ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント対ダルムシュタット!トゥヘルはローテーションを示唆!シュルレは欠場!《ドイツの反応》



ルーア・ナッハリヒテン】


トーマス・トゥヘルにとってはこの前のホームでのダルムシュタット戦は苦い思い出だ。しかし水曜日のワルシャワ戦でのパフォーマンスでこの監督は楽観的だ。以下トゥヘルの記者会見より。


entry_img_1224.jpeg
引用元:ルーアナハリヒテン




マリオ・ゲッツェの成長について・・・

彼は今確実にトップフォームへの道のりにいるね。状態が良くなっているのは明らかだよ。トレーニング一つ一つが助けとなっているね。

スポンサーリンク



メンバーについて

シュメルツァーの状態は大丈夫だ。問題ないよ。シュルレは非常に微妙な状態だね。どちらかと言えば出場しないと思うよ。試合で負傷した選手はいない。(注:シュルレは金曜夜のトレーニングを欠場)





イングリッシュウィークの疲労について

それについてはいつも全体像を観ないといけないね。水曜と土曜日だったら特に問題ないけれど、その次の火曜日も試合となると難しくなる。そしてさらに金曜日・・。我々は誰がどのぐらいプレーしているのかしっかり把握しているし、代表での疲労も考慮している。すべてが可能だけど、最終的にはトレーニングの印象で決断するよ。




シャヒンとメリーノの危機的状況について

ミケルにとってはチームに慣れる必要があるね。環境の変化が大きいから。ヌリは我々のチームでの特別な立場を楽しんでいるよ。僕は彼のプロフェッショナルさ、態度などを評価しているよ。それは変わっていない。ヌリもミケルも中盤のスペシャリストだ。でも試合では16人しか連れていくことができない。例えばギンターだったらバックアップとしてセンターバックもできるし、右サイドや6番でもプレーできる。




ダルムシュタットの変化について・・・

彼らは最初の2試合苦労していたね。まだ完ぺきさを見つけられていないようだ。僕らに似ているね。僕たちは彼らがすごくコンパクトでスペースを消して守って来ると予想している。非常にやりづらいし、予想がつかないね。それにこの間のホームでの試合はいやな思い出だよ。





エムレ・モアについて・・・


彼は非常に無邪気でワイルドで進んで危険を犯す。そしてものすごいスピードをもっていてドリブルも好んでするね。彼は今プロとは何か、そしてビッククラブにいるという事がどんな事かを学んでいるところだ。僕たちは、彼がカストロのゴールにすぐに絡んで非常に幸せだよ。これが彼に勢いを与えるだろうね。





ゲレイロについて・・・

彼は非常に特別な人間だ。非常に謙虚で、ここでの毎日を楽しんでいる。彼は地に足がついており、このまま成長してくれる展望は良いね。少し時間がかかったけど、彼が疑問を抱いていたからではないよ。彼はユーロの後で休暇が必要だったから。彼はまだ22歳だし、移籍も大きな挑戦だ。それに加えて彼は最近2児のパパになったばかりだ。






以上です。


昨シーズンのダルムシュタット戦は苦い思い出ですね。明日はワルシャワ戦の勢いをそのまま出して戦ってほしいですが、徹底的に守られて、非常にやきもきするような試合になりそうな気がします・・。そうならないと良いのですが。

[ 2016/09/17 06:55 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(7)
シュールレの怪我は心配ですね。ロイスもまだ無理ですし、、、
中2日、3日が続くだけにローテーションしないとやっていけないですよね
センターバックもどうするんでしょうか?
ダルムシュタットは昨シーズンは本当に嫌な記憶があります。

良かったデンベレ、ゲレイロ、ゲッツェ、はそのまま出るのでしょうか
とにかく、勝ってほしいです。
[ 2016/09/17 08:24 ] [ 編集 ]
昨シーズンのベスメンでダルムシュタットに引き分けたりしたのに
2節でのライプチヒ戦での負けがあるしここはローテじゃなくて全力で行って欲しいところですよね
圧倒的にレギアワルシャワよりダルムシュタットのほうが力は上ですよ
[ 2016/09/17 08:33 ] [ 編集 ]
トゥヘルのコメントは何一つ本心から発せられてない気がするのは気のせいかな。
それもまた戦略なら良いんだけど
監督なのにどこか矢面に立ってない感じするんだよね
[ 2016/09/17 09:28 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガ公式予想では

ドルトムント(4-2-3-1)
ローマン・ビュルキ - ルカシュ・ピシュチェク、ソクラティス、マティアス・ギンター、ラファエル・ゲレイロ - ゼバスティアン・ローデ、ヌリ・シャヒン - ウスマン・デンベレ、香川真司、クリスチャン・プリシッチ - アドリアン・ラモス

もし仮に適当に出されてるとしたら思い切ったメンバー。
ラモス
プリシッチ 香川  デンベレ
シャヒン ローデ
ゲレイロ ギンター ソクラテス ピシュチェク 
ビュルキ

ピシュチェクとギンターの位置変えてバルトラを入れてたら、超攻撃型だったな。
前回と同じなのはローデ・ソクラテス・ピシュチェク・ビュルキだけ
こういう風に見ると確かにローテーション。
ギンターをローデの隣にして3-3-3-1でも面白いな
さらに香川の隣にすると3-2-4-1でも香川とのコンビネーションが発揮されて面白い。ただ3バックがあまりいい記憶がないからそこが問題かな。
ー14ー
[ 2016/09/17 16:08 ] [ 編集 ]
 ただでさえ主力を怪我で欠いているのですから、こういうスケジュールの時は大胆にターンオーバーをして欲しいです。昨シーズンは固定しすぎて他の登録メンバーを使い辛くなりました。常に競争させチーム内の緊張感を維持するには、出来うる限り、すべての選手にプレーする機会を与え続けることです。時に、それがリスクに思えてもね。
 これも堅実に勝ちたい、あれも必ず勝ちたいで常にベストメンバーなんて組んでいたら、怪我人は減りませんし、コンディションも維持できませんし、どのタイトルも取れないでしょう。
[ 2016/09/17 17:56 ] [ 編集 ]
シュールレは代表もケガで辞退してましたよね。ロイスもまた悪化した情報を見ましたので、いないのは痛いですがシュールレまでケガが続かないように治してほしいです。デンベレは左も出来るんですね。今日はリーガですからまた苦戦すると思いますがとにかく勝ちゃあいいでいいと思います…
[ 2016/09/17 19:17 ] [ 編集 ]
引いてくるのが目に見えてる相手だけにゴール前での細かい崩しを期待したいとこだけどまたデンベレが持ちすぎるのが心配だな。むしろプリシッチの方が香川とは相性が良さそう。

格下とはいえワルシャワ戦がお祭り騒ぎになった後だけに香川はやりづらいだろうがなんとか結果を残してほしいね。
[ 2016/09/17 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。