ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント新加入バルトラ、FCバルセロナとの違いなどについて語る!公式会見より!《ドイツの反応》





ルーア・ナッハリヒテン


マルク・バルトラ:“この挑戦を受けて立つ!”



entry_img_1138.jpeg
引用元:Borussia Dortmund ツイッター

ドルトムントの印象について


ドルトムントからの大きな興味にはとても嬉しく思いました。これは僕にとってはとても大きな変化ですが、そうした挑戦を受け入れたいと思いますし、こうした課題に答えられるとも思っています。とても大きな変化ですが、今のところ満足しています。

スポンサーリンク




FCバルセルナとの違いについて?

僕は11歳からバルセロナに居ましたし、4年間プロチームでプレーしていました。BVBもポゼッションを重視するので、この移籍はそれほど難しくないように思えました。そんなに大きな違いはありません。





ゲッツェとシュルレ獲得の価値について・・

彼らは二人ともとても経験豊富ですね。二人のほうが若いんですが。彼らの存在感がチャンピオンズリーグで重さを与えてくれるでしょう。我々にとっては彼らのような選手を持つことは非常に重要ですね。





ドルトムントでの展望について


バルセロナでは激しいポジション争いがありました。ピケとマスケラーノのスタメンは決まっていましたし、彼らはそのポジションではベストですからね。ここにも良い選手たちがいます。だから出場時間をめぐった争いは常にあると思います。BVBはトップクラブですし、チームのなかで定位置を獲得できるように、信頼を獲得したいですね。





マッツ・フンメルスについて

もちろん彼の事も知っていますよ。僕にとっては彼の後継者となるのは非常に大きな挑戦ですね。だけど僕もディフェンスラインからスタートできる(展開できる)タイプです。ポゼッションも好きですし試合の組み立てもすきです。





移籍に関してトーマス・トゥヘルはどの程度重要だったか?

僕たちは話し合いをしましたし、彼は僕に自信を与えてくれました。彼は僕を絶対に獲得したいと言ってくれたんです。彼のサッカーのアイデアには賛成しています。




20160805032653d31.jpeg


右サイドバックでプレーする事について?

基本的には僕はセンターバックですが、バルサのジュニアでは右サイドバックもこなしました。監督が僕に、そこで試してみたいか聞いたので、中国ツアーでは試しましたよ。そのポジションも良い感じですね。





新しい国での挑戦について・・・

新しい言葉と新しい文化と知り合う事はもちろん特別なことです。だけど僕はまさにそれをやってみたかったんです。妻と子供にとっても重要です。そしてドイツはそれに関してはまさにパーフェクトな国ですから。








現在のキャンプ地、バード・ラガーツで行われた記者会見にバルトラが現れましたが、それをルーア・ナッハリヒテンがまとめた記事から紹介しました。

わざわざゲッツェとシュルレの事を質問することからも、ドイツメディアの熱狂ぶりが垣間見えますね。

まあワールドカップ優勝者と言えば、ドイツでは国民的ヒーローなので、日本で言うところの誰でしょうか?野球の松井・イチローが日本のチームに戻って来るみたいな感じかな・・と思いましたが日本を離れすぎてちょっとうまい例えが思いつきませんね・・・。


バルトラですが、期待しています。でも変に右サイドバックとかやらないで本職で使ってほしいです。それよりもギンターをもう一度右サイドバックで使ってみてほしいですね。


【おまけ今日のドイツ】

20160805033642a08.jpeg


ここ数日すっかり涼しくなりました。朝晩は15度前後です。夏は終わったみたいですね。
短い夏でした。
[ 2016/08/05 06:00 ] バルトラ | TB(-) | CM(16)
まだ8月が始まったばかりなのに秋のような天気が続いてますね。私はまだ諦めてませんよ。真夏日よまた来い!!まだバルト海で泳いでないんだ。頼む〜!!
[ 2016/08/05 06:25 ] [ 編集 ]
バルサから来た新加入選手にまで、わざわざゲッツェ・シュールレについて聞くとは...
リバプール戦でクロップがドルトムントに帰還した時の日本メディアを非難してた割にはドイツメディアも似たような事やってるじゃないですかw 今はもう好きなだけやってちょうだいって感じです。
香川の時がそうだった様に、やればやる程ハードルが上がり、それに見合った活躍でなければ認めてもらえなくなりますよね。
それとも香川と違ってふたりはドイツ人だから、期待値を大きく下回っても許容してもらえるのかな?
ゲッツェ・シュールレは、日を追う毎に大きくなる一方の期待にきちんと応えられるのか楽しみにしてます。
[ 2016/08/05 06:38 ] [ 編集 ]
管理人さん、おはようございます。
私もバルトラはCBがいいですね。また、ギンター右SBのお考えも同様です。
マティアス・ザマーがいた時代から、ドルトムントが好きですが
人の入れ替えが激しい中で香川選手に頑張って欲しいですね。
[ 2016/08/05 06:39 ] [ 編集 ]
バルトラはバルサでネイマール、メッシ、スアレスとか超絶クラスが
チームメイトだったのでワールドカップチャンピオンとか言われてもぶっちゃけ
困るでしょうね。バルサカンテラでコメント教育はきっちりしてるので優等生発言は
お手のものでしょうが、個人的にはチームメイトが下手なのはカルチャーショックだろうなとは思ってますが

バイエルンのチアゴとはカンテラからの知り合いでバイエルンでのゲッツェの話を
聞いたことがあるでしょうし、クラブワールドカップで来日したときにネイマールと
歩いてたりとか仲がよさそうな動画を見たことあるのですが、ドイツメディアも
日本人記者みたいな質問をするんですね

ただ、後ろから組み立てるよ、と組み立てる気満々なのがいいですね
最初からうまく組み立てられないかもしれませんが、慣れたらおもしろそう
[ 2016/08/05 07:01 ] [ 編集 ]
ワールドカップの時ってバルトラはバルサだったので
メッシのいたアルゼンチン側を応援してたんじゃ?
気まずい質問を無邪気にしてますね
[ 2016/08/05 07:26 ] [ 編集 ]
日本だと若い金メダリストって感じかな。サッカーWCに匹敵するほど大きな国際大会での殊勲で、日本が獲得した実績があるのは五輪の金メダルしかないですから。
[ 2016/08/05 08:08 ] [ 編集 ]
バルトラはCBで使って欲しいですね。
オプションとしてのサイドなら良いのですが・・・
[ 2016/08/05 08:28 ] [ 編集 ]
ヨーロッパって夏も20度そこそこ多いのにちゃんと温暖化対策に関心あってすごいな
[ 2016/08/05 09:09 ] [ 編集 ]
同じポジションのフンメルスについて質問するのは分りますが、ゲッツェとシュールレの質問は笑えますよね
バルトラもどう答えていいか困惑したでしょう
年齢を持って来るところとか結構メディア対応はうまい選手なんじゃないかと思います
バルトラには是非フンメルスを越える存在になって欲しいものですね
[ 2016/08/05 09:12 ] [ 編集 ]
上手くハマれば良いですね、ドルトムントの今季の補強では一番重要でなおかつ期待出来る選手じゃないでしょうか?

しかしメディアのシュールレゲッツェの猛プッシュぶりには苦笑いですね
両者共に微妙な活躍しか出来ていなかったのに、やはりドイツ代表を頂点にしたドイツ人にとっての母国サッカーストーリーというのは彼らが中心なんでしょうね

日本も日本人としてそういうストーリーを仕立てるのが一番分かりやすく感情移入しやすいですし、メディアの書き方もそうなります

ピッチ上はインターナショナルなんですがね
結局はトゥヘル次第
まあ調子が悪くてもロイスは使い続けますし、同様なことがシュールレゲッツェの起用のヒントですね

個人的予想はやはりシュールレゲッツェはファーストチョイスでしょう
香川はTO要員またはゲッツェを煽るための使われ方かなと
CLもありますし、過密日程ですからある程度振り分けて総力戦のように見せて、重要なゲームはやはり使われないような
ユナイテッド時代のチチャみたいな扱いかな

香川には是非とも圧倒的な力の違いを見せて欲しいです
[ 2016/08/05 09:28 ] [ 編集 ]
CB陣には不安もあるけど期待もあるね。
バルトラの組み立ては好感触だったし、メリーノも可能性を示した。特にポジショニング。ピッチ上での育ちやサッカーIQが高そうな感じだったね。
今期も3/5、3/4や変則的な布陣は試すだろうから楽しみだわ。
[ 2016/08/05 09:42 ] [ 編集 ]
日本人記者「香川は?香川は?」…無かったと信じたい。
[ 2016/08/05 09:47 ] [ 編集 ]
何だかリップサービスを期待して日本人選手のことを海外の選手や監督に尋ねる日本メディアのようで、ちょっと苦笑していました。
新加入の選手にポジションも違う新加入の選手のことを聞いても、こういう当たり障りのないコメントしか返って来ないですよね。
まあ、管理人さんの言う通り、それだけドイツ国が熱狂しているということなんでしょうけど。
その点マッツについて聞いたところでは、自身のプレースタイルと重なる部分を挙げたり、同じポジションの前任者として強く意識しているのを感じます。
直接対決も早速ありますし、楽しみですね。
[ 2016/08/05 12:15 ] [ 編集 ]
バルトラはかなり良い選手だとプレシーズンでわかった
[ 2016/08/05 14:10 ] [ 編集 ]
バルトラは自らが言うようにビルドアップにセンスがあると思いますし、一定の速さもあるのではないかと思います。後は対人で強さを見せられるでしょうか。
彼が安定して活躍できれば、ドルトムントに取ってこの上なく大きいと思います。
バルサよりも出番はあるでしょうから、その素質の開花を期待しています!彼は当たりではないかと思って(願って)いますので。
[ 2016/08/05 16:42 ] [ 編集 ]
シュールレにしてもゲッツェにしても移籍したばかりでPSMさえまだ戦ってないんですよね
それを同じ新加入のバルトラに聞くとはw
バルトラもユーロは絶対見てたはずだから、あの2人のヘタレっぷり見てたら言葉に詰まったことでしょう
しかし、香川のシティ戦での活躍は全く記事にしないんですかドイツ紙
[ 2016/08/05 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。