ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表レーマン「ゲッツェは何もしていない!」と攻撃!+ドイツ代表採点!ドイツ紙《ドイツの反応》

昨日のドイツ代表対ノルウェー代表戦をうけての記事になります。




西ドイツアルゲマイネ



ゲッツェ



RTL(テレビ局)の解説者レーマンがゲッツェを攻撃!
“彼は何もしていない”





entry_img_1202.jpeg
引用元:西ドイツアルゲマイネ新聞



エッセン:ドイツはノルウェーに対して3:0で勝利した。イェンス・レーマンはその結果には満足していた。しかしこのRTLの解説者はマリオ・ゲッツェをはっきりと批判している。
スポンサーリンク



イェンス・レーマンは本来であればドイツ代表のパフォーマンスに満足していた。ドイツ代表はノルウェー代表を3:0で下したのだ。しかし一人の選手のパフォーマンスがまったく気に入らなかったようである。マリオ・ゲッツェだ。“僕には彼が何もしていないように感じられるね。”とレーマンは試合後にRTLのスタジオでこう語った。“彼は非常に親しみやすい奴だけど、いつかその役割が自分に合っているか自分に聞いてみなければならないね。”



ゲッツェ自身は自分のパフォーマンスに満足しているようだ。“相手が低く守る場合は、ボールに触るのが難しいね。でもチームメートのためにスペースを作るんだ。”とBVBの新加入は語っている。“今は凄く調子が良いし、ドイツ代表もすごく楽しみにしていたんだ。今はチャンピオンズリーグとブンデスリーガを楽しみにしているよ。”



そしてレーマンがこのインタビューをスタジオで見たとき、彼はこれに対して、“彼はいつも、わざわざ難しい理由を口にする必要はないよ。彼はそろそろ本当に頑張っている、というレベルまでこなければいけないね。例えばブラントが途中から入ってくれば、彼が何をしているかみんな気が付くよね。彼が再び試合に出してもらえるように戦っていることが分かるよ。マリオ・ゲッツェに関しては、もう長い間こうしたことはみられていないよ。”




レーヴもゲッツェには満足していない


レーヴ代表監督もゲッツェのパフォーマンスには満足していないようだ。“マリオ・ゲッツェは明らかにまだ時間が必要だね。彼には安定感と、実戦経験が欠けていることに気が付くだろうと思う。彼は期待にこたえるにはまだ何試合か必要だろうね。”とレーヴは語った。




キッカー採点


ノイアー 3

キミッヒ 2

へヴェデス 2.5

フンメルス 3.5

ヘクトーア 3

ケディーラ 3

クロース 3

ミュラー 1

エジル 2

ドラクスラー 3

ゲッツェ 3.5





ザクセン新聞採点

ノイアー 3

キミッヒ 3

へヴェデス 3

フンメルス 4

ヘクトーア 3

ケディーラ 3

クロース 3

エジル 2

ミュラー 1

ドラクスラー 4

ゲッツェ 5








以上です。

ゲッツェ、確かにあまり調子が良くなさそうでした。昨日はエジルとミュラーが良かったですね。エジルの好調は久しぶりな感じです。

参考までにキッカーとザクセン新聞の採点を載せました。



[ 2016/09/05 18:00 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(13)
日本から見るとドイツは贅沢な悩みをかかえすぎ。

これだけブンデスに日本人が来てるのに、GKコーチとか呼べるコネ位あるのにと思ってしまう
[ 2016/09/05 18:11 ] [ 編集 ]
ドイツ代表は強くてうらやましいです

エジルも結構いつも批判されているみたいですが 自ら10番を希望したみたいですね
やはり外国人はメンタルが強いですね

ハイライトしか見ていないですが、引かれている相手にもしっかり得点してますね
フンメルス、、、、
[ 2016/09/05 19:00 ] [ 編集 ]
この試合のエジル、ミュラーは本当に良かったですね。息のあったコンビネーションで敵陣を切り裂いていく。
世界に衝撃を与えた2010W杯の時の二人を思い出しました。
[ 2016/09/05 19:14 ] [ 編集 ]
試合見ました。ドイツ代表クラスでもあれだけ固められるときついですね。でも、個人技では無くチームで崩してましたね。
戦術には戦術で戦う。現代サッカーのお手本みたいな試合でした。
しかし、それにしても最低限レベルの個人技やコンディションが無いゲッツエは確かにスタメンは厳しそうですね。
[ 2016/09/05 19:19 ] [ 編集 ]
この試合のドイツはけっこうドタバタしていたけど、引いた相手に対する戦い方が日本と決定的に違うのは、やはりボランチから後ろだなあと思ったね。
ボールの回し方、揺さぶり方、守備の強さ。
そして高いレベルの選手同士の信頼。


はあ… 難しいなあ〜
[ 2016/09/05 20:03 ] [ 編集 ]
ゲッツェ、真っ先に交代されてましたね
トゥヘルも言っているようにまだまだ時間がかかりそう
ゴメスも親善試合に出れるまでに負傷も回復して早速得点決めてるしワントップはゴメスになるでしょう
[ 2016/09/05 20:07 ] [ 編集 ]
日本を応援しているし、ドイツに憧れるのはわかるけど皆、日本に求めすぎだと思う。
ドイツだって強豪でもない国に時々負けるのに
[ 2016/09/05 23:16 ] [ 編集 ]
相変わらずすげぇメンツだ
[ 2016/09/06 02:26 ] [ 編集 ]
ドイツは後ろが安定してるんだからずるいよね。ノイアーがいるだけでこの間の日本代表戦は勝てたと思う。ああ羨ましい。
[ 2016/09/06 02:29 ] [ 編集 ]
ドイツの五輪代表も、フル代表と同じような知性を感じる美しいサッカーでしたね。
しかもCチームな上に、「大丈夫か?」って内容だったグループリーグ3試合をこなしながら、決勝トーナメントで見事なチームを完成させていたのが凄い。
ドイツの選手たちってどうしてあんなに頭が良いんでしょうか?
DFも最後1対1で絶対にガツンと止めるし、ノイヤーいなくてもノイヤーみたいなGKいますし(笑)
香川は日本代表でなかなか苦しんでますが、やはりプレイビジョンが日本人ではなくドイツだよなあと思います。
[ 2016/09/06 05:48 ] [ 編集 ]
ゲッツェはフィンランド戦とノルウェー戦ちょこっと見ました。あとひと月もすれば戻ってこれるでしょ。ディフェンスにつっかけていけるようになったしね。トレーニングのピッチがずいぶん上がってるようです。

香川は代表戦で苦しむつか結果出ないのは当たり前。代表選の前のゲームは40度以上もある中でフルに出たんだし時差ボケもある。あれ香川だからあそこまでできたんだしね。似たような条件で出てた岡崎、長谷部、清武はボロボロだったよ。実際致命的なミスやありえんミスしてたし。
[ 2016/09/06 07:01 ] [ 編集 ]
このお馴染みのメンツなら、香川がドイツ人ならスタメンになってもいいレベルなんだよな…。個が足りないと言っても、清武などある程度ワールドクラスが見えている選手もいるし、日本代表に欠けているのはむしろ戦術、特に守備とビルドアップだと思う。
[ 2016/09/06 12:25 ] [ 編集 ]
ノルウェーに対して無難に3-0出来たんだからゲッツェに華やかな活躍がなかったとしてもスペース作ったり逆にスペース埋めたりといった目立たない功績を認めてあげて欲しいね
[ 2016/09/06 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。