ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ブンデスリーガ史上最大となる補強!1億ユーロ超えの補強をおさらい!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト


ドルトムント記録的な補強


BVBは1億ユーロの壁を破る!


entry_img_1103.jpeg




これはまだバイエルンですらやったことがない!!



ボルシア・ドルトムントはこの夏の補強に1億2000万ユーロを使う事になりそうだ。もしそうなったらこれはブンデスリーガの新たな記録となる。



スポンサーリンク




これはミュンヘンですら達成したことがない記録だ。昨シーズンはヴィダル、コスタ、キミッヒなどに8850万ユーロを支払い、2007/2008シーズンにはリベリーやクロースらを8820万ユーロで補強している。そしてBVBは一気に1億ユーロの壁を破ろうとしている。



最も高い補強となるのは世界チャンピオンのマリオ・ゲッツェ(2500万ユーロ)とアンドレ・シュルレの3200万ユーロだ。ビルト日曜版の情報によるとこの二つの移籍は来週中にも発表されるようだ。



そして以下の移籍がすでに決まっている。

▶ウスマン・デンベレ(シュタード・レンヌから1500万ユーロ)

▶ラファエル・ゲレイロ (ロリエントから1200万ユーロ)

▶セバスティアン・ローデ (バイエルンから1500万ユーロ)

▶マルク・バルトラ (バルセロナ/800万ユーロ)

▶エムレ・モア (ノルツイェラント/960万ユーロ)

▶ミケル・メリーノ (オサスナ/400万ユーロ)



20160717200205c25.jpeg


さらにこれに加えてレヴァークーゼンからトプラクが加わるかどうかだが、これはおそらく実現しないとみられている。少なくとも今シーズンは。彼は2500万ユーロかかるとみられているが、来シーズンになると1200万ユーロで移籍可能となるのだ。もしトプラクが来なければドルトムントはギンターを移籍させない予定だ。


しかしBVBはいったいどのようにしてこの金額をねん出しているのだろうか?CLに出場することに加えて、何よりも3人の選手の移籍金が大きい。


▶マッツ・フンメルスは3600万ユーロでバイエルンに。

▶イルカイ・ギュンドガンは2700万ユーロでマンチェスターシティとグアルディオラの下へ!

▶ヘンリク・ミキタリアンが4200万ユーロでシュヴァインシュタイガーのいるマンチェスター・ユナイテッドへ。



彼らの移籍金の合計で1億50万ユーロだ。それに加えてズボティッチがFCミドルズブラに移籍すれば800万ユーロが得られることになる。



ドルトムントの監督トーマス・トゥヘルはこの新加入をうまくチームに取り入れるという課題がある。1860とのテストマッチではローデとメリーノに加えて再びデンベレをプレーさせている。







以上です。

今シーズンは結構派手に使いましたね。こうなると8月が終わるまでに数人の選手がチームを去ることになりそうですが、いったい誰が放出となるかにも注目しなければなりません。

ライトナー、ラモスなども放出候補と報道されていますが、まだ具体的な噂はないようです。




【おまけ 夏の思い出】


20160718052533c22.jpeg


立派なわさび
[ 2016/07/18 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(27)
移籍金が大きいだけで、給料が上がってるわけでも無いという
[ 2016/07/18 06:38 ] [ 編集 ]
お帰りなさいませ〜管理人様
正確な情報待ちわびておりました
今シーズンもよろしくお願いします

そしてワサビ…ご立派すぎますねっ
[ 2016/07/18 06:57 ] [ 編集 ]
パニックバイを引き起こすと漏れ無く堕ちていきますね
[ 2016/07/18 07:19 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
当たり前のことですが、これだけINがあると、これからOUTも増えるんですね。
噂になってるギンターもラモスもいい選手だと思うのですが…
[ 2016/07/18 07:52 ] [ 編集 ]
バイエルンが使ったキミッヒ、ヴィダル、ドゥグラスの価値と今年のドルトムントが使った金額と価値が違いすぎて・・・本当に買い物が下手過ぎてガッカリです。
チームのネームバリューもありますけど酷いです。
ただ普通に考えてメガクラブに引き抜かれるくらいの才能と成績を持った選手が3人も居なくなったのだから戦力ダウンを最小限に留める為にそれなりの選手を連れてくるのが当たり前だと思います。
本当に今シーズンが心配です。
[ 2016/07/18 08:05 ] [ 編集 ]
パク、ライトナー、クバ、ラモスは放出ですかね。ギンターは複数ポジションでプレー出来るしドゥルムが怪我がちなので右サイドバックで出番が増えそうです。もしトプラクをとらないのであれば絶対残した方がいいでしょう。
[ 2016/07/18 08:39 ] [ 編集 ]
フンメルスやギュン、ミキの移籍金は使っちまわないと莫大な税金になるだけだからな(笑)

だから爆買いしたんだろ(笑)

でもシュールレやゲッツェはいらないんだけどね。

逆にギンターは絶対にいる。大型で足元があるプレーヤーは他にはあまりいない。ブスケツ、フンメルスなど両手で数えられるほどしかいない。すご~く希少価値のある選手だよ。

お金儲かったからといって調子に乗り過ぎじゃないか?
[ 2016/07/18 08:49 ] [ 編集 ]
練習試合を見る限り、トゥヘルはやる気があんのかよってレベル。コンセプトがまったく感じられねー。
[ 2016/07/18 08:59 ] [ 編集 ]
今いる選手にもっといい条件提示してもよさそうなもんだが
まあいろいろと今後に注目ですな
[ 2016/07/18 09:11 ] [ 編集 ]
これ加入は派手ですが、本当に大きく変わりすぎですよね。
ロイスいるけど、そういや怪我してたし、おまけに新加入なので出場契約ついてるのが
たくさんというやっかいさもある。

香川さんものんびりしてないで、クラブにアジアマーケットだからと中国ツアーで
前面に立たされて、帰ってきたら新加入の出場契約があるから~と理不尽な扱いをされない為にもクラブと話はつけておいた方がいいですよね。
理不尽な扱いされるなら、中国ツアーで前面には立たない、と
[ 2016/07/18 09:52 ] [ 編集 ]
1つ違うチームでも作る気か
[ 2016/07/18 10:47 ] [ 編集 ]
B・V・B!B・V・B!
B・V・B!B・V・B!
わ・さ・び!B・V・B!
B・V・B!B・V・B!
B・V・B!B・V・B!
[ 2016/07/18 12:34 ] [ 編集 ]
シュールレとゲッツェは才能はピカイチだし実際実績があるんだけどな。まだ20半ばだしトゥヘルが復活させられるかが今期のポイントだな。なんだかんだ個性があって面白いチームだよ。あと今期はレバクにも注目ね。2位あるかもよ。
[ 2016/07/18 13:11 ] [ 編集 ]
なんかベイル放出後のスパーズ臭がしてきたぞ・・・。
[ 2016/07/18 14:16 ] [ 編集 ]
ドルトムントの今期の目玉商品が前期活躍していないゲッツェとシュールレってのが悲しいですね
2人で大金使うなら他クラブで大活躍している選手を1人獲得って頭はなかったのでしょうか?
それかどっちか1人でそのお金をCBの補強にあてて欲しいと思います
[ 2016/07/18 14:31 ] [ 編集 ]
主力3人の技術的、イメージ的補てんが、シュールレとゲッツエなら、高級外車の中古車販売会社みたい。いくらたくさん予算を割いたところで、本当の補強になるのやら。

右肩あがりのプレワールドクラスか、今 脂ののったワールドクラス並の選手が入ってこそ、チームの指揮もあがるというもの。

優勝を公言していないフロントなので、今季は、今できるはずの純粋な「最強」チームは期待できないのではないか。CLさえ出られて、これからの何か年計画に沿う形なら、技術的に今ベストの選手を使わなくても、チームに都合がいい選手を使えばいいということにならないか。うーーん、冷めた目で試合を見たくない。
[ 2016/07/18 15:14 ] [ 編集 ]
個人的に「やった!」と思えたのは
デンベレとバルトラくらいですね。
ローデはまずまず、あとはうーん…。

特に高額な2人は額を考えると微妙な…。

ほんと、若い才能拾うのは上手いけど
出来上がった選手買うのはヘタだな。

まあ、クラブの立場も姿勢もそういう
クラブなんだろうけど…。うーん…。
[ 2016/07/18 16:31 ] [ 編集 ]
出ていくのはラモス、スボ(確定)、ライトナー、パクあたりかな。
クバは個人的にもう一度ドルでみたいけどうーん?
[ 2016/07/18 17:14 ] [ 編集 ]
これだけメンバーが変わるのは逆に楽しみかな。
買い物が下手かどうかなんてら実際に始まってみなければどのチームも分からないこと。
昨シーズンの今頃も不安や文句を言っている人は沢山いたからね(笑)
[ 2016/07/18 18:20 ] [ 編集 ]
そんな使ってたのか。
そしてシュールレ高っ!
[ 2016/07/18 20:09 ] [ 編集 ]
ドルトムントより若干ランクが下なチームでずば抜けた結果を出した選手を獲得したなら補強成功って思うが
出戻りのゲッツェは別枠としても、ローデとバルトラとシュールレはビッグクラブ失敗組だからな
これで喜んでる連中の気がしれん

インテルやセビージャの補強のほうが夢があるわ
[ 2016/07/18 20:49 ] [ 編集 ]
2015-16シーズンのワールドクラス級の選手がオバメヤン、ムヒタリアン、ロイス、ギュンドアン、ヴァイグル、フンメルスの6人として、その中の3人が移籍してしまいましたからね。
新加入の若手達はかなりの有望株で、数年後に大期待ですが、ムヒタリアンの移籍だけが誤算だったんでしょうね。
この穴はあまりに大き過ぎますからね…
[ 2016/07/18 22:55 ] [ 編集 ]
 トゥヘル監督の意向に沿った補強でしょうから、彼らを使ってどんな戦術を展開するのか注目していきたいです。出来れば、シーズンの早い段階でバイヤンと一戦してほしいです。それで色々と見えるはずですから。
[ 2016/07/18 23:20 ] [ 編集 ]
お金の使い方間違ってる気がします。インモービレのときもそうだけど微妙に(金額に対して)過大評価っぽい選手に大金つぎ込んでるようにしか見えないです。
[ 2016/07/19 17:50 ] [ 編集 ]
インモービレは、フロントはかなり反対していましたが、クロップが強い意向で獲得した選手です。
マテウスか誰かも、開幕前、インモービレのプレースタイルはドルトムントとは合わないと言ってましたね。
[ 2016/07/19 18:50 ] [ 編集 ]
なんか香川出てきそーな予感もしません?
[ 2016/07/20 01:32 ] [ 編集 ]
シュールレ高すぎやろ、さすがに。ブレイクせんと割に合わんで。
[ 2016/07/20 02:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。