ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【対バイエルン戦】BVB会長、ファンにゲッツェとフンメルスへの平和的態度を求める!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト




ヴァツケ、ファンに、フンメルスとゲッツェに対する平和的な態度を求める!



entry_img_1152.jpeg
引用元:BILD




日曜日には元キャプテンのマッツ・フンメルスとカムバックを果たしたマリオゲッツェがBVBスタジアムにやって来る。スーパーカップ、ドルトムント対バイエルンの頂上決戦は、この二人にとって新クラブでの最初の公式戦となる。

スポンサーリンク



そしてそれは彼らにとっても非常にホットになる可能性がある・・・


カムバック頂上決戦!!ヴァツケは、ファンに、フンメルスとゲッツェに対する平和的な態度を求めている。


BVBの会長ヴァツケはビルトに対して:“BVBのユニフォームを着ている選手は基本的にファンの支えを受けるに値する。マリオは当時の移籍でも特に規則を破って罪を犯したわけではないし、ここに戻って来てからの2週間で、まったく問題なく適応している。”と語っている。


ヴァツケはさらに続けて:“さらにマッツも素晴らしい人間であり、クラブに8年半もいた選手だ。だから二人の選手がブーイングされることは望んでいないよ。これは僕の基本的な望みだね。”


201608121820212bb.jpeg



ゲッツェはすでにファンの最初のファンの反応は良く乗り越えたが、今度はこのカムバックを果たした選手に対して南ブロック25000人のファンの反応が待っている。すぐに“本物の愛”になるだろうか?



事実:2013年にバイエルン移籍を果たしたゲッツェは、最初のカムバックでウルトラスに対して“ユダ”の看板と共に迎えられた。それどころか安全のために控室の通路でウォーミングアップしなければならなかった。


ゲッツェ:“もちろんそれについて考えたことは否定しないよ。僕は批評家を含めて、パフォーマンスで説得したいと思っている。”



ではフンメルスは?こちらはもしかしたら大騒ぎになるかもしれない。すでに5月に彼がバイエルン移籍の考えを明らかにした際に、スタジアムではブーイングが起こっていた。


フンメルス:“ちょっと変な感じになるだろうね。確実に僕を歓迎しない人もいるだろうと思う。でもサッカーは非常に感情的なものだし、それも理解できるよ。それでもここには喜んで戻ってきたいね。”








以上です。

ファンがどのような反応を見せるのかは楽しみですね。

しかしヴァツケのこのような呼びかけはあまり意味をなさないような気がしますが・・。それぞれファンにはファンの物の見方がありますし、ブーイングしたければすれば良いと思います。まあ物を投げるようでは困りますが・・・。


それよりも面白い試合を見せてほしいですね。ポカールで対戦すれば一年でバイエルンとは4回対戦することになります。まずは2勝2敗ぐらいにはしてほしいところですが・・。



【おまけ今日のドイツ】

201608121821515ac.jpeg


木製の人形工芸品 Wendt und Kühn
日本をイメージした桜の花を持った人形だとお店の人が説明してくれました。

ヴェント アンド キューン日本語サイト
[ 2016/08/12 18:35 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(24)
ドイツではゲッツェはブーイングされる空気あります?
一般レベルのファンで批判してる人は海外のフォーラムでもそこまで見かけませんがどうなんでしょう
太りすぎだから痩せろってのはよく見ましたが…
[ 2016/08/12 19:05 ] [ 編集 ]
8年半も付き合っていた彼氏が30歳目前に若い女に乗り換えた、くらいの恨みがあるのかな、
コアなファンにとっては。
[ 2016/08/12 19:06 ] [ 編集 ]
で、スーパーカップはドルトムントはユーロ組は温存じゃなかったのか?
[ 2016/08/12 20:11 ] [ 編集 ]
フンメルス移籍は残念という想いの方が強いなぁ。そして、今のドルの有り様を見ていると、帰ってこい!という感じ。ゲッツェは出て行き方が悪かったからしゃあない。
[ 2016/08/12 20:19 ] [ 編集 ]
私もそれぞれの考え等あると思いますし
どちらの選手も明らかにファンの感情がどうなるかを分かってて移籍しましたからね
自業自得 インガオホー
暖かく迎えたファンは素晴らしいですが、批判されて然るべきでもある
そしてこれもまた管理人さんと同じくヒートアップしすぎて他のチームメイトや試合に被害がなければとは思いますが

直接対決はもちろん全勝!は望みすぎかな?(笑)
カップ戦は落としたくないかなぁ
[ 2016/08/12 20:26 ] [ 編集 ]
ブーイングされようが物投げられようが全部あんたが招いた事だろヴァツケさんよ
CL他諸々のタイトル獲得の夢を叶えたかったフンメルスに関してはトゥヘルとツォルクにも責任あるが
[ 2016/08/12 20:40 ] [ 編集 ]
監督は選手に対して「負けて得るものなどないと思え」と檄を飛ばす立場なのを忘れているとしか・・・
[ 2016/08/12 20:47 ] [ 編集 ]
ゲッツェは代表人気はあるっぽいけど、バイエルンの評価としてはいらないみたいなのが気になる。

[ 2016/08/12 20:52 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。

バルサの中心選手のフィーゴが、レアルに移籍した後のクラシコ‥コーナーを蹴りに行ったフィーゴに対して、バルササポーターから、豚の頭やコイン、小便入り袋が雨あられと投げつけられた(テレビで見ていました)。

ブーイング?どんだけ過保護なんだよ、ドイツは?
[ 2016/08/12 21:40 ] [ 編集 ]
ゲッツェはめちゃくちゃ人気でしょう。
バイエルンの最終戦の優勝セレモニーでの歓声も一人だけズバ抜けて大きかった。
プレシーズンマッチでももうたくさんのサポがゲッツェのユニホームを着てサインを貰っている。
フンメルスにしても一部の過激なサポのみで、本当は皆、彼の事を愛してやまないんだよ。
まあこういうのは地元サポのみで、遠い日本人にはあんま関係ない話だよね…
[ 2016/08/12 22:00 ] [ 編集 ]
2016/08/12 21:40 さん、そうでした 笑笑
しかもバルセロナのファンはいまだにユニフォームを着て戦うことも許してないんですよね(^^;;
ブーイングくらいなんて、確かに優しいもんかもしれない。
[ 2016/08/12 22:09 ] [ 編集 ]
2016/08/12 22:00
いや、本当に愛されてるなら会長がわざわざブーイングしないようにの発言をしないと思う
[ 2016/08/12 23:20 ] [ 編集 ]
バルサ-マドリーとBVB-バイエルンを同じには語れないでしょう。あちらは政治がらみからの確執ですし。
[ 2016/08/12 23:59 ] [ 編集 ]
それだけ熱烈に愛されていたこそのブーイングでしょう。
愛と憎しみはすぐに引っ繰り返る。
[ 2016/08/13 00:30 ] [ 編集 ]
レアルとバルサは対等だけど、バイエルンに対してドルトムントはね…
[ 2016/08/13 00:33 ] [ 編集 ]
スタジアムでブーイングや野次を聞くのは好きじゃないなー
心の中にしまっとくかネットに書き込むくらいにしといてほしい
クラブ愛を掲げてるやつの野次とかタチ悪いなと思う
[ 2016/08/13 00:43 ] [ 編集 ]
フンメルスは敵からのブーイング、ゲッツェは味方からのブーイング
大きな差がありますね
[ 2016/08/13 01:24 ] [ 編集 ]
バルサ–レアルとドル−バイエルンを、同じに語るつもりは無いですよ。そりゃあスペインに失礼です。
要はピリピリ感や殺気漂う試合と、ブーイングすら神経質に押さえ込もうとする、行儀良い試合とどちらが見ていて面白いか?って話です。会長自らが、ブーイングは止めましょうって‥。
[ 2016/08/13 02:33 ] [ 編集 ]
大変遅くなりましたが、15-16シーズンも様々な記事を丁寧に紹介して下さり本当にありがとうございましたm(_ _)m
一昨年シーズンを考えれば、夢の様な成績ですし、全体的にも楽しいシーズンでしたが、その分El敗退以降の1ヶ月半のアレコレ、主に移籍とか15番だった人や怪我人とかフンさんとかにダメージを食らって癒えないままなので、ブーイングはしなくてもテレビは消しそうです。
ゲッツェに関してはスタンドがどうなるか純粋に楽しみです。
[ 2016/08/13 02:55 ] [ 編集 ]
どっちも出てこないんじゃないの。
練習初めてどっちも2週間くらいしかたってないからな。2週間で公式戦はきついと思うよ。

まぁフンメルスはともかくゲッツェはしばらくは出てこなくていい。あの下っ腹ポッコリを取るにはちっと時間かかるからね(笑)みんなの疲れが最初に出てくるクリスマスの前くらいまでに間に合ってくれればいいです。
[ 2016/08/13 04:11 ] [ 編集 ]
ゲッツェはブーイングされても仕方ないですよね
それ程酷い仕打ちをしたんだから
本人が一番分っているでしょう
フンメルスはタイトルが欲しくてバイエルンに移籍しただけ
ドルトムントの戦力低下を恐れてのブーイングでしょう
[ 2016/08/13 07:31 ] [ 編集 ]
バイエルンAチームvsBチーム の対戦だと言われそうだけど。。
[ 2016/08/13 15:36 ] [ 編集 ]
ヴォルフスブルク戦でフンメルスがボールを持つたびにブーイングされてたけど、プレーがあまりに素晴らしすぎて途中から拍手に変わってたのが笑いました。
最後までスタジアムのファンにサインしてたんですよね。
ロイスとともに一番愛されてた選手だと思います。
[ 2016/08/13 17:05 ] [ 編集 ]
 タイトルが目的ならバイエルンである必要がありません。フンメルスに対するブーイングは正当で当然のものですね。でも、長続きはしないでしょう。なんだかんだといいながらも、BVBサポーターはフンメルスを敬愛しているように思いますから。
[ 2016/08/13 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。