ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ケルン大迫!アシストで高評価!+ドイツ紙単独インタビュー!《ドイツの反応》




エクスプレス

大迫勇也 2
ヴォルフスブルク戦以来このストライカーは輝いている。



ケルン新聞

大迫勇也 3
相手を抜き去り2点目をアシスト。しかしそれ以外の一対一はあまり成功しなかった。



entry_img_1226.jpeg
引用元:エクスプレス

スポンサーリンク





ガイスブルグ】ファンサイト
大迫勇也 1.5

大迫が中央よりも前の位置を好んでいることが良く見られた。2点目をアシストし、45分には相手のゴールを防いだ。66分に途中交代したが拍手が送られた。




【Sportal】

大迫勇也 3
この日本人は31分に素早く動きPエリア内に入るとボールを横のビッテンコートに出した。しかしゴール前でそれ以上の脅威となることはなかった。それはケルンの戦術が控えめだったせいもある。いくらかモデステの陰に隠れていた。




ビルト


ビルト:勇也、ヴォルフスブルクではスタメンで出場し、非常に活躍しましたね。昨シーズンはあまりそうではありませんでしたが、どうしてですか?

大迫:僕はまだケルンでの期待に応えられていないことは分かっています。でも今は僕が最も好む中央のポジションでプレーする事が出来ます。そのポジションがとてもあっていますし、そこで僕にできる事を証明したいです。




難しいかった昨シーズンの後で新たな競争がありますね。夏に移籍することは考えましたか?

いいえ、考えませんでしたね、僕はプロ選手ですし、契約もあります。上手く行かなかったからと言って、簡単に逃げ出すことはしません。僕は準備トレーニングとテストマッチで、監督が僕を中央で起用することに気が付きました。それが僕に勇気と力を与えてくれました。




あなたはケルンでもっと定期的にプレーしなければなりませんね。そうしないと代表に戻ることができなくなりますね・・・。

そうですね。今のところ日本代表監督とは何のコンタクトもありません。でも今はそんなに重要ではないです。僕にとってはFCケルンだけが大事です。僕は良いパフォーマンスをしてチームメートやファンの尊敬を勝ち取りたいです。




昨シーズンはファンからのブーイングもありました。それはもう済んだことですか?それともまだ耳に残っている?

もちろん気が付きました。でも僕の仕事がクラブのためだという事は良く分かっています。





あなたは準備トレーニングの段階からなんだか吹っ切れたようですし、昨シーズンよりもリラックスしているように見えます。どうしてですか?

上手く行っているからですね。チームメートとも上手く行っていますし、彼らは、例えば言葉の面などで僕を助けてくれます。ゼ―レンセン、リッセ、ヘクトーアなどとはとても親しくしていますし、良く一緒に過ごします。楽しいですよ。





カーニバルではあなたはまだチームメートを納得させられていないようですね。いまだにすごく嫌そうにしていますが・・

(笑)カーニバルは僕たちの国にはありませんから。僕はどっちかといえば控えめですし、だから変装するのは恥ずかしいんです。はっちゃけるのが難しいですね・・。




チームメートとはどのように過ごすのですか?

ドイツ語で話そうとしてますし、たくさん理解できます。でも話すのはまだまだ難しいですよ。特に早く言わなければならない時とか・・。週に一度ドイツ語に通っています。





トレーニングや試合がない時の大迫選手の過ごし方は?

家族と過ごしますね。散歩に行ったり友人とごはんに行ったりします。娘は今2歳なんです。もう少し大きくなったら、もっとたくさんほしいですね。





日本人が日本で日本食だけを食べに行くというのは、非常に典型的なイメージですが・・。

(笑)そうですね。最低でも週3回は日本食を食べに行きます。焼肉も良くしますよ。テーブルの上でのバーベキューみたいなものです。





ドイツの食事は好きですか?

もちろんです。シュニッツェルやフライドポテトですね。日本にも似たような料理がありますが、もっと肉厚です。






もう一つ典型的なイメージですが、ポケモンをしますか?

時々ですね。移動中やトレーニングキャンプで。でも携帯を手にもって街中にいってポケモンを捕獲したりはしません。ちょっと恥ずかしいですし。






時々日本を思って寂しくなりませんか?

それはないですね。もちろん長澤和樹のようなチームメートがいればもっと良かったでしょうけど。でももしかしたら日本人一人だけというのも悪くないかもしれないですね。それでほかの選手とより接することになりますから。









以上です。

大迫選手、ヴォルフスブルク戦以来活躍しているようで、良かったですね。ポジションの変更が大きな原因になったとみているようです。インタビューでは中央となっていましたが、サイドではないという意味だと思います。ワントップ、トップ下、シャドー、その辺の具体的な違いにまでは言及されていませんでした。

カーニバルと言えばヨーロッパではヴァネツィアが有名ですが、ドイツではケルンやマインツが最大のカーニバルの街となっています。ケルンの選手は変装しなければなりませんが、大迫選手はそれが苦手なようですね。

ケルンと言えばほかにはメッセ(見本市)でも有名です。来週はフォトキナという写真好きの間では一大イベントである見本市がケルンで開かれます。明日の記者会見でソニーやニコンが目玉となる新機種を発表するかが注目されますね。








[ 2016/09/18 17:45 ] 大迫 | TB(-) | CM(12)
ドイツ行っても英語しか勉強しない人が多い中珍しいな
[ 2016/09/18 17:56 ] [ 編集 ]
大迫選手、活躍しているようでなによりです
そろそろ代表復帰して欲しいです!頼んますよ!
[ 2016/09/18 18:22 ] [ 編集 ]
おおお! 大迫の記事、ありがとうございます!
普通の記事すら珍しいので有難いです!!
[ 2016/09/18 18:29 ] [ 編集 ]
代表で大迫の1トップが見たいなあ
試してくんねえかなハリル
[ 2016/09/18 19:50 ] [ 編集 ]
今年はたくさん活躍してほしいね
日本代表で大迫のワントップを諦めない
[ 2016/09/18 21:14 ] [ 編集 ]
大迫はトップ下です。
去年までは完全なフォワードでしたが、3年間でたったの4ゴールでした。トップ下が合っているみたいで、とりあえずは良かったですが、代表を考えるとそこは香川、清武等強敵がいますからね…
ちなみに、浅野もフォワードでは無くて、左サイドでデビューしたようですし、チーム状況から今期はずっとサイドになるのでは、という情報も有り、代表を考えるとこれまた激戦区。日本人は世界に通用するフォワードが出にくい国なのでしょうか?
[ 2016/09/18 21:46 ] [ 編集 ]
山口がこれ聞いたら大迫のこと逆恨みしそうだ
[ 2016/09/19 00:04 ] [ 編集 ]
今まではサイドやトップ下や本職以外での起用ばかりで残念に思っていました。
本人も監督にFWでの起用を訴えていましたし、ようやく努力が実ってきて嬉しいです。
彼はずっとFWでやってきて、そのプライドも持ってますし期待したいです。
[ 2016/09/19 11:17 ] [ 編集 ]
「今のところ日本代表監督とは何のコンタクトもありません。でも今はそんなに重要ではないです。僕にとってはFCケルンだけが大事です」

 香川もこれくらいいえれば日本代表で叩かれることはないんだけどね。香川が出なければボスニア戦でも1-2だから、本選出場したらもっとボコられるだろうし。

「ヴォルフスブルクではスタメンで出場し、非常に活躍しましたね」

 次ドルトもヴォルフスだから参考になると思ってケルンのHP見ると、アシストしたのはフライブルクの3-0の話なんだ。そしてケルンとヴォルフスの試合は0-0と。これ香川だったら「非常に活躍した」なんてビルトは言わないだろうな。
 大迫選手もそうだけど他のチームもバイエルンを倒せるようにがんばって欲しい。そうすればドルトの優勝も見えてくるから。

-16-
[ 2016/09/19 12:27 ] [ 編集 ]
あれ、大迫FWやらせてもらえない報道しか目にしてなかったんですが、違うんですかね?
チームにパス供給役がいなくてFWの中でその役割ができるのが大迫しかいなかったというような。
鹿島ではトップ下やサイドやらせたときは、考えすぎちゃうようで、FWで好きにやらせると
キープ、チャンスメイク、前線からのチェイス、多少無理目でも強引にシュートを狙うなんでも
ござれ状態でした。
 意外と?天然らしく、帰国して鹿島のクラブハウスに顔を出した時に先輩選手に
「お前頭よくないんだから考えすぎちゃだめだよ」っていじられてたりして、そういうタイプだからな
あんがい何とかなるんじゃないかなぁと。
[ 2016/09/19 14:26 ] [ 編集 ]
日本人は世界的に見て小柄で華奢。
背が高い選手もいるが骨格がそこまでいかつくなくて当たりに弱いもんね。
おまけに身長が高くなると機敏さやスピードがなくなる傾向が強い。
「海外は俺よりデカい奴が俺と同じくらいのスピードで走る」と内田が言ってたように
スピードのある大型選手というのも皆無に近い。
スペイン代表やバルサですらトップを張れるFW問題は深刻だからな。日本にとっては永遠の課題。
[ 2016/09/19 15:28 ] [ 編集 ]
代表に呼ばれてないから調子いいんじゃないかな
[ 2016/09/19 15:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。