ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川真司:継続性を求めて!」香川特集《ドイツの反応》



ゴール・ゴム



ポーカルでの力強いプレーに続き、ブンデスリーガでは弱弱しいプレーを見せた。香川真司はBVBで昔からの悪習と戦っている。



entry_img_1193.jpeg
引用元:ゴールコム



いいや、これは香川真司のプレーではなかった。先週末に行われたブンデスリーガ開幕となったマインツ戦(2:1)で、この日本人はがっかりするパフォーマンスを見せた。試合の後では、みな力強いパフォーマンスを見せたウスマン・デンベレー、アンドレ・シュルレについて語った。そしてピエール・エメリック・オバメヤンは、新加入の選手たちとプレーする事に関して熱狂的に語っている。そしてこの日本人は、この日90分で見せたのと同じように影に隠れてしまった。彼は非常に不安定で、目立たなく、中にはひどいパスミスも見られた。この日本人にとってはシグナル・イドゥーナ・パークの猛暑が特にこたえたようだ。

スポンサーリンク



しかし今シーズン、このようなパフォーマンスを何度も許すことはできないだろう。なぜならボルシアドルトムントでの経験豊かな選手に対する期待と要求が高くなっているからだ。マンチェスター・ユナイテッドから復帰して2年がたち、彼はキャリアにおいて指標となるシーズンを目の前に控えている。彼は再び、マンチェスター・ユナイテッドに移籍する前に見せたのと同じように継続的にパフォーマンスを発揮しなければならない。彼は昨シーズンに何度も、彼のサッカーにおけるポテンシャルの高さの片鱗を見せてきた。そして力強いプレーを見せている。しかし一シーズンを通してみると、そのパフォーマンスには波があるのだ。トゥヘルは9ゴール、9アシストした香川の昨シーズンには満足していない。




香川、ポイントを集める


香川は準備トレーニングとポカールのトリーア戦ではポイントを集めた。昨シーズンの終盤も同様だ。この27歳は非常に状態が良い印象を残したが、それは多くのチームメートとは異なりしっかり休むことで回復したためでもあるだろう。彼はトゥヘルの下ですべての準備トレーニングに参加し、トゥヘルもマインツ戦の前に香川を褒めたたえている。香川は“今シーズンも昨シーズンも、素晴らしい成果を発揮している。”と彼は語っている。そしてさらに“感覚的には彼が無駄にしたトレーニングはないし、お手本の中のお手本だね。”と続けている。彼は3:0で勝利したトリーア戦では2ゴールを決めており、フィールド上でのベストプレーヤーだった。彼は10番としてBVBの攻撃を指揮したのだ。彼のベストの時代のように。



そしてそれは彼にとってもとても必要なものだった。なぜなら今シーズンチーム内の競争は以前よりも激しくなっているからだ。マリオ・ゲッツェがチームに加わり、彼が香川とレギュラーの座をかけてポジション争いをするとみられている。そしてトルコ人のエムレ・モアも同様だ。彼らは二人ともワントップ後方の中央で素晴らしいクオリティーを持っており、BVBの攻撃陣を活性化させる事が可能とみられている。だから中央でのポジション争いは決して過小評価してはならない。“メンバーが増えて密度が挙がったことで多くのポジションでの競争が激しくなっているね。”と、ツォルクはキッカーで語っている。“もちろんそれは意図しての事だよ。”



しかし香川も戦わずしてレギュラーの座を明け渡すつもりはない。とにかくトゥヘルのシステムは香川に完璧にあっているのだ。“彼のサッカーのスタイルは、僕もすごく共感できますし、今まで経験してきた監督の中でも僕に一番合っていると思います。仕事は非常に厳密で、徹底してますし、要求も多いですが、ものすごく楽しいですよ。”と香川は語っている。





香川のリーダ的クオリティーが見つかる


しかし、チームで最も力がある選手はだれか、という話になると、才能豊かな中盤の中で、香川が忘れられることもあるだろう。でも香川がもたらすことができるものは多い。そして若返ったチームの中で、そうした点において一歩抜き出ている。フンメルスやギュンドガンという二人のチームリーダーがこの夏クラブから去った今、そうしたパーソナリティーはより重要になっている。ポカールのトリーア戦の後半が始まる前に、香川はパスラックとデンベレに対して、何かをしきりに説いていた。守備や走り出しについてのアドバイスをしていたのだ。これは彼にとってはあまり見慣れない絵となった。彼はこれまで非常に落ち着いた、控えめな選手とみられていたのだ。


ブンデスリーガ、ポカール、チャンピオンズリーグと3つの大会がある今シーズンを見渡せば、トゥヘルも、多くの才能あふれる選手の中に、こうしたリズムを良く知っている選手がいるのは非常に嬉しい事だろう。例えば、モアやデンベレの様な若い選手がチャンピオンズリーグの照明の影響を(注:大舞台のプレッシャー)を受けるかもしれないという状況であるのに対して、香川はリラックスしてこうした大会に臨むことができるだろう。彼はこうした世界に身を置いて長い。


でも、もしかしたらこれが問題なのかもしれない。彼はもはや無名でブンデスリーガに旋風を巻き起こし、BVBファンの心を射止めた無邪気な若い選手ではないのだ。彼はドルトムントのチームの中でも経験豊富で、周りから期待されている選手となっている。しかしマインツ戦のようなプレーはこのような選手にはふさわしくない。彼は今シーズン昔のような継続性のなさを見せることは許されないだろう。そうなってしまうと、層の厚いチームの中で、スタンド席への危機が高まる。それにトゥヘルは香川に非常に厳しいそうであるが、昨シーズンも彼をベンチ外にしている。



いずれにせよ香川の全体的な評価は十分に説得力のあるものだ。彼はボールをキープすることができ、またボールの扱いもしっかりしている、そして攻撃のスペースを予感して動くこともでき、なによりもプレアシストに関しては素晴らしい数字を残している。彼は本来であればベンチに置くにはもったいなさ過ぎる存在だ。しかし彼は継続的にパフォーマンスを発揮しなければならない。ポカールの様なパフォーマンスを続ければトゥヘルも彼を使い続けるだろう。でもマインツ戦のようなパフォーマンスではそうではない。なぜならモアとゲッツェがここぞとばかりに出番を待っているからだ。








以上です。

この記事はシュテファン・デーリングという記者のものですが、日本語版にもたまに記事が掲載される事もありますね。1試合を終えたばかりでこのような記事が出ましたが、内容は先週に当ブログでも紹介しました各紙の記事の使いまわしではないか、というぐらい同じ言葉が使われていました。もちろん開幕戦の低パフォーマンスを受けての記事なので、多少は違いますが、もう少し自分の言葉で書いてほしかったですね。(訳していて、これはパクリではないか、というぐらい内容が似ていました。)でもせっかく訳したので載せます。

さて明日は日本代表戦があるみたいですね。やはり代表戦は盛り上がりますか?
ドイツでは代表選は盛り上がりますが、その最大の理由は、旧国営放送で試合が放送されることも関係あると思います。ユーロもワールドカップも全試合(ドイツ代表戦以外も)無料で見ることができました。ブンデスリーガは完全に有料ですからね。無料とは言っても受信料は義務付けられています。ラジオと合わせて年間で2万円ぐらいは払っていたような気がします。



【おまけ今日のドイツ】

2016090104423767a.jpeg

食欲の秋がやって来ました。サッカー、ビールにピザ! 夢のトライアングル。
[ 2016/09/01 05:58 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(29)
私も日本代表が盛り上がる要因の一つが民放で無料で見れることなんじゃないかなと思う
誰でも、どこに住んでいても見れるって大事
地方に住んでいるとJリーグは海外リーグと同じくらい遠い存在だったりする
スタジアム行くのも大変だし有料放送だし熱意がないと観ないよね
日本代表は敷居が低い
それに自分のチームだと思えるんだよね
少数派かもしれないけど
[ 2016/09/01 06:11 ] [ 編集 ]
ちょくちょく出るけど香川が”トゥヘルと合ってる”と語ってるのはいつのインタビューだ
昨季序盤に4-3-3のIHやってた頃じゃないだろうな
[ 2016/09/01 07:22 ] [ 編集 ]
同じですね。日本でも代表戦は、W杯予選や公式の試合はNHK(と民放)が放送しますが、Jリーグは有料のCS放送メインです。NHK)民放が地上波で放送することもありますが、少ないですね。
[ 2016/09/01 08:08 ] [ 編集 ]
開幕は仕方ないでしょ。香川はミス多かったけど2得点の起点やらで絡んでますしフルでしたからどう評価しようと監督が認めた結果のフルで勝ちましたからね
[ 2016/09/01 08:29 ] [ 編集 ]
香川選手にとって今シーズンは本当に大事な一年になると思います
代表でも、、ただ、本人が一番自覚していると香川選手の発言からも感じているので
期待しています
怪我のないよう頑張って輝いてほしいです。

今日の日本代表戦はW杯予選の初戦でチケットも完売したみたいです
負けられない試合ですし、結構関心も高いと思いますが、、ドイツ代表親善試合でゲッツェ2アシストでフル出場したみたいですね
代表戦明けからいよいよリーグ戦でも出場してくると思うので、楽しみです。 香川選手頑張れ!!!
[ 2016/09/01 08:44 ] [ 編集 ]
香川に安定した結果を求めるなら安定した結果を残せるようなシステムにしないと。今のシステムはかなり香川の負担が大きい。ポカール1回戦みたいにオバメがボールを落としてくれて、前を向いた状態でボールを受けるのであれば得点も容易だけど、小さい香川がトップ下の位置で動きを制限されながらポスト役を引き受けているのが今のドル。

しかも、新人が増えて連携が低下し、組み立てもいまひとつだからパスの入るタイミングも読まれやすい。縦パスを入れられる人間が減ったから、やっぱりパスの入るタイミングが読まれやすい。そんな状態。仮にゲッツェでも同じ状態だったらまず空気になる。攻撃の重要な要になっているから余計に厳しい対応されるし。
[ 2016/09/01 09:01 ] [ 編集 ]
いいプレーだったけどね
管理人さん、いつも楽しませてもらってます。
マインツ戦の香川は、別に悪くなかったと思いましたけどね。
前半は確かにそうでもなかったですが、後半は確実に攻撃を形作ってました。2点目だって、香川のボールキープがあってこそ、でしたしね。
香川はゲームを作る仕事をしているのに、目の前の攻撃だけに集中出来る他の攻撃的プレーヤーに比べて目立たないとか、どこ見てんだ、って感じですけどね。
[ 2016/09/01 10:33 ] [ 編集 ]
開幕戦の香川は悪くなかったよ。PKの起点にもなってたしね。前向いてボールもらえないんじゃ前の選手に出来ることなんてほとんどないよ。下がってゲームメイクする自由もないから香川にはどうしようもない試合だったよ
[ 2016/09/01 10:40 ] [ 編集 ]
 ゴルコムはいつもこんな感じの記事ですね。そして、それを日本のメディアが斜め下に引用するわけですが……。

 日本でも代表は盛り上がりますね。元国営(NHK)と民放地上波(無料)が代表戦をやります。ただ、先日のお話通り、残念な実況解説となっておりまして、普段サッカーを観ない方々が残念な解説を真に受けてしまい、本来批判されるべきではない選手が執拗に批判されたり、その逆も多々あります。
[ 2016/09/01 10:52 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
先日の試合を受けて色々な記事がありますが、私は香川選手がそんなに悪かったように思えません。
確かに本人は反省のコメントを残してますが、ピッチの気温45度の中で誰よりも走り、新戦力の選手が多い中でいかに皆の力を引き出せるか試行錯誤しながら戦っていました。
それなのに自己アピールの為というかロストしてでも一人でグイグイ行く選手の方が評価が高いのが残念です。
そのやり方では勝てないことを香川選手はマンU時代やドルに戻ってきた1年目で経験して知っています。
きっと賛否両論あるんだろうけどW杯で優勝したドイツのマスコミがそういう見方が多いのにがっかりです。
[ 2016/09/01 10:56 ] [ 編集 ]
今朝はシュバインシュタイガーの泣き顔にウルウルきました;;
[ 2016/09/01 11:46 ] [ 編集 ]
日本もA代表は全部地上波があるので無料ですね。代表戦=サッカーなので地上波を見てると、
サッカー日本代表というアイドルグループに見える時もあります。だから、代表戦の為に海外のクラブでプレーしてる、と思ってる人や
海外クラブで成功していても、代表での年間数試合の印象だけでサッカー選手の優劣を決めてる人もいますね。

ただ、A代表が興業的に成功しないと海外遠征、女子サッカー、アンダー世代の育成、全部に影響するから
フレンドリーマッチでもA代表の海外組は全部問答無用で呼び出されてるのもムカツクけど理解できる部分も

だから、下の世代ももっと頑張ってほしいですね。協会のサポートやシェフ帯同、ビジネスクラスでの移動とか
当たり前と思ってるみたいですが、今のA代表がいなくなると、自分たちが興業的に成功してこれらの
資金をねん出する責任をおわなくてはならない、失敗すると下の世代の育成に影響する、とかガツガツしてない若手選手をみると
自覚あるのかな?と思うときがあるから
[ 2016/09/01 13:09 ] [ 編集 ]
抜けた選手の穴の大きさを感じた試合でした。
香川がだめだと思ったら交代の選択肢がないとしても、フォーメーションを変える選択もあるのではないでしょうか。
トゥヘルは4231だけではありませんから。素朴な疑問です。
1試合で失望だとかベンチ外を仄めかされた表現をされたり大変ですね。

UAE戦はチケット完売で、最終予選はテレビ朝日とBS1で放送されます。
日本でも代表戦は地上波で見られます。それ以外の試合の放送はほぼありません。
スカパーで放送していた各国リーグの放映権がインターネット放送に獲得されたり、
視聴するには複数の契約が必要で、場合によっては加えて通信料もかかりそうです。
[ 2016/09/01 13:26 ] [ 編集 ]
香川は確かに良い調子かなってなった次には不調になってるイメージありますね。
アンチになってるひともここら辺が嫌いって人が結構いそう。期待の裏返り的な
[ 2016/09/01 13:40 ] [ 編集 ]
まったくもってドイツメディアも香川の出来を必死で下げてゲッツェを使わせようとしてるね。
どんだけ香川の存在が怖いんだよ。
ゲッツェのコンディションが上がれば共存だってありえるのにね。
一時的には香川がスタメン外されることはあっても、香川もだまっちゃいないよ。試合数だって多いんだし、またいつロイス、ゲッツェって怪我するかわからないんだから。ドイツの至宝と言われてるゲッツェと比べられてる香川もたいしたもんだね。
[ 2016/09/01 14:07 ] [ 編集 ]
継続性が無いとか弱々しいとか、完全に個人的なイメージですよね。
開幕戦のスタッツ見ましたが、そもそもカストロとローデがビルドアップ出来ず、香川にボールが渡らない、デンベレがまだフィットしないだけで、あの暑い中チーム1走ってたし、パスミスも少なかったです。
トゥヘルは、イメージよりも客観的な数字や映像を重視しているようですし、試合後のコメントみても、パスが入らなかった(カストロ、ローデの交代)とか、デンベレはまだまだ学ばなければならないとか、解ってくれている。
CKは香川使ったショートコーナーが多いし、攻撃も中心的な役割を担っていたからかなり期待されているよ。

一時はトゥヘル不信だったけど、結局元の香川らしいプレーが戻ったのはあのトゥヘルの荒治療のお陰かもと最近は考えが変わった。
[ 2016/09/01 14:17 ] [ 編集 ]
「彼は再び、マンチェスター・ユナイテッドに移籍する前に見せたのと同じように継続的にパフォーマンスを発揮しなければならない」とありますけど、移籍前の香川も消える試合は本当に消えていたし、復帰してからもそうだったと思います
新たな選手が入ってきて、相互理解のある選手が近くに居ないと生きないのが香川選手だと思うので時間が解決してくれるとは思いますが頑張って欲しいです
輝く試合は本当に輝きますから今シーズンそんな試合をたくさん見れることを期待してます
[ 2016/09/01 14:44 ] [ 編集 ]
まあメディアもあれなんでしょ。香川選手のパフォーマンスが冴えないと寂しいんでしょ。
人々を魅きつけるようなプレーを連発してくれるのを見たいんですよ。
それだけ実力のある選手だと認めてるんだと思います。
と、ポジティブに考えてます。
[ 2016/09/01 15:06 ] [ 編集 ]
>トゥヘルは9ゴール、9アシストした香川の昨シーズンには満足していない。
これ本当なんですかね?キッカー評価も確かベンチ外が2試合あったからそのような評価になってたと思いますが、昨シーズンの出場時間をみれば前線の選手ではムヒ・オバメに続いて3番目だったと思います
評価してない選手をそれだけ試合に出しますか?
昨夜ドイツvsフィンランドのシュバンシュタイガーの代表引退試合がありましたが、ゲッツェはフル出場してたようですね、フンメルスやノイアー辺りの中心選手は出番なしでミュラーやエジルも最後の方にちょこっと出たような若手だけで戦ったようですが
ゲッツェの出来どうでした?2点に絡んだという記事もみましたが2回の得点チャンスを潰したとまだゲッツェには時間が必要という心配するサポのコメントをみたので気になってます
[ 2016/09/01 15:17 ] [ 編集 ]
爆買いが落ち着いた頃に香川のブログで「残ることに決めました」ってのがありましたが
どこかからオファーがあって移籍する可能性もあったのかな?
ドルトムントの今までの傾向をみると香川は来期確実に移籍
出来るだけ数字を残して欲しいですね
[ 2016/09/01 15:46 ] [ 編集 ]
サッカーは野球と比べるとまだまだ国民的スポーツとは言えませんね
放送もそうですが部活レベルでも野球部にはどの学校にも所謂野球バカが集まるのに対して、
サッカー部なんかはいまだにチャラいイメージがもたれてます
野球ファンに対してサッカーファンは圧倒的にミーハーが多いですし
[ 2016/09/01 15:58 ] [ 編集 ]
マインツ戦は前半は4231からシュルレが中に入って2人トップ下になっていたが上手くいかなかった。マインツが規律だったプレスをかけて中盤を潰しにきて前半はボールを前線に運べなかった。トゥヘルはパスが少なく深い位置でパスを回していたと、ローデはボール回しが遅すぎ深い位置でスペースを見つけられなかったと言っていた。
後半は4141になってカストロと香川の2人でのトップ下(2列目中央のIH)になったがカストロが不調だった。それでカストロをヴァイグルと交代させてローデをカストロの位置に上げた。ローデの配球にも問題があったからヴァイグルが入って上手くボールが回るようになった。トゥヘルが香川を交代させたかったんならカストロの代わりに交代だっただけだよ。香川をゲレイロと交代させることもできた。
香川はロストやミスもあったが中央で相手を引きつけて前やサイドにボールをはたくってタスクはやれていた。マインツはカウンター一発があるから走れてプレスする香川は外せなかったね。だからといって香川が次もスタメンとは限らない。マインツ戦はトラップがイマイチで普段ならしないミスもあった。ゲッツェはプレスが甘くカウンターが怖くないチームで使って試合に慣れさせていくだろうね。他の新加入のように試合後半で相手が疲れたところから使うってことも考えられる。香川はマークがきつい中結果を残していかないとならないがかなりの覚悟を持ってそうだから乗り越えていくだろう。
[ 2016/09/01 17:26 ] [ 編集 ]
ドイツ代表の試合を見ていなかったのですが、ゲッツェがフル出場で2アシストしたみたいなのですが、どんな感じだったのでしょうか?
[ 2016/09/01 17:32 ] [ 編集 ]
開幕戦後半普通に良かったけどな
悪い部分だけ切る取るなよと思う
[ 2016/09/01 18:14 ] [ 編集 ]
15:58はなぜそんな偏見を自信満々に書き込めるんだろう(^^;)
[ 2016/09/01 18:44 ] [ 編集 ]
代表戦見てたらこの記事別におかしくないじゃん。
交代させるべきの試合やったで香川。次に~とか言ってたけど
[ 2016/09/01 21:42 ] [ 編集 ]
個人的には本田替えて欲しかったけどね。
セットプレイで1点入れたが他のプレーが酷すぎる。すげーリズム悪かった。
UAEは2ヶ月合宿しただけあってゾーンはなかなかよかった。
[ 2016/09/01 23:13 ] [ 編集 ]
うん、UAE戦は清武を残して香川を下げるべきだった
代表とクラブは違うけど、代表の香川は安定したプレーをしてない
香川はもっとやれるのに!しっかりしろ!とイライラしてしまった
[ 2016/09/02 05:56 ] [ 編集 ]
ハリルのコメント見ると、戦術どうりに動かなかった清武に怒ってたよ。で、宇佐美に交代。
香川は周りとはあまり合わず消えてたけど、ブンデス開幕戦同様自分のポジションをきちんと守って、監督の指示戦術を守ってたから両方ともフルだったんじゃないかな。
今までの香川なら、ボール来ないとあちこち行ってたけどトゥヘルの荒療治のお陰でトップ下にきちんと居続けてた。
[ 2016/09/02 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。