ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBシャヒン、プリシチら苦境に!!パクは放出先決まらず!ドイツ紙《ドイツの反応》





西ドイツアルゲマイネ



BVBの選手、シャヒンとプリシチが苦境に立たされる!



entry_img_1190.jpeg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞



ドルトムント:中盤のヌリ・シャヒンとクリスティアン・プリシッチがBVBでの競争が高まったことで、苦労することになった。しかし彼らだけではない。



月曜日にヌリ・シャヒンは28歳になったが、サッカー選手としては最高の年齢だ。このミッドフィルダーはしかし彼のキャリアにおいて非常に難しい時期を過ごしている。トーマス・トゥヘルは公式戦3試合で彼をベンチ外にしたのだ。

スポンサーリンク



トゥヘルはこの問題に関しては、できるだけ大事にしないように努めて、“シャヒンの場合はまだ危ないという状況というわけじゃないよ。”と語っている。そしてBVB会長も新聞のインタビューに対してまったく同じ言葉を使っている。しかしその原因に関してはみな同じ意見だ。シャヒンのポジションである中盤では新加入のセバスティアン・ローデとミケル・メリーノがおり、それに加えてユリアン・ヴァイグル、そしてゴンザロ・カストロがいる。そこではドルトムントユース育ちのシャヒンにも今のところ居場所がない。“彼はフィジカルとフィットネスの状態においてまだ取り戻さなければならない状態だ。”とトゥヘルは判断している。



ドルトムントには8人の選手が新たに加入したが、出て行った選手は4人だ。そしてこれによって競争が明らかに激しくなった。そしてこれにオリンピック参加者のズヴェン・ベンターとマティアス・ギンターが加わったらもっと激しくなるだろう。その中ではシャヒンが最も有名な犠牲者となる。しかし彼だけではない。




左サイドバックのジュ・ホ・パクは一年前に300万ユーロでやってきたが、昨シーズンの後半にはすでに行き詰っていた。ユーロ優勝者のゲレイロが加わったことで、彼の使い道はほとんどなくなってしまっただろう。ネヴェン・ズボティッチはチームのプレゼンテーションにも顔を出さず、チームの公式写真からも姿を消している。



そして17歳のプリシチだが、それほど年齢がかわらないトップタレントのエムレ・モアとウスマン・デンベレーの加入によって、後方に回らなければならなくなった。彼がベンチ入りを果たしたのは、マリオ・ゲッツェが負傷して欠場が決まった時だけだ。




シャヒンの放出は、“本当に最後の最後の手段”


それでもドルトムントはプリシチに対するリヴァプールからの1200万ユーロのオファーを断っている。これに対してクラブはパクを放出したがっている。



そしてシャヒンは?彼の放出は“最後の最後の手段”とBVB会長は語っている。そして“彼を放出するのは良くない事だろう。なぜなら彼はユース出身だからね。そして彼は非常に素晴らしい若者であるし、素晴らしいサッカー選手だから。”しかし現在彼はフィールド上でそれを証明することはできない。








以上です。

ドルトムントの中盤がどのようになるか非常に興味があるところです。

ポカールやテストマッチでローデは強さを発揮しましたが、マインツ戦のように早くプレッシャーをかけてくる相手と対戦した場合、今後も同じような状態が続くとボールを前に送るのが苦しくなりそうですよね。シャヒンはどちらかと言えば斜めのロングボールのほうが得意なタイプですが、守備力もあります。やはり彼には攻撃力に期待したい所ですが、しかし怪我明けからまだ力を発揮できていないのが気になります。とにかく状態が良くなることが先でしょうか。

ポゼッションを目指すならヴァイグルは決まりなような気がしますが、その隣で誰がプレーするのかが、まだいまいちはっきりしませんね。意外とゲレイロあたりだったりして・・。




【おまけ今日のドイツ】

20160830170828404.jpeg


好天続きで水不足のエルベ川 。本日のザクセン新聞一面より
[ 2016/08/30 17:30 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(11)
今移籍期間だから使われてる選手、使われてない選手、とかある時期ですが、
セントラルMF多すぎですが放出もしてないし、そのうち433とか352とかやると思うんですよね。
ゲレイロもそこ?で使われてて左SBやってないのは移籍期間中なのでシュメへの配慮かな?とも思える
[ 2016/08/30 17:40 ] [ 編集 ]
シャヒンは怪我がネックだったのかなと思います
ここぞという時の一発持ってますから残って欲しい気もしますが
プリシッチはクロップが絶賛していた選手なんでリバプールが獲得希望したことは納得できますが、ドルトムントから選手を獲得しないという発言は何だったのでしょう?w
デンベレやモルに比べても実力で負けてないのに残念ですね
パクはブレーメンとの交渉が上手く行ってないのでしょうか?
[ 2016/08/30 17:56 ] [ 編集 ]
>意外とゲレイロあたりだったりして・・。

管理人さんと同じく、私もゲレイロに凄みを感じます。
上手い、サボらない、肉体的にも精神的にもタフな選手という印象です。

色々な特徴を持った選手が獲得出来ているようなので楽しみです。

ただ、上記記事のように以前から在籍している選手にとっては苦境でしょうか。

サポーターとしては、選手に怪我がなく、チーム勝利を欲するのみです。


[ 2016/08/30 18:15 ] [ 編集 ]
シュメルツァーがキャプテンになってしまったので、ゲレイロがなかなか見れないのが残念。
キャプテン問題が長引いていたのも、シュメルツァーじゃスタメンが怪しいからなんだろうし…
本当はロイスにやらせたいんだろうになあ。
シュメはスタメンの中じゃ明らかに技術が劣るし(ソクラテスを除く)、クロスの質も悪くて、最近は見ていて苛々することばかり…
本当はトゥヘルはチェンジしたいんだろうけど、新加入があまりに多すぎるから融合や交替させていくのに時間をかけていかなければいけないのかもしれない。
[ 2016/08/30 19:48 ] [ 編集 ]
私もゲレイロ推しです彼はあの若さで成熟してますね、本職SBとは思えない上手さパスセンス何より判断の速さ
彼を中盤左IH 又は 左ウィングで使う事は、隣り合うシュメルツァーや香川を活かす意味でも大きいと思います
ただトゥヘルが主力が戻る前に当落線上の新人に時間を与えたいのも分かりますゲレイロは既に計算できますし
[ 2016/08/30 19:58 ] [ 編集 ]
プリシッチはデンベレやモアよりももっとクレバーでバランス感覚に優れている逸材だと想うんですがねぇ
確かに派手なドリブルだったり切り込む強さは上記2者の方があるように見えますが、みんなまだ若いです
プリシッチは焦らず焦らせず経験を積ませてあげれば良いと思いますよ
放出とか本当にもったいない
せめてレンタルでやらせるべきじゃないかな

シャヒンは良いときを知っているので何ともですね
ただ彼は今キャリアのピークですし、怪我による長期間の離脱が全てを狂わせましたね
頑張って欲しいものです
[ 2016/08/30 21:16 ] [ 編集 ]
シャヒンには何としても復活してもらいたいんですが…ここぞ!という時はやはり優勝経験者の力も必要でしょ。しかしゲレイロの使い方を見ているとヴァイグルのコンビ候補としてトゥヘルは考えてるように思えます。今のまんまじゃギュンドアンが当分恋しい気持ちがなくなりそうにないです。2列目にタレントが揃っていても配給してもらわない事には。ゲレイロは1回シュメレのところで見てみたいですが、フイットしちゃうとシュメレはキャプテンだけにややこしくなっちゃうんでしょうか(^^;;
とりあえずCLあるとしても中盤は多すぎ。今はデンベレよりプリシッチでは?とも思いますけど…トゥヘルはどうするんですかね。
[ 2016/08/30 21:42 ] [ 編集 ]
シュメレは時々、軽いプレーして危ないときあるんだよね。マインツ戦の失点もそう。
パスの精度もあまりよくないし。テクニックに関してはゲレイロのほうがあるように思う。体は大きくないけどクレバーな判断とパスが出せる。マインツ戦のもきもEUROのときもそう思った。
トゥヘルのいう早いパス回しで攻めるんなら尚更ゲレイロは必須。
中盤ヴァイグルとゲレイロでも見てみたい。チームのレベルによってローデ、カストロとローテすればいいんじゃないのかな。シャヒンもなあ怪我ですっかり試合勘無くしてしまったね。過去の素晴らしい選手もこの扱い。激選区のドル。
香川がいかに凄いところで頑張って努力してるかがわかるね。プリシッチもいい選手だけに頑張ってほしい。
[ 2016/08/30 23:37 ] [ 編集 ]
ドルは勝ちたかったら少しくらい調子が良くなくても、ベンダーとシャヒンでボランチ固定しなきゃだめだよ。これにプラスユリアンだな。

ここのポジションは攻守の切り替えのキモで、管理人さんも書いてある通りボール持ったら前線からのプレッシャーに弱いとか、ゲーム読みながらボール展開する能力がないなんてのはダメ。逆じゃないと。ダサい言葉でいえば、司令塔(笑)なんだから。
ベンダー、シャヒン、ユリアンはプレス上手だし相手のプレスにも強い。展開力もある。残念ながらカストロ、ローデは前の公式戦3つでダメと分かった。ゲレイロもこの点じゃ変わらない。ボール持った時のプレーが派手だからよく見えてるだけ(笑)
まぁ相手が弱いチームなら使えんだろうけど中堅以上だと使うの怖いよね。

シャヒン売りに出すなんてのはギンター出すのと同じでとんでもないことだよ。チームの自殺だよ(笑)

プリシッチはクロップが使う確約ができるならレンタルしたらいいんじゃない?フォワード育てるのうまいんだし。
[ 2016/08/31 12:21 ] [ 編集 ]
シャヒン…復活して欲しいですね。
2014/15シーズンのWB明けに一度復帰した時、ギュンドガンとW8番でいい動きしてましたから。
チーム浮上のきっかけになったフライブルク戦とホームのダービー戦の好プレーは特に印象に残ってます。
当時はあのまま復活してくれるものと思ってましたが…。
やはり怪我による長期離脱は選手にとってかなりの痛手になりますね。
現役を続けられても結局トップフォームに戻らぬままの選手もいますし。
今すぐ放出はないようなので何とか頑張って欲しいです。
[ 2016/08/31 13:04 ] [ 編集 ]
シャヒンはもうきついでしょう。
昨シーズン、今シーズンのPSMや控え組の試合を見る限り、ボランチで使うにはあまりに弱々しい。ミスも多すぎる。
プレッシャーをかけられると前に出せず、ズルズル下がる。
ヴァイグル、メリーノのプレーに比べてこれは放出待った無しだと思いましたね。
残念ですが。
[ 2016/08/31 17:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。