ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント熾烈な先発争い!香川対ゲッツェは香川が有利か!ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト




ドルトムント、5つの熾烈なスタメン争い!!



entry_img_1168.jpeg
引用元:BILD



ボルシア・ドルトムントにとっては、ポカール第1戦の対トリーア戦はスポーツ面ではそれほど大きな意味をなさないだろう。しかし、トーマス・トゥヘルにとっては大きな問題となる・・・・


スポンサーリンク




5つの熾烈なスタメン争い!トゥヘルは非常に難しい課題を抱える。



▶シュルレかデンベレーか

新加入のシュルレはスーパーカップのバイエルン戦では、デンベレーの後塵を拝することになった。その理由:シュルレはチームに合流してから2週間しかたっていないが、それに対してデンベレーは力強い準備トレーニング期間を過ごしている。しかし:シュルレはザントハウゼンで行われたテストマッチでドッペルパックを達成している。そのためシュルレがスタメンとなるだろう。


201608201701249f9.jpeg





▶香川かゲッツェか

香川は最近の試合では非常に楽し気(無邪気)にプレーしている。それでもその中には天才的なプレーも含まれていた。ゲッツェはそれに対してまだ最高の状態に至っていない。つまり:香川が有利。




▶シュメルツァーかゲレイロか

新キャプテンのシュメルツァーが確定している。ユーロ優勝者のゲレイロはまずは、彼のバックアップとなるだろう。




▶カストロかヴァイグルか

カストロはBVB中央のハートだ。なので彼はスタメン出場するだろう。ヴァイグルはユーロ後の休暇が終わったばかりなので、スタメンにはまだ早すぎる。





▶パスラックかピスチェックか

パスラックはスーパーカップでバイエルンのリベリーを90分以上にわたって無力化し、力強いプレーを見せた。ボルシアにとっては良いことだが、ピスチェクにとっては痛いことだ。ピスチェクはトリーア戦ではベンチだろう。




20160820170125d02.jpeg






以上です。

今日のビルトの記事にはきちんと記者の名前が明記してありました。

それにしても1週間前までは、ゲッツェはトゥヘルの希望だったのでスタメンは確実、という報道だったのですが、スポーツビルトにその反対の記事(こちらです。)が出たとたんに論調が変わりましたね。

ただポカール一回戦は4部が相手なので、何か新たなものを試してくる可能性もありそうです。個人的にはブンデスリーガ開幕スタメンを試してほしいですね。

また記事の中ではヴァイグルとカストロの比較が興味深かったです。昨シーズンのヴァイグルは正に驚きでしたが、3列目という事を考慮しても、ゴールに直接絡むようなプレーが非常に少なかったのが気になっています。対策されるであろう今シーズン、さらに成長した姿を見せてくれるでしょうか。



【おまけ今日のドイツ】

2016082017032259b.jpeg


ステーキ!
ドレスデンにあるEstancia と言うステーキ レストラン。
[ 2016/08/20 17:15 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(13)
ローデ/ヴァイグル、ラモス/シュールレ、シュメルツァー/ゲレイロ 辺りに注目しています。
あとはベンチ入りメンバーがどうなるか。
この前のスーパーカップではプリシッチ、シャヒン、メリーノ、パクがベンチ外となっていた。
プリシッチが失望し、(ローン)移籍報道が出ていたけど、ここにまだロイス、ギンター、ベンダー、ドゥルムが戻ってくる。
ベンダー入すら熾烈な争い。
ここで脱落し、8月末までに出て行く選手が何人出るか。
今シーズンは監督のやりくりがかなり大変になるね。
[ 2016/08/20 17:42 ] [ 編集 ]
今シーズンはユーロがあったので、ドルトムントだけでなく欧州中のクラブがまだまだベストメンバーがどうなるのか分からない状況ですね。
チャンピオンズリーグもあるし、ウィンターブレイク明けには各クラブがどんな変貌を遂げているのか楽しみです。
コンディションが整っているメンバーは、ここで結果をしっかりと出して、定位置をガッチリ掴みたいだろうと思います。
[ 2016/08/20 17:54 ] [ 編集 ]
ロイス復帰まで二列目は、デンベレ-香川-ゲッツェで見てみたい。
シュールレ-ゲッツェ-プリシッチは不安定に感じる。
[ 2016/08/20 19:28 ] [ 編集 ]
このゲッツェ祭りからの変わりよう…こわ。ペップトゥヘルのホットラインで何か聞いたんでしょうか。にしても香川選手もトゥヘル好みではないようですし、ゲッツェのコンディション上がるまでが勝負ですね。ところでキャプテンはシュメレで決定なんでしょうか?あと、パスラックがギンターみたいな使い方されない事を祈ります。ピシュチェクの年齢考えたらっていうのもありますが、それなら昨シーズンギンター育てればよかったんとちゃうの…
[ 2016/08/20 20:37 ] [ 編集 ]
1週間で真逆の報道になるから
報道には何の期待も出来ません。
[ 2016/08/20 21:45 ] [ 編集 ]
バイエルンにどこまで食いつけるかだな
[ 2016/08/20 22:20 ] [ 編集 ]
早くこれが見たい。

        オバメヤン

   ロイス   香川   ゲッツェ
     バイグル  カストロ
シュメ   バルトラ  パパ   パスラック  
 
[ 2016/08/20 22:42 ] [ 編集 ]
CLもあるんだし両者とも有効に活用してゆけば良いではないか
[ 2016/08/21 00:01 ] [ 編集 ]
左サイドバックはゲレイロの方が協力な気がするけどね。
最近のシュメルツァは不安定だし。
てか上のベンダー入りってのがウケた笑
[ 2016/08/21 14:14 ] [ 編集 ]
>1週間前までは、ゲッツェはトゥヘルの希望だったのでスタメンは確実
シュールレとゲッツェの移籍が決まった時のトゥヘルの2人に対するコメントの温度差かなりあったのに
ドイツ紙は何を持ってゲッツェはトゥヘルの希望だったってことになってたんだろう・・
[ 2016/08/21 14:32 ] [ 編集 ]
色々言われているけど、香川も含めてチーム内での激しい競争は日常のことでしょう

自分がそのポジションの最高の選手だと証明し続けるのは当然の世界
自分の力を出したらあとは監督の決めることだとね

だから香川も今はやる気満タンでしょう
身体も仕上がっているようだし
あとはトゥヘルがきちんとした選手を見極める目を持っているかどうか、ですね
個人的にはこの点は昨季みてると少し疑問があるんですがね

あと香川の分岐点はやっぱりずっと言われている個の打開力かなぁ
連携がずれがちなゲームだってあるし相手のプレスや寄せやマークの強さで繋がりにくいゲームだって必ずある
そういう時に埋もれてしまいがちなのがマイナス
やはり一発のドリブルなりターンなりの自分からの仕掛けが強くなることを期待したい

やはりキックの弱さが響いているかな。ミドルレンジからのシュートやプレースキッカーのスキルがもっとあればなぁ

意地悪な言い方すると、このメンバーでファーストチョイスになれないなら、多分曲がり角かな
もちろんより上のクラブを望むならね

復活したゲッツェとの共演も見たいね
[ 2016/08/21 16:59 ] [ 編集 ]
カストロは過大評価だと思うけど、オイラの目が節穴なのかな?
[ 2016/08/23 09:54 ] [ 編集 ]
日本人って、特に代表サポってミドルや個の力とかいうのが大好きだよね
そうして自身の好みを押しつけて一選手のキャパシティを超えるものを求め上手くいかず潰れるか、上手くいっても似たような選手ばかりが出来上がる様を見て何が面白いんだろうか?
今出来るプレイの精度をより高めてスペシャルワンな選手になった方がよほど面白いし、クラブや代表にも還元されると思うだけどね
[ 2016/08/26 07:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。