエル・ツォルクがルーア・ナッハリヒテンのインタビューでチームの危機を認めました。まずはそのインタビューを紹介したいと思います。




20141019065739fc4.jpg

ミヒァエル・ツォルク、あなたはBVBの出来をどのように評価しますか?これは停滞ですか?(訳注:不景気とも訳せる)それとも後退ですか?

基本的には前回の試合と比べて特に変わった点はありません。依然として我々にとって厳しい状況のままです。本当にここ何年かでもっとも難しい時期です。もうはっきりと言わなければならないでしょうね。私は、全てにおいて少しずつ何かが欠けているように感じています。攻撃陣においては首尾一貫していないし、守備においても同様です。今回も相手にゴールをプレゼントしてしまいました。前線も説得力に欠けています。ケルンにとっては我々に勝つのは比較的簡単だったのではないかと思います。ケルンは情熱をもって、一対一でも勝利しましたから。だけどこれを直すことが出来るのはフィールド上の選手だけです。


あなたはこうした状況がどのように解決されるべきか見えていますか?


我々にはまだ100パーセントの状態ではない選手が沢山います。しかしながら、それでも本来もっと多くのものを期待できるでしょう。それははっきりと言わなければなりません。


あなたは今まで、危機と口に出すことを好んでいませんでしたが。今の状況をどう表現しますか?


今の状況は、危機と言ってもらってもいいですよ。それ以外に何が?我々は8試合で勝ち点が7ポイントです。これは私達の目標に対して少なすぎます。だけどもう一度言いますが、これを直さなければならないのは、フィールド上の選手たちです。トレーナーはとても細かく具体的に準備しています。だけどそのように上手く変えなければなりません。(訳注:選手が変えなければならない。)それが足りていません。


スポンサーリンク


シーズンの目標に対して心配していますか?


今は目標について話す必要は全くありません。今はこの底から少しでも早く脱出しなければなりません。我々はそこの真っ只中にいますし、トップとの差は広がる一方です。次のブンデスリーガの試合は勝たなければなりません。


ケルンではまた大失敗がありましたが?


それは全ての状況に関係しています。説明するのは難しいですね。おそらく集中力が足りないんでしょう。スイッチをおして切り替えなければなりません。


チャンピオンズリーグでは今のところ上手く機能していますが。


そうですね。それが不吉です。(訳注:不吉、不快、致命的などと訳せる)


選手はこの危機を通して閉じこもってしまったのでしょうか?


それはわかりませんね。ケルン戦では良く取り組んでいましたし、少しばかり別なサッカーを示すこともできていました。我々は多くの事をプレーの中で解決したかったんです。もちろん現在いる選手だけでですが。でもサッカーは最後にはゴールを決めるためにあるわけですから、そのためにはゴールを決めたいという激しい渇望と意思が必要です。それが欠けているんです。




試合後のインタビューですので短いものでした。ついにボスが危機を認める発言をしたという事が強調されていました。ツォルクの発言に、責任は選手にあって監督にはない、とありましたが、本心でしょうか、それとも監督を今後起こりえるであろうメディアの批判から守るためでしょうか。いずれにせよ、選手批判のような発言が上からメディアに流れる、というのは好ましい状況ではありませんね。

先週のスポーツビルトにおいて、過去にドルトムントとバイエルンをCL優勝に導いたオットマール・ヒッツフェルトが、ドルトムントはチームが安定するまで守備的な戦術に変更するべきという持論を展開しました。クロップはそれをあまり快く思っていなかったようですが、今後はそうした外野の声がさらに大きくなりそうですね。

デフェンスラインが高いことはいつもの事なのですが、それでも毎回そこを狙われてい2失点してますので、ヒッツフェルトの言いたいことは十分に理解できます。

今週の各紙の報道に注目したいと思います。

【おまけ 今日のドイツ】

気分転換に。


20141019171248dc4.jpg

201410191712478da.jpg

近所の教会(下)と、家の窓から見たその教会と景色。
[ 2014/10/20 16:30 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(22)
翻訳ありがとうございます!
CLでは好調なだけにリーグで勝てないのはもどかしいですね。。

というか今回はそれよりも、、
なんて良いところに住んでるんだ!( ´ ▽ ` )
お城かな?お城なのかな?
[ 2014/10/20 17:14 ] [ 編集 ]
No title
いつも素晴らしい記事ありがとうございます。
ツォルクさん的には、選手に多少泥を被せてでもファンやメディアの間でクロップを解任すべきという機運が高まって欲しくないのかな?と感じました。
…それにしても、おとぎ話の中のような素晴らしいところにお住まいですね!笑
[ 2014/10/20 17:32 ] [ 編集 ]
No title
単純にFW陣の攻撃がはまってないだけに感じるけどなぁ
もちろんDFが気が抜けてるのは言うまでもないが、
単純にドルは調子が最悪な時期と思う
クロップの采配には俺はまったく疑問は無い。
DF選手のくだらないミスが多くてカウンター失点
ほとんどこれ
すこしだけプレス弱めてライン下げててもいいかもしれない。
[ 2014/10/20 17:47 ] [ 編集 ]
No title
優勝は無理だろうけどブンデスはバイエルン以外はどこも勝ち点失いまくってさほど伸びてこないから後半うまくいけば2位はあるだろな。うまくいけばだけど
[ 2014/10/20 18:03 ] [ 編集 ]
No title
辛い記事が続くので管理人さんが加えてくださる、ドイツの写真で癒されています。
徐々に息は合って行くと信じていますが、首位との差が開きすぎているのが心配です。
[ 2014/10/20 18:46 ] [ 編集 ]
No title
貴重な翻訳をしてくださってありがとうございます!

それとは別に↑↑コメントのような変な人が沸くので管理人さんもご注意くださいませ。
ブログが荒れる原因になりかねませんので。
[ 2014/10/20 19:10 ] [ 編集 ]
ボスのコメントにちょっと落ち込みましたが、写真に癒されました。まだ緑が青々してるんですね。日本は関東平野でもぼちぼち木々が色付いてきましたが、今年のドイツはまだ暖かいのでしょうか。

私はクロップを信じてるぞー!
[ 2014/10/20 19:47 ] [ 編集 ]
No title
相手がドン引きやからの~
単に攻め急いでるだけだからそのうち落ち着くんじゃないかね。
香川移籍後イケイケドンドンのカウンターばっかやってたし
[ 2014/10/20 20:02 ] [ 編集 ]
No title
変なコメはホントにやめてくれ…
ナントカ速報とかお似合いの場所が山程あるんでそっち行ってくれよ
まとめブログの誹謗中傷とかに嫌気してここに来る人もいるんだから
[ 2014/10/20 20:03 ] [ 編集 ]
No title
香川が上に張ったときはさらに全然ダメだったわけだし
でもビルドアップに協力させると下がりすぎるし
香川の位置取りに関してはクロップが
細かいとこまで指導すべきなんだろうな 通訳仕事しろ
しかしクロップにとって喫緊の問題はそこじゃないから後回しになり
香川が新聞に文句言われないようなポジショニングになるのは時間掛かるかも
そうすっと結果も出にくいしそこはちょっと不安だな
[ 2014/10/20 20:23 ] [ 編集 ]
No title
ツォルクは本当にこんなこと言ったの?
選手がやらないといけないしやれていないのは当然なんだけど、クロップは現場の総責任者じゃん
リーグ開幕からずっと存在している守備の問題に対処できていないのに、トレーナーはやるべきことをやっているって言われてもなぁ
試合直後ということで興奮していんたのかもしれないけど、この発言によるメリットがあまり思いつかない
[ 2014/10/20 22:42 ] [ 編集 ]
No title
ヌリが移籍した後のシーズンの序盤より深刻な勝ち不足だね
でも、新しい選手と戦術がフィットするまでは今までもある程度時間が
かかったことを思い出したよ
これからでも遅くないし、監督選手一丸となって立て直して欲しい
攻撃陣も守備陣もタレント揃い、突破口は必ず見つかる筈
そしてヌリとクバが11月に復帰出来たらもっと素晴らしくなると思う
どん底から這い上がっていく姿を見せてくれ!
[ 2014/10/20 22:46 ] [ 編集 ]
No title
香川選手は新聞にポジショニングで文句言われてましたか?通訳の淳平さんは以前のようにべったりついていませんよ。
チャンピオンズリーグでは今のところ上手く機能しているのが不吉(訳注:不吉、不快、致命的)ってのもよく意味がわかりませんね。
それと管理人さん、ここは本当に素晴らしいブログだと思いますので変なコメントは即削除されたほうがいいと思いますよ。

[ 2014/10/20 23:06 ] [ 編集 ]
No title
デフェンスラインが高くして攻撃時はDFも含め5~6人がペナルティエリアにいて超攻撃的なドルトムントのスタイルが大好きなんです。DFの調子も良かったので攻守の切り替えもキッチリできていたのでしょうね。
ただ今期はフンメルスはじめDFの調子が良くない中少し下げるのもありかなとは思います。
[ 2014/10/20 23:18 ] [ 編集 ]
No title
モルゲン。今後、このおまけがここの名物になるといいですね。楽しみにしています。
私は1番の方と一緒ですね。戦跡を見れば解る。所謂、穴熊でカウンター一閃戦略でBVBが攻略されているんですよね。ChLで成績が良いのはこのため。最終ラインを状況に応じてある程度上下することによりカウンターはある程度防げますよね。但し、選手個々の連携が不足しているのも原因ですけどね。
[ 2014/10/20 23:47 ] [ 編集 ]
No title
とりあえず守備をなんとかしないとね。
ドルトムント相手に先制したら、相手は守備を固めて閉じこもるに決まってるわけで、それに加え毎回2失点もしてたら、攻撃陣が頑張ってもなかなか勝てないよ。
[ 2014/10/21 01:03 ] [ 編集 ]
No title
確かにディフェンスラインを上げるのが早すぎる感じがしますよね。雑というか、相手に完全に狙われていることに気が付いていないのでしょうか?
また、その時のボールの競り合いも軽いというか、安易に動いている感じがします。
やはり、ここはもう少し守備をきつくする必要があるように思いますね。
[ 2014/10/21 06:14 ] [ 編集 ]
No title
ガラタサライ戦に向けた連携確認的な部分もあると思うけどね、リーグはまだ先は長いでもCLは正直負けが許されない
まあギュンドガンが加入当時に多様な糞詰まり気味のサッカーしてたから二ヶ月くらいは辛抱しないと駄目かなあ、負け過ぎだけどさ
[ 2014/10/21 13:42 ] [ 編集 ]
No title
香川に欲しいタイミングでリターンパスが来ないよな
クバ・グロスクロイツ・ゲッツェ・レヴァならくれたんだろうが、今はそのまま香川をすっ飛ばして突進だもんな
いざカウンターになってもそれでロストして一転ピンチの繰り返し
チームプレイに徹してんのに、信頼されてないんだろうな
[ 2014/10/21 14:14 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、流石ですね
記事と関係ないコメントの削除を早々にしていただいてありがとうございます
これからもよそしくお願いいたします
[ 2014/10/21 14:52 ] [ 編集 ]
No title
写真いいですね。
ドルトムントファンには気分転換が必要です。
呑気すぎるかもしれないですが、
色々心配し始めるのは、11月になってからにしよう、と勝手に決めました^^;
[ 2014/10/21 15:18 ] [ 編集 ]
No title
信頼なのか、それとも視野の広い選手がいないのか?
信頼だったら時間と結果が必要でしょうね
香川が今チームでどんな立ち位置にいるのか、心配になってくるなぁ
11月はゲッツェやレバのいるバイヤン戦が初っ端で、はっきり言ってもうちょっと
時間が欲しいと思ってるくらいなんだが…
最下位圏のチームと対戦して連敗中なんだぜ…
[ 2014/10/21 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。