ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長!マリオ・ゴメス移籍の噂を否定!ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞




ゴメス

ヴァツケがゴメスのBVB移籍の噂を否定!




entry_img_1120.jpeg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞


ドイツ代表のマリオ・ゴメスのドルトムント移籍は、トルコメディアが伝えた事と反して、現実的ではないようだ。しかし他のドイツのクラブが彼に興味を持っているようである。


スポンサーリンク




ここの所毎日マリオ・ゴメスの将来のクラブについての噂がある。トルコの新聞“Hürriyet”は、すでにドルトムントがマリオ・ゴメスと移籍で合意に達していると報道していた。


しかしドルトムントの責任者たちはこの報道に対して慎重な態度をとっている。会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケは中国ツアーで、マリオ・ゴメスを狙っていないと強調した。それに加えて、先週にはワールドカップ優勝者のマリオ・ゲッツェとアンドレ・シュルレの獲得が正式に決まっている。



放出の可能性はある。



ツォルクはあと何人か選手を放出する可能性があると語っている。ヤコブ・ブラチコフスキーなどがその候補に挙げられているようだ。



ゴメスは最近ではFCバルセロナとCLファイナリストのアトレティコ・マドリッドからの興味が噂されている。“すでにドイツやスペイン、そしてイングランドからの興味がある。”とウリ・フェルバー(代理人)がメディアに対して語っている。この代理人はまずは現在所属するFCフィオレンティーナ(2017年まで契約)と話す必要があると強調した。しかしイタリアのクラブにとってはゴメスの給料は高すぎるとみられている。








以上です。

ゴメスに関するコメントがドイツでも出てきましたので紹介しました。

たしかにさらに攻撃陣を補強するのは現実的ではありませんね。クバのヴォルフスブルク移籍はなんとなく決まりそうですね。残念ですが、ブンデスリーガで見れるのは良かったです(まだ決まっていませんが・・)。



[ 2016/07/26 17:10 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(3)
ゴメスは年齢と移籍金が発生するという事で最初から飛ばしだと思った
[ 2016/07/26 17:56 ] [ 編集 ]
ゴメス獲得の噂はトルコ・メディアだけだったのでないとは思ってました
クバは残って欲しかったですが、やはりドルトムントの選手となるとホフマンがボルシアMGとか放出先もそれなりにいい所に決まりますね
クバには絶対に活躍して欲しいです
[ 2016/07/26 20:03 ] [ 編集 ]
ゴメスは好きなタイプのCFだし、レバンドフスキっぽいのでかなり来て欲しいですけど、さすがにもう前線が溢れかえってしまいますね…
完全にスタメンクラスの大型選手ですし、オバメヤンとの2トップは見てみたいですけどね。
まあクバと同じく年齢がネックな感じはします。
ドルトムントは1トップですから、控えのFWは必要ですが、控えでも文句を言わず腐らず頑張ってくれているラモスは貴重な存在なのかもしれません。

[ 2016/07/26 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。