ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川!ポジション争い受けて立つ!!」《ドイツの反応》




キッカー



ドルトムント:スター選手達にとってはますます厳しい状況に!



香川!ポジション争い受けて立つ!



entry_img_1181.jpeg
引用元:Kicker




このボルシア・ドルトムントのプロ選手は、開幕に間に合わせるように、公式戦で6度目のドッペルパックを記録した。このゴールは2つとも“ハロー!僕はまだここにいるよ!”というもので、この日本人はポカール1回戦のトリーア戦で成功を収めた。香川はクオリティーが向上し層が厚くなったBVBのチームの中で、ポジション争いを受けて立つつもりだ。
スポンサーリンク



ドルトムントの選手層は、未だかつてなかったほどの厚さになった。“ヨーロッパリーグでローテーションするのと、チャンピオンズリーグでローテーションするのは当然違うよ。”と、今週木曜日に54歳の誕生日を祝うスポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクは語る。“チャンピオンズリーグでは明らかに更なるクオリティーが必要となるからね。パフォーマンスが落ちてはいけないんだ。当然そのことを考えての事だよ。”



香川は昨シーズンリーガ29試合に出場し、中盤の中央ではいわゆる定位置を獲得していた。この27歳は9ゴール、9アシストの成績を残し、これはオバメヤン(25ゴール6アシスト)、ミキタリアン(11/20)に次ぐ3番目の成績だ。しかしそれでもトーマス・トゥヘルは完全に彼に満足しているようではなかった。



そして最近ではマリオ・ゲッツェもドルトムントに帰ってきている。そして彼は、以前香川を起用していたのと同じポジションでのゲッツェの起用を考えているようだ。中央で。4231のシステムだと、この二人が一緒に出る場所がない事になる。アトレティコ・ビルバオ戦やザンクト・ガレン戦では4141を採用したが、この二人にとっては無駄(成果のない)な一日となってしまった。まあ他のほとんどのドルトムントの選手にとってもそうであったが。




パスラックがピスチェクを脅かす。


香川、それともゲッツェ?または香川とゲッツェ?新シーズンにおいては、この質問だけが、最もワクワクする質問ではない。“高いパフォーマンスを保つことは、様々なポジションで激しいポジション争いへとつながるね。”とツォルクは語る。“もちろんこれは意図してのことだよ。”
 右サイドバックのポジションではフェリックス・パスラックがポーランド代表のピスチェクを脅かしている。また守備的中盤のポジションでは、ポカールとスーパーカップの試合で、ヌリ・シャヒンがベンチ外になっている。この二つの例が、ドルトムントのスター達にとって、ますます厳しい状況になっていることを示している。




土曜日のブンデスリーガ開幕戦でドルトムントは、マインツと対戦する。香川はこれまでにBVBの公式戦157試合で50ゴール37アシストを記録しているが、スタメン争いでは頭一つ抜け出している状態だ。なぜなら彼はトレーニングに長く参加しているし、トリーアではポイントを上げたからだ。もちろんゲッツェが筋肉の負傷で後退したからでもある。









以上です。

キッカーは、シーズンが終わってからトゥヘルを批判する特集記事を書いています。9ゴール9アシストの選手をベンチ外にしたりしましたから、キッカーは、トゥヘルが個人的に満足していないと判断しているようですね。キッカーは特にこのベンチ外の措置に対しては、一貫して批判していました。

しかし本当にポジション争いが激しくなりますね。ただ試合数も多いので、みんなそれなりに出場時間はもらえると思います。大事なのは誰が重要な試合で出場するかですが、昨シーズンのトゥヘルは重要な試合でいきなり5バックを採用したりしていますから、まあどうなるかは始まってみないとわかりませんね。

とにかく勝ち続けることが大事ですね。



【おまけ今日のプレゼント】

201608260300006f2.jpeg


日本から美味しそうな物を頂きました。ドイツに居ても和食が食べられるのは大変有難いことです。
[ 2016/08/26 05:52 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(34)
9月27日、ホームのレアルマドリード戦のスタメンがどうなるか。
香川自身も、もっと打開力を付け、常に周りから頼られるようなプレーを継続していかなければならない。
[ 2016/08/26 06:04 ] [ 編集 ]
PSM見た限り、前半戦はいた選手で戦わなければ苦戦するよ。
ディフェンスがまだだね。約束事が徹底できてないよ。不用意に上がり過ぎて失点くらったり、アマチュアクラスに裏取られてみたりまだ時間かかると思うよ。まあ短期間でできるとも思わないけど(笑)
いずれにしてもベンダーとギンター待ち。放出なんてとんでもないよ。

香川は今シーズンは文字通り中心。条件なしでボール預けられる点取り屋が香川しかいないんだから。ポジション争いじゃないよ。そんなもんは免除。やらせなきゃ、つかやらなきゃチームごとコケる。去年みたいに干してゲームから外す余裕はないよ。

ところで、CLはマドリーと同じグループに入ったな。ジャイアントキリングが楽しみになってきた♡
[ 2016/08/26 06:50 ] [ 編集 ]
名無し
誰がその試合、高いパフォーマンスを出せるなんて我々には解らない。

たぶんトゥヘルにも解らないかもねw
[ 2016/08/26 06:55 ] [ 編集 ]
よりおもしろくすることのみに集中するだけでいい。それが一番相手は怖い。




[ 2016/08/26 07:11 ] [ 編集 ]
ドルトムントがレアルに勝つのをジャイアントキリングとは言わないと思うな
[ 2016/08/26 08:22 ] [ 編集 ]
タレントは居るんだがどう組み合わせれば機能するかが難しいね
ムヒタリアンのような、膠着した状況でもミドルぶち込んで勝点もぎとってくれるような選手が居なくなって
ほとんど使われたり、サポートが必要なタイプの選手が多い。
オバメヤンですら絶対的選手じゃない

今シーズンはいかに機能する組み合わせのパターンをいくつも作れるかにかかってる
それに失敗すると下位に沈没もありうる
[ 2016/08/26 08:29 ] [ 編集 ]
08/26 06:04みたいなコメントが近ごろ増えてきたけど、完全に個人の好みでしか選手を測れない典型だね
まるでオバメに下がってボール受けてビルドアップやチャンスメイクしつつゴール狙えって言ってるようなもの
もちろんそこまで出来ればレアルバルサバイエルンからオファー来るから尚良いだろうが、さも当然のように個人に多くを求めるなら最早それは団体競技じゃない
こういう人には俊さんの「香川は日本代表でやることが多すぎる」ってインタビュー記事を読むことをお勧めするよ
[ 2016/08/26 08:47 ] [ 編集 ]
香川は攻撃よりも守備面やつなぎ役で欠かせないと思う
守備陣の補強がうまくいかなかったせいもあるんだけどPSMみてるとトゥヘルは前の守備をすごく重視してる
ラモスとデンベレもがんばってるんだけどプレスが悪くてオバと香川しか連動できてない
シュルレが間に合ってほんと助かった
もちろん得点を取れるってのも大事だけどこれはいいパスが来るかどうかかなあ
バルトラが期待できそうなんだけどリーグ戦でできるかわからないからね
[ 2016/08/26 08:53 ] [ 編集 ]
■マテウスの言葉
(本日のサッカーキングの記事より)

>ブンデスリーガで5年目を迎えるドルトムントの香川真司については「最初の2シーズン(2010年から2012年)のインパクトが強すぎる」とコメント。
「本能のままプレーしていた」と振り返り、リーグ戦49試合21ゴールを記録した2年間を高く評価した。
「マンチェスター・Uから復帰後は、周りのことを気にして、少し考えすぎているのではないかと」と発言。
迎える新シーズンでは「リスクを犯してでも、本能の赴くままにプレーしてほしい」と期待を口にした。





私も同感。
香川は繊細だけど、前はもっと自信に溢れていて図太かった。
雑念を振り払って、本能のままにプレーして欲しい。
[ 2016/08/26 08:59 ] [ 編集 ]
キッカーもよくわからないですよね
香川を数試合ベンチ外にしたことでトゥヘル批判の特集記事を書いたのに
香川がベンチ外になったことで9G9Aでも香川はトゥヘルに信頼されてないからという理由でシーズンの評価が半年近く怪我で試合にも出てなくゴール数もはるかに下のゲッツェと同じw

[ 2016/08/26 09:21 ] [ 編集 ]
今の香川は本人の強い意志もあって運気を味方につけているから、その流れに乗って強いインパクトを残してほしい。彼が活躍するチームは、すべてのポジの選手が連動して、躍動感があるいい試合をする。
勢いあるドルトムントの試合を期待!
[ 2016/08/26 10:12 ] [ 編集 ]
ゲッツェとロイスはよ治れ
[ 2016/08/26 10:43 ] [ 編集 ]
ビッグゲームで香川ありでも勝てない事あるけどいなかったら余計勝てない感じですよね。要するに香川が躍動すれば勝てる。というかチームが機能してる気がする。
[ 2016/08/26 12:32 ] [ 編集 ]
>アマチュアクラスに裏取られてみたり

どこの国の人か知らないが、ドイツの4部上位は日本だったら余裕でJ1だけどな。
ちょうど1年前、PSMで川崎がなーんにも(攻撃はおろか守備すら)できなかったことを忘れてはいけない。
[ 2016/08/26 12:43 ] [ 編集 ]
岡崎を飼い殺した男だからな…
[ 2016/08/26 12:56 ] [ 編集 ]
前にも書いたけど、この程度のポジション争いなんか香川には日常だと思うね
ここで勝ち取れないようならまだ上のクラブを目指そうという香川のステップアップ終わる

もちろん公平な競争なんか存在しない
監督にも好みがあるし、戦術に合う合わないもある
だからこそ今季の香川は明確な数字や活躍を求めていると思う
もちろん自分が関与しての勝利もね!
この「結果」こそが全てを黙らせるものだから

トゥヘルがペップもどきになって突然のシステムいじりとかやり始めないことを祈るよ

あと、忘れているけど今シーズン末には契約更新交渉(つまり移籍の可能性)が必ずある
ドルトムントにとっても香川にとっても節目
その時に香川がドルトムントの必要不可欠なトッププレーヤーであるのかどうか、まさに分水嶺だし分かれ道だしキャリアの最も重要なシーズンなのは間違いないってこと
[ 2016/08/26 15:29 ] [ 編集 ]
すげーな 香川
2試合に1回は何かしらゴールに繋げてるって、ことだろ?
[ 2016/08/26 15:49 ] [ 編集 ]
香川は長いこと欧州のトップクラスの環境に身を置いて活躍している、だからマンマークつけるのも当たり前になり、ほとんどスペースを与えてくれない、ファンタジスタの香川にスペースと時間をあたえると一本のパスで試合を終わらせられてしまうからな。だから長谷部も香川にボールが渡ると一番怖いからそれをさせないプレスかけまくる守備をしていると話してただろう。ブンデスの各クラブはみなそんな対策は普通になり、今は自分のプレーをするんじゃなくて敵が対策してくる中で、一瞬の隙をついて結果を残し、チームを勝利させていくのが香川のやり方。今も相手がなめてフリーにしてくれたら無双するし、対策されてるなかでのゴールやアシストという結果も残してるのが香川。素晴らしいし。なにひとつ問題はない。
[ 2016/08/26 16:19 ] [ 編集 ]
トゥヘルの突然のシステムいじり、そのせいで何回か負けてますが。
香川は、妙にひいきされるより、今みたいな感じがいいんじゃないかな。
マテウスが香川褒めるのは、自国とくにバイエルンに批判的だからだろうか。
[ 2016/08/26 16:56 ] [ 編集 ]
今のままで良いと言うなら、メガクラブには行けない。
キャリアが決まるシーズンなのは間違いない。
香川には積極的なプレーを求む。

まさに「謙虚さを捨てろ!」
[ 2016/08/26 17:13 ] [ 編集 ]
昔の香川は本能で動いていたっていいますが、昔はクロップの元でかなり自由に動かせて貰えていたわけで、他の選手も香川を生かそうと動いてくれていたわけで。今は監督とメンバーが違いますからそもそもやっているサッカーが違います。緻密な戦術内で全員が動いてその中で創造性なり自分の良さなりを出して結果を出すしかないです。それに今はトップ下やシャドーの位置は相手がタイトに守ってくるので、昔に比べてスペースがどんどんなくなっていますから昔のやり方が通用するわけでもないです。香川はサッカーの進化に合わせてチームに合わせて選手として向上していると思います。今のタイトなスペースで結果を出してミスが少なく効率的になっていますからね。

新加入の若手選手はある程度戦術を無視してやりたいように動いても大目にみて貰えてますが、そろそろトゥヘルの矯正が入るのではないかと。デンベレはスーパーカップ後にかなりトゥヘルからお灸をすえられたとみています。パスを出さずにロストしたり無理なシュートを打ってチャンスを潰していましたし、ビダルからマークを外して失点の原因を作りましたから。ポカールでボールの持ち過ぎが少しですがよくなっていました。次はモルですね。1部リーグの堅守の相手に今やっているドリブルで持っていってもロストしてカウンターを食らうだけです。

[ 2016/08/26 17:28 ] [ 編集 ]
ドイツ4部の上位がJ1相当かぁ
一つのクラブを取り上げてリーグ全体のレベルに言及するのはちょっと違うと思うよ
香川への批判をかわすために他を貶めるのは良くない
[ 2016/08/26 17:29 ] [ 編集 ]
あのムヒさえマタの控え‥10分から15分程しか出番を与えられていない。新戦力に始めから期待してはいけない。
トゥヘルの謎采配さえなければ、個人のスキルである程度は打開出来ると思います。
マテウスの言葉は理解出来ますが、自由・本能はトゥヘル戦術の対極にある様に感じます。トゥヘルが許すでしょうか?
[ 2016/08/26 17:56 ] [ 編集 ]
ドルのDFに対して言及してるのに香川への批判をかわすために〜とかどんな読解力と思想持ってるんだ
[ 2016/08/26 18:44 ] [ 編集 ]
ゴール前に出て行く順番もある程度決まってますからね。
昔と比べても全てが違うんだから意味ないよ。
[ 2016/08/26 18:50 ] [ 編集 ]
マテウスの言葉は皆が思っている事だろうね。
香川ほど物凄く表情に出やすい選手はいないからファンならすぐ分かるはず。
昨シーズンも不安や迷いという言葉を出していた。
マンチェスターユナイテッドで相当に自信や心を折られたと推測する。
それに関しては私も胸が痛いし、ずっと乗り越えて、一皮むけて欲しいと願っていた。
冷静さや謙虚さも大事だが、それだけではいけない。
サッカーとは「戦い」なのだから。
でもきっと香川は乗り越えて、さらに進化してくれると信じている。
それから香川には、ただ見守ったり、ひたすら擁護するだけよりも鼓舞したい。
それは彼の這い上がる力、負けん気の強さこそが本来の香川の魅力だと思っているから。
やはりメンタルが一番大事だとつくづく思う。
[ 2016/08/26 18:55 ] [ 編集 ]
今のままでいいんです、今のままでいいんです。
こんな甘えた状態を私は望んでいない。
物足りない所ははっきり言う。
それは私が、香川にもっとハイレベルかつワールドクラスになって欲しいから。
[ 2016/08/26 18:57 ] [ 編集 ]
>香川への批判をかわすために他を貶めるのは良くない

元の06:50さんのコメント読んでる?
香川への批判なんてないけど
ちょっと香川を中心に物事をみすぎでは?
昨シーズン同じく今シーズンもドルのディフェンスは弱い、どのリーグレベルとか関係なくね
[ 2016/08/26 19:07 ] [ 編集 ]
香川って157試合で50ゴール37アシストも支店の!?!? 出てる試合の半分以上の確率で得点に絡んでるやん……それなのにベンチ外か。ボルシアも偉くなったもんだ
[ 2016/08/26 23:41 ] [ 編集 ]
トゥヘルはペップ信者だから
自分の戦術に会わないなら情け容赦ないよな
結局選手選ぶのは監督だからね
ただ今のところ調整不足なゲッツェに香川が負けるとは思えない
[ 2016/08/27 01:26 ] [ 編集 ]
1729です
よくよくコメントを見たらみなさんご指摘の通り自分の勘違いでした。迂闊なコメントをしてすみませんでしたm(_ _)m

[ 2016/08/27 01:33 ] [ 編集 ]
皆さん香川を擁護してるわけじゃないんじゃない?
昨シーズン前半戦は自由に動いていいって言われてた
でも前半戦終わりに縦に速いに戦術が変わってトゥヘルもマインツの頃みたく戦術にうるさくなった
香川は結果出しても先発に戻れなかった
なんで先発に戻れないのかわからないとか言ってたけどさ
で、後半戦の初めに香川とカストロは戦術に従わなくて交代からのベンチ外
たとえ点を取ってても戦術に従わないと交代やベンチってのはペップと一緒
時間かかったけど自由・本能なくても戦術に従ってゴールできるようになったけどね
トゥヘル式に慣れたから今シーズンは大丈夫でしょ
PSMでも下がるなって言われたらすぐ上がって守備がおかしくてカバーしろって言われたらしてた
同じ間違いはしないでそこでゴールやアシスト目指すでしょ
[ 2016/08/27 06:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルには感謝してる。
物足りなければ外してもらって構わない。
[ 2016/08/27 07:50 ] [ 編集 ]
ヴァイグルとシュメルツァもローデとゲレイロと競争でしょう
オバメヤンだけラモスに失礼ですが安泰ですね
[ 2016/08/27 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。