ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ゲッツェが90分間ベンチだったことで早速騒ぐドイツメディア!《ドイツの反応》




ビルト


バイエルン戦で90分ベンチ

なぜトゥヘルはゲッツェをベンチで燻らせたのか?



entry_img_1159.jpeg
引用元:BILD


スーパーカップの90分。バイエルン対ドルトムント。BVBは0:2で敗れた。マリオ・ゲッツェ抜きで!!


スポンサーリンク



ゲッツェはミュンヘンから逃げ出し、2500万ユーロでBVBへと戻ってきた。彼のクラブへ。ここでティーンエイジャーだった彼はスーパースターとなり、リーガとポカール優勝を達成した、。ここで彼はもっと多くプレーするつもりだ。




ドルトムントは彼を温かく迎えた。ファンたちは彼らの新たな、昔からの希望の星を称えた。ブーイングは新バイエルンのマッツ・フンメルスに対してだけだった。ゲッツェは祝福された。




20160816050927619.jpeg


ゲッツェは移籍の後で、“ここで僕の新たな章が始まる。新しいシーズンの楽しみにしているし、最高のサッカーをしてチームに成功をもたらしたい。”と語っている。


しかし:ゲッツェはプレーする事を許されなかった。このミッドフィルダーのスターは元クラブに対して90分間ベンチでくすぶっていたのだ。彼に何ができるかをバイエルンを相手に示すことができなかったのだ。トーマス・トゥヘルが彼をベンチで燻らせたのだ。



BVB監督はこう説明する:“彼が出場する計画は元々なかった。我々の計画には、トレーニングに遅れて参加した選手達をこの試合で疲労させる事は入ってなかった。そうではなくてすでに4,5週間プレーしている選手を起用する計画だった。”


しかし:これはゲッツェに対するサインとなっただろう。彼は再びBVBのハートとしてスタートを切ることができたかもしれない。そして彼は元クラブに対して、その力を示すというスタートを切ることができたかもしれない。なぜなら、ゲッツェはバイエルンへの移籍を後悔しているのだ。



それに加えて:トゥヘルはアンドレ・シュルレとユリアン・ヴァイグルを交代させた。彼らはゲッツェと同じようにユーロ参加組だ。




▶ゲッツェはグアルディオラのもと、公式戦159試合中たった83試合にしかスタメン出場しなかった。かれは46試合にはまったく出場していない。チャンピオンズリーグでは36試合中10試合も出場していない。平均すると彼のプレー時間は65分となる。



ドルトムントでも彼はこうなってしまうのだろうか?




201608160509261a8.jpeg



非常にがっかりさせられたユーロの後、ゲッツェは最近のテストマッチでもまだ理想的な状態とは言えなかった。トゥヘルはまだ新なスターに対してやることがあるようだ。まずは彼の状態を、身体的にも感情的にも良い状態に戻さなければならない。もしゲッツェが最高のレベルだったらBVBで中心的な役割を果たすだろう。



次の月曜日にはポカールでトリーアと対戦する。ゲッツェにとって次のカムバックチャンスとなる。






以上です。


まあ、なんというかまだ始まったばかりでこの騒ぎ用はちょっと気味が悪いですね。それがビルトですが、今回は記者の名前も載っていませんし、やれやれ、といった感じです。最近はコメント欄すらなくなってしまいましたから、残念ですね。あまりにもビルト記者を批判するコメントが多かったからでしょうか・・・?

それはさておき、トゥヘル本人は特にゲッツェの獲得を望んではいなかったのではないかという思いが強くなります。シュルレは明らかにお気に入りでしょうが、ゲッツェと言えど、調子が悪ければカストロのようにベンチ外になったりすることもあり得るかもしれません。まあ公平な競争だったら歓迎ですね。




【おまけ今日のドイツ】


20160816050929768.jpeg


遊びに行った街がたまたまマスタードで有名な所だと知りました。お土産に買ったマスタード専門店では十何種類ものマスタードがありました。
明日から約1ヶ月間マスタード ウィークというイベントが開催されるそうです。
[ 2016/08/16 06:00 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(17)
今日本ではJリーグのある試合で某選手がファールに対する報復行為を行ったとする記事が問題になっています。
一瞬を切り取ったたった1枚の写真だけで記事を書いているんです。サッカー専門雑誌の記者ですよ。ありえません。
たくさんの批判があり、その記事は削除されました。説明もお詫びもなく、突然削除。
メディアのモラルはどこいったんでしょうね?
[ 2016/08/16 07:46 ] [ 編集 ]
今のゲッツェのコンディションで試合に出てくる方がびっくりするよ。ドイツのメディアって全然選手のことみないで記事書くこと多いね
[ 2016/08/16 10:29 ] [ 編集 ]
逆にペップのもとで半分はスタメンだった事が驚き

イメージ的には全然出てなかったw
[ 2016/08/16 11:50 ] [ 編集 ]
ドイツ代表の圧力があるから、トゥへル好みじゃなくてもマスコミを使って使わざるを得ない状況にされるだろうね
ロイスが復帰したらロイスに合うのはゲッツェと仲良しぶりの記事が乱発する。
だから香川は周りに気を使うとかユナイテッド2年目みたいな解ってくれる人は解ってるという通ぶりたい
日本人好みのプレーしていてはやばい
[ 2016/08/16 12:32 ] [ 編集 ]
今のゲッツェがドル公式戦のベンチに入れてることさえ奇跡なんですが・・トゥヘルは無駄だと思う人材をベンチ外にする性格だから今後ベンチ外もありうるよ。お陰で攻撃オプのプリシッチを連れて行けず使う気のないゲッツェベンチイン。ライトナーが移籍しちゃったのもゲッツェの影響でかいはずで使えない大劣化した選手のために使える選手何人が犠牲になんのって感じです。今のゲッツェならパクのがまし。普通は監督からサブ以下通告された時点で理由きいて改善できるものならマタや香川のように迫害されようと這い上がる努力をしたり移籍してもそこで試合出れるように短所改善やるはずだけど見たところただ食っちゃ遊びの豪遊ライフ満喫して協会に甘えてドルにきて同じように使えないと判断されただけですよね。香川が干されたことやカストロが干されたことと同じように騒ぐのはプレイをまともにみてないからでしょ
[ 2016/08/16 13:46 ] [ 編集 ]
未明に2部との練習試合でスタメン出場していたけれど、新シーズンの前半戦はトレーニングに費やして身体を絞り、90分耐え切れる体力をつけてから……という感じかな。時折、良さそうなパスを出していたので、まだ今後に期待という感じ。

ただゲッツェが復帰しても、中盤で組み立てる選手の不在は変わらないので、どうなることやら。先日のバイエルン戦も前半戦はよく攻めていたものの、組み立てができたか崩しの型を作れたかというと、オバメの抜け出した場面は兎も角、他はかなり微妙だったので……。

ローデは潰し屋としては優秀そうなので、潰し屋として使うのであれば相棒のカストロに組み立てを頑張ってもらいたいのだけど、そのカストロも悪くはないのだけど、視野が今一つで展開力に欠け、上がりっぱなしになっちゃう場面があるのが悩みの種。

あと、新シーズンもやっぱりTOに失敗しそうな雰囲気があるのも……。色々と試したいんだろうけど、まずは基本となるフォーメーションと攻守の型をまず1つ作って、それを軸に色々と試さないと開幕には間に合わなそう。
[ 2016/08/16 14:04 ] [ 編集 ]
練習試合後の反応はどうだったんだろうね?
[ 2016/08/16 15:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルはペップ信者なんだろ
ペップが重用しなかった者をトゥヘルが無条件に重用するとは思えんのだが
[ 2016/08/16 16:37 ] [ 編集 ]
ゲッツェに期待しているのは独メディアだけではないですよね。多くのドルサポもゲッツェの出番を望んでるし香川に対する風当たりは強くなって行きそうな気がする。ただトゥヘルはゲッツェには時間を与えていきたいようなので香川は今のうちに自分の価値を証明しなければならないですね。
[ 2016/08/16 16:38 ] [ 編集 ]
ビルトに関わらずドイツ紙は誰よりもゲッツェが今期活躍するのが記事としては一番おいしいシナリオなんでしょう
特にバイエルン相手には
CEOも最近ゲッツェはバイエルンの誰かに騙されただの(ペップはゲッツェがお気に入りだとか)、とにかくかわいそうなゲッツェなんでドルトムントサポはブーイングするなって感じなんでしょうか
ザンクトハウゼン戦も同じユーロ組でもシュールレはドッペルパックどころかハット狙えそうな勢いでした、ゲッツェはまだまだ出来上がってないなと思いました
トゥヘルに関してはバイエルンとのスーパーカップ前は負けてもいいかなとか、バイエルンはずっと前にいてドルトムントはレバークーゼンやボルシアMGと争うことになるだろうとか気弱なことを言ってましたが、スーパーカップ後は負けはしたけどかなりポジティブになってましたね
[ 2016/08/16 17:22 ] [ 編集 ]
現場から見たら、まだゲッツェを使うべきじゃない。
金儲け派から見たら、儲けたいからとにかくゲッツェを早く出せ。

なんでこんなにゲッツェが大事ならバイエルンに出したんだ?
[ 2016/08/16 18:31 ] [ 編集 ]
08/16 18:31さん
>なんでこんなにゲッツェが大事ならバイエルンに出したんだ?




バイアウトですよ。
[ 2016/08/16 19:54 ] [ 編集 ]
ドルの幹部たちのゲッツェへの愛が凄すぎますからね。ロイスと並んでドルのダブルエースになってもらいたいんだろうなあ。外国人は決してロイスゲッツェと同じ待遇を得られない。どんなに活躍しても助っ人なんだと思う。

そしてそれは独メディアも同じなんじゃないかな。
[ 2016/08/16 21:15 ] [ 編集 ]
>なんでこんなにゲッツェが大事ならバイエルンに出したんだ?
CEOはゲッツェは騙されたとか言ってましたよ
ペップが気に入ってるとかなんとかで本人もフロント主導とは知らずにペップの元でサッカーやりたくてバイエルンに移籍したのかな?
ドルトムントが大敗した時喜んでたからゲッツェはバイエルンの一員であることが誇らしかったんでしょう
[ 2016/08/16 21:30 ] [ 編集 ]
「なぜなら、ゲッツェはバイエルンへの移籍を後悔しているのだ」イコールドルトムント復帰という図式は成り立たないな。他でもよかったわけだし。ドルトムントでも後悔しなければいいが、でも移籍金がかかってるから使うだろうな。
「彼の状態を、身体的にも感情的にも良い状態に戻さなければならない。」それはトゥヘルの役目なのだろうか?それは自分で何とかすべきものだろう。介護所じゃないんだから。
 そもそもアンチェロッティに使わないから移籍を勧められて、残るといったくらいだからね。
[ 2016/08/18 01:18 ] [ 編集 ]
移籍決定前後からの
マスコミのゲッツェ上げ騒動
日本もドイツも英国も
どこもたいして変わらないなあw
サポはどう思ってるんだろう?
あれだけ裏切り者、ユダ扱いの選手が帰ってきても
嬉しいのかな?

[ 2016/08/18 15:24 ] [ 編集 ]
DFBも諦めるということを覚えましょう
もちろんヴァツケとツォルクもな
[ 2016/08/18 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。