ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル、中国ツアーやる気なし!ドイツ紙!《ドイツの反応》

【7月17日】

マンチェスター・ユナイテッドと七シティーと対戦



トゥヘルは中国ツアーやる気なし!




entry_img_1105.jpeg



BVBのアジア・ウィーク

ドルトムントは木曜日から9日間の中国ツアーを開始する。飛行機で19200キロメーター、6時間の時差、それに加えてホラーな気候と猛暑(35度)。そして高い湿度(70%以上)。

スポンサーリンク




トーマス・トゥヘルができる事ならやりたくなかったPRツアーだ。



ボルシアの監督は正直だ。“わずかなトレーニングの期間を経て、未知の世界への旅だ(注:直訳したが本のタイトルの引用)。もちろん完璧に計画されているとしてもね。最初にいきなりマンチェスター・ユナイテッドと試合をし、そして残念なことに最後の方でマンチェスター・シティと対戦するね。ジェットラグが見られることになるだろう。もちろんそれにうまく対処しなければならないけれどね。”




トゥヘルの特に気に障るのは:上海について次の日にマンチェスター・ユナイテッドとのテストマッチがあることだ。高温多湿な気候になれる事が出来ない。その6日後には1200キロメーター離れた、シェンツェンでペップ・グアルディオラ率いるマン・シティと対戦する。


その間、BVBは多くのPRをこなさなければならない。そしてもちろんトレーニングだ。理想的な条件とはまったく異なっている。



トゥヘルが中国ツアーを心配しているのも決して不思議ではない。



ちょっとした慰み:ドルトムントは去年もシーズンが始まる前にアジアツアーを行ったが、それにもかかわらず素晴らしいシーズンを送った。



またその前にトゥヘルが喜ぶ出来事が待っているかもしれない。マリオ・ゲッツェ(2500万ユーロ)とアンドレ・シュルレ(3200万ユーロ)の移籍が中国ツアーに出発する前に決まるとみられているのだ。両移籍とも後は細部を詰めるだけとなっている。これでトゥヘルは希望のイレブンを手に入れることになるが・・。








以上です。

まあ気持ちはわかります。新加入の多いこの時期にアジアに行くのはいろんな意味でマイナス要素もありますが、ファンを開拓しクラブのブランドイメージを作るためには、おろそかにすることもできませんよね。スポンサーなんかを考えても、サッカーファンを除いた一般的知名度が上がることは重要ですからね。バイエルンのロッベンが早速6週間の怪我をしましたが、選手には怪我にはくれぐれも気を付けてもらいたいです。


【おまけ今日のドイツ】

20160719045644fca.jpeg


マイセン磁器博物館にあった女性の像

[ 2016/07/19 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(29)
プレミア勢は放送権の8割が東南アジアから出てるので、プロ―モーションに関してこういう泣き言の記事は絶対に書きませんが、
ベスメンじゃないから今季はユーロで選手が戻ってないから負けてもしょうがないからね、という建前でしょうね。

ただ、こういう姿勢がチーム資産の差だな、と解る話ですね。そういうのを認めたくないから
根底にある自分たちはアジアにプロモーションなんか必要ない、という虚勢を張っているようにいつも感じてしまします
[ 2016/07/19 06:36 ] [ 編集 ]
いつも夏のアジアは暑い暑いって言うけど、欧州は夏でも涼しいんですか?
[ 2016/07/19 06:55 ] [ 編集 ]
日本に来ないんならどうでもいいかな。
[ 2016/07/19 06:57 ] [ 編集 ]
まあしかし中国には行きたくないのは分かる。空気も悪いしコンディション管理も大変。チームの形も何も出来ていないのにユナイテッドやシティーと対戦も気が重いよね。
[ 2016/07/19 07:39 ] [ 編集 ]
ドイツ紙が(サッカー以外でも)よくやる
しょうもないプライド維持のためだけの記事ですね。
嫌なら初めから行かなきゃいいだけの話だろうに。
[ 2016/07/19 08:03 ] [ 編集 ]
トゥヘルは以前ピッグクラブの監督をやりたいと話していたと思いますが、こういう感覚なら向いてないですね。
監督としても中位クラブ向きですし。

一年経ちましたが、ドルトムントの監督としては、正直言って無理があると感じます。
人には向き不向きがあるので、フロントには早く決断してほしいです。
[ 2016/07/19 08:45 ] [ 編集 ]
大気の汚れたサウナでは満足な調整はできんわな。
この気候は東アジア人の香川にとってはアピールするチャンスかもな。
[ 2016/07/19 10:53 ] [ 編集 ]
こういう活動がドルトムントには一番必要だと思いますけどね。この差が弱くなった今でもマンUがビッグクラブでいられ、ドルトムントが引き抜かれる立場にある理由に繋がってますよね。ブランドや資金力をつける意味でやるしかないでしょう
[ 2016/07/19 11:26 ] [ 編集 ]
 トゥヘル監督はシティやUTDと対戦するのは嫌でしょうね。大敗する可能性がありますしそれを執拗に嫌う人ですから。
 しかし、何人かの選手はUTD戦で頑張るかもしれません。何故なら今期の移籍シーズンはまだまだ続いていて、モウリーニョにアピールしたい選手がいるかもしれないから。
[ 2016/07/19 11:44 ] [ 編集 ]
親中のメルケルに怒られちゃうぞ(笑)
[ 2016/07/19 12:28 ] [ 編集 ]
前の試合を見ればボコられる可能性高いね
[ 2016/07/19 12:55 ] [ 編集 ]
このツアーが決まった時のヴァツケCEOのコメント「両マンチェスターとの大会に参加できることをとても嬉しく思う。選手、そして見るものにとっても素晴らしい試合となる事だろう」
マーケティング担当のクラマー氏のコメント「プレミアのクラブではない我々が、このような素晴らしい大会に参加できるのは、ここ数年間で見せているドルトムントの素晴らしいパフォーマンスの賜物でしょう」
まぁこれらのコメントが出たのは3月末くらいだったのでそれからチーム構成も変わったのでこの2人のコメントも以前のままかどうかは分りません
来年の夏もCEOがアジアツアーを明言してましたがどうなることやら
[ 2016/07/19 13:23 ] [ 編集 ]
トゥヘル批判論者ではないけれど、クラブが参加を決めた大会なのだから、最初から言い訳めいたことを言わずによい機会にしてほしい。
[ 2016/07/19 14:10 ] [ 編集 ]
ダメだトゥヘルはトップチームを率いる資格ないよ
トップチームはどんな時もどんな試合も負けちゃいけない
フンメルスが出ていった原因はこういう監督じゃCLやリーグで優勝は出来ないと思ったんだろう
[ 2016/07/19 14:41 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
管理人さんのおっしゃる通りですね。よくプロスポーツ選手で勘違いしている人が居ますが、所詮球蹴りゲームであり、球を投げて棒で打つ、球を転がして少ない打数で穴に入れるなどのゲーム自体で金が稼げるわけも無く。
観戦チケットやテレビの前の観客、スポンサー及びグッズの販売などの金銭でクラブを維持し、給与も受け取っているわけですよね。いわゆる興行。特に昨今の放映権料(我々の有料チャンネル代金含む)は天井知らず。
中国市場は魅力的な市場‥当日も、安くは無いチケット含めてグッズ関連と放映権料を受け取りつつ、戦力や戦術を試しながら強豪と試合及び市場開拓‥暑かろうが厳しかろうがお仕事だから。億の金を貰っているんだかキッチリやってこいよ。
[ 2016/07/19 15:46 ] [ 編集 ]
ただでさえユーロがあるのに、また今年も遠いアジアへ行かされるのかと、向こうのサポーターからも苦言が出てましたね。
ですが、クラブのマーケティングを思えば、こういう事はビッグクラブはどこもやっていて、クラブを大きくするためには必要な事なんですよね。
去年も日本で大人気だったので、また日本に来て欲しいです。
[ 2016/07/19 16:12 ] [ 編集 ]
これで香川選手が代表戦でいつも大変な移動を強いられていることを理解して貰えないかな~。貰えないでしょうね。(笑)

いつもこんな湿気と気温の中でアジアの大会に出てから、涼しいドイツに戻るんですけどねぇ~
[ 2016/07/19 17:16 ] [ 編集 ]
まあ選手は大変でしょうね…
疲れが溜まるでしょうし、コンディションに気を付けてもらいたいです。
[ 2016/07/19 17:45 ] [ 編集 ]
トゥヘル相変わらずダサいね。
試合する前から大敗するのビビッてるんでしょ。
ユーロ組が合流して間もないし、別リーグから来た新人が多いんだから試合しても難しいだろうね。
移動距離は長いし、高温多湿だし、良い事ないけど、クラブのマーケティングには中国に行く意味は大きいよね。 トゥヘルには解らないかね。
[ 2016/07/19 18:39 ] [ 編集 ]
この興行こそがシーズンの一試合より大事だと思わないとダメだよね、
大金が動いてんだからさ、選手やサポーターも行きたくねーなーなんて思ってるだろうが、自分の給料がこういう興行で支払われてることをわかってるのかな?多分アジアだから行きたくねーってなってんだろーけど、金出してる国はアジアが大部分占めてんじゃねーの?ってぐらいなんだし、特に地元のドルトサポーターとかわかって無い気がする
[ 2016/07/19 18:43 ] [ 編集 ]
クロップならどういうリアクションしたかなぁ…すみません。ふと思ってしまいました。トゥヘルも試合後インタビューを英語でやるのは恐らくプレミア行きを狙っているなんて憶測も耳にしましたが、もしそうならやる気なし!なんてメディアに書かせるようなそぶり見せたらあかんでしょ、とは思いますねぇ。
[ 2016/07/19 21:15 ] [ 編集 ]
そりゃクロップも行きたくないでしょうね^_^;
ビッグネームばかり取る事も批判的ですし。
[ 2016/07/19 23:43 ] [ 編集 ]
心情としては理解できるけど、チームの監督がこれ言っちゃだめだろう的な内容なきが・・・
ドルというかブンデスもアジア圏への売り込みでここ最近は強めてPSMでアジアも回ったりしてるわけですし・・・
[ 2016/07/19 23:49 ] [ 編集 ]
選手の体を思えば、シーズン前にこんなヘロヘロになる遠征をさせるべきではないってのは常識的な考えだよね。
香川の体を思えばそうなるわ。
選手自身も本音はそう思ってるはず。
ましてや中国だものね…
金とスポーツ…難しい。
[ 2016/07/19 23:53 ] [ 編集 ]
先日のヴァツケのバイヤンと競うつもりない宣言とか、この強豪との練習が残念発言といい、何か決定的な物が欠けてる気が…。今思えばクロップの前向きさと軽快さはこうしたネガティブさをうまいこと中和してたんですね。
[ 2016/07/20 00:57 ] [ 編集 ]
ビッグクラブに行けばシーズン前の世界ドサ周りツアーなんか当たり前の
事ですよね。特にサッカーは東南アジアと中国から大金が出てるのから
ビッグクラブは張り切ってツアーやるものですが、ドイツはまだサポーター
含めて自分のプライド優先でその辺の深刻さが解ってませんよね

オーストラリア行くか、アジアにいくか、アメリカにいくのは避けられない
ビッグクラブこそ中国ツアーはマーケットの大きさと中国人投資の状態をみて
はりきってますよね。今回のユーロでも日本は出してませんでしたが中国企業は
広告だしてましたからね。選手はおいてけぼりですが、選手にうまく納得させてるし
トゥヘルもそういう市場から引きつけられる、とか証明したら、より自分の価値が
上がるのですが
[ 2016/07/20 01:50 ] [ 編集 ]
監督としての立場からすると中国なんていきたくないよな
ただ、選手も監督もプロであるからには仕方がないよね
[ 2016/07/20 11:29 ] [ 編集 ]
ビッグクラブとそうでないクラブの差がよくわかる
[ 2016/07/20 22:18 ] [ 編集 ]
中国でのマンチェスターダービーは大雨で中止になりましたね…
中国の面目まるつぶれ。
モウリーニョもうんざりしているし、これは大失態でしょう。
さすが、トゥヘルの思ってる通りになってるわ。
[ 2016/07/26 06:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。