ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バラック、マテウス「オバメヤンより、レヴァンドフスキーのほうが優れている!」《ドイツの反応》



Sport1



ミヒャエル・バラックとローター・マテウスがオバメヤンとレヴァンドフスキーを比較


専門家:レヴァンドフスキーのほうが優れている。


entry_img_1191.jpeg
引用元:Sport1


ミヒャエル・バラックとローター・マテウスはロベルト・レヴァンドフスキーのほうがピエール・エメリック・オバメヤンンよりも優れているとみている。しかしそれでもバラックはBVBのスターを称賛している。

スポンサーリンク



ロベルト・レヴァンドフスキーとピエール・エメリック・オバメヤンは今シーズン、ブンデスリーガ第1試合を終えた時点ですでに得点王争いをリードしいてる。


バイエルンのスターが開幕戦のブレーメン戦でハットトリックを決めたのに対して、BVBのスターはマインツ戦で2ゴールを決めている。



バラックとマテウスはスカイ90(トーク番組)でこの二人のストライカーを比較している。彼らにとってはポーランド人のほうが優れたストライカーであることで一致している。しかしそれでもバラックはオバメヤンに対して賛辞を贈った。



“レヴァンドフスキーはすでに完成された選手だね。オバメヤンは異なるタイプの選手で、よりシステムに合わなければならないと思う。彼はドルトムントにうまく適合し、ただのチームメートから絶対的なリーダーに成長したね。”
と2002年に準優勝を果たした彼は語った。


さらに“彼は非常にリラックスした性格で、すべての事を難なくこなしているね。こうしたことはドルトムントから重要な選手が去った今とても重要だよ。それでもレヴァンドフスキーはチームメートとの連携など、ヨーロッパでも類まれな完全な選手だね。”と続けている。



マテウスにとってはこの二人の比較はとてもはっきりしているようだ。それによるとレヴァンドフスキーが明らかに優れた選手のようだ。“なぜなら彼はよりチームメートと連携がとれるし、体をはったプレーもできる。そしてより完全だ。”と述べている。もちろん“オバメヤンもものすごく大きな成長を見せている。”と続けた。




昨シーズンはレヴァンドフスキーが30ゴールで得点王に輝いている。オバメヤンは25でそれに続いている。







以上です。

マテウスはスカイの解説者としてドイツではおなじみです。日本でもご意見番として有名ですね。もちろん選手としては言うまでもないですが。

さてレヴァンドフスキーが優れているという点に関しては全く異論がないですね。しかしオバメヤンのこれまでの成長を予想していた人は少なかったのではないでしょうか。今ではそのキャラクターも含めBVBには欠かせない存在になってくれました。時々マドリッド移籍をちらつかせてはいますが、それ以外では割とチーム愛を前面に出した発言をしてくれる選手でもありますね。

さて、解説者で思い出しましたが、この夏休暇で日本に里帰りした際に、テレビでユーロの試合をいくつか見ました。

そこで日本のサッカーの解説の仕方に少なからず違和感を感じることになりました。


ドイツの場合、原則として、専門の実況者一人だけが、試合中しゃべっています。疑わしいファールなどがあった場合は、例外的に元国際審判がそのファール(PK)の判断が妥当かどうかについてコメントをします。実況者は必ずスタジアムから実況し、元国際審判は同時に行われるすべての試合のリプレイに対応できるように、スタジオ待機しています。そしてハーフタイムになるとマテウスやベッケンバウアー(昨シーズンで引退しました)などが出てきて、特定のシーンのリプレイを混ぜながら解説します。こんな感じです。

日本の場合はいまさら説明する必要もありませんが、試合を観ながら座談会というような感じで、解説者がしゃべっている時は実況者も口出しできないため、試合の動きに全然ついていけていませんでした。解説者が「この選手はこうなんですよ~」とかしゃべっている最中にゴールになってしまう。視聴者はファールの判定が妥当かどうか意見を聞きたいのに、スルー。そんなところが気になりました。


これって、おそらく野球のテレビ解説の方法をそのままサッカーに当てはめたのではないかと思うのですが、試合のテンポがまったく違うので、サッカーには合っていないと思います。野球とか相撲だったら間がかなり長いので本当に丁度良いんでしょうけどね。サッカーは絶えず動いていますからしゃべる人は一人にしたほうが見やすいです。


もちろん単なる慣れの問題なのかもしれませんが・・・


【おまけ最後の夏の思い出】

20160831031457435.jpeg

棚田
[ 2016/08/31 06:00 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(22)
サッカーの実況解説には自分も違和感を感じてます
特にオフサイドの判定の時はリプレイでも蹴った瞬間に止めない放送が多いのが本当に納得いきません
たぶん審判を守るためなんじゃないかと思ってますが海外ではありえないですよね
CSで契約してるのにこれじゃお金が勿体無いなって思ってきてしまいます
[ 2016/08/31 06:29 ] [ 編集 ]
昨季の序盤はオバの成長していく様が見れて期待したんだが、結局トゥヘルの戦術変更でそれも停滞しちゃったかな
[ 2016/08/31 07:09 ] [ 編集 ]
レヴァンドフスキは、本当に何でもできるパーフェクトな選手ですよね。
あれだけ連携に優れ、ビルドアップを助けてくれる頭の良いFWは世界にいないと思います。
オバメヤンは単独突破タイプなので、レヴァのタスクの広さや戦術眼の高さに比べると見劣りしますが、ブンデスの2大ストライカーとしてもう定着しましたね。
って、どっちもドルトムントじゃないか……(^◇^;)
[ 2016/08/31 07:50 ] [ 編集 ]
サッカー解説の件、管理人さんの意見に激しく賛成!!
特に代表戦の解説は醜すぎます。アナウンサーが、過去の思い出話を解説者に振って目の前の試合に関係なく昔話に花が咲いてる・・・???ということすらざらにあります。
引きの画像ではボールをどの選手が持っているかさえ分かりずらい、特に相手チームはほとんど知らないから、ボール持った選手を淡々とアナウンスし続けるだけでいいです。

私がサッカーにハマったのは、高校の時サッカー部のマネージャーをして、その時の監督がビデオのシーンから戦術を選手に説明して、きちんと自分たちのサッカースタイルを作れたから。
フィジカルでは劣った我がチームが正月の全国大会に出れたのは、考えて走る、まさにその戦術のおかげ。
日本で、サッカーの面白さが伝わらないのは野球の様に個人プレーばかりを伝えるメディアの責任も有ると思います。
もっと戦術の説明が欲しいですね。
[ 2016/08/31 09:11 ] [ 編集 ]
日テレ系が管理人さんの指摘をするような解説をよくやりますね
野球の延長なのか、あの局は目の前の試合より自分で用意した資料読みする人が多い。
TBSはサッカー選手=アイドルだから○○専用カメラを用意して、選手のアップがサッカー中継
日テレ以外でも元サッカー選手が解説にきても目の前の試合じゃなくて日本代表とか、海外所属の日本人選手の
雑談やってたり、ゲストの現役時代の昔話をさせる接待を試合中にやってますね。

しかもあれはサッカーだけに当てはまるんじゃなくて、別スポーツでもあのスタイルなんですよね。
オリンピックなんかひどかった。普段は違うテレビ局のアナウンサーが別の局でアナウンサー務めるのですが、
レスリングの吉田さんの時でもオリンピック名場面集に名解説として名前を残したい自己顕示欲から
日テレのアナウンサーが資料読みに必死。

日本のサッカー解説は自分が知らない事は視聴者も知らないはずだから、みなさんも知ってる日本代表と昔話話を振ってるうちは
変わらないでしょうね資料読みするアナウンサーと、元日本代表というおっさんの昔は凄かったー語り。
将来このスポーツをやりたいと思わせられるか、ちびっこは海外選手のこういう技が素晴らしいから、もっとこういう部分を磨かなくてはならない、
真似したい、と思わせられた方がよっぽど有益だと思いますが、上司の接待解説は変わらないでしょうね
[ 2016/08/31 11:34 ] [ 編集 ]
誰がどうみてもレヴァンドフスキのほうが完成された万能プレイヤーでしょう。
ドリブルスピードとスピードを生かした裏抜けはオーバメヤンが勝っていますが、
体を張って周りを生かしたり、サッカーIQやその他総合的な技術は段違いのレベル差ですね。
オーバメヤンはプレミアへ行けばクロスから得点で量産するかもしれないですし、同じくムヒと合うと思います。
ただし、コンビネーションや第3の動きは出来ないようなので、これ以上上のチームへは向いてないかもしれないですね。
[ 2016/08/31 11:42 ] [ 編集 ]
マテウスは香川に関して「だけ」はいつもいいこといいますよね。後は黙れ、と思うときが多いですが。
サッカーキングにマインツ戦前に記事がありましたけど
>香川の事を「本能のままプレーしてした」と振り返り、。「マンチェスター・Uから復帰後は、周りのことを気にして、少し考えすぎているのではないかと」と発言。
>迎える新シーズンでは「リスクを犯してでも、本能の赴くままにプレーしてほしい」と期待を口にした。

香川ファンならそう、これ!と思ってた事。
ユナイテッドじゃないのに、ドルでユナイテッド時代と同じ感覚でプレーしてるから
ここはユナイテッドじゃないのになぜ?ドルに帰った意味はあるの?前とは違うから、もう21歳じゃないから大人のプレーを、フォローをしてあげなきゃいけない、
と自分に言い聞かせて誰かにそうさせられてるのではなくて、自分で自分にブレーキをかけてるように見える。
自分のやりたいことを我慢しているリーダーより、オバメみたいに自分のやりたいことをやってるリーダーの方が周りも楽なのに。

香川にムラがある、と言われるのはこの時々出てくる周りの事を見すぎるユナイテッド時代のプレーが出てくる事を指摘されてるんじゃないかと
いつも思います。ドル時代だっていい試合ばかりじゃありませんでしたよ。けど、いつも攻撃的で姿勢は一貫してました。抑えられても攻撃する!と
[ 2016/08/31 12:35 ] [ 編集 ]
オバメとレヴァはタイプ全然違うから比較しようがない
オバメは実はあれでどこでも結構できる。やれといわれればたぶん3列目もOKだろう。元ミランだからな。守備に関しちゃ間違いなくすべてのフォワードの選手の中じゃ一番うまいしスピードもある。マッチアップするディフェンダー大変だと思うよ。ちょっと気を抜いたらインターセプトされてそのままゴールなんだから。

レヴァントフスキは典型的なフィニッシャーだな。ほかのポジションはできない。ほかのポジションに移ったら悲惨だと思うよ(笑)現にドル1年目にトップ下やらされて悲惨だったし(笑)

日本のテレビの実況はよくわかりません。音声切って見てますんで(笑)
[ 2016/08/31 12:42 ] [ 編集 ]
解説と実況の関係もそうだけど、そもそも日本は実況自体が上手いことできてないと思う。
いらないところで意味不明な資料読みをするし、資料読んでる間に点数が入る事もあるし、もはや喋ってほしくないレベル。
あと、実況者が空白を嫌って延々と喋り続けて喧しいのはドイツでも同じなのかな?
[ 2016/08/31 13:00 ] [ 編集 ]
レヴァンドフスキはどこのポジションでもやれますよね。
彼と匹敵する選手はもはやバルセロナのスアレスだけだと思います。
両者とも単なるフィニッシャーなどではない、万能プレーヤーだから物凄いんですよね。
それだけテクニックと知性の高さが並外れた選手です。
それに比べたらオバメヤンはまだまだ全然足りません。
レアルマドリードに行けば、もっとコンビネーションを要求されますから大変ですよ。
そこはレヴァンドフスキに学んで欲しいですね。本当に彼は完成された選手です。
体つきも表情も自信も、もはやドルトムント時代とは別人の逞しさとオーラを放ち、世界の大スターになりましたよね。
[ 2016/08/31 17:31 ] [ 編集 ]
オバメもですけど、ペップシティでのアグエロ見てるといかにレヴァンドフスキが凄いか分かりますよね(^^;;
[ 2016/08/31 17:43 ] [ 編集 ]
クロス、コーナーになるといつもいつも
「いいクロスだぁ!」
「いいボールが入ったぁ!」

上げるだけで熱狂する日本サッカー。
そらまだまだですよね。
[ 2016/08/31 17:54 ] [ 編集 ]
このトピックの欄で香川の話はもういいよ。
せっかく違う話なのに。。
それに香川ファンなら、オフの沢山のインタビュー読んだと思うから、彼がどう感じて、何を考えているかわかると思う。
それを考えれば、彼は心配ないと思う。

オバは特化型、レバはオールラウンド型ってイメージです。
FWでも色々なタイプがいた方が戦術が広がるし、楽しいですよね。
[ 2016/08/31 18:36 ] [ 編集 ]
 語るまでもなくレヴァントフスキのが格上ですね。レヴァは世界指折りのCFといっていい。彼はあらゆる戦術に対してハイレベルに対応できる。

 日本のサッカー放送ですが、慣れません。実況が淡々と選手の名前と状況を説明するだけのほうがいいですし、プレー中にリプレイが入るのも不愉快です。私のようなサッカーファンは少なくなく、それが理由で海外のネット配信を観るファンも多い。英語が多少でもわかる人なら尚更ですね。
[ 2016/08/31 18:36 ] [ 編集 ]
解説や実況については、全くご指摘の通りです。
酷いときには全く試合に入っていけないことさえあります。
野球や相撲の手法だろうという指摘も同感です。
ここが改善されれば、日本のサッカー放送はもっと視聴率が上がります。
[ 2016/08/31 18:51 ] [ 編集 ]
日テレと言えばアナウンサー?が試合中に「南野が!南野が!」と逐一騒いでて家族と一緒に苦笑した記憶があります。
今、南野が呼ばれました!南野が準備しています!南野がピッチに立ちました!南野がボールに触りました!
アレはさすがに酷かった。
[ 2016/08/31 18:56 ] [ 編集 ]
レヴァも最初は苦労してたけど今では世界的なストライカーになりましたね。あと彼はほとんど怪我をしない。本当に体が強いですよね。
[ 2016/08/31 19:56 ] [ 編集 ]
BSで代表戦が放送されてない時は、もう見る事諦めてる。地上波1択になるから。
NHKもアナウンサーの能力が落ちてきてると思うけど、BSは地上波でやってるから代表戦はわりと落ち着いてサッカーの解説してる事が多い。
と、思ったら南野の話を読んで解説はやばい事を思い出した

「アクションが必要です」「アクションが~」「アクション、アクション」とか言うんだよ。前へ向くアクションなのか、
周りが動くアクションが必要なのか、守備であたりにいくアクションなのか、解説に通訳が必要だとあの時は思った。
家で自分の嫁に「アレ」とって~みたいなことをテレビでやられても困る。視聴者は嫁じゃないんだから

サッカー好きはもちろん、10年後のサッカー界を背負う少年・少女や保護者にこれからどういう事が必要になるのか、
という事をどう伝えたらいいか、とか考えた方が日本のサッカー界の発展にもいいと思いますよね。
[ 2016/08/31 20:16 ] [ 編集 ]
南野の件は笑ったわ。あれ本人がかわいそうだよね
スタジアム観戦したらカメラに映らないラインコントロールやカバーの動きが見れて、こうやってんのかーと勉強になった
ベンチワークも見てて楽しい
でもリプレイや解説がほしいなと思うこともある
[ 2016/08/31 20:21 ] [ 編集 ]
サッカーに限らないけど基本的に日本のスポーツの実況・解説は大嫌い
実況や解説者の中にもたま~に好きになれる人もいるがそれ以上に嫌い・鬱陶しいと感じてしまう人の方が多い
だから個人的には現地映像と音声をそのまま垂れ流ししてくれた方が嬉しいなあ
[ 2016/08/31 22:47 ] [ 編集 ]
実況解説カメラワークもうね‥
俺も俺の周りも だいたいみんな消音か 好きな音楽で 観てますね
スタジアムの雰囲気伝わらないのは残念だけど しょがないですよね

そんな話しの 終わりに アジアアジアした 棚田の写真

管理人さん
写真と 今日の 嘘です
毎日お願いしまっす
[ 2016/08/31 22:55 ] [ 編集 ]
管理人さん翻訳ありがとうございます。
このような比較はではレヴァンドフスキに分がありますよね。

実況解説ですが、最近では会場音や英語チャンネルが副音声であります。
確かに解説や実況が話し過ぎな気もしますが、常に知らない人に向けて話す事もあるのですよね。
そこがサッカーが常に身近にあるドイツと違う所ではないでしょうか。
自分は実況解説に慣れているので、聞き流したり、コンビの掛け合いや、やり取りを楽しんでる事も有ります。
ただ、ドイツのようなスタイルでの放映があってもいいと思います。
[ 2016/09/01 12:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。