ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、次のキャプテンになるのは誰か?決断は当分先に?ドイツ紙《ドイツの反応》




キッカー



キャプテンは?トーマス・トゥヘルは“もっと後になってから”決断する。



entry_img_1141.jpeg
引用元:Kicker



ボルシア・ドルトムントでマッツ・フンメルスの後継者として誰がキャプテンになるか、トーマス・トゥヘルはずっと後になってから決断するつもりのようだ。彼は金曜の夜、サンダーランドとのテストマッチの後でそのように語った。ただ一人にすべての責任を負わせるようになる事に関しては、この監督は時代遅れだとみているようだ。

スポンサーリンク




誰がボルシアのキャプテンマークを腕に巻くかというテーマに関して、トーマス・トゥヘルにとっては“まるで別な時代のことのようだ”といった感覚が強くなっているようだ。例えばマルコ・ロイスやマルセル・シュメルツァーが時期リーダーとしての候補とみられているが、これは監督にとっては“大きな意味合いはない”ようである。責任は“多くの選手に分け合うものだ”と考えているようである。


シュメルツァーも数日前にこれに似たような意見を述べている。ドルトムントにとっては誰がキャプテンになろうが、割とどうでも良い事のようだ。この左サイドの選手は、チームの中にはその責任を担いたい選手が十分にいると述べている。最終的には、こうしたチームを率いる選手達(決して一人になることはない)がチ―ムを率いるようになるようだ。少なくともロイスが戻って来るまでは金曜日の夜のように、シュメルツァーが一時的にキャプテンマークを巻くようである。



トゥヘルにとってキャプテンよりも重要な話題は、疲労の度合いが全く異なるチームを、シーズン開幕までにいかに一つにするか、という事である。“もう4週間分のトレーニングの疲れが出ている選手もいれば、全然疲れていない選手もいるね。”とドルトムントの監督は語っている。“これらの選手たちを一つにするのは簡単ではないね。”



いずれにせよ、負傷のロイスとドゥルムを除けば、月曜日からチームは完全にそろっている。トゥヘルはチームは非常に高いレベルにあるとし、“こんなに早く、多くの事を正確さとテンポをもってこなせるようになるとは思っていなかった。”と語っている。



トゥヘルはプレミアリーグのサンダーランド相手では当然喜ばしい結果を期待していたが、このような結果もトレーニング期間中のこの時期においては、ごく普通の事だとみている。“何も世界がひっくり返るようなことが起こったわけではないよ。”と彼は語った。それどころか選手たちにとっては、すべてが簡単にいかないことは良いことだとみているようだ。“これによって注意が促されるからね。”この非常に控えめで勝利を収めることができなかったテストマッチで良かったことがあるとすれば、このように“ここから最高の効果を引き出せる”ことだろう。


トゥヘルは土曜の午後から日曜に欠けて選手たちに休暇を与えた。月曜日からは再び集中したトレーニングが待っている。そして木曜日にはサンクト・ガッレンで、スイス合宿最後のテストマッチが行われる。









以上です。

サッカーにおいてキャプテンは一昔前のような存在ではなくなったという認識でしょうか?少なくとも選手や監督はそいう姿は求めていないようですね。外から見ていると強いキャプテン像というのは魅力的には映りますが。

個人的にはやはりシュメルツァーが良いと思います。チームとしてはより委員会のメンバー全員で取り組んでいきたいという事のようですが、誰が入るのでしょうか?その顔ぶれも気になりますね。

それからチームは怪我人を除いてみんな揃ったと記事にはありますが、ギンターとベンダーが現在オリンピックに出場中ですね。キッカーもその辺はしっかりチェックしてもらいたい所です・・。


[ 2016/08/07 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(18)
自分もキャプテンはシュメルツァーがいいと思います
去年前半のシャルケ戦で揉み合いになった時にフンメルスは一人水を飲んで知らん顔してましたが、シュメルツァーが2箇所の仲裁をしていて頼もしく感じました
[ 2016/08/07 07:03 ] [ 編集 ]
ファン投票までして盛り上げてロイス一番人気、ロイスもなりたい、じゃぁロイスに決定!
なんて言っておきながら一人に責任を~などと今さら言い訳記事を書くことになったマスコミ。
なんですかねーロイス開幕に間に合わないんでしょうか?
お気に入りゲッツェにさせることにしたのでしょうか?
ゲッツェにさせたいような匂いをカンジマス、キャプテンがどいうった意味を持つのか常識を疑いますわ。
[ 2016/08/07 07:37 ] [ 編集 ]
しっかりしたキャプテンは必要だと思うけどなぁ・・・
チームが厳しい時にちゃんと纏められる選手が居ることでかなり変わるでしょうよ
[ 2016/08/07 09:45 ] [ 編集 ]
そうかドルトムントはリーダーシップの問題があるのか。これは補強すればどうにかなるものでもないね。
[ 2016/08/07 09:47 ] [ 編集 ]
 誰でもいいような言い方をしているのは少し気になります。フンメルスがしてきた役割は誰でもよかったのでしょうか。私そう思わないのですけど。
[ 2016/08/07 10:47 ] [ 編集 ]
ロイスだろう。彼のクラブ愛は本物だよ。移籍するようなキャプテンは避けねばならない。
[ 2016/08/07 10:55 ] [ 編集 ]
キャプテン像はチームによって捉え方が違うと思います。
当然、強いリーダーシップを必要とするチームもあるとは思いますが、ドルトムントはそういった傾向が薄いということなのでしょう。
チームの中心的な立場を担いたいと思う選手がたくさんいるのは良い事だと思います。しかし、同時に衝突が生まれないか心配ではありますね。
[ 2016/08/07 11:28 ] [ 編集 ]
キャプテンがいないとチームのまとまりにも影響するとは思うけど。前線の選手より後ろでしっかり見てくれる選手が良いですね。人間性も素晴らしいシュメが適任だと思います。
[ 2016/08/07 12:02 ] [ 編集 ]
ゲレイロがいるからシュメルツァーもスタメン確定してるわけじゃないしなぁ
出てるときならそれでいいけど多分ロイスだろうね
問題はロイスが怪我してるときよ
[ 2016/08/07 12:32 ] [ 編集 ]
仲裁と言ったらパパだな、ほとんどの仲裁をしてる
ただドイツ人のほうがいいよな、キャプテンは。
[ 2016/08/07 12:53 ] [ 編集 ]
シュメはゲレイロとの競争に勝てるか怪しいとこですからねぇ····
長く主将務めた中で控えにいるのは分かりますが
新しく就くならレギュラーから選ぶべきだと思います

将来的にヴァイグルがなってくれたら嬉しいですね
[ 2016/08/07 13:13 ] [ 編集 ]
キャプテンが誰かも大事だけれど、早めにキャプテンを選びキャンプ中に選手間で関係を作らせ、戦う集団にすることがもっと大事だと思う。

新加入が多いうえ、まだチームが不安定な中、悠長だね~。
[ 2016/08/07 14:49 ] [ 編集 ]
残念ながらシュメルツァーはスタメン落ちすると思う。
トゥヘルはゲレイロをラームみたいにしようとしてるね。凄い選手だと思った。
そしてゲッツェも良かったので……香川ファンにとっては厳しいシーズンになると思う。
[ 2016/08/07 16:17 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

逆に言えば、チームの旗頭が不在って事ですね。ドイツ国籍は譲れない、ロイスにしたいけどスペ体質、シュメ含めてポジションや先発が一年維持できる選手が居るのか?ゲッツェかシュルレにしたい感がヒシヒシ‥。
慌てて決める必要は無いとか、キャプテンはそんなに重要じゃあないし、こだわる必要性も無いってのは前フリに聞こえますね〜。キャプテンに重きを置かないっていうのも斬新な考えです。もう、ゲッツェトップ下レギュラー決定で、10番キャプテンで、将来フロント入り決定で良いんじゃないかな?2年後移籍しなければね。
[ 2016/08/07 18:07 ] [ 編集 ]
7:03さんと同意見です。小競り合いなんかで長谷部さん並に顔出ししてるのってシュメレやパパのイメージです。人ごとみたいに水飲んでるマッツを思い出しながら、あの時もう心はバイヤンやったんかな〜みたいな。
でもゲッツェですか。そうくるか!まぁ有りだわな。でもまた調子が戻ったらさっさと移籍しそうですけど…
キャプテンは大事でしょ。こんなに入れ替わり激しいシーズンでどうやってチームまとめるの?って思います。
[ 2016/08/07 21:42 ] [ 編集 ]
どう読んだらゲッツェをキャプテンに~なのかよく分からないのですが、私の読解力の問題なのかなぁ。
流石に下部出身といえど年齢、キャラ的にないと思います。
ただ単に怪我や競争で、シーズン通してスタメン確保できるドイツ人がいないというだけかと。
必要以上にゲッツェを驚異に感じなくてもいいんじゃないでしょうか。
良いプレイって言ってもたったPSM一試合ですから。
それに、彼がいようとなかろうと今までも香川ファンは毎年のように厳しいシーズン過ごしているので気になりません。
最終的に香川は乗り越えると信じています。
[ 2016/08/08 02:24 ] [ 編集 ]
キャプテンはドイツ人であることが前提だと思いますが裏切り者の出戻りのゲッツェがキャプテンなんてありえない!
10番もたまたまムヒタリアンが出て行ったから空きがあったからでしょう
契約延長したシュメルツァーでしょう
[ 2016/08/08 14:27 ] [ 編集 ]
実力などを考えるとロイスしかいないかも。
シュメルツァーはゲレイロがいるので疑わしくなってくるのでね。
将来的にはゲッツェもあり。
[ 2016/08/09 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。