ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、プリシチ、2000万ユーロでストーク・シティに移籍か?ドイツ紙《ドイツの反応》



プリシッチに2000万ユーロ


イングランドのクラブがBVBの至宝を奪いにかかる!




entry_img_1180.jpeg
引用元:Bild


ドルトムントは本当にイングランドからのこのようなオファーに対してノーと言えるのだろうか?

スポンサーリンク



ビルトの情報によると、ストーク・シティはブンデスリーガでもっとも大きな才能を獲得したいようだ。このプレミア・リーグのクラブはクリスティアン・プリシッチの獲得を目指しており、巨額の移籍金を提示している・・・



このワンダー・ボーイに2000万ユーロ?



このアメリカ人はドルトムントのでの契約を2018年まで残している。しかし2015年にペンシルヴァニアからBVBのユースチームにやってきたこのアメリカ人は、実戦経験を積みたいところだ。彼はブンデスリーガで9試合に出場し2ゴールを挙げている。



彼はドルトムントのスター軍団の中(ロイス、ゲッツェ、シュルレ、オバメヤン、香川ら)の前で、ベンチで勢いをなくしてしまうのではないか、という不安があるのだ。




彼はバイエルンとのスーパーカップでも、トリーアとのポカール一回戦でも出番がなかった。



BVBのマネージャー、ミヒャエル・ツォルクはストーク・シティからの興味を否定はしなかった。“僕が言えることは、何人かの選手に対して、いくつかのクラブからオファーが来ているという事だけだね・・・。”



20160825165303689.jpeg




ドルトムントはビルトの情報によるとプリシッチを留めておきたいようで、もし出すにしてもローンにとどめるつもりのようだ。ポーカーが始まった。








以上です。

早速次の情報が出ましたので追加しました。今焦点になっているのがプリシッチとギンターですね。あと1週間ありますから、ドルトムントからも2、3人の選手が移籍していくのではないかと思います・・。



【おまけ今日のドイツ】

20160825165720ad0.jpeg


キャスター油
育毛に効果があるそうで半信半疑ですが時々頭皮のマッサージに使っています。
[ 2016/08/25 19:52 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(10)
ギンターとプリシッチの売却益があれば十分トプラク獲得できますね。レバークーゼンはもう後継のドラゴビッチ獲得しましたし、レバークーゼンのキャプテンを引き抜く可能性は高くなったのではないでしょうか? プリシッチはいい選手ですが争う相手がシュールレ、ロイス、デンベレ、モルじゃあ厳しいでしょう。モルもアピールに成功してますし、デンベレは高額で買った逸材です。これは悲しいですが仕方ないですね。ただ本音は残って欲しいです。ロイスも怪我がちですし一気にウインガーの枚数が足りなくなってしまう事もありますからね。
[ 2016/08/25 20:05 ] [ 編集 ]
26億円ですよね?
さすがプレミア、お金持ちですね。
でも即戦力で使える素晴らしい選手なので、絶対に手離してはいけないですよ。
レンタルさせるなら、まだまだ自分の感覚だけでしかプレー出来ていないエムレ・モルがベストかと。
[ 2016/08/25 20:30 ] [ 編集 ]
長期的なクラブ運営の観点から言ったら労力もさほどかかってないわけだし20mなら間違いなく売って良い価格だと思うけど、ファンの心情やら考えると複雑だね
[ 2016/08/25 21:07 ] [ 編集 ]
いいお値段だな
ただドルがお金をそんなに必要としてるように見えないが
[ 2016/08/25 21:23 ] [ 編集 ]
世界を見渡しても、これほど有望な少年はそうそういません。彼はまだ日本でいうと高校生ですよね?
そんな選手がU-19、U-23をまとめて飛び級したうえ、コパアメリカで普通に代表として活躍し、ドルトムントでも一定の貢献を始めていることを考えると末恐ろしくなります。
皮肉を込めて言えば、ドルトムントは育成クラブとしては最大手でしょう?審美眼を信じたいものです。
[ 2016/08/25 21:35 ] [ 編集 ]
プリシッチ、即戦力+マーケティング +若い と言うことない選手なのにもったいない。なにかあるのかとまたうがった目で見てしまう。
[ 2016/08/25 23:09 ] [ 編集 ]
育毛に効果があると世界で医学的に認められているのはフィナステリドとミノキシジルだけですよ!

ちなみに日本ではフィナステリドやミノキシジルは一ヶ月分がそれぞれ5千円ほどですが、病院やクリニックでしか処方は認められてないので他では手に入りません。

しかし、半年あれば髪の毛がかなり戻りますよ。

ちなみにネットや市販で売られている育毛剤や発毛剤は医学的に根拠ゼロで効果は評価されていませんが、フィナステリドとミノキシジルだけは医学でA評価され唯一効果があると認められています。
[ 2016/08/25 23:25 ] [ 編集 ]
つくづくムヒタリアンの土壇場の移籍で補強のバランスが狂ったね。
[ 2016/08/26 02:40 ] [ 編集 ]
プリシッチは、イングランドの労働ピザを取れるの?
[ 2016/08/27 09:15 ] [ 編集 ]
プリシッチはしっかり育てて欲しかったのに移籍してまうと残念すぎる
ただギンターは移籍させちゃダメだろ
昨シーズン右SBで調子よかったのにトゥヘルは何が気に入らなかったのか
[ 2016/08/27 13:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。