ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ゲッツェ「ヌリ、シンジなど馴染みの顔もいるし、とにかく新しいシーズンが楽しみ!」復帰後初インタビュー 《ドイツの反応》




ビルト




ドルトムント初インタビュー!!



ゲッツェ、バイエルン戦での勝利を楽しみにしている!!


entry_img_1140.jpeg
引用元:BILD




このような物語を創作することは本当は不可能だろう。



彼がドルトムントに帰って来てから最初の公式戦で元クラブのバイエルンと対戦する。8月14日に熱い一戦が繰り広げられるが、ゲッツェは早速その試合に勝つつもりだ!

スポンサーリンク




ゲッツェはバイエルン戦での勝利を楽しみにしている。



このドルトムントにカムバックを果たした選手はBVBトタールのインタビューで“もちろん僕たちがこの試合に勝利すれば、僕たちにとっても非常によい始まりとなるね。”


そしてさらに、“僕にとっては新たな章が始まる。ボルシア・ドルトムントでの新しいシーズンを楽しみにしているよ。僕は自分のベストのサッカーを見せたいし、チームと共に成功を収めたいんだ。”と語った。



彼のBVBの始まりは今のところ期待以上だ。今のところドルトムントファンからの大きな不満の声は起こっていない。それどころか、ゲッツェへの反響は上々だ。



特にここ最近で目を引くのは、ファンとのコンタクトを探している姿である。最初にファンの所に行き、我慢強くサインし、携帯でのセルフィーに応じている。



またゲッツェは批評家たちをパフォーマンスで見返したいようだ。“僕はここで本当にあたたかく迎えられた。だから本当にベストを出したいし、最終的には批評家たちまで、良いパフォーマンスで説得したいね。”



いずれにせよ、彼のドルトムント復帰はしっかりとした意図があってのことだ。ゲッツェによると他にもオファーがあったようだが、彼はドルトムントだけに戻ってきたかったらしい。



ゲッツェ:“最近では代理人もしている僕の父が、この話を勧めてくれたんだ。そして僕がすぐにBVBに戻りたいという事、そして自分の最高のサッカーをしたいという事がはっきりしたんだ。”






ビルトの記事に含まれていないその他インタビューの内容 管理人がビデオから抜粋

https://www.youtube.com/watch?v=ehQuTQubK6c




マリオ:君は3年の時を経てドルトムントへ帰ってきたんだけれど、やっぱり懐かしく感じたかい?それから新しいと感じたことは何だい?


僕はここで育ったし、故郷に戻ってきた感じだね。街の事は知っているし、トレーニング場も知っているよ。それに友人、知人もいるね。もちろん新しいこともあるよ。トレーナーチームは新しいし、大学での健康診断(トレーニング一日目の)は、まったく違ったものになっていたよ。でももちろん馴染みの顔もいるね。ヌリ、シンジ、シュメッレ・・とにかく彼らとは長い間プレーしていて知っているし、本当に素晴らしい感覚だね。これからの時間が楽しみだよ。




君はやろうと思えば全く新しいことを始める事だってできたよね?ヨーロッパにはたくさんクラブがあるし。どうしてBVBを選んだんだい?


もちろん他のクラブからのオファーもあったけれど、どうしてもドルトムントに戻ってきたかったんだ。





チームに合流して何日か過ぎたけど、どんな印象だい?それから個人的な目標は?



さっきも言ったけど、基本的には、何人かの選手は前いたときから知っているよね。それはおいておいても、今はクオリティーもポテンシャルも高い若い選手も入ってきて非常に良いミックスだと思う。チームには少なくない可能性があると思う。ハードに取り組んでいけば、大きな成功を収めることができるポテンシャルを秘めていると思う。個人的には、健康でいる事、フィットである事、プレーする事、そしてチームにとってベストの事をする事が大事だね。





シグナル・イドゥナ・パークのファンの反応は楽しみ?


そうだね、もちろんそれについては考えたよ。でもスタジアムの雰囲気は最高だし、チームにとっても僕にとって良くなることを願っているよ。そこでの最初の試合をとにかく楽しみにしているよ。またみんながポジティブに支えてくれるように、説得力のあるパフォーマンスを見せたいと思う。








以上です。

ビルトの記事を訳していたら、元の動画を見つけましたので、記事に触れらていない部分から抜粋してすこし簡略化して紹介しました。インタビューの最初の方に香川選手に関しても、馴染みの顔として少しばかり言及していましたね。

個人的にはやっぱり香川選手とゲッツェの同時起用が見たいんですが、どのくらい見れるでしょうかね。カストロ、ロイスなんかもうまく絡んでセクシーなプレーを見せてくれることを期待しているんですが・・。起用法は頻繁に変わる可能性もありますし、まあ見てみるまではわかりませんね。





[ 2016/08/06 06:03 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(29)
今までの試合を見ているとやはりフンメルスギュンの穴が大きそうです
はっきり言って不安ですね 若手もたくさんいるし
あまりいいシーズンにならない予感
[ 2016/08/06 06:52 ] [ 編集 ]
まぁゲッツェがど~だろうと、前線はあまり心配してません。 今日の試合を見てる限り不安箇所はローデ・シャヒンの3枚目。やはりギュンドアンの抜けた穴ですね。 まったくビルドアップの起点になりえません。アレではオバメにも香川にもボールがほぼ辿り着きませんね。バイエルンに勝つなど想像もできないですね。
[ 2016/08/06 07:22 ] [ 編集 ]
今日のサンダーランド戦途中から見ましたが、新シーズン、大丈夫かと不安になりました。

ゲッツェ、シャヒン、シュメルツアー、香川選手はやはり見たいです
[ 2016/08/06 07:34 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。

昨日の試合はつまんなかった。後ろでパス回してるだけ。アピールしたいのはわかるけどさって感じですかね。
[ 2016/08/06 08:39 ] [ 編集 ]
私もサンダーランド戦観ましたが、かなり厳しい印象を持ちもした。新加入の選手達がしっくりこないのは本当に仕方がないとは思うんですが、この補強は成功した!と言える選手が何人生き残れるのか?疑問です。悪い言い方をすると、今は若い選手が皆ヤヌザイみたいに見える。球離れ悪くパスの精度も低かった。ベテランの筈のローデも良い所がちっとも見えませんでした。

後半出てきたシュールレとゲッツェはやはり若手よりは頼れそうではありますが、それでもあの時間帯で得点は出来なかったですね。私もギュンとフンメルスの穴の大きさはすごく感じます。去年とは全く別のチームです。

バイヤン戦では是非ベストメンバーで臨んで欲しいですし、願わくばそこに今年こそ香川がいて欲しいですが厳しいかも知れない。悲観的な見方をすると、トゥヘルはオーバ、シュールレ、ゲッツェ、復帰したらそこにロイスが加わり、この4人中心のチーム作りをしようとするんじゃないでしょうか。そこにデンベレーやプリシッチなどの若手育成が優先されれば、香川はセカンドチョイスじゃなく3番手位に落ちてしまいそうです。去年より更に少ない出場時間で結果を出さなくてはいけない状況になるのでは…。不安です。
[ 2016/08/06 09:32 ] [ 編集 ]
中盤の戦力はもはやCLベスト4に入るようなクラブに退けをとらないレベルだと思う。誰が出ても勝ち続けてほしい
[ 2016/08/06 09:51 ] [ 編集 ]
トゥヘルが戦術によって起用を変えるタイプだから両方出ない日もあればかつてのように二人でサッカーする日もあるだろうね
[ 2016/08/06 10:00 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

サンダーランド戦‥若手のアピールの場なのは理解出来るが、香川にパスが出ない。ギュンやフンの縦パスの有り難みを今更ながらって感じですね。香川も以前の様に、下がってボールを貰いリズムをつけていく動きも無かったな〜。マァ下がれば、トゥヘルから「シンジ‼︎」って叱られるんだろうけど‥。オバはボールを触ったっけ?
ラモスはサイドなのか?何やら心配ですね。
バイエルンに在籍したかったのにもかかわらず、居場所がない、出場機会が無いと半ば追い出されたゲッツェを、救世主扱いしているドルトムントの小物感・バイエルン下部組織感が、何だかやな感じ。
[ 2016/08/06 10:29 ] [ 編集 ]
やっぱり三列目の補強が足りなかったと思う。
ヴァイグルは別格だったけど、あと2人信頼できるボランチがいないとローテ出来ないよなぁ。
シャヒンはもうこのまま終わった選手になっちゃうのか、本当に奮起して欲しい。
[ 2016/08/06 10:43 ] [ 編集 ]
やっぱり、ゲッツエ、香川の同時起用が見たいですよね。
一番収まりがいいと思うんですが、どうなんでしょうね。

CFの動向でも変わってきそうですが、そう思った通りに行くとわ限りませんしね。
[ 2016/08/06 11:26 ] [ 編集 ]
ゲッツェ香川同時起用やってほしいけど、そのような事をしてくれるかな><
[ 2016/08/06 11:56 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川見てみたいですけどトゥヘルがどう考えてるのか

昨日の試合を見ていてロードとシャヒンよりカストロの方がチームが回るのが何とも残念な気持ちになりました
特にシャヒンは前にパスを出すにもサイドにふっているだけでゲームを作っているとはとても言えず
バルトラもこれから最終ラインからどれだけパスを通せるのか未知数ですし
とにかく縦パスが通せなくてサイドに振る形ばかりでしたから
ヴァイグルは後半の比較的ゆるめの時間であったにせよ縦パス通してましたし、3列目はヴァイグルとカストロがいいような気がしました
それでも後ろからの展開が不安なことには変わりませんが

あとモルにせよデンベレにせよまだ公式戦で使うのは難しい気がしました
見栄えがいいプレーは垣間見えますけど、周りが見えないと厳しいですよね、まあ守備もですけど
ドルトムントはスペースが少なくて引かれることが多いですからね
前半はラモスと香川後半はオバメもほとんどボールに触れなかったんじゃないでしょうか
ゲッツェもシュールレもフィットするのかそれがいつになるのか分かりません
直線的な選手ばかり増えたのでそこもトゥヘルがどうするのか興味深いです
ムヒもドルトムントで機能するのに時間がかかりましたから
昨シーズンのメンバーを中心に新戦力をフィットさせるのが最適のように思えますが、トゥヘルはどういったチーム作りを考えているのか
トゥヘルも手腕を問われるシーズンだと思うので楽しみにしたいと思います

[ 2016/08/06 12:12 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
ついにゲッツェ選手もプレシーズンでデビューしましたね。まだ試運転という感じでしょうが、怪我なくシーズンを入って欲しいです。
さて、香川選手との共存に関してですが、これはトゥヘル監督がゲッツェ選手と香川選手のポジションをどう考えているかですよね。ある程度幅をもたせて考えていれば、充分に可能性はありそうですが…
とにかくこれから先のプレシーズンマッチと、シーズン中の起用に注目ですね。
[ 2016/08/06 12:17 ] [ 編集 ]
オバがボールに触ったとこ全然見れなかった
FWがボールに絡めないってねぇ…
[ 2016/08/06 13:37 ] [ 編集 ]
 記事になっていないインタビューを書き起こしてくれて助かります。
 
 ゲッツェなりにサポーター達の理解を得る為に努力しているのはわかりました。うまくやってほしいですね。高額な給料に見合う仕事をしっかりこなせば、コアサポーター達も納得してくれるはずです。
 起用法に関してはトゥヘル監督の事ですので、リスキーな配役でエキサイティングな試合というのは期待できないでしょうね。想像通りな配役と堅実な戦術になることでしょう。それでバイエルンに勝てればいいのですがどうでしょうね……。
[ 2016/08/06 15:15 ] [ 編集 ]
ゲッツエは、昔からこういうロングインタビューでは、機転が利いて、端々に気づかいのできる回答ができるんですよね。日常のちょっとしたやらかし発言や行動はどうしてああなっちゃうんでしょうか。人となりが案外分かりにくい人物です。
インタビューの翻訳ありがとうございます。
[ 2016/08/06 16:43 ] [ 編集 ]
他にオファーってリバプールのことですよね
確かCLがないから蹴ったとかじゃなかったですか
ドイツ代表のOBとかもその気持ちは分るとか発言してましたよね
今期のPSMで気付いたことは失点の多さです
ゲッツェの復帰を許す許さない関係なしに前線に大金つぎ込むなら後ろにつぎ込んで欲しかったなってのが本音です
[ 2016/08/06 17:50 ] [ 編集 ]
サンダーランド戦については異口同音というか、やはり楽観視できない感覚になりました。
なんか冬場の頃から感じてたんですが、トゥヘルって攻撃の形を作れない指揮官なんじゃないですかね。
アピール合戦やら持ちすぎやら、ちゃんと指揮しててあんなことになるもんなのかどうか…負けたら選手のせいになるのもドリブラー好きなのも攻撃パターンを考えられないからじゃないのか?って、極端ですが正直そこまで疑いが湧きました。
ゲッツェは復活への意気が見えましたけど、もし再生に一役買える人材がいるとしたら、それは香川と組み合わせることかもしれないと…そうも感じたものの、案の定またしてもBチーム的な立場に置かれてるふうでもあったし、香川選手には自分自身が生き残る道を探し当ててほしいです。
[ 2016/08/06 18:01 ] [ 編集 ]
ローデは25才だからベテランって感じでもないよ。それに3年くらいバイヤンのベンチで実践経験も詰めてないわけだから。
シュバイニーとか今から買えないかなぁ。
[ 2016/08/06 18:03 ] [ 編集 ]
元チームメイトだから当たり前のことなんだけどゲッツェみたいな選手が香川を馴染みの顔もいるし〜〜なんて普通に話してるのが今でも嬉しい感覚になる
[ 2016/08/06 18:30 ] [ 編集 ]
ヌリ、シンジ···
あえて出戻り組を強調するゲッツェさん、策士やで
[ 2016/08/06 21:59 ] [ 編集 ]
昨季までのチームはクロップの遺産+ムヒの覚醒による成功が大部分だったと思いますが今夏の移籍でその大部分は損なわれた状態です
まだ残っている昨季のポジティブな部分(ロイス、オバメ、香川の連携)を軸にチームを構成するのか全く新しいチームを作るのか
ここを乗り越えることができたのならトゥヘルは評価されるでしょうが、この戦力を与えられて無理ならその程度だったということですね
[ 2016/08/06 22:24 ] [ 編集 ]
心配なのはわかりますが、悲観的すぎる見方しても誰も幸せにならないのでは。
根拠があるなら分かりますが、何もないのはちょっとどうなのでしょうか。
香川選手が頑張ると宣言し、努力しているのにそこを無視するのは。。
せめて開幕して2、3試合観てからにしてほしいです。
[ 2016/08/06 22:29 ] [ 編集 ]
ドルに勝った時めちゃくちゃ楽しんでたのに
次はバイヤンに対して楽しみにしてんのか
[ 2016/08/07 06:01 ] [ 編集 ]
シンジ、シンジ連呼してましたけど
何を指示してたんでしょうねアレ
特に変わった事も無かった気がしますが
[ 2016/08/07 15:12 ] [ 編集 ]
サンダーランド戦、あの数十分を見ただけでもやはり格が違うなと感じた。
香川は相当厳しくなると思う。
[ 2016/08/07 16:57 ] [ 編集 ]
マンU行った後のドルはCLは見事だったけど得点は香川いなくなって落ちたし ロイスゲッツェより香川ゲッツェのがいいと思うんだけどね
[ 2016/08/07 22:13 ] [ 編集 ]
サンダーランド戦のゲッツェは4231のトップ下ではなかったですよね?
トゥヘルはゲッツェを真ん中で使うと言ってましたが、香川とは少し違う起用法を考えているのかなと思いました。
メディアでもネットでも香川とゲッツェがトップ下を争うような図式になっていますが、もしかしたら同時起用も有るのかもしれません。
いずれにしろ2列目の選手は多いので、今までよりさらにチーム内競争が激しくなるのは間違いないですね。
頑張って欲しいです。
[ 2016/08/07 22:42 ] [ 編集 ]
ここは大好きなサッカーのみならずドイツ語も学べる貴重なサイトです。管理人さんの訳を動画を見た後に読んで答え合わせしました。こういう動画これからも定期的にアップしてくださるとうれしいです。いつもありがとうございます。

シーズン開幕までどうなるかわかりませんね。ドイツ人優遇は仕方ないのかもですけど香川選手が冷遇されるとやっぱり悲しいです。でもなんだか香川選手はまた何かやってくれそうでワクワクしてる自分もいます。
[ 2016/08/09 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。