ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【公式発表】ゲッツェ!ドルトムント移籍決定!ゲッツェ「今なら当時の様な決断はしないだろう。」コメント付き!ドイツ紙!《ドイツの反応》


西ドイツアルゲマイネ新聞



公式発表!マリオ・ゲッツェがBVBに復帰!



entry_img_1112.jpeg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞



ドルトムント:マリオ・ゲッツェのドルトムントへのカムバックが決まった。昨シーズン2位のチームは木曜日にこの代表選手がバイエルンから移籍してくることを公式に発表した。



スポンサーリンク



ワールドチャンピオンのマリオ・ゲッツェが、リーガ優勝、そしてポカール優勝のバイエルンからボルシア・ドルトムントに戻って来る。BVBが木曜日に公式に発表した。今後、あとは形式的な手続きを残すだけとなり、メディカルチェックなども行われる。



この代表選手は3年の時を経てミュンヘンからルーア地方に戻って来る。彼の契約は2020年までとなっている。

“2013年にバイエルンに移籍したのは、僕の決断で、それを隠すつもりはない。3年経って24歳になりその時の決断を別な角度から見ることができるようになった。当時多くのファンが僕の決断を理解できなかったことは良く分かっている。今だったら当時のような決断は下さないだろうね!これから自分の故郷に戻って来て、みんな ー特に僕を快く迎えてくれない人たちに対して良いパフォーマンスで答えたいと思っている。再び僕の最高のサッカーをすることが僕の目標だ。僕たち、そしてクラブ、そしてBVBファンのためにも!!”







以上です。

公式に発表がありましたが、ゲッツェのコメントが掲載されていましたので紹介します。

当時の決断を否定するつもりはないが、24歳になった今ならBVBのファンの心を傷つけるような移籍はしないだろう、という事でしょうか。

これからファンの反応なども取り上げたいと思いますが、スタジアムがどうなるか気になるところですね。


訳の訂正

7月21日の19時半に更新しましたマリオ・ゲッツェのコメントにうっかり誤訳がありましたので訂正します。

マリオ・ゲッツェのコメントを

これから自分の故郷に戻って来て、みんな ー 特に僕を快く迎えてくれた人たちに対して良いパフォーマンスで答えたい

と訳しましたが、

これから自分の故郷に戻って来て、みんな ー 特に僕を快く迎えてくれない人たちを対して良いパフォーマンスで答えたい(説得したい。)。

のように訂正しました。


原文で改行する直前にあった文章を否定するnichtをうっかり見落としました・・が当然意味が真逆になりますので訂正いたします。今日たまたま別な新聞に掲載されたゲッツェのコメントを呼んで、間違いに気づきました。

結構忙しい中やっているので、校正をしないでささっとそのままアップしたりすることも多いです。たまにこうしたうっかりミスや誤字脱字、変換ミス等はあるかもしれませんが、気が付いたらその都度訂正しますので、今後もよろしくお願いします。

余談になりますが、フェイクを入れて訳がパクられていないかチェックしたほうが良いというコメントを割と頻繁に頂きます。意図的にフェイクを入れると、ある意味読者の信頼を裏切ることになるので中々踏み切れないと頃ですが、今回ふとしたことからフェイクを入れたような形となったようです。良く当ブログの訳を元に記事を書いていると思われるメディアがきちんと間違った訳を採用しておりました・・・。





[ 2016/07/21 19:30 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(28)
ふ、俺は戻ってくると思ってたぜ。
[ 2016/07/21 19:47 ] [ 編集 ]
シュールレも加わるとしたら数あるMFをトゥヘルがどう整理して使うのか気になる
今夏もGKはノータッチのようですね
[ 2016/07/21 19:55 ] [ 編集 ]
色んな意見があると思いますが僕はもう一度だけ彼を信じてみようと思います。やっぱりドルトムント時代の彼のプレーは忘れたくても忘れられないものでしたから……。
[ 2016/07/21 20:15 ] [ 編集 ]
リアルタイムで迅速な翻訳を本当に感謝いたします!
もうひとり翻訳をしてくださる方(帰国子女でプレカンなどを訳してくださる一般の方)が日本にいらっしゃるのですが、私はお二人を貴重な2次情報とさせていただいているので、本当に尊敬しながら拝読しております~。
[ 2016/07/21 20:20 ] [ 編集 ]
スタジアムの反応がすごく気になりますね…
[ 2016/07/21 20:48 ] [ 編集 ]
おかえり。

ゲッツェが帰ってくる事に否定的だった人もいただろう。それはそれで一つの意見だと思う。
でも彼はもう帰ってきてドルでプレーする事が決まった。だからこれからはただ前向きに応援だけしようぜ
[ 2016/07/21 21:02 ] [ 編集 ]
ゲッツェがくるのは嬉しい。
移籍金も手頃だし、減俸も飲んで、出直しなのだから応援したい。
でもクバが出ていくのは寂しい。
シュールレは高いよ。
[ 2016/07/21 21:03 ] [ 編集 ]
MF多すぎ問題
[ 2016/07/21 21:04 ] [ 編集 ]
「特に僕を快く迎えてくれた人たちに対して」って棘のある言い方ですね
俺がガチのbvbファンだったら許せないかも
[ 2016/07/21 21:06 ] [ 編集 ]
ついに至宝で英雄の帰還ですね…

ロイス香川ゲッツェの並びはないと思いますねぇ。見てみたいけど。

ところで彼は再び大活躍したとして、ドルトに骨を埋める気なのでしょうか。

あとウルトラスの皆さんはどんな感じなんでしょうね。
あとこれで誰が出て行くか。

勝ち抜け!香川‼
[ 2016/07/21 21:18 ] [ 編集 ]
なんかテンション上がってきたな
香川とコンビネーション良かったしうまく共存してほしいな
[ 2016/07/21 21:19 ] [ 編集 ]
管理人さん、早速ありがとうございます。

あまり嬉しくないですけどね。
今更、ドルトムントの為にファンの為にって笑いそうになりました。
その通りに頑張ってもらいましょう。
とりあえずダイエットしたらって感じでしょうか。
[ 2016/07/21 21:23 ] [ 編集 ]
いざ決まると複雑な心境になりますね。心から嬉しいとは思えないけど嫌いとも思えず。ただゲッツェはミキの代わりというより来年出て行くだろう香川の代わりとしても考えてると思う。そしてロイスを引き留める為にね。

それにしても香川はクロップが望んでクラブも了承して戻って来てゲッツェはクラブが望んで戻って来たんだろうなあ。
[ 2016/07/21 21:24 ] [ 編集 ]
ドルマックス
管理人さん、忙しくも、貴重な情報を
ありがとうございます。

人間は、誰もが過ちをおかすし、
完璧な人などいない。
ドイツのためには、ワールドカップをひかえて良いことだと思う。
スターのロイスを引き取め、心地よくプレーしてもらうためにもイイだろう。
けれど、学校の部活じゃないので、必ず勝ちにこだわってほしい。
香川や他の選手が納得できる采配と管理を
監督に期待する。
[ 2016/07/21 21:38 ] [ 編集 ]
何でドルトはこんなに出戻りが多いんだ?
他のクラブでは余り聞かないな
[ 2016/07/21 21:39 ] [ 編集 ]
昔のシャヒンとスポが復活すればなつかしい顔ぶれのドルになりそうですね。笑
しかしフンメルスヽ(१д१๑)ノ
[ 2016/07/21 22:01 ] [ 編集 ]
確かに出戻り多いねまるでセレッソみたい
選手は特別な居心地の良さを感じたりするのかな
フロントもいっそ家に帰って来いバカ息子!的な
家族みたいなつながりに近いのかもね
[ 2016/07/21 22:40 ] [ 編集 ]
■ゲッツェ
バイエルンミュンヘン
公式戦114試合出場、36ゴール24アシスト


普通に素晴らしい。
今のドルトムントに、これほどの数字を残せるMFはいないね。
[ 2016/07/21 23:22 ] [ 編集 ]
個人的にはドルトムントファンと言うより
香川ファンなので上手くあえば(監督が上手く共存させられるか疑問ですが)それでいいです。

出戻りが多いのはやっぱり8万人の前で
コンスタントにプレーできるクラブなんて
他にないし、単純にやりがいみたいなのを感じれるんじゃないかなぁと思います。
出戻れる様な選手は一般人の生涯賃金くらいは
余裕で稼いでますし、特に移籍先でそこそこくらいだった選手はそういうのを求めるんじゃないですかね。
[ 2016/07/21 23:55 ] [ 編集 ]
ゲッツェの復帰で香川選手の今後が気になります。ゲッツェ、香川、ロイスの中盤を見たいけど監督にそのプランはなさそうだし。
中盤が飽和状態な上に、ドイツ人は不調でもスタメンを確約してるからどうなるのかって感じです。

GK、ビュルキってのはどうなんでしょうねえ。ヴァイデン兄貴は年齢的に酷使できないだろうし、ツィーラー辺りを取ってほしかったです。
[ 2016/07/22 00:30 ] [ 編集 ]
香川ロイスゲッツェの並びがあったとしてハマったら見ていて面白いサッカーになるよね。
ロイスー香川でも昨シーズンよかったけど、ゲッツェもピークで加わったら…たまらんなぁ!なんてね。
[ 2016/07/22 00:37 ] [ 編集 ]
なんだかコメント微妙だなw入団会見も見ものだわ
スポーツだから実力主義なのは勿論だけどゲッツェの加入で計算狂った選手もいるんじゃねーの
開幕楽しみだ
[ 2016/07/22 00:54 ] [ 編集 ]
21歳の若者が、世話になった人々を無下にしてしまうこともあるし、バイエルンという象徴的なクラブを目指したいのもわかる。多少違うかもしれないが、大学まで育った町を捨てて東京で一旗あげたい…みたいなものだろうか。
一回ぐらいは許してあげようよ。
[ 2016/07/22 01:47 ] [ 編集 ]
>ワールドチャンピオンのマリオ・ゲッツェが、リーガ優勝、そしてポカール優勝のバイエルンからボルシア・ドルトムントに戻って来る。
何か凄い選手が移籍してくるような書き方ですね、ドイツ紙w
実際はユーロでベンチになりバイエルンはリーグ優勝・ポカール優勝したかもしれませんがゲッツェ本人はベンチでしたからね

[ 2016/07/22 02:46 ] [ 編集 ]
若気の至りでしたごめんなさいとかチョロっと混ぜるだけでもだいぶ違うと思うんだけどな…
[ 2016/07/22 03:19 ] [ 編集 ]
起用法と各試合の出場時間が異なるので一概には比較できませんがMFではゲッツェよりロイスのほうが素晴らしい結果を残してますよ。

ロイス(3シーズン) 116試合 57ゴール 37アシスト スコアポイント94(一試合平均0.81)
ゲッツェ(3シーズン)114試合  36ゴール  24アシスト スコアポイント60(一試合平均0.53)

ロイスはWG起用が主なのでチャンスが当然ながら多いですがゲッツェも出場した試合の約半分がWGとCF起用でした。ゲッツェは2シーズン目の12月頃から不調になったようですね。

[ 2016/07/22 07:04 ] [ 編集 ]
以前したような決断はしない、というのは、ドイツ人的には謝ってると思う。
ゲッツェのバイエルン移籍に傷ついた一人だけど、21歳で間違えを犯さないことを期待するのも厳しいかな。早く体を慣らして活躍を期待します。
[ 2016/07/22 08:11 ] [ 編集 ]
07/22 07:04さん
いや、ドルトムントではなく、バイエルンでの話ですよ。
そりゃドルトムントでの方がラクに結果は残せるに決まってますから。
[ 2016/07/26 05:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。