ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川途中出場ドルトムントがダルムシュタットに6:0で勝利!BVB選手寸評と採点!《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ新聞


entry_img_1225.jpeg
引用元:ルーアナハリヒテン



ビュルキ 3

前半はゴールキック以外はまったくやる事がなかった。バックパスの受け手としても必要とされなかった。52分の最初のシュートの時は非常に良く集中していた。




パスラック 3

体調不良のピスチェクの代わりに右サイドバックで出場。前半は少し控えめだったが後半からより攻撃的になった。2:0の起点に。

スポンサーリンク




ソクラティス 2.5
本職であるセンターバックは退屈だったのか、常に攻撃に参加していた。彼が左サイドで見せたドリブルでのキープには拍手喝采。




ギンター 3
バルトロに代わって出場し手堅い出来。一対一に勝利し、組み立てのパスも良かった。でもあまり危険を犯すことはしなかった。




シュメルツァー 2.5
ほぼ相手陣内におり、何度もボールを奪取した。しかしあまり効果的ではなかった。いずれにしせよ3:0の前はゲレイロにボールを送っている。




ヴァイグル 3
彼の中盤はまたしても手堅く素晴らしかった。ダルムシュタットがほとんど引いているだけだったので、彼は落ち着いて組み立てることができた。攻撃での輝かしいプレーは他の選手にゆだねた。74分のミスが1:3となるところだった。




プリシッチ 2
彼の力強いパフォーマンスを見せたが、つねに効果的ではなかった。しかし54分には失敬ゴールを決め。4点目は正確なクロスをカストロに送っている。




カストロ 1
開始7分にはデンベレのパスを決めて先制点をあげ、ライプツィヒ戦よりも良いプレーを見せた。もちろん彼はもっとも得意とする中盤でプレーしている。ドリブルでスペースを切り裂き、4:0となるゴールはかかとで決めた。さらにローデの5:0をアシストしている。




ゲレイロ 1.5
またしてもこの新加入の力強いパフォーマンス。先制点の場面ではラモスにパスを通し、それ以外でも中央での中心的役割となっていた。20分に放ったシュートに対しては相手キーパーも意地を見せた。また48分のミドルシュートがラモスのゴールにつながった。約1時間で交代。




デンベレ― 2.5
いつものように天才的なプレーと壊滅的なプレーを行き来するプレー。力強いドリブルや、カストロをアシストした正確なパスを見せたが、無人のスペースにパスを出すこともしばしば。




ラモス 2
オバメヤンが低く引いて守る相手に対して苦労していることもあって、トゥヘルはヘディングに強いラモスを起用した。そして彼は1:0となる前にもヘディングシュートを見せた。その後は期待通り、空中戦に勝利し、ヘディングで惜しい場面を見せた。しかし9分や28分には力強いキーパーに敗れてしまった。後半開始直後には、ゲレイロのシュートが弾かれたボールをゴールに沈めた。


20160918014613ff4.jpeg


ルーア・ナッハリヒテン

ビュルキ 3

ヴァイグル 2.5

シュメルツァー 2.5

ギンター 3

ソクラティス 3

ゲレイロ 2

カストロ 1.5

プリシチ 1.5

パスラク 3

デンベレ― 2.5

ラモス 2



20160918014614d0c.jpeg


【ビルト】

ビュルキ 3

ソクラティス 3

シュメルツァー 2

ギンター 3

パスラク 3

ゲレイロ 2

デンベレ― 2

カストロ 1

プリシチ 2

ラモス 2

香川 3

ローデ 2

モア 2








以上です。

予想に反して楽な試合となりましたね。
戦術は非常に守備的な戦術だったのですが、ほとんどプレスをかけてくることがなかったので楽そうでした。特にヴァイグルがほぼフリーでプレーしていたので、そこが大きなポイントの一つだったと思います。

ダルムシュタットは今シーズン16人の選手が出て行ったようで、新たに14人が加入したそうです。テレビの解説者の言葉通りで、数字をチェックをしていませんが、今シーズンは苦労していますね。

さて今日の時点で3連勝はバイエルンのみ、ドルトムントは4位に浮上しました。ちなみに明日シャルケとヘルタが対戦しますが、現在シャルケは0ポイントの最下位です。


安定のバイエルン。ドルは相手が緩すぎてチームが改善したのか判断に困るところですね。元々良ければ前節のようなことにはなっていでしょうし。今日の調子で強豪に挑むと、機能しないでボロボロにされそうでもありますし。

しかし、相手は随分と選手が出ていってしまったんですね。完全に別チームというか降格待ったなしというか。PSMを見ているような気になったのも納得です。ドン引きしたまま寄せも甘く、やりたい放題にされてファール連発でしたから。

取り敢えずは勝ち点3をしっかりと獲れたのでこれ以上バイエルンに引き離されないように食らいついて行きたいところです。
[ 2016/09/18 02:06 ] [ 編集 ]
チーム勝てたのはラモスのおかげだね。狭いとこでよく動いたよ。特に前半から後半の初めまでは、相手引き付けたりパス引き出したり一人で頑張ってたな。点も取ったし、前にも言ったけど継続して使うんならたぶんブレイクするな。

チーム的にはボール取られてもすぐ取り返せるようになりつつあるし、徐々にらしい面が出つつあるね。これが次の狼戦でもやれると来週のマドリー戦も楽しみになるね。
[ 2016/09/18 02:20 ] [ 編集 ]
「ヴァイグル
74分のミスが1:3となるところだった」

香川らが入ってよりダルムは組織的に固めてきた感じがするから、ミスはいけないけど、ある程度相手に持たせて攻撃させないと、ただ攻めてるだけだと、なかなか点は入らないね。

もっと点取るのに苦戦するかと思ったが、16人が出て、新たに14人・・・・もう別チームだね。前半1点で後半5点はプレッシャーとダルムの選手のイエローカードの多さかな。後半レッドになって退場者出したし。

 ビルトが香川に3つけてるのが以外だったが、でもチーム最低タイなんだよね。まあそこはお約束なのかもしれないが、香川が入り残りの12分間で3点とってるけど、いつもなら4とか4.5だろうな。点に絡んでないし。
[ 2016/09/18 02:41 ] [ 編集 ]
大量得点しましたが試合面白かったですか?
私はすぐに飽きてしまい、前半45分時間たつのが遅くてつまらなかったです。攻撃がものすごく単調、今もってBVBのカラーが見えない感じ。
うーん、なんですかね、このままだと夜中起きてまで見ようとは思わないんですが、もう少してこ入れしてほしいものです。
正直今シーズンはプレミアの試合の方が組織だっていて面白い。
ブンデスリーガこれでいいのか。
[ 2016/09/18 04:20 ] [ 編集 ]
ゲレイロが一人入るだけで、あれだけ周りの選手が躍動するのだなと改めて思った。
昔の香川を見ているようだった。

[ 2016/09/18 05:27 ] [ 編集 ]
管理人さんの情報を基にチェックしてみましたが、ヘラーと、たぶんGK以外、監督含めて全て昨年引き分けた時のメンバーと変わっていて、びっくりしました。
楽に快勝は、それでも嬉しいです。香川選手はまだ本調子ではないかもですが、3-0で入って相手10人というのは、全力でという試合展開では無かったですし、リハビリ的な入りになってしまっても仕方ない流れでしたね。
若い選手や、控え選手のアピールは成功でしたから、これからが楽しみです。
[ 2016/09/18 08:29 ] [ 編集 ]
試合後の選手達の表情を見ているとても雰囲気が良いんだろうなと感じました。トゥヘルはきちんと競争力を保つ為に出番を与え、選手はそれに応える。特にプリシッチの溌剌としたプレーには好印象を受けました。彼を放出しなかったのは大正解でしたね。しばらくはサイドはデンベレ、プリシッチ、シュールレ、モルで回していく感じになるでしょう。
[ 2016/09/18 08:35 ] [ 編集 ]
前半攻めてるのに1点しか取れなかったので、どうなるのかな?って思いましたが勝てましたね!
思ってたより相手が強くなかったので(先日のCLも)BVBが強いのかどうなのかまだわからないですけど‥‥

ダルムシュタットは16人の選手が出て行って14人が加入とは知らなかったです! すごい人数の入れ替えですね。

今日は22:30からの放送だったので日本で見ている人にとって良い時間でした。


Hamburger SV がRB Leipzig に0-4で負けましたね。
やっぱりライプツィヒって本当に強い? ドイツの報道がありましたら教えてください。
[ 2016/09/18 08:39 ] [ 編集 ]
日本の解説者はドルトは点取ってから攻めあぐねていたからダルムシュタットがもう少し我慢して攻めに出るのを我慢していれば…という事を言ってました。ダルムシュタットは監督SDもかわって選手もごっそり入れ替わってたんですね。ドルトはもうアピールし放題のPSM状態でいいのか悪いのかわかりにくくなってしまった様に感じました。香川さんだけ乗り遅れてるし…それでもライプツィヒみたいにやられるとどうしようもないし、バイヤンやレアルとやった時にどうなるかかなと思います。香川ファンとしては昨シーズン以上にハラハラするな〜と覚悟していますが、サクッと戦術いじり出すのがトゥヘルだしそこに若手がどれだけ付いていけるかなぁと思っています。ゴンゾギンターラモス香川はトゥヘル耐性あるでしょwゲレイロが良過ぎてシュメレのバックアップどうすんねんとは思うけど。SDのゲレイロも見たいですね。
[ 2016/09/18 08:49 ] [ 編集 ]
香川の問題点を指摘してくれたり、アドバイスしてくれる人がそばにいないのかなぁ?
家族だったりマネージャーみたいな人でもいいんだけど、「今日はここが良くなかった」とか「もっとこういうふうにしたらいいんじゃないの?」とか言ってくれる人。
香川が自分が出た試合を後で見直して気付いてくれればいいんだけど、自分では気付かないこともあるだろうし…

こないだの代表戦もそうだけど、香川が叩かれているのはゴールがなかったからじゃないと思うんです。
もちろんゴール出来るチャンスでシュート失敗したら叩かれるのは当然だけど、香川の問題点はそこじゃない。
一番の問題点ははMFの仕事を放棄しすぎること。ゴールかアシストがあれば仕事放棄しても許されるでしょうが、なければ何もしてないも同然で
だから香川は要らないとなってしまうわけです。

マンU時代もせっかく香川のところにボールが来ても隣にいるキャリックにすぐに渡してしまって香川は横を並走するだけというシーンがあったけど、
少し自分でドリブルしてからサイドチェンジするとか、ロングボールでもいいからとにかく前線にボールを送って試合に変化をつけるとか、
色々やりようはあったのにしなかった。そういうところで周りとの違いを見せていればマンUでの評価はもう少し上がっていたと思います。

昨シーズン前半は左IHで香川が活躍した試合も多かったですが、活躍した時はMFとしての仕事が出来ていた時なんですよね。
ゴールやアシストはご褒美みたいなもので、ちゃんと仕事をすれば結果として付いてくるもの。
今の香川はゴールだけすればいいと考えているのか、ゴール前で自分のところにボールが来るのを待ってるだけ。
でもそれだけじゃ輝くことは出来ない。香川が輝く一番の近道はゲームメイク、チャンスメイクをすることだと気付いてほしい。
[ 2016/09/18 10:23 ] [ 編集 ]
ゲームメイク、チャンスメイクにもっと関わってほしいと書いた者です。途中で送信してしまったので追記します。
今のような消極的なプレースタイルではドルトムントでも控えになってしまうことが多くなると危惧してます。
ゲレイロが好調だし、ゲッツェも上げてきてるし、デンベレやモルやプリシッチなどは積極的に仕掛けて行くし、
それと比べるとさっきも書いたけど今の香川はほとんど何もしてないと言われても仕方ないレベルだと思います。
逆に言うと、もっとドリブルをして前にボールを運ぶ、積極的に仕掛ける、この2つをすれば評価は必ず上がってくるので
香川にはそこを逃げずにやってほしいです!
[ 2016/09/18 10:43 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます

相手が緩かったというのは尤もですが、ライプツィヒ戦での敗戦の後、CL、リーグと合計2試合で12発を上げて悪いイメージを完全に払拭したのは大きいと思います。試合後のチームの雰囲気も素晴らしかったですし。

ゲレーロは素晴らしい買い物でしたね。ユーティリティープレーヤーとしてとても優秀。自信に充ち溢れたプレーは見ていて気持ちいいものです。
香川選手には是非とも結果を残して欲しかったですが残念。次の試合に向けてしっかりとコンディションを調整して欲しいですね
[ 2016/09/18 10:54 ] [ 編集 ]
途中出場のこんな勝ち試合で4とか4.5ってありえないでしょ。可もなく不可もないプレーだったから3が妥当でしょ。
[ 2016/09/18 12:31 ] [ 編集 ]
ゲレイロ素晴らしい。格下2チーム相手でしたがこれ以上ないパフォーマンスだったと思います。次節は大切な試合となりますが、中盤のスタメン気になります。ゲッツェゲレイロな気がしてならない。香川頑張れ。
[ 2016/09/18 13:09 ] [ 編集 ]
もう今の香川はチャンスメイクしてあげる側の方がいいのかもしれないね。
[ 2016/09/18 15:32 ] [ 編集 ]
香川選手はたくさんのチェックが入りますね。自分としては監督の指示もありのプレーだと思っています。怪我がまだ監督から見ても完治ではなかったかもしれないし、香川選手本人はもう大丈夫ですみたいなこと言ってたみたいですが、
最近素人さんサボーターもファンも喧しい人が増えたなぁと。ちょいうざいかも?
要は監督が香川選手をどう見てるのかだと思っています。香川選手だってプロですから素人よりはサッカーの事自分のプレイの事わかってると思いますが、自分も周りに振り回される事無く香川選手を応援しようと思います。
[ 2016/09/18 15:36 ] [ 編集 ]
>今の香川はゴールだけすればいいと考えているのか、ゴール前で自分のところにボールが来るのを待ってるだけ。

監督は自分の指示通りと言ってたからそれも指示のうちなんじゃないの。
下がるなって言われてるように見える。
[ 2016/09/18 16:00 ] [ 編集 ]
香川、モル、ローデが入ってから3241になってるから香川のポジはシャドー。ゲームメイクはしないね。トゥヘル曰く『サイドの若手は我々にスピードを与え、サイドから中に入りドリブルを仕掛ける勇気を見せてほしい。ほかのプレーヤーたちは彼らに、あのように自由にプレーできるための舞台をつくってくれる。』。香川のあのサイドをフリーにしてパスを出すってのはトゥヘルの指示だよね。で、自分は中でクロスを待つと。それが昨季後半からトゥヘルが香川に求めてる前にいるシャドーの動き。やたらと昔の香川と比べる人たちがいるけど監督、戦術、役割などが違うんだからそれに合わせて動かなきゃ戦力外になるだけなんだよね。昨日はローデが入る前ゲッツェがアップしててトゥヘルはシュメルが傷まなければゲッツェを入れたかったって言ってたから普通に香川とゲッツェの共存も考えてるよ。
[ 2016/09/18 18:27 ] [ 編集 ]
 若い選手達にとって自信に繋がる良い経験になったでしょうね。シュールレやロイスが復帰した後も、彼らを積極的に起用してくれることを期待しています。断続的でも多くの選手にチャンスを与え続けることが大切だと考えます。

 香川選手は足の具合がよくわかりませんが、相変わらず窮屈そうにプレーしていますね。もっとプレーの行動範囲を広げたほうが彼らしいプレーが出来ると思うのですが、昨シーズンにそれで干された経験があるので難しいのでしょう。今のBVBはAMFの控えがいくらでもいる状態ですから、このままだと指示に従っていても干される可能性が高い。ならば、一度思い切ってやってしまっても良いのではないかなと思うのですが、どうでしょうね。
[ 2016/09/18 18:37 ] [ 編集 ]
63分から入ってそこから3点取れてるしいい結果だと思う。 香川がチームにとって邪魔、要らなければ点すら取れないと思う。ボール触ってないとかそういうことじゃなくてね
[ 2016/09/18 21:48 ] [ 編集 ]
最近の日本での報道とコメントがあまりにも過剰なので初めてコメントします・・・

香川選手のあのポジショニングは監督の指示だと思うのです。
香川選手本人は昔から自分が点を取ってもチームが負けたら意味がないと言って反省点を挙げるぐらいのチームプレイヤーですから、自分のゴールだけを狙っているのではないと思います。

チーム、監督が変われば戦術も変わり選手それぞれ役割も変わります。
ゲームメイクにどんどん絡む役割を託された時もあれば、今現在はバイタルエリアでの決定打を作る役割を求められているのだと思います。

だからチームの戦術を知らない立場の人間がアドバイスできることってほとんどないような・・・

監督の指示した役割ができているから起用される。
代表戦も同様です。怪我とコンディションの問題で状態は悪かったですがそれでも求められた役割はこなしているのでフル出場なのではないかと思います。

香川選手は期待したくなる選手なのでいろいろ求めたくなりますが、ライバルの多い中で、怪我が治ってきたこれからどれだけスタメンで出れるのか。
それが監督からの信頼の証だと思いますので見守っていこうと思います。

管理人さん、これからもよろしくお願いします。
[ 2016/09/18 22:25 ] [ 編集 ]
前にも似たようなことが他のトピックでもあったと思うのですが、なぜ監督から与えられたタスクや戦術が外の人間にはわからないのに選手のブレーを間違っていると断定して批判するのでしょうか。
仕事放棄とかまで言うのは、さすがに傲慢に感じます。
何か根拠があるのなら知りたいです。

香川のブレーに改善が必要なのは分かりますが、仕事放棄をしているのならばトゥヘルは使わないでしょうし、大声で怒鳴られ修正されているはずなのは、昨季一年観ていれば分かることです。
あと、香川のコメントが載っている記事を読めばゴールを決めさえすればいいなんて全く思っていないのが分かりますよ。

日本代表では、ゴールやアシストがないから叩かれるんです。
アジアカップではIHだったのに、FWが点取ってないことはスルーでなぜかめちゃくちゃ叩かれてましたから。
まぁ、ゴールやアシストしても叩かれますけど。
関係ない代表の話ですみません。

次の試合も直ぐに来ますが、この勢いをそのままにまた選手全員が活躍できるように期待したいです。
個人的には、そろそろシャヒンがベンチにでも入ってほしいのですが、この間のトゥヘルのコメントを見ると複数ポジションできないからダメなんでしょうか。。
もう少しチャンスを与えてほしいなと思います。
[ 2016/09/19 02:02 ] [ 編集 ]
香川がMFの仕事を放棄していると思う人もいるんですね。
MFの仕事と言ってもポジションや戦術によって求められるものはかなり違うでしょう。
トップ下兼シャドーストライカーのAMFであれば、チャンスメイクだけではなくゴールも当然求められます。
そもそも香川にゴール前で仕事をさせようとしているのはハリルホジッチとトゥヘルの方ですよ。
本人は一時期IHで満足していました。ファンは中盤のゲームメイクと繋ぎ役がメインのプレースタイルに賛否両論でしたけど。
試合に出るにはその時々のポジションで与えられたタスクを忠実にこなし、監督に評価されることが何より大事です。
もし序列が下がって試合に出られなくなったとしても、素人戦術家の意見に耳を傾けるより監督と直接話をした方がいいと思います。
[ 2016/09/19 02:05 ] [ 編集 ]
得点しないと許してもらえないのがデフォ
あと毎年の序列くだり飽きた
[ 2016/09/19 02:24 ] [ 編集 ]
22:25分さん、2:02分さん、2:05分さん達のような冷静なご意見を伺う事が出来るのでこちらのコメント欄は有り難いです。
怪我明けの途中出場のたった一試合で、調子を推し量って断罪するのはあまりにも強引です。
素人が何を言おうと、監督の求めているタスクを香川選手が満たしていれば今後も起用されるでしょう。
ファンはただ応援するのみです。
[ 2016/09/19 09:19 ] [ 編集 ]
シュールレと協力関係を構築できるか?
パスや組み立ては副次的なものであって、あくまでもゴールを決めるからこそ仲間は真司を信頼してくれるんじゃないかな・・・・。

組み立てが出来ない人間がゴールだけ決めて チーム秩序を不安定化させるほど恐ろしい事はない・・・・。

強くなければ夢は実現しない。お互いに譲り合うフレンドリーなサッカーを標榜するにしても、まず自分が譲ろうとするのではなく、ゴールを決めるべし!

例えば、勉強方法やプロセスをいくら重要視しても、試験に合格できなければ、だれもその勉強法について興味を示さないだろう。

試験に合格し、その結果として 彼の勉強法は注目を浴びる事になる・・・・。

真司は、よりゴールに拘らなければ、このままでは普通の選手に成り下がってしまうだろう。


彼がゴールゲッターとして活躍した頃には、彼を後ろから支え男にしてくれたシャヒンがいたし、前からポストでリターンしてくれるレバンドフスキも・・・・。

ギュンドガンはシャヒンに代わって、後ろを支えてくれたけど、前からリターンしてくれる選手が殆どいない。これが近年真司がゴールを量産出来ない最大の理由だよ。

キーパーソンであるシュールレ。真司の味方に付けないとドルでは厳しい状況かも知れない・・・・。
[ 2016/09/19 10:55 ] [ 編集 ]
仕事放棄という言葉はちょっと強すぎたかもしれませんね。
でも他の攻撃の選手たちと比べて香川が試合で実際にやっていることは少なすぎると思いませんか?
「ポジションが違う」「役割が違う」「そもそも比べるのはおかしい」などと言われてしまいそうですが(^^;)、ゲッツェやゲレイロが同じポジションで同じタスクを与えられて出場した時に香川みたいに無難なプレーばかりを選択するでしょうか?
今後、香川がどこかに移籍することになったとして、今のプレースタイルのまま活躍できると本当に思いますか?
試合中に消えてしまう、目立てないのは何故なのか。それは香川自身にも問題があるからだとは考えられませんか?
目立てないのは目立つことをしてない(しようとしていない)からですよ。

トップ下でゲームメイクするのは難しいでしょうが、試合の成り行きで香川が少し下がった位置にいる場合もあるかと思います。
そしてその位置でボールを受けることも実際にある。その時にプレスが厳しくないのにただ近くの選手にボールを渡してしまうのを見ると本当に残念でなりません。ここで香川が前を向いてサイドチェンジしたりすれば大きく展開は変わる、或いは少しドリブルして持ち上がればスルーパスを出せる状況に繋がるかもしれないのに、目立てるチャンスを簡単に手放してしまうのだから。

私は日本代表で香川不要論が出ていることが悲しいですし、使いづらい選手などと言われるのも悔しいのです。
だけどもっと積極的に前に仕掛けて行くだけでその印象は変わるはずです。
今のままでは周りの選手の良し悪しに影響されて波のある選手のままで終わってしまう。
波を無くすには周りの選手に依存しないプレーを香川が選択すればいいだけのことだと思います。

一ファンとして厳しいことも書かせてもらいました。気に障る方がいたらごめんなさい。
[ 2016/09/19 12:22 ] [ 編集 ]
監督は絶対的な存在。という事を先日のW杯予選のメンバー発表でハリルさんが示したのかなと感じていますし、選手だけでなくスタッフもそれは同じ事という記事を読んだことがあります。
昨シーズンはゴンゾ香川と戦術通りできなかったらトゥヘルはさくっと干しましたし、マインツ時代は出来が良くなかった選手を選手ミーティングで吊るし上げもやると取材で聞いたというライターさんがテレビで話していたのを見ました…
ユナイテッドからの香川を見ていると確かに歯がゆくなってしまいますが、戦術は監督と選手のやり取りなのでここは冷静に見ていかなければなぁと改めて思い直しました!シーズンは長いですからね。こちらのブログは熱くなりがちな自分の気持ちを冷静にさせていただける良い場所だなぁと思います!
[ 2016/09/19 13:36 ] [ 編集 ]
他の選手や監督のプレー批判は平気でするのに、香川となると監督の指示うんぬんを考慮しろと叫ぶ人が多いのは面白いですね。
[ 2016/09/19 14:44 ] [ 編集 ]
初めてのコメントですが、以前より楽しく拝見させていただいております。
若い選手達の活躍、素晴らしいですね。トゥヘルの起用もうまいなぁと思います。彼らの力が発揮しやすい相手でしたからね。
そんな中で香川選手についてですが、十分必要とされていると思います。最近の彼のコメントがとてもポジティブで余裕すら感じさせる。トゥヘルからの期待や信頼があるからではないでしょうか。トゥヘルは若い選手達について、"まだ学ばなくてはならないことがある…"と何度も話してます。それはチームプレーであるとも。そしてそれこそが香川選手が得意としているプレーですから。
もちろん競争激しいですが、コンディションをあげていけば、出場時間も増えていくと思います。
[ 2016/09/19 15:10 ] [ 編集 ]
ここのブログのコメントは冷静な人がいて参考になりますね。
他のサッカーブログは香川だけを目の敵にする人ばっかりでウンザリします。
明らかに応援してない人達なのが分りますよ。香川を中傷するだけの異常なコメントが多すぎるので。
[ 2016/09/19 17:56 ] [ 編集 ]
香川が他の選手と比べてやっていることが少ないとは思いません。
何を根拠に主張してらっしゃるのかも読み取れませんでした。
そもそも、相手、組む選手によって同じポジションでも与えられた役割や戦術が違います。
同じ試合で香川が誰かと交代したとしても、同じタスクなのかどうかは外からではわかりません。
交代時に戦術の修正、変更なんてよくありますし。
わからないことを、同じであると仮定したうえ他選手なら~と、たらればを言ったところで無意味でしょう。
実際に同じ条件下で試合かなければ答えはでないわけですし。

他の皆さんもそうだと思いますが、香川に悪い部分がないとは思いません。
具体的には書きませんが改善しなければならない点は多々あるでしょう。
たた、目立つことをしていないからというのは暴論ではありませんか。
上手くいかなくて結果目立ってない場合もあります。
はなからネガティブな、決め付けた前提で彼を見ていることはフェアでありません。
厳しい意見とかそういうことではありません。

自分は香川だけでなく他選手も、外からではわからない範囲でのことは批判しないようにしています。
たぶん他の方もそうで、他選手のプレーを批判する人は香川のプレーも批判してるんだと思いますけどどうでしょうか。

長々とコメントすみませんでした。
今後も何があろうとドルの選手たちを応援していきます。
[ 2016/09/19 18:20 ] [ 編集 ]
近頃自分の願望を押し付けるようなコメントがここでもあるけど全ては香川が決めることでしょ。
香川が自分のしてほしいプレーをしない、メディアで批判されるのが悔しい、香川の「序列」が下がるのが嫌ってのはファンの願望であって、ああしろこうしろと言ったところでにどうするかは香川次第なんだけどね。
戦術だろうがなんだろうが破りたければ破るだろうし、自分の調子が悪いから仕掛けないのかもしれないし、失点しないようにプレーしてるかもしれないし、いろいろなんじゃないの。
他の選手のプレーと比較してこうしろああしろと言ったところで願望通りのプレーを今の香川のコンディションでできるかどうかはまた別。
ちなみにこの試合は相手のカウンターにつながるミスをした選手から交代だったよ。
あれみて香川が出ることがあらかじめ決まってたわけじゃないと思った。
[ 2016/09/19 19:45 ] [ 編集 ]
派手なドリブルやロングシュートは華が有って魅力的ですから、新加入の華有るプレーに危機感をもってもっとエゴに走らないと…と思うファンはいると思いますが、トゥヘルはそういうエゴを嫌う監督で有るのはインタビューでもわかります。一番華が有る、エレーラは「彼はビッグチームのプレーをもっと覚えなければならない。何もかも一人でやろうとする癖を今直している…」とコメントしてましたし。

香川は一時期トゥヘルに嫌われているのかとも思っていましたが、今は、相当信頼されていて大事にされているように感じているので、心配はしてません。
動きも、監督のオーダーどうり中でDFを引き付けてスペースを作ったり、前に飛び込んでシュートしたりと、理に適う動きでした。
サイドの選手ばかり大量に入りましたが、現代サッカー、特に引かれる事の多い強豪チームの戦術はサイドの選手が一番重要な役割を果たします。そのサイドの選手を生かすのがトップ下の役割の大きな一つですから。
[ 2016/09/19 19:52 ] [ 編集 ]
香川って今そんな厳しくダメ出しされるような危機的状況ですか?

プレシーズン…カストロと共に「自分たちの役割を完璧にこなしている」とトゥヘルに称賛される ポカール1戦目で2G
リーグ1戦目…スタメン フル出場 メディアは低評価
リーグ2戦目とCL1戦目…怪我で欠場(CLは全体練習に参加しないまま帯同 ベンチ入り)
リーグ3戦目…怪我明けでベンチスタート リードした後半60分過ぎにリハビリ的な途中出場 メディアの評価は無しか可

こんなもんですよ? 怪我した後はベンチ外、ベンチ入り、ベンチスタートで途中出場、と復帰に向けて1試合ずつ段階を踏んでいるのが分かります。
むしろ練習不足のままCLに帯同していきなりベンチ入りさせたり、コンディションを重視するトゥヘルにしてはやや急ぎ過ぎている感があったくらいです。
ダルムシュタット戦はリードしていたし、足の感触を確かめるように慎重にプレーしている感じでした。
もう何試合か様子を見てもいいんじゃないですか?
[ 2016/09/19 23:10 ] [ 編集 ]
なんだかワルシャワやダルムシュタットが「弱い、弱い」言われていますが、それを言うならポカール1回戦のトリーアはアマチュアですよ…
[ 2016/09/20 08:00 ] [ 編集 ]
ゲッツェ、カストロだけならまだしも、ゲレイロというとんでもないライバルが現れてしまったのが何ともキツイ…
今シーズン、MVP取る勢いなんじゃないかってくらいのオーラがある。
まさに昔の香川が現れてプレーを見せつけられているかのよう。背丈も似ているし。
あの選手を見ていると、どうやっても霞んでしまう。

[ 2016/09/20 08:16 ] [ 編集 ]
前の方がのべてましたが、他のサッカーブログでは、予選後香川選手叩きがひどかったですが、日本代表に関しては船出が怪しいハリルジャパンの責任を一挙に押し付けられ、不満不平が香川選手にぶつけられた感じ。確かに、ベストには程遠い香川選手のパフォーマンスや、彼のコメントに毎回歯がゆくなるところはありますが、代表の問題は、彼一人だけでなく、海外組が多い、香川選手や本田選手を超える若い世代が今までいない層の薄さなんではないでしょうか?ここでの論点とは少しずれているかもしれませんが、怪我を押してのフルでの代表出場、挙句にコンディッション悪く、クラブでの出場ならず、悪いパフォーマンスも怪我がしたから調子が戻らない、クラブでの出場も減る、本来香川選手が向き合わなければならないプレーも訂正されず香川選手の悪いところもオブラートにつつまれたまま核心に至らずという悪循環に
も陥ると思うのです。トゥヘルは香川選手を信頼していると思うのですが、毎月代表に招集され、同じ事を繰り返していたら、本当にクラブでも当てにされなくなりそうで、1ファンとしては、とても心配です。
[ 2016/09/20 12:23 ] [ 編集 ]
色々な見解があると思う。けど、献身性だけが取り柄になったら、一選手として終わりが近づいていると。そう感じますね。本田然り、岡崎然り。
[ 2016/09/20 14:41 ] [ 編集 ]
9/20 14:41さん
ワタクシ熱烈香川ファンですが、同意!
[ 2016/09/20 17:20 ] [ 編集 ]
まぁ極端な方向に行っちゃうのはダメってことだよ。献身性だけでもダメ、かといってエゴだけじゃダメ。
チームの選手全員がエゴ丸出しだったら連携が無くなり勝てなくなる。色んなチームで幾らでも例があるよ。
サッカーちゃんと見てる人なら分るはず。
[ 2016/09/20 18:08 ] [ 編集 ]
献身性はとても大切だと思いますが…
サッカーは11人でするものです。11人が決められた戦術や役割をこなしてやっと1点が取れる。味方の為に囮になったり、スペース作ったり、守備に走ったり、味方に良いパス出したり…一人ではたとえメッシやクロリナでも点は取れませんしね。
香川はインタビューでも、監督からサイドの速さを生かすプレーを求められている、そのための中央のテクニックが有るのはゲッツエ、やゴンザロ達だ。と敢えて自分の名前は出していませんが余裕を感じたとインタビュアーは言ってましたよ。
サッカーといえどもプロは仕事です。自分が目立つことよりチームの勝利を目指すのがプロです。
[ 2016/09/20 19:39 ] [ 編集 ]
19:45さんに同意です。
熱烈過ぎるからなのか、もっと~してほしい!昔のように~~してほしい!ってファンを香川選手の個人ブログでもよく見かけます!しまいにはがっかりしただの失望しただの
自分もファンですが、がっかりした事も失望したこともないんだけどな?
ファンならば自分の好きな選手のこともっと信頼してもいいのではないかと思いますけどね。
本当のファンなら素人なのに上から目線であーしろこーしろ!なんていわずに黙って応援せーよ!
代表の二試合の前から足にテーピングして、二試合ともフル出場で、右足腫らして帰ってきて、たった一試合の途中出場で、
ファンならもっとわかってあげてもいいんじゃないのかな?って思います。
今は香川選手の怪我の完治を祈っています!

[ 2016/09/21 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。