ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBズボティッチ、手術のため移籍が破談に!年内絶望!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



BVBスター、手術が必要に!


ズボティッチの移籍が破談に!


entry_img_1110.jpeg
引用元:BILD


これは痛い!!


ドルトムントのディフェンダーは800マンユーロでFCミドルズブラに移籍する事が計画されていたが、破談となった。イングランドの医者が禁止したためだ。その理由は、脇腹(あばら)の負傷だ。



スポンサーリンク




このドルトムントのディフェンダーは脇腹(あばら・肋骨付近)の手術をしなければならず、年内の復帰は絶望となる。



ボルシア・ドルトムントはクラブのホームページ上で:“ズボティッチは今年いっぱい離脱する見込みとなった。このディフェンダーのこの移籍期間内の移籍はこれでなくなった。“と発表している。



BVBはすでに負傷のために彼のトレーニングを免除しており、彼はそれを利用して他のクラブと交渉が可能となっていた。



6月の終わりに、彼はFacebook上でBVBを去ることに触れており、“親愛なる友人たち、昨シーズンを通してサッカーに対する愛とピッチ上での役割を果たす事が自分にとって大事であることに気が付いた。僕は自分の給料をベンチの上で稼ぎたくないし、これまでBVBでそうだったように歴史の重要な一部となりたいんだ。”と語っている。








以上です。

彼の負傷は非常に残念ですね。本当に彼にはBVBに残ってほしかったですが、まさかこんな形になるとは・・。フンメルスと彼は本当に良いコンビでしたし、昨シーズンも出場した時は良いプレーをしていました。トゥヘルの下で最も不当な扱いをうけた選手ですね。

ズボティッチ、クバ・・・ドルトムントの顔がこのような扱いを受けるのは本当に寂しいですね。


怪我の詳細については専門外の管理人には分かりませんのでとりあえず直訳しましたが、肋骨なのか、その付近の筋肉に問題があるのかその辺にも触れられていませんでした。いずれにせよ手術が必要なようです。早く回復することを願っています。


[ 2016/07/21 10:00 ] ズボティッチ | TB(-) | CM(14)
ズボティッチにとってもクラブにとっても痛いですね。
シュールレとゲッツェの二枚取りするには、1500万ユーロぐらい足りない計算になってしまいます。
赤字覚悟なら払えないこともない金額ですが、戦力外の選手でズボティッチほどの値段がつく選手はいないですし、
よし、シュールレは諦めよう()
[ 2016/07/21 10:19 ] [ 編集 ]
要手術で年内絶望って何やったんだろう
結構重い怪我だよね
[ 2016/07/21 11:06 ] [ 編集 ]
血栓症ではないんだ?あれは完治したのかな
[ 2016/07/21 11:29 ] [ 編集 ]
スボティッチ、踏んだり蹴ったりですね。
監督の戦術に合う合わないがあるので起用されなかったのは仕方がないと思いますが、こういった長年の功労者が出ていってしまうのは寂しいですね。
来年、新天地で輝いてくれるのを期待します。
[ 2016/07/21 12:49 ] [ 編集 ]
管理人さま、現地情報をありがとうございます。
残留と言っても、チームの荷厄介になってしまうことは、本人が一番本意では無いですよね。
うーん、これは苦しい。クロップ監督とやって来たスボティッチは、残り少ないクロップドルトムント時代の顔です。
サッカーができるよう、少しでも状況が良くなって欲しいものです。

[ 2016/07/21 12:59 ] [ 編集 ]
ゲッツェ移籍のニュースでかき消されたような形になってしまいましたが、本当にショックなニュースでした。
クラブに忠誠を誓い、それを行動でも示してきた選手が不遇だったり報われなかったりで、残念です。
[ 2016/07/21 14:14 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳ありがとうございます。
このタイミングで手術が必要と言うのが、すごく悔しいですね。
「トゥヘルの下で最も不当な扱いをうけた選手」
同意見です、MOM級の活躍をしても連続で出場する機会に恵まれませんでしたよね。
冬までにはしっかり治して、新しい場所で輝いてほしいです。
[ 2016/07/21 15:31 ] [ 編集 ]
スボティさんは好きだけど、どう贔屓しても3番手だわな
だから、私は不当だとは思わない
その代わり、練習から指導しているトゥヘルはどう見ていたのか
できることなら、トゥヘルとグアルディオラそれぞれから聞きたい
トゥヘルは冬のマーケットで「戦力として認識している。放出する理由がない」と言っていたので悪くない評価なのかもと思ったりも
膝の状態はどうなんだろ。右の十字靭帯やってからスピードが落ちてるような気もするし、当然コンディションも整いにくくはなっているだろうし
ひとによるけど、基本膝やっちゃうと冬や低気圧なんかですぐズッキズキできついんすよね
[ 2016/07/21 17:36 ] [ 編集 ]
私も「トゥヘルの下で最も不当な扱いをうけた選手」に同意です。
スボティッチは昨季冷遇されていてもCBに急遽欠員が出た際ブランクを感じさせないパフォーマンスで感銘を受けました。
冬にクロップが欲しがっていましたがクラブが断り、移籍させてあげれば良いのにと思った覚えがあります。
結局はスボティッチ自身も残留を決断していましたが。
後半戦は出番が増えてきてこれからという時に血栓症で離脱して、ポカール決勝ではトゥヘルから冷たい態度を取られていたとこちらの記事で読み、今度こそ移籍が決まることを願っていました。
こういう結果になってスボティッチの気持ちを考えると本当にやりきれないです。
たらればですが昨冬に移籍できていればと。
今冬には移籍してピッチに立てることを願っています。
[ 2016/07/21 18:03 ] [ 編集 ]
不当な扱い?
パパとフンメルスがベストだったでしょ、スボは良い選手だけど彼らの控えにしかなれないよ。
ドルの顔のスボが可哀想だから試合に出したってなったら不当な扱いじゃなくなるの?
トゥヘルはクロップと違う、情に流されない強さもあることを知るべきだ。
[ 2016/07/21 22:29 ] [ 編集 ]
スポティッジにはこれでメンタルが折れて欲しくない。まだまだ世界のトップを目指せるクオリティの高い選手だと思う。
[ 2016/07/22 01:42 ] [ 編集 ]
ELの最初方のゲームなんかには、スボを使って欲しかった。ソクラテスやフンメルスがインフルとか筋肉故障のときに、ベンダーやギンターを代わりにしたっけね。
あれは不当に扱われたって感じたよ。少ないチャンスで出た時にはシュート決めたり活躍してたのに。
スボは試練が多いから、より人間としても成長できるしこれからを見てる。
[ 2016/07/22 08:15 ] [ 編集 ]
スボティッチは控えの扱いもされてなかったので、不当な扱いという表現は100%正しい
[ 2016/07/22 17:52 ] [ 編集 ]
まったく不当ではないですね。
フンメルス、ソクラテス、そしてコンバートされたベンダーがいたので4番手です。
2014-15のバイエルン戦でも、ペップに「スボティッチを狙え」と言われ、まんまPKを与えてしまった。いわば穴でした。
彼の事は大好きだけど、情だけで判断してはいけません。
[ 2016/07/26 05:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。