ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「ゲッツェはBVBでようやく10番でプレーできる?」中心的な役割へ!《ドイツの反応》



フォーカス】7月18日




マリオ・ゲッツェ:ようやく10番でプレーできる?



entry_img_1108.jpeg


バイエルンのベンチからBVBでの中心的な役割へ。:マリオ・ゲッツェはかつての雇い主のもとで定位置を望んでいる。しかしこれもまったく無理ではなさそうである。この24歳はドルトムントでは彼のもっとも好むポジションでプレーできる可能性がある。


スポンサーリンク



彼は34試合でたった11試合先発するにとどまった。これがマリオ・ゲッツェのパッとしないブンデスリーガで昨シーズンの成績だ。そのうち14試合は怪我していたわけだが、こんなに控えに回ったことは過去になかった。リーガ6試合ではまったく出場する事すらなかったのだ。



そしてゲッツェがプレーした時は、何をすれば良いのかきちんと分かっていないようだった。グアルディオラが攻撃的中盤で起用したと思えば、右サイド、そして時には左サイド・・・そして時にはワントップだ。


しかしバイエルンにはそれぞれのポジションで少なくとも彼と同等のプレーをする事ができる選手がいる。それどころかもっと良いかもしれない。



ゲッツェのBVBでのポジションははっきりしている。


ゲッツェは定位置と出場時間を期待してドルトムントに帰ってきたがっている。言い換えるなら、ドルトムントは以下のような展望を提示してゲッツェを誘っているのだ。

なぜなら:この移籍は戦術的に見てもゲッツェにとって意味のあるものとなるだろう。読者と一緒に振り返ってみたい。



マルコ・ロイス、ヘンリク・ミキタリアン、そしてピエール・エメリック・オバメヤンの三人は昨シーズン力強い攻撃陣を形成したが、ポジションチェンジが頻繁に行われた。はっきりしたプレーメーカーはおらず、非常に自由にプレーしていたのだ。


20160720173539bd6.jpeg


しかしこの事も変わるかもしれない。なぜならデンベレというサイドの選手を獲得したからだ。監督の望むシュルレもサイドの選手だし、それはマルコ・ロイスにも当てはまる。


これが意味することは:トーマス・トゥヘルは中央で創造性のある解決策を探しているのだ。こうなるとゲッツェが10番となる姿がぴったりくる。ストライカーにアシストし、時には自ら飛び出していく攻撃的ミッドフィルダーだ。ゲッツェは2013年にクラブを去るまでたいていこの役割をこなしていた。


20160720173540024.jpeg



プレーメーカーとして香川真司はここ2年間で説得力のあるプレーを定期的に見せることができていない。BVBはゲッツェに対して定期的に出場する機会を与えるだけでなく、最も好むポジションでプレーするという展望を示して誘っているのだ。

entry_img_1095.jpeg
掲載全写真引用元:Focus





以上です。

中々すごい記事ですね。ロイス、ミキ、オバの三人が自由にプレーして10番のポジションがなかったと言っておきながら、香川選手が10番としては活躍できていないという部分に論理的な破綻がみられますが、まあゲッツェ待望論という結論ありきの記事はこんなものでしょう。

しかしこのような記事をみると、トゥヘルのベンチ外の措置が残した傷は思いのほか大きいようですね。これによって香川=不調というイメージが強く植え付けられてしまったようです。まあゲッツェもバイエルン目線でみれば、ダメという烙印が押されており、メディアの扱いもかなりひどいですが・・・。

これを掲載したフォーカスというビジネスマン向けの雑誌ですが、これとは逆にゲッツェの移籍に批判的な記事なんかも掲載しています。時間があれば取り上げたいと思います。




[ 2016/07/20 18:00 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(47)
正直ロイスは今のドルトムントにとって顔、象徴的な存在だけど、怪我が多いし、そこまで存在感出してないのに擁護さてれるのが香川ファンとしては、何ともむなしいですね。まぁ香川も日本で擁護されてる面もあるけど、15-16、14-15シーズンにしてもロイスのおかげで勝った試合や、圧倒的に活躍した試合って思い出せませんね、正直。香川にしてもキッカー誌で採点1レベルを連発してるわけではないけど、採点でいったらロイスと同レベルなのに、酷いなぁ。
[ 2016/07/20 18:20 ] [ 編集 ]
香川がトゥヘルからベンチにされた後しばらくして盛り返して活躍したのを
現地メディアはちゃんと見て評価してたのかと思ったらそうでもないみたいですね
トゥヘル関係なく出戻りしてしばらく不調だったのが安定感ないって評価に繋がってたりして
ゲッツェもそうなる可能性があるわけですがどういう扱いをするのか注目ですね
[ 2016/07/20 18:53 ] [ 編集 ]
うーん、こちらのサイトで紹介されたこの記事を元に
いかにもこれがトゥヘルやドイツ全土の総意かの様に報じる
日本のメディアが出てきそうですよね
印象操作って本当に怖い...
[ 2016/07/20 18:53 ] [ 編集 ]
この記者は香川が去った後ゲッツェにトップ下やらしたら機能しなかった事知らないんだなw
[ 2016/07/20 18:57 ] [ 編集 ]
香川はあれだけ活躍してもこの書かれようかよ(+。+)
ゲッチェ歓迎するけど時間掛かるののでは、ユーロでもダメだったし、、、
明らかに太ってる、、、

でもやっぱり、
ロイス香川ゲッチェはみたいよね✨
ファンの夢だよ(๑>ᴗ<๑)
[ 2016/07/20 19:24 ] [ 編集 ]
管理人さんの仰るように論理的に破綻してますね
そしてトゥヘルが香川を意味不明に干しだしてから不調になったのに
不調になったから干されたというように正反対な印象操作をされていますね
そして軽くそれらに踊らされるドイツ人日本人と・・
ドイツが国を挙げてゲッツェ上げ香川下げしているのを見ると
このまま沈み行くこのクラブに香川が居続ける理由は何も無いと思います
[ 2016/07/20 19:25 ] [ 編集 ]
写真のゲッツェがオネエに見えてならない
しかしひどい内容だな
これを書いた記者とはたぶん議論もできないだろうな
[ 2016/07/20 19:31 ] [ 編集 ]
嘘や捏造、根拠の無い思い込みを「不要証の事実」であるかのような前提で結論ありきの記事を書くとおかしな記事になる、という典型例ですね(笑) 冬の香川の扱いとトゥヘルの言動、当時のマスコミの反応を見た多くの日本人が心配した流れになってしまいましたね…。ただ、これって政治・経済・歴史等々、あらゆる分野で行われる印象操作の典型的な手法の一つなんですよ。改めてメディアリテラシーの重要性を感じます
[ 2016/07/20 19:31 ] [ 編集 ]
私はこの手の記事には心動かされることはありませんね。
なんか誰かが作成したシナリオの通りの「パターン」を感じるから。ドイツ車のマーケティングパターンを
思い出してしまうんですよね。何故か。

こういう記事がゲッツェが休暇から戻ってくる8月までつづいてアフィサイトとか日本の記事が続いてうんざりすると思いますが、
もう気にならなくなったというか。ドイツ発の記事の裏にあるものは何なのか、といくつかの仮説を立ててゲームとして一人で楽しんでて
どれが正解なのか楽しみにしてます。8月まで答えが解らなそうなのが残念です
[ 2016/07/20 19:37 ] [ 編集 ]
香川が10番として8番よりいまいちだったのは確かだけど、ゲッツェはもっと不安定やったで。
[ 2016/07/20 19:47 ] [ 編集 ]
話が飛躍している事実が織り込まれているとこちらが逆に冷静になりますよね。
ここまでしないとゲッツェは戻れない、という「弱い」事実が透けてきてみえる

ハイプだよりにするより、黙って自分でもって試合で証明すればいいだけじゃない、とかぶっちゃけ
思ってしまいますが。
[ 2016/07/20 19:49 ] [ 編集 ]
こういう論調が出る事は十分予想出来ましたけどね。日本のファンの中にはゲッツェと香川の共存を望んでいてゲッツェの帰還を喜んでいる人もいますがトゥヘルはどちらかをベンチに置く可能性の方が高い。香川にとってはより厳しい状況が待ってるでしょうね。

ただこういう競争は避けては通れない。もしドル以上のクラブに行きたいのなら日常茶飯事な訳ですから香川には乗り越えて欲しいものです。
[ 2016/07/20 20:12 ] [ 編集 ]
香川さんファンの方がこの手の記事が出ても慣れてると思いますね。
ユナイテッド時代はもっとひどく、日常茶飯事だったのをここ最近のユナイテッドの記事を読んでて思い出しました。

ポグバかアンドレゴメスを入れる為にライオラかメンデスのどちらが仕掛けたのかしりませんが、クロース下げ記事が
ユーロの期間中にでてたようにこの手の記事はユナイテッド時代で耐性ついてるファンの方が多いんじゃないでしょうか?
[ 2016/07/20 20:17 ] [ 編集 ]
私ゃあ冷静になれませんね。
頭にきます‥ロイス、ムヒ、オバって香川無視かよ!失礼にもほどがある。
ドイツの至宝を鍛え直して、W杯に間に合わせて欲しい。試合に出場させて価値を上げて欲しいと、協会・メディア・ルンメニゲと相談したのか?その為には、日本人が邪魔だから席を空けるように外堀を埋めるのか?
ドイツ人の肥やしにするくらいならば、戦力外通告をして欲しい。それとも、ゲッツェが獲得出来ない・ロイスのスペ体質の保険か?トゥヘルは大嫌いだが、ドルトムント自体が嫌な感じに思えてくる。
[ 2016/07/20 20:25 ] [ 編集 ]
そもそも香川は昨シーズンの前半10番ポジションでしたっけ?
以前から思ってましたが、ドイツメディアではトゥヘルの戦術におけるフォメとか役割とか全く無視の記事がほとんどですよね
キッカーなんかも香川が後半爆発した時に「香川がいるからゲッツェはいらない」とか記事を出してたのにいざゲッツェの復帰が騒がれるようになると「香川の出来が悪いからゲッツェを獲得」みたいな感じになってて本当メディアって単純だなと思いました
まぁ香川本人はドイツへ戻る時に15G15Aを目標にしてますので全く気にしていないでしょう
[ 2016/07/20 20:25 ] [ 編集 ]
ここまで香川をsageた記事で印象操作しないと駄目ならゲッツェの時間も才能も止まったままだね。この記事じゃ元から香川は構想外として扱われプラス使われても価値なしの扱い。キッカーでも総合的にゲッツェと同等の評価されたり香川本人は甘い蜜だけ与えられてるドイツ代表らとは違って成長しながら競争を勝ち抜く選手なので心配はしてないが、ユーロでも駄目で自力スタメン取れず肥えたまま移籍も協会の恩恵におんぶに抱っこにも拘らずシュールレと彼女4人で休暇中らしいゲッツェは遊べればそれでいいんだろうなと最近思いますね。バイヤンでも残留希望してたが追い出されそうでシュールレがいくならと金魚の糞のようにドル移籍希望し監督の評価は良くなることがなかった理由を考えてる様子もない。香川も勿論好かれてるばっかりじゃないですが結局はスタメンとってるのでやはり根本的な部分が違うんだろうと思います。今のゲッツェの印象は誰かに守られてないと何一つできない選手ですかね。恐らく代表もドル移籍も協会のゴリ押しでしょうしそれで香川に勝ったつもりでもすぐに落ちると思いますよ。何せトゥヘルは全てにおいて厳しくて冷淡な戦術家ですし
[ 2016/07/20 20:37 ] [ 編集 ]
自国選手を持ち上げるのは結構ですし
私もゲッツェには期待をしているのですが
これほどお粗末な記事を大衆に晒すことの出来るのが凄いですね まぁ珍しい事ではないのですけれども

香川選手が不安定だったというのは百歩譲って目を瞑るとして
それ以上にゲッツェが力強い説得力のあるプレーを直近でしていたと言われれば勿論怪我もありましたがノーですよね
W杯では素晴らしいゴールを見せてくれましたし彼のポテンシャルは誰もが分かっていますから
来季香川選手と共に大活躍して見返して欲しいですね
[ 2016/07/20 20:44 ] [ 編集 ]
こういった記事を逐一香川選手がチェックしているとは思いませんが、ユナイテッドで移籍関係は何が起こるかはわからないしそれもサッカーの一部という事を学んだというような事をインタビューで話していたように思うのですが、シュールレゲッツェが来るというのも分かっているとは思うのでならば自分は何をしなければならないかという事も分かっているのでは、と思いますけどねぇ。
正直なところ香川選手には酷い出ていき方してケガしてコンディション上がらず体重増やしていらんし返すわされてしまうような選手には負けて欲しくないですよ、やっぱり。心は熱く!頭はクールに頑張ってメディアもトゥヘルもフロントも見返してほしいものです‼
トゥヘルはトップ下にゲッツェをおいたとしてポジション固定でガンガン怒鳴ったり…せんわなw
すみません。ぶっちゃけすぎました。移籍関係は何があってもおかしくない!でしたね。
[ 2016/07/20 20:48 ] [ 編集 ]
年明けからは実際バイエルン戦以外にも上位やELであまり使われてなかったしね
でも現地からも香川使えの声はあったしサポーターはわかってるはず
[ 2016/07/20 20:53 ] [ 編集 ]
トゥヘルの香川選手ベンチ外の措置は、ゲッツェ受け入れのためのフロントとの共謀でしょう。怪我で出れるはずないシャヒンとベンダーは帯同させてたし、明らかに不自然でした。それにしても、フロントも香川選手で散々お金儲けしておいて、香川選手のイメージを悪くさせるような扱いをして、よく良心が痛まないのかと悲しくなります。それならいっそ放出すればいいものを、飼い殺し状態にしてうまく利用されてるみたいで、ひどすぎます。
[ 2016/07/20 20:56 ] [ 編集 ]
バイエルン2年目で10番やってたじゃない。ベッケンバウワーまで出てきて、主張してたのを覚えてるな。
で、ゲッツェはしばらくレバの後ろをやってたよ。その後、その論調はフェードアウトしててペップも大変やのう、と
記憶してるんだけど
[ 2016/07/20 20:57 ] [ 編集 ]
 記事の説得力はともかく、記者の意図はシンプルです。ゲッツェを歓迎してくださいねってことでしょう。ゲッツェの移籍を取り巻く環境がいかに厳しいかが透けて見える感じがしますね。
 そして移籍シーズンはまだまだ続いていて、ゲッツェのBVB移籍が確定すると、主力の一人がBVBから新たに去るかもしれないと私は考えています。
[ 2016/07/20 21:05 ] [ 編集 ]
先シーズンの前半戦はゲームメイクとキーパスで、チームの勝利に貢献したのに、謎のスタメン落ち、腐らず途中出場で結果を出してもベンチ外、その後2~3試合フォメ弄り過ぎて、前線の選手全員がパフォーマンス落ちた。(ここを香川だけがスランプ呼ばわり)。リバプール2戦目~終盤までの毎試合絶好調。十分活躍したの 、凄い印象操作だね
[ 2016/07/20 21:12 ] [ 編集 ]
何かそもそも論になりますが、日本人は海外では絶対に成功出来ないのかと思ってしまいます。
ドルトムントでの香川は4年中3年は間違いなくチームの中心でヒーローでした。
数字もインパクトも凄いと思います。
でも、香川をもってしても海外ではこのような悪い比較対象にまで落とされる。
もう私は40歳を過ぎた中年ですが日本人ではカズから始まり中田英寿、中村俊輔、小野伸二と見てきましたが香川ほどの実績、実力は居なかったし、これからも本当に滅多に出ないと思います。
言ってしまえば日本人の現在地の限界だとも思います。
その香川がこんな扱いとは、しかも差別の激しいプレミアでもリーガでもセリエでもなくドイツなのがショック倍増です。
近頃はそんな事を考えてがく然としています。
しかもゲッツェは録にバイエルンでもユーロでも試合に出ていないのに危機感もなく太ったまま遊んでます。
そんな折にこの記事はとてもツラいです。
でもこれが実力でどうにも出来ない人種なんだなと想いました、悲しいですが。





[ 2016/07/20 21:49 ] [ 編集 ]
アンチェロッティがゲッツェ残留を希望って記事もきましたね。流動的なのかな
[ 2016/07/20 22:25 ] [ 編集 ]
まあ自国人を優先というか贔屓しちゃう気持ちはあるんじゃないですかねえ。
かりにもドイツはW杯優勝国として強国としての自負もあるでしょうし。
[ 2016/07/20 23:19 ] [ 編集 ]
ドイツサッカー協会おそるべし
[ 2016/07/21 00:06 ] [ 編集 ]
香川はまたドルを出ていく将来もあるな。
[ 2016/07/21 00:12 ] [ 編集 ]
20:12さんに激しく同意です。岡崎選手も清武選手も競争と成長を求めて移籍しましたよね。香川選手ももちろんそうだと思います。海外はドルトであがり!とは思ってないように思います(^^;;香川選手はステップアップするなら今年はホンマに正念場ですね。
[ 2016/07/21 00:53 ] [ 編集 ]
ゲッツェのバイエルン残留が濃厚になって来たようですが
もしゲッツェがドルトムントに移籍してきたにしろ、今の状態(クラブ・代表)で香川がゲッツェに負ける要素が全く見当たりません!
何よりコンディションに大きな差がありますからね

[ 2016/07/21 01:00 ] [ 編集 ]
「はっきりしたプレーメーカーはおらず、非常に自由にプレーしていたのだ」
 香川は自由にプレーさせてもらえなかったけどな。
 ロイスは同じ役目を負わされて重症で開幕間に合うかどうかも分からんし。

「こうなるとゲッツェが10番となる姿がぴったりくる。ストライカーにアシストし」
 否、バイエルンがダメだったからってドルにもどって来る必要もない。
 ドイツには他に16チームあるんだから。
 香川の場合フリー真司とクロップが必要としたから戻ってきたんだから。
 フリーゲッツェって聞いた事もない。
 又香川を干す陰謀でも働いてそう。
 だからそんなに嫌ならミキじゃなく香川を売ればよかったんだよ。トゥヘルの所為でこんな言われ方してるのに、いざ出て行くとなったら、文句言うに決まってるんだから。
 ほんとスペインのクラブチームからオファーがあれば今すぐにでも移籍して欲しい。

「プレーメーカーとして香川真司はここ2年間で説得力のあるプレーを定期的に見せることができていない」
 ほらきた。
 本当にいらないなら、ヘルタ戦でモウリーニョから香川を隠す必要ないんだよ。 
 しかも香川不調の説得力がないんだよね、病気→不調→フォメ→ローテ
 全部最後に使われすぎて嘘がばれた。
 ちなみに
 15・16シーズン、
 前半戦最初の5試合得点18、失点3(5試合スタメン)
 後半戦最初の5試合得点7、失点1(2試合スタメン、3試合欠場)
 香川をはずして得点が上がったというならまだしも11得点も下がってる
 さらに年をまたがず2015年(クロップ→トゥヘル)のリーガだけを見れば
 8G13Aだから21ポイント
 これで説得力がないといわれてもね。

 ドイツはユーロ2016でもゲッツェの控えのほうがうまく行ったんだよね。
[ 2016/07/21 01:59 ] [ 編集 ]
この手の印象操作ってドイツ人はもちろん、なまじサッカーに興味のある日本人がむしろ引っ掛かってしまっているんですよね。サッカー関係のどのコメント欄読んでも、昨シーズンの香川は好不調の波が激しかったという意見が目立ちますし。
[ 2016/07/21 03:22 ] [ 編集 ]
ゲッツェ代理人も頑張ってるって事でしょうね。
昨シーズンもムヒタリアンをトップ下にしようと記事でムヒタリアンがすばらしいと香川下げしてましたけど結局サイドをしてたなぁ。
私もあまり気にならなくなりましたね、正念場はゲッツェでしょ。なぜならドイツ代表はゲッツェを10番ポジションで使うと思わないから。
レーブはエジルをそして次点でドラクスラーを10番としてみてると思います。よってゲッツェはロイスが左を選択したように右サイドをやるんじゃないかと思ってます。
香川には頑張って欲しいですね、仮にゲッツェが10番をやるにしてもしばらくの間クラブでも代表でもやっていなかったのですから上手くいくはずもありません。でも香川は代表でもクラブでも10番を期待されてるのですから。
まだ香川には足りない所があるからこれを刺激として奮起してスタメン争いに勝って欲しいですね。
しかしドルトムントはまた背の低い選手を取るんでしょうか、ちょっとどうかなと思いますが。
[ 2016/07/21 06:53 ] [ 編集 ]
この記事って日本で言えば日経系列の雑誌の記事って事ですよね
キッカーやビルト辺りがこんな記事書いたならともかく一つの記事見てドイツ人が香川を邪魔者扱いしてるかの様なこと言っちゃうのも違うと思うけどな
[ 2016/07/21 07:04 ] [ 編集 ]
今シーズンはW杯予選があるので代表選手の調整をドルでするという意図がありありですね。ブンデスはドイツ代表を育てるためのリーグなので当たり前なんですが。競争云々ではなく香川にとってはかなり厳しい環境になる。香川にとってもW杯予選で大事な時なので飼い殺しになるのだけは避けて欲しいです。
[ 2016/07/21 07:40 ] [ 編集 ]
しょうがない!
日本で言う香川がドイツで言うゲッツェみたいなもんでしょ
でもドルのファンは香川 〉ゲッツェだと思う
[ 2016/07/21 07:53 ] [ 編集 ]
香川が調子落としていたり監督などの求めるプレー出来なかったのは本当の話なのに何故印象操作だの言われているのか
F4もロイスオバミキ+香川といった感じだったのを見ていないのだろうか
我々日本人こそ補正かけて香川見ているから絶好調だの不当な干され方だのといった意見が出てくるのだと思う
実際ゲッツェが入った場合の期待値は香川トップ下よりも将来性実績すべて高い訳だし
[ 2016/07/21 08:36 ] [ 編集 ]
まぁメディアなんて印象を操作する為にあるようなもんだよwww
これで香川いらねってなるんなら香川ももう一回清く移籍していけると思うしね。
ドルトムントでメチャクチャ嵌ってこれからそのままでいいの・・・?っていう気もするし。
それにオバメも移籍したいんだろう本当は、ならいろいろ選択肢は増えたと考えればOK
[ 2016/07/21 08:42 ] [ 編集 ]
マスコミにもいろんな立場でものを書く人がいるわけで、この人はドイツ人押しということでしょう。香川に「来季は中心になるべき」と記事を書いた人もいるわけで、一々目くじら立てることでしょうか?
香川自身にとっては、競争相手がいることは良いこと。特に、一時期日本代表に似非パスサッカーが蔓延したおかげで、安パイなプレーに流れやすくなってたから、香川には危機感を覚えさせておいたほうが絶対飛躍すると思う。
[ 2016/07/21 10:40 ] [ 編集 ]
現地では数えきれないくらいのゲッツェ記事が出ているでしょうから、陰謀説を膨らませるのは不毛だと思いますね。
[ 2016/07/21 10:49 ] [ 編集 ]
プレイメイカー不在で前3人がポジションチェンジしながら点を取っていたというのは、具体的にどの試合のどのシーンのことですかね?
香川がスタメンで使われなくなった後半戦、その3人の得点力は上がりましたっけ? むしろ下がったと思いますが。
3人だけで攻撃の形が作れていたんなら、香川がベンチ外のバイエルン戦やヘルタ戦で1点取るのがどうしてそんなに難しかったんでしょうね?
46試合中25得点に関与し、スコアポイントでロイスを上回る選手に安定性がないなら、それ以下のロイスはどうなるんですか?

この質問を記事を書いた人に直接ぶつけてみたいですね。
まあ、いくらドイツ人でもドルトムントの試合をずっと観ていた人なら一笑に付すような内容だと思いますが。
[ 2016/07/21 11:23 ] [ 編集 ]
管理人様、いつも現地の情報を伝えてくださりありがとうございます。
ドイツ語全然ダメなので大変ありがたいです。

このような記事がでるようになってしまうと、
ユナイテッド2年目と同じ状況みたいですね。
自国代表をめぐり、おとなの事情ですか、あまりに政治的になりすぎて、
いくら選手本人が努力しても、どうにもならない気がします。
トゥヘルもこれには乗るでしょうし、野心家みたいですから。
ムヒタリアン復活に加え、ゲッツェ復活のお手柄ほしいでしょうし。

私は香川選手個人のファンなので、香川選手と代理人さんには、
アンテナ張り巡らせて、残るにしても移籍するにしても、うまく立ち回ってほしいです。
こんな時こそ、脱日本人でお願いします。

ところで、ずっと疑問なんですが、ゲッツェはどうしてこんなに協会にまもられてるんですか?
ドイツなら、ほかにも良い選手たくさんいるのに。
この大騒ぎは別格ですよね。
[ 2016/07/21 11:48 ] [ 編集 ]
でも香川が調子落としてた時期もあったわけだし嘘ではないよな。

問題はドルトムントが年中コンスタントに活躍するレベルの選手を保持するのは難しいビッグクラブ未満のクラブだという事実を認めようとしない人がいること。
[ 2016/07/21 19:40 ] [ 編集 ]
香川がダメな時は皆だって活躍してないのにね
[ 2016/07/21 20:42 ] [ 編集 ]
また突っ込みどころ満載の記事だなw ビジネス紙だから仕方がないけど。”定期的”って元のドイツ語のニュアンスがわからないけど香川に継続的な不調のイメージがあるってより、2014/15は前半戦、2015/16は冬に調子を落としたって感じかな? 2014/15は香川だけじゃなくチーム全員怪我がちで不調。 2015/16は後半戦戦術変わってロイスやオーバらも調子落としたがね。ムヒだけ超人で調子を落とさなかったなw
ゲッツェはバイヤンで1、2年目はミュラー並みに試合に出てるだろw 左右サイド、0トップもやってたけど10番でも十分チャンスを与えられてたよ。2年目の前半戦半ばまでは右以外はそこそこ結果出してたな。2年目の冬から調子を落とした。3年目の昨季は怪我で長期離脱したけど開幕から不調だったな。
あとトゥヘルがクロップの頃と同じ戦術でゲッツェを10番で使うと思ってるのか。ペップ同様トゥヘルも選手を複数ポジで使ってるだろw しかも香川は昨季はクロップの頃のような10番はやってない。前半戦は変形433で香川はIHの2.5列目でビルドアップの役割、ムヒが1.5列目で実質10番の役割。守備のバランスみて上がれそうなら香川も前に上がったけど。前半終盤からは433、4231、3241、3412、442、4132、バイヤンには守備的5バック戦術など色々フォメを使ってた。クロップは4231を多用してたけどトゥヘルは前半のケルン、後半のインゴルとヘルタ、ELのリバポの2戦目くらいでしか使ってない。つまりトゥヘルの戦術では4231の10番を使う戦術は重要じゃない。香川が昨季433のIH、3241でロイス、プリシッチ、カストロと2人でのシャドー、442の2列目の真ん中などで適応したようにゲッツェもトゥヘルの戦術に適応しないとな。選手の能力もサッカーもクロップの頃より進化してるんだから昔と同じことやってたら取り残されるだけだ。
[ 2016/07/21 22:48 ] [ 編集 ]
この記事の論調が現地メディアの総意ってわけではないんでしょう?批判の矛先は間違えないようにしないと。
他の選手を堕としたりいらんところにまで矛先向けてヒステリックに陰謀論だと叫んでも見苦しいだけだと思います。
[ 2016/07/22 06:46 ] [ 編集 ]
07/21 08:36さん、同意。
多くのファンはあまりにも「恋は盲目」になり過ぎていますね…
まったく冷静ではなく感情的だし、客観的に見れていません。
日本のメディアは香川の名前しか出しませんから、日本の報道ばかりを見て鵜呑みにしてしまっているのかもしれません。
向こうでは「オバメヤン!ムヒタリアン!ロイス!」ばかりだったのも、きっと知らないでしょう…
2連覇時代の香川は確かに物凄かったし、大エースでしたが、今のパフォーマンスにはもうあの頃の面影はありません。
香川のファンである自分だからこそ、残念ながら海外の批評こそ至極真っ当であると分かります。
[ 2016/07/26 06:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。