ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、CL登録メンバー発表!パク、メリーノ、ズボティッチが外れる!ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ



チャンピオンズリーグ


BVB、チャンピオンズリーグで3人の選手をあきらめる。





entry_img_1199.jpeg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞



ボルシア・ドルトムントはチャンピオンズリーグに出場する28人の選手を発表した。今後もノミネートされる可能性はまだ残っている。

スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントは、チャンピオンズリーグのグループリーグに出場する登録選手を発表した。このリストに名前がなかったのが、長い間負傷しているネヴェン・ズボティッチ、そして左サイドバックのジュホ・パク、さらに予想に反して新加入のミケル・メリーノの3人だった。この20歳のスペイン人は守備において多くのポジションをこなすことができるが、これまでの公式戦でもまだベンチ入りには至っておらず、現時点では出場する可能性はあまり高くないとみられている。



1994年1月1日以降に生まれた選手だけが出場を許される、いわゆるBリストには、デニス・ブルニッチ、ブラク・カモグル、ダヴィト・ザウアーランドの3人の若手の名前が挙がっている。
ドルトムントは1月にあと3人の選手を追加召集することができる。



以下メンバー


キーパー: ヴァイデンフェラー、ビュルキ、ボンマン

守備: バルトラ、ゲレイロ、ソクラティス、ピスチェク、ギンター、シュメルツァー、ドゥルム

中盤: ベンダー、シャヒン、ゲッツェ、ロイス、ローデ、シュルレ、プリシッチ、香川、カストロ、パスラク、ブルニッチ、ヴァイグル、カモグル、ザウアーラント

フォワード: デンベレー、モア、オバメヤン、ラモス









以上です。

1月の追加召集というのは、グループリーグを突破した後ということでしょうかね。
まあ結局あれから誰もクラブを去らなかったで、こういう事が起こるのは必然ですね。今シーズン、選手のやる気をうまくコントロールできるかもより重要ですね。

重要な試合が増えますが、個人的にはぜひともリーガ優勝は狙った采配をしてほしいですね。



[ 2016/09/04 05:58 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(9)
ううーん…
パクはいいとして(なぜ移籍しないの)、スボティッチも仕方ないとして、とにかくメリーノがかなり切ない…
最後のテストマッチのプレーは気に入ったんですが。
めちゃアピールして上がってたように思うし…
しかし、いかんせんスカッドが多すぎて割を食ってしまったか……

リスト入りはしてるけど、エムレ・モルとかも、どうなるんだろう。
何番手なんですかね?
物凄い才能はありながらも今はとても使えない気がするけど、シーズン中に新加入の誰が踊り出てくるのかは楽しみです。
[ 2016/09/04 06:23 ] [ 編集 ]
ギンターの名前があってほっとしてるし、複雑でもある
コンスタントに出場したほうが本人の為にもいいから移籍もあり、と
オリンピックでしみじみと思ったし、出すのももったいない
ズーレもよかったし、シャルケユースも相変わらず優秀で、
ドイツは下の世代も面白そう
[ 2016/09/04 06:27 ] [ 編集 ]
ギンターとベンダーはCBの控えなんでしょうか?あれだけCBの補強が必要だと言われてバルトラ獲得しているのがソクラティスの二人だけって不安ですね。候補に挙がってたトプラク、ズーレを獲得できなかったのは痛い
[ 2016/09/04 07:17 ] [ 編集 ]
ドイツメディアに戦力外とか書かれながらもシャヒンは含まれているんですね
やはり一発を持ってる選手は強いってことなんでしょうか
パクは移籍すべきであったけど交渉がうまく行かなかったのでしょう
[ 2016/09/04 09:13 ] [ 編集 ]
SBとOMFばっかりやないか
OMFこんなにいても使わないだろうし一人減らしてメリノ入れた方がいいんじゃないかな
[ 2016/09/04 09:45 ] [ 編集 ]
CLメンバーに選ばれないって、ターンオーバー要員としても認められていないってことですよね。代表クラスもいるのに厳しい世界だなぁ。
[ 2016/09/04 11:40 ] [ 編集 ]
まあ、カップ戦もあるし、メリーノにもまだアピールするチャンスはあるでしょう。
競争相手の多いポジションなので、焦らず、腐らず、頑張って欲しいですね。
パクが外れたことに驚きはないです。
厳しいことを言うようですが、もともとCLどころかドルトムントの控えのレベルにすらない選手でした。
ドゥルムの開幕直前の怪我とドゥジアクの移籍がなければ、ドルトムントが獲得することは後にも先にもなかったと思います。
昨季よりさらに出場機会が減るのは確実なのに、本人は移籍を希望しなかったんでしょうか?
ブンデス1部にこだわらなければ欧州でプレーすることは可能だったと思いますが。
年齢的にもますます厳しくなる一方なのに、なぜ残留したのか不思議で仕方ないです。
[ 2016/09/04 15:31 ] [ 編集 ]
いや、リスト入りはしてるけども、シャヒンが出る機会はないと思うよ…
28人登録できるわけだからね。あとはもうユースしかいないし。
実際に試合でベンチ入りできる人数はその中の18人だから。
[ 2016/09/04 17:17 ] [ 編集 ]
パク入れて欲しかった
[ 2016/09/04 19:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。