ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB会長がゲッツェとの合意を否定!移籍交渉はまだ時間がかかる見込み!ドイツ紙《ドイツの反応》



ルーア・ナッハリヒテン】7月19日



ゲッツェをめぐるポーカーは時間がかかるの見込み!シュルレはまもなく!!



entry_img_1107.jpeg
引用元:ルーアナハリヒテン



ドルトムント:マリオ・ゲッツェのFCバイエルンからBVBへの移籍はまだ時間がかかるようだ。BVBの会長は“TZミュンヘン”に対してチームと選手が現在交渉中であることを認めた。そして同時に、“現代流コミュニケーションのおかげで中国に行っても話が進められる。”と語っている。それに対してアンドレ・シュルレをめぐるヴォルフスブルクとの交渉は明らかに進展しているようである。



スポンサーリンク




BVBは水曜の夜からクラブ史上初となる中国ツアーに参加する。“チャンピオンズカップ・チャイナ”という大会に参加し、マンチェスター・ユナイテッド、とマンチェスター・シティと対戦する。



カール・ハインツ・ルンメニゲ(注:バイエルン会長)に次いでハンス・ヨアヒム・ヴァツケが初めて公式にゲッツェとの交渉を認めた形だ。“我々は基本的なことは想像できるが、現時点ではまだ熟していないし、話も進んでいない。まだ選手ともクラブとも合意には至っていないよ。”とこの57歳の会長は我々編集部が先週の金曜日にすでに伝えていたことを認める形となった。


ヴァツケはさらに“我々にとっては経済的に可能でなければならない。”と語っている。話し合いでは2500万ユーロ(移籍金)とみられている。ゲッツェは2017年の6月30日までバイエルンと契約しており、さらにゲッツェがユーロの後で8月頭まで休暇中であることから、ドルトムントの幹部たちは特に焦ってはいないようだ。


それに対してアンドレ・シュルレの場合は早く決着がつきそうだ。“スカイ”や“キッカー”の情報によると両クラブとも最終段階に入ったようである。代理人のインゴ・はスペルは“スカイに対して、“私はドルトムントとヴォルフスブルクが良い解決策を導き、移籍が実現するだろうと楽天的に見ています。”と語っている。


シュルレはヴォルフスブルクと2019年まで契約しているが、約3000万ユーロでBVBに移籍するとみられている。この移籍は中国ツアーの前には発表されるだろうとみられている。








以上です。

とりあえずシュルレは決まりで、ゲッツェは少し長引きそうというところでしょうか。
ヴァツケが、“経済的に可能でなければならない”と語っていますが、移籍金よりはむしろ年俸ではないかと思います。ここで話題になっている2500万ユーロの移籍金はゲッツェの年齢を考えれば適正だと思いますが、問題は高額年俸ですね。ゲッツェがどの程度の減俸を受け入れるかどうか、という事になると思います。

ドイツではとにかくゲッツェの復帰に関するニュースが多いです。やっぱり一般紙にとってはインパクトのある話なのでいろんな事が書かれているようです。当ブログでもいくつか紹介したいと思います。



[ 2016/07/20 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(22)
これは朝から元気になるニュースで嬉しいです。
本当に本当に本当に破談になってほしい。
祈るような想いです。
[ 2016/07/20 06:41 ] [ 編集 ]
アンチェロッティがゲッツェはバイエルンで素晴らしい仕事をするだろうって言ったみたいですね。
うーん、何か状況が変わったのでしょうか。
[ 2016/07/20 07:36 ] [ 編集 ]
このまま決まらないでほしい。
ゲッチェは嫌だ。どうせ戻ってくるならグロクロがいいなあ
[ 2016/07/20 07:40 ] [ 編集 ]
移籍金より年俸ですよね、本当に。ゲッツェがロイス並みの年俸だと人件費が高すぎますからね。それにしても一貫してフロントはゲッツェの復帰を望んでましたね。
[ 2016/07/20 08:09 ] [ 編集 ]
>ゲッツェがユーロの後で8月頭まで休暇中であることから、ドルトムントの幹部たちは特に焦ってない
シュールレとゲッツェってそれぞれの彼女と一緒にカリフォルニアかどこかでユーロ後の休暇を楽しんでいるので条件は同じでは?つまりシュールレは本気だかゲッツェの場合安い年俸で獲得できれば獲得しようかなくらいの乗りなんでしょうか?
“我々にとっては経済的に可能でなければならない”ってのもCBも本気で獲得狙っているようなのでその兼ね合いもあるのかも
[ 2016/07/20 08:15 ] [ 編集 ]
ぜひ合意になってほしいですね。
調査でも数字は明らかにされていますがゲッツェに関しては大半が許しており、ドルトムントサポーターはゲッツェ復帰を待っていますので。
[ 2016/07/20 08:46 ] [ 編集 ]
ゲッツェに2800万€も注ぎ込むならCBにそのお金を回して欲しい。トプラクはclの経験もブンデスの経験もあるし同郷のモルにもいい影響があるでしょう。ただ来季には安くなるので来季に獲得するなんてkickerは報じていますが、取り敢えずCBの即戦力は必要でしょう。その場合ギンター移籍は避けられないと思いますが。ドゥルムが怪我がちなのでギンターは残しておいた方がいいと思うけどなー……。 ドゥルム移籍の方がまだいい!!
[ 2016/07/20 09:00 ] [ 編集 ]
確かに今回ばっかりは破談になって欲しいな
一回これが容認されちゃったら今後のドルトムントの選手達にもそれでいいんだって認識が出来ちゃうし
サポーターも減っちゃうよ
[ 2016/07/20 09:06 ] [ 編集 ]
バイエルンは取れるタイトルを全部狙うはずなので、1.5~2チーム組めるメンバーを確保したいでしょう。ロッベンも早速怪我しましたし、要求額を満たせないなら、ジアゴらの控えとしてでも残留させていいと思っているのではないでしょうか?
[ 2016/07/20 09:50 ] [ 編集 ]
ドルトムントでイスコが見たかった。
[ 2016/07/20 10:24 ] [ 編集 ]
これは、シュールレ合意でゲッツエ破談くるね。
ゲッツエ話は、シュールレ呼ぶための目くらましの可能性もあったのかも。

あとはゲッツエ資金30億円でCBを獲得しましょう!それで来期期待できる。
[ 2016/07/20 10:53 ] [ 編集 ]
年俸500万ユーロ以上ならお断りしてほしい
以下なら個人的には歓迎です
[ 2016/07/20 11:02 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
EUROを見て、あの体型を見て本当に必要かって思ってます。
そのお金でもっと補強するとこあるでしょう。
お金欲しいならプレミア行けっていうの。
結果出してるオバより給料あげるわけでしょう。
だからみんな出ていくんじゃないでしょうか。
ミキは移籍して正解だと思います。
[ 2016/07/20 11:05 ] [ 編集 ]
本当にそう思います。ゲッツェの何がそんなに魅力かわかりません。EUROは、それはそれは酷いものでした。その前にあまり出場していませんが…
[ 2016/07/20 11:09 ] [ 編集 ]
私もゲッツェの話はなかったことになってくれないかなぁ…と願ってる一人です。

実力ある選手であることは認めます。でも、昔からのBVBファンとしては、以前の去り方が記憶にあるので…。

日本人の私でもこんな感じなんで、現地のサポならもっと色々思う方が多いんでしょうね。
[ 2016/07/20 13:07 ] [ 編集 ]
年俸を下げる代わりに、出場条項などの駆け引きは勘弁して欲しいですね。
シュルレであろうが、ゲッツェであろうが、有り余る中盤は真っ当な競争を望みますね。
思いつきや日替わり戦術やポジション、ドイツ人優遇策は勘弁して欲しい。オフェンス勢では、オバ・香川・ロイス以外は新メンバー‥ロイスはガラスで休みが多い‥何やら歯車の合いそうに無い序盤の責任を香川に背負わせる気配が漂うな〜〜。そこそこ良くても敗戦の次節はベンチ・ベンチ外の扱いで、サポやメディアに戦犯扱いされなければ良いけれど‥。開幕戦から目を皿のようにして見よっと。
[ 2016/07/20 13:34 ] [ 編集 ]
今一番の補強ポイントはCBだと思うんですよね
3億円の差を埋められずトプラクのドルトムント移籍は実現せずってのを見ましたが
持病の怪我持ちでコンディションの自己管理も出来ないゲッツェを獲得するくらいなら、その3億をトプラク獲得のために回して欲しかった
[ 2016/07/20 13:58 ] [ 編集 ]
え?まだそんな段階だったの?
もう交渉終わっててあとは来るだけかと思ってた。
ゲッツェがドルに帰ってくることに歓迎派の自分だけどモヤモヤするなw
[ 2016/07/20 16:27 ] [ 編集 ]
ゲッツェの移籍金+年俸考えるとねぇ
もっといいの取れると思うんだよねぇ
[ 2016/07/20 16:58 ] [ 編集 ]
ゲッツェを獲得するとなるとフロント主導なんでしょうか?
どうみてもトゥヘルが望んでいるとは思わないな
ゲッツェの復帰を望んでいない多くはコアサポでありウルトラスだと思いますが
もし復帰して結果を出せなければゲッツェはどうなるんでしょうかね?
どうみても復帰しても体型とか考えたら半年程機能しないと思うんですが・・


[ 2016/07/20 17:17 ] [ 編集 ]
ヤヌザイ復帰でいいと思います!
[ 2016/07/20 17:23 ] [ 編集 ]
センターバックはパパ、ベンダー、バルトラ、ギンターと枚数はいるのだし、来季1200万で取れるトプラクに3000万ユーロ近い金額を払った上に長身で足下がうまく、ポリバレントで若いギンターを売らなきゃいかんとか、バカバカしいにも程があると思うので、ゲッツェかシュールレのどちらかで打ち止め、または若いFWでも取るくらいに
してほしいです。
[ 2016/07/20 18:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。