ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ロイス!ついに免許を取得!!やっと合法的に運転!ドイツ紙《ドイツの反応》




かつて免許を偽装し、無免許運転でスキャンダルを起こしたマルコ・ロイスですが、ようやく免許を取得したようです。

ビルト



最初の一枚!!


ロイス、今度は合法的に運転!!


entry_img_1161.jpeg
引用元:BILD


黒の野球帽、白いTシャツ。そして黒のズボン。マルコ・ロイスにとっては特に特別なことではないが、我々は新しいロイスを目にしている。

スポンサーリンク




ロイスが合法的に運転しているのだ。


このBVBのスターは月曜日に筆記と実技の試験を受けた。そして今日10時23分にオペルにのってドルトムントのトレーニング場に姿を現し、ビルトの記者の前を通り過ぎたのだ。彼は負傷してユーロ大会に参加することができなかっため、夏の間に運転のレッスンを受けることができたのだ。





ロイスはビルトに対して:“運転免許試験に合格したという情報は正しいですよ。これでこの話が終わってうれしいです。”





振り返ろう:2014年の3月にマルコ・ロイスはトレーニング場からドルトムント市内に向けて走行していた。そこでパトカーの目にとまり、調べによって彼が正式な免許を持っておらず、偽装免許で運転していることが明らかとなったのだ。




彼は罰金として54万ユーロを支払っている。







以上です。


ようやく免許を取得したようで、良かったですね。まあスピードの出しすぎには気を付けてもらいたいですね。

ちなみにドイツの免許取得ですが、日本とは少々異なります。まず、基本的に日本にあるような教習所というものはなく、だいたい個人経営の小さな自動車学校になります。

まずは学科の試験に合格し、その後でいきなり路上での教習が始まります。(必ず先に学科のテストをやるというわけでもないようですが・・)また学科はドイツ語以外(例えばトルコ語)でも受けられますが、まだ日本語はありません・・


一回のレッスンが45分で約35ユーロ、早ければ12時間ぐらい乗れば試験を受けることができます。

しかし運転免許の実技試験には役所から試験官がやって来て、その試験官の指示のもとに45分間知らない道を走らなければいけません。(教官が助手席、試験官が後部座席から指示。)

ちょっとでもルールを無視すると一発で試験に落ちますから、確実に受かるようになるまでは試験を受けさせてもらえず、何度もレッスンを受け続けることになります。上達が早ければ安く済みますし、そうでなければ高くつきます。昔は一人3回までしか試験を受けることができなかったので、その試験をいつ頃受けるかという判断は非常に大事でした。今は何度でも受けられるようですが、試験のたびに3万円ぐらいかかるので、むやみに受けることもできませんね。

そして、無事に試験が終了するとその場で免許をもらう事ができるというわけですね。

まあ余談になりました。






[ 2016/08/17 06:00 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(10)
それが普通ですがな(^_^;)
[ 2016/08/17 07:00 ] [ 編集 ]
以前、TVでドイツでは「ドアロックを掛けない→事故の時脱出しずらいから」「教習で猛スピードからの急停車を練習する→アウトバーン対策?」ということをやっていると観たことがありますが、本当でしょうか?
[ 2016/08/17 12:00 ] [ 編集 ]
ビルトらしいネタだなw
と言ってもロイスが無免許運転したのが悪いから別にアラ探しでスキャンダル記事作ったわけじゃない
[ 2016/08/17 12:20 ] [ 編集 ]
ロイスおめでとうw
[ 2016/08/17 12:24 ] [ 編集 ]
おめでとう。記念に速い車買おうぜ
[ 2016/08/17 17:22 ] [ 編集 ]
あれから2年もたって取れたってかなり時間がかかりましたね・・・
[ 2016/08/17 17:29 ] [ 編集 ]
ロールスロイス
[ 2016/08/17 18:11 ] [ 編集 ]
猛スピードからの急停止は日本でもやるでしょ
俺が通った教習所の教官はドリフトもやらせたよw
[ 2016/08/17 18:50 ] [ 編集 ]
ロイスが合法的に運転しているのだ。

この一文だけで凄まじい破壊力。笑いをこらえきれないです。
でも、ようやく免許取れてよかったですね!おめでとうマルコ!
[ 2016/08/18 14:46 ] [ 編集 ]
合法的に運転している……笑
[ 2016/08/20 02:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。