ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】ドルトムント負けたらピンチ!!チームの危機!+先発予想!《ドイツの反応》




ビルト

トゥヘル!勝利、それとも危機!!


チャンピオンズリーグへカムバック!



entry_img_1219.jpeg
引用元:Bild




ドルトムントは、この間のユヴェントゥス戦から、546日ぶりにワルシャワでチャンピオンズリーグという大舞台に帰ってくる。

スポンサーリンク



トーマス・トゥヘル監督はCL開幕を前に、“サイドライン上でチャンピオンズリーグの賛歌を聴くことができる事は、大きなプレゼントだね。誕生日やクリスマスみたいなものだ。”



トゥヘル:勝つか、そうでなければ危機



ドルトムントの監督:“我々には向上する余地があるし、それでなければならないね。もっと良くできるだろうし、こうした試合やストレスのかかる状況も必要になってくる。”




ライプツィヒで敗れた後で、ポジティヴなストレス管理となるか・・・



スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、“我々は最初の(注:敗戦での)印象を修正したいね・・”ハンス・ヨアヒム・ヴァツケも“我々にはもうこれ以上不用意に負けることは許されていないね。”と語っている。




それに加えて9月27日はCL優勝者で優勝候補でもあるレアル・マドリッドがドルトムントにやって来る。



CLスタメンにはマリオ・ゲッツェが出場するとされている。彼はライプツィヒ戦ではやっとスタメンで出場すると、ドルトムントで一番良い選手だった。

20160914162544c1c.jpeg



ワルシャワでは何が待ち構えているだろうか?


ポーランドでダブルを達成したこのチームは、21年ぶりにチャンピオンズリーグに戻って来る。ワルシャワは現在リーガでは13位だ。ポーランド人のピスチェク“我々が圧倒的に勝者の候補だし、当然試合には勝ちたいね。”と語る。



この代表選手は、警告することも忘れない。“スタジアムには3万人しか入らないけれど、彼らは全力でプレーするだろうね。ポーランドにとっては、ようやくチャンピオンズリーグで大きなクラブと対戦するときが来たわけだから。”




ビルト先発予想


20160914162544d14.jpeg






以上です。

ビルトの煽りも激しくなってきましたが、まあそれでこそ盛り上がるというものです。ドルトムントには是非とも楽に勝ってほしいですね。昨日バイエルンは5:0で勝利しましたが、圧勝を期待します。







[ 2016/09/14 18:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(7)
終わってみれば5-0。バイエルン強かったですね。
前半はPKのみでそこまでかな?という印象でしたが、何が凄いってハーフタイム直前のミュラーの2点目ですよて…
あの時間で取るか!?って。しかも完璧なボレー。
思わず「かっこいい……いや、かっこよすぎ!!!」って、1人で感動してしまいましたよ。

パリ×アーセナルの、内容にそぐわない結果を見た後だと、やはりサッカーとはいかに良い時間、良いタイミングで点を取れるかなのだなと。
バイエルンは、あのミュラーのゴールで余裕が生まれ、後半の大量得点に繋がっていった。
逆にパリは追加点を取れず、(主にカバーニが)外しまくった結果、攻めているのにも関わらず嫌な空気が流れ、最後に失点を許して引き分けになってしまった。
ドルトムントはいかに早い時間帯に点を決められるかですね。
快勝しましょう!
[ 2016/09/14 18:37 ] [ 編集 ]
ピスチェク「スタジアムには3万人しか入らないけれど」
さすが8万人のスタジアムでやってる選手は言うことが違うなー
ポーランド人は自国のスタジアムで代表選手が戦うところが見れてきっと嬉しいだろうね
しかもCLだからね
ピスチェク出て活躍できるといいね
[ 2016/09/14 19:47 ] [ 編集 ]
ドルトムントで一番良い選手…
はいはい、わかりました〜。

他の出場した選手に聞けるものならどう思うか聞いてみたいものですねぇ。

昨シーズンならグダグダでもどうにか出来るやろと思えましたが今日はどうにも不安です。
取っても取られそうで…

さくっと勝てないとトゥヘルに矛先が向き始めないでしょうか。
[ 2016/09/14 19:50 ] [ 編集 ]
正直、今のドルトムントではホームであろうと、マドリーには勝てない。ワルシャワを落すと二連敗で、予選敗退の危機になります。ドイツは二強なので、リーグがイマイチつまらない‥欧州強豪との対戦を長く楽しみたいので、頑張って欲しいですね。
ワルシャワから中二日で三節‥CLで怪我人が出ない事を祈ります。
香川は、テーピングをしてまで出場して欲しく無い‥捻挫部分を庇って他の筋を痛めるのは、ままある事。
一番の正念場は案外トゥヘルかもね。
[ 2016/09/14 20:00 ] [ 編集 ]
ビルト...
ウッソだろお前....笑えないよ
[ 2016/09/14 20:24 ] [ 編集 ]
ギンターは帯同してるけど
シャヒンはしてないし
まだまだ連携とれない出戻りゲッツェや
新入り達を使う位なら
彼らを使った方が良い気がするけど
トゥヘルはギンターやシャヒンを
使う気はもうないんですかね?
[ 2016/09/14 21:54 ] [ 編集 ]
対戦相手のレギア・ワルシャワ21年ぶりのCL出場らしいですね
誰が出ても勝てないようではレアル戦の惨敗が目に見えてますよ
ライプツィヒ戦では、わずか8本のシュート、これはトゥヘル体制になってから2番目に少ない本数だったようでドルトムントサポからも今まで見て来たドルトムントの試合で一番酷い試合とか言われてました
シャヒンをレギア・ワルシャワ戦に連れていかず怪我明けで全体練習さえしていない香川を連れて行くのはやはりゲッツェでは不安なんじゃないでしょうか
[ 2016/09/14 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。