ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントファンが議論!「センターバックは誰が良いと思う?」ドイツ人の反応《ドイツの反応》




ドルトムント・ファンフォーラム



entry_img_1149.jpeg


・君たちの希望するセンターバックは?



ここ最近素晴らしい攻撃陣の可能性についてばかり語っていたけれど、君たちはセンターバックで誰を好んで見たい?これまでの印象では、手堅く攻撃的で、技術も優れたバルトラと後一人という感じだ。


1.守備的な相手に対しては:ソクラティスとバルトラ

2.プレスをかけてくる相手に対しては:バルトラとメリーノ。


2に関してだけど、プレッシャーのかかる状況ではパパよりもメリーノのほうがパスがうまいと思う。もちろんこれには誰がサイドバックや6番をやるかも重要となるけれどね。どう思う?


スポンサーリンク



・↑僕らがそんなにプレスを受けるとは想像しがたいけどね。だからパスがうまいセンターバック二人はいらないような気がするよ。自分たちのポゼッションでは3バックにもなるからね。だからソクラティスが抜けると身体的な強さが一気に失われてしまうと思う。
まあそれには中盤が誰かにもよるけどね。僕はソクラティス、バルトラ、そして中盤にヴァイグルの方を好むね。メリーノはバルトラとヴァイグルの補欠じゃないかな。


・↑リーガだとバイエルン、レヴァークーゼン、グラートバッハそしてもしかしたら青い奴らが僕らにプレッシャーを与えるかもしれない。昨日のビルバオみたいにね。後は引き分け狙いの5バックか7バックだと思うよ。だからカウンターに強い素早いディフェンダーが大事じゃないかな。チャンピオンズリーグで決勝トーナメントに言ったらまた変わるだろう。


・↑チャンピオンズリーグだとセンターバックがプレスされるのは良くあることで、横に出すか、キーパーにバックパスをするだけになってしまう。



・今のところはパパ、バルトラ、メリーノしかいないからトゥヘルには選択肢があまりないね。基本的にはバルトラはまだよくわからないと思う。僕はバルサの彼を何度か見たし、良いと思ったけれどね。でもこれまでのテストマッチではあまりその時感じた良いものが見れていないよ。まあ当たり前と言えばそうだけどね。まずはチームに馴染まないとね。

今のところ組み立てにおいては、すごくせっかちだと思っている。彼は危険を犯したボールを送ろうとしすぎで、結果的に相手にわたってしまう事が多いよ。もっと落ち着かないと。フンメルスを1:1で補うのは不可能だろうね。でも誰もそれは期待していない。

もしこれ以上選手が来なければ、僕の希望するディフェンスラインはゲレイローソクラティスーゲレイローピスチェクだ。これにギンターが右サイドで出ても良いと思うな。昨シーズンのプレーは気に入っているからね。



・ゲレイローギンターソクラティスーパスラック



・ギンターとベンダーがオリンピックに出場しズボティッチが病気だから、今のところはバルトラとソクラティスだろうね。そしてその補欠がメリーノかな。



・後ろの4人はさほど重要ではないと思う。ヴァイグルが一人で6番やったら、どんな組み合わせも危険だよ。それよりもヴァイグルとローデのダブルボランチのほうが重要だと思うね。


・ボアテンとフンメルスが良いと思う。これは完全にスポーツ面での意見だけど。


・↑ボアテンとラモスのほうが強いだろう。


・↑ラモスはラモスはストライカーのほうが良いよ。みんな彼が青い奴らに対して守備をしてどうなったか知っているだろう・・・



・僕は誰がソクラティスの隣になるかは割とどうでも良いと思う。誰もあまり変わらないと思う。それよりもやはり攻撃陣が心配だよ。突破力はないし、チャンスも作れない。特にサンダーランド戦はね。クオリティーは高いかもしれないが、それをピッチで見ることがないんだ。


・メリーノはこのポジションでまだ10試合も出ていないのに、もうバルトラとメリーノが最高の組み合わせだって言う人がいるのかい?ソクラティスとバルトラだろう。



・ソクラティスとバルトラだね。そして彼らも時間が必要になるだろう。今は約束事がまだ上手くいっていないだけだと思うよ。


・↑だからこそ、なぜスーパーカップの前の試合で実験しなければならないのか理解できない。ソクラティスとバルトラで行くしかないのに。ビルバオ戦では彼らを二人一緒にプレーさせて連携を強化させるべきだったと思う。その代わりにブルニッチが出場した。おそらく彼がプレーするのは次の合宿になるだろうに・・・。


・↑まあ昨日のブルニッチはそれほど悪くなかったけどね。


・↑サイドは良いかもしれないが、全く連携が取れていないように見えたよ。ポジショニングが良くなかった。






以上です。


前線ばかりが話題になっていましたが、やはり守備は課題ですね。


フンメルスに関してはどうしても組み立てばかりが強調されますが、実は彼は対人勝率が常に高いんですよね。これは大事ですよね。

バルトラの攻撃力には期待していますが、小柄なので体を張って守備をするとどうなるのかは見てみないとわかりません。フィジカル面でのソクラティスの負担が増えると、危ないところでのファールがさらに増えそうな気もします・・・。


今オリンピックにセンターバックで出場しているギンターですが、オリンピックで大活躍して、さらにチームでもその才能を開花させてくれないものか・・・と思うのですが・・まあ、これは個人的な願望です。



【おまけ今日のドイツ】

DSC09394_convert_20160811013208.jpg


スーパーのビールコーナー
ごく一部です。実際はこの3倍くらいの広さで種類も豊富です。しかも安い!
[ 2016/08/11 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(5)
どう考えても今の不調は前よりも後ろに原因がある。正確に言えば、前が不調かどうか試す場面にまで行けていないから前は判断できない。といった状況だと思うけどね。

ポストプレイヤーがいないから中盤を飛ばすわけには行かない以上、縦パスを入れられる選手は必須だし、同様の理由から中盤で上手くボールを捌けて試合を組み立てられる選手も必要。

昨日の試合で香川にボール捌きと組み立てをやらせようとしたけど、ヴァイグルとゲッツェとで三角形を描けず、サイドバックとの連携もイマイチだったので機能せず。ただ個人的には連携が深まってハマれば、期待できる中盤になる可能性も。まあ、後ろが安定しているという前提があってのものだけど。まずは後ろから……。
[ 2016/08/11 12:20 ] [ 編集 ]
やっぱり補強のバランスは悪いね。もう一人守備の上手いCBが欲しいよ。
もしソクラティスが怪我でもしたら途端に失点が増えそうで心配だ。
[ 2016/08/11 12:23 ] [ 編集 ]
スリーバックでいいんじゃね?もうフンメルスはいないんだから、前と同じ事をはどう考えてもできないから
いる選手の特徴に合わせるしかない
[ 2016/08/11 13:23 ] [ 編集 ]
正直いってパパは今のCBメンバと合っていないね、よき相棒が見つからなければ別のCBカップルに代えた方がいいほど守備がダメになってる。CBとGKの連携は重要なのにできていないから穴だらけ。
今のメリーノをCBに使うのは危険、段々良くなっているけど高さの守備が傍観者になってるね。彼はMFの守備はできるようだけどDFの守備を理解していないように見える。
バルトラはトゥヘルが何いったのかわからないけど、守備が悪くなってるね。守備より縦パスに頭いっぱいになってCBの仕事をこなしていない。
よってギンターを使ってほしい。本音ではギンターとバルトラかな。パパはドルトムントのCBとしては物足りない。肝心な時に荒くなって判断ミスするから。
何だかんだいってギンターは今のCBよりはましだと思う。ベンダーはひ弱すぎるからCBには向かないかな。
[ 2016/08/11 20:50 ] [ 編集 ]
トゥヘルもパパのパスについては頭を悩ませているとは思うね。
[ 2016/08/13 00:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。