ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ヴォルフスブルク、BVBギンターの獲得をあきらめず!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



ヴォルフスブルクは、ワールドカップ優勝者を獲得するだろうか?




entry_img_1163.jpeg
引用元:BILD



ヴォルフスブルクはドルトムントのディフェンダー、マティアス・ギンターを熱望している。ダンテの代わりとして獲得したいのだ。このブラジル人はフランスのメディアによると、すでにニースと合意に達しており、そこでルシアン・ファヴレ監督の下、3年契約にサインしたようだ。そしてそのダンテの抜けた穴をギンターが埋めるべきとされている。マネージャーのクラウス・アロフスは、“彼の名前はいつも頭のなかにあるね。”と語った。
スポンサーリンク




しかしギンターが安くなることはない。このディフェンダーは2年前に1000万ユーロでフライブルクからBVBに移籍してきた。彼の契約は2019年まで残っている・・・



ボルシア・ドルトムントは、このワールドカップ優勝者を移籍させるつもりはないと、何度も強調してきた。しかし:BVBのトーマス・トゥヘル監督の下でギンターは後半戦になってからレギュラーではなかった。そして、ドルトムントでは最近フェリックス・パスラックが活躍している。



アロフスはギンター以外にも興味を示している。ハノーファーのザネーを熱望している。彼は潰し屋として、現在、インテル・ミラノと交渉中とされるルイス・グスターボの抜けた穴を埋めるとされている。




ビルトの情報によると、ザネーは先週、代理人と共にすでにハノーファーのボスに移籍の希望を出したようだ。







以上です。


なんかヴォルフスブルクはかなり本気のようですね。少し心配ですが、移籍しないことを祈っています。

それにしてもヴォルフスブルクは大流出ですね。ドラクスラーがインタビューで移籍の意思を表して問題になっていましたが、守備ではナルドに続いてダンテと、さらにグスタボですか・・。

攻撃ではクルーゼが移籍しましたし、シュルレもドルトムントに決まりました。やはり昨シーズン結果が振るわなかったことが原因でしょうか・・。

レアルに勝った時は、なんとかなるかと思ったんですが、そううまくはいきませんでしたね。

[ 2016/08/18 06:00 ] ギンター | TB(-) | CM(5)
ドルは、ギンターとユリアンは大化けさせなきゃだめだよ。
何ならファーガソンがやってたように専属コーチ雇ってでも成長させないとね。素質はスーパークラスなんだから。こんなのどこ探したってそうそう見つかるもんじゃないよ。移籍なんてとんでもないよ。

ところで、オリンピックでドイツは決勝きまちゃったな。楽しみではあるけどヤバい(笑)開幕戦どうすんだ???
[ 2016/08/18 06:52 ] [ 編集 ]
絶対に放出してはいけない!!!
あと、五輪決勝進出おめでとう!
またブラジルをボコボコにして金メダル獲得してネ!
[ 2016/08/18 09:06 ] [ 編集 ]
まだ若い、どちらかと言えば次世代(3年後とか)の主力足りうる人材でしょうね
確かに補強もしたけどだからって簡単に放出すべき才能でもないと思うんだがなぁ

若手を育ててガッツと向上心溢れるチームから、より完成度の高さを選手に求めてきたのはある意味ドルトムントが真のビッグクラブに変化しようとする段階なのかもしれないね
良くも悪くもですが

レンタルも大事な選手育成と管理の手法だと思うので、若手に関しては安易に放出じゃなく色々確立して欲しいね
まあギンターも若手だけどキャリア最初の勝負どころなのは確かでしょう
[ 2016/08/18 12:13 ] [ 編集 ]
まだギンター手放すには早いでしょ
というかドルに残るにしても出て行くにしても更に実力上げていかないと

ヴォルフスブルクといえばマリオゴメス移籍が決定しましたね
正式発表と契約は明日だそうですが・・・
[ 2016/08/18 18:19 ] [ 編集 ]
 結局トゥヘルのせいで香川と同様、ギンターも低く見られてる。
 テクニックのあるオールマイティーな選手はそんなにいない。しかも高さもあり、献身的。
 放出の話が出てたからこういう話になってるが、守備の選手なのに3G5Aでゲッツェの3G4Aより上。ヴァイグルは0G0A。
 スーパーカップでキッカーの点数が低いことを利用して、ここぞとばかりに香川が叩かれてたが、海外の掲示板ではその理由がバイエルンは1点とって守備的になったことと、ヴァイグルが入ってきたことで中央からの攻撃が減ったことを要因に挙げていた。
「トゥヘル監督の下でギンターは後半戦になってからレギュラーではなかった」
そう言えばリーグ戦で後半になって得点力が大幅に減った。別にギンターをDFで使わなければならない決まりはないけどね。
 ドイツはユーロ2016では準決勝で敗退しているが、下の世代は五輪で決勝にまで進んだ。ドイツは日本が5点も取られたナイジェリアに準決勝で2-0、準々決勝ポルトガルに4-0。トゥヘルに干されたギンターは、ワールドカップ優勝者以外にも、五輪優勝者の称号を持って他のチームに移籍するのだろうか?しかし数字にも表れているのに、見る目がないというのがいかに恐ろしいことかよくわかる。
[ 2016/08/18 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。