ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「シュトゥットガルト浅野!力強いスタメンデビュー!!」各紙高評価!《ドイツの反応》



リーガ・ツヴァイ



VFBシュトゥットガルト:浅野が力強いスタメンデビュー



entry_img_1227.jpeg
引用元:リーガ・ツヴァイ




浅野拓磨にとっては、ゴールはまだお預けとなった。しかしこの日本人は、1:0で勝利したカイザースラウテルン戦で力強いパフォーマンスを発揮したのだ。アーセナルからローン移籍してきた日本人を元監督のルフカイは全く獲得したくなかったが、コーチのオラフ・ヤンセンがいきなりスタメンで起用した。試合での浅野は、後半の左サイドでのプレーよりも、前半の2番目のストライカーとしてシモン・テロッデの隣でプレーでよりその力を示している。



スポンサーリンク




力強いドリブル


この21歳は特に一対一で力強いドリブルを見せた。しかも攻撃の選手としては特筆すべき対人勝率52%を記録している。それによって対戦相手に何度も問題を引き起こしている。

オラフ・ヤンセンは、イングリッシュウィークも引き続きチームを率いるとみられているが、途中交代時に選手を抱きしめることで浅野のプレーを称えている。


浅野のこの状態が続けば、シュトゥットガルトにとってはさらなる喜びとなるだろう。もしかしたら次の火曜日の現在1位のブラウンシュヴァイク戦で。





シュトゥットガルト新聞


細貝萌 2
この日本人は中央で試合を安定させた。一対一から逃げる事なく、ボールも奪取し前に送っている。


浅野 2
この新加入は、小さな渦巻に成長できるかもしれない。彼は素早くそしてトリックプレーも豊富だ。この日本人は力が持つ間はそれを示した。






以上です。

短いですが浅野選手の活躍が、早速一つの記事になっていましたので紹介します。

ルフカイ監督が辞任したことで早速スタメン出場という事で、これは浅野選手にとっては良かったようですね。細貝選手もスタメンで良い活躍をしてくれたようです。

シュトゥットガルトは2部ですが、2部も争いが激しいので、いつ1部に上がってこれるか気になるところですね。


個人的には日本人選手にはもっと2部に積極的に移籍してほしいところです。いきなり1部よりもあっているような気がします。





[ 2016/09/19 06:00 ] 浅野 | TB(-) | CM(7)
世代交代の兆しが見えてきて代表にも期待が持てるね。
そういえば、管理人さんは日本代表戦見ますか?ドイツじゃ放送していないかな。
[ 2016/09/19 08:10 ] [ 編集 ]
浅野には期待してる
足の速さよりもハートが強いところにね
大事な場面で重要なゴールを決める選手
きっと2部で結果残して1部のクラブへ引き抜かれるでしょう
[ 2016/09/19 08:12 ] [ 編集 ]
浅野は点を取りまくることだな、それがチームの為でもありアーセナルでのキャリアのアプローチでもある。
[ 2016/09/19 10:17 ] [ 編集 ]
私は試合見れてませんが、観戦ブログによるとお互いロングボールが日本人選手の頭上を飛び交うことの多い試合だったようで。スペインのセグンダでさえ、ようやく繋ぐチームが増えつつあるくらいらしいので、個人的には一部でやって欲しかったですが。まあ、一部でもロングボールが飛び交う試合は、けっこうありますが。
[ 2016/09/19 10:23 ] [ 編集 ]
浅野選手注目しているので楽しみです。記事取り上げて下さってありがとうございます。ドイツの2部の方がJにいるよりいい経験を積めそうなイメージです。
[ 2016/09/19 15:54 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!

浅野良かった。細貝もすごかった。
浅野の上をロングボールというか、浅野にどういうタイミングで出すのが良いか周りの選手がまだ掴めておらず、あれこれ模索段階って感じでしたね。
細貝が、Jや日本代表で浅野に出すみたいに、うまく出そうと何度かしてましたが、いまいち合わず。
あとすでに浅野に対して警戒されてましたね。ここぞというシーンで力任せに後ろに引き倒されてたのは驚きました。(そこまでするかwwっていう)
しかしまあ、ボール持ったら簡単には止められないシーンが何度か見れたのは面白かったです。
[ 2016/09/19 18:50 ] [ 編集 ]
どのリーグでもトップはミスは許されないし叩かれる
2部はたしかにいいかもね

限られたチャンスを掴むってのが海外の考え方
課題が~次が~ってのは日本的な考え方

助っ人外人は活躍して当たり前だからね
[ 2016/09/24 10:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。