ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン独誌インタビュー②「プレミアが世界一魅力的なリーガ!」《ドイツの反応》



前回のインタビューの続きになります。


entry_img_1236.jpeg


スポーツビルト】


あなたは、移籍が決まった後で、残留を望んでいたトーマス・トゥヘル監督とは話し合いはしましたか?

もちろんです。移籍が決まった後で長時間電話で話しました。ミヒャエル・ツォルクやアキ・ヴァツケとも意見を交換しました。そして3人ともマンチェスター・シティの試合に招待しましたよ。移籍に関しては最後までオープンで正直、そしてフェアに進みました。だからこの3人にはもう一度お礼を言いたいですね。

スポンサーリンク




そのようには感じられませんでしたが・・・


ファンはもしかしたら別の見方をしているかもしれませんが、僕はいつも正直でオープンでしたし、自分を非難することはありません。それからパフォーマンスに問題があったとも思いません。僕はトーマス・トゥヘルの下でもう一度別なスタイルのサッカーでもプレーできるという事を証明したと思っています。





BVBはあなたとフンメルス、そしてミキタリアンなしでもバイエルンを追いやる事ができるでしょうか?


いずれにせよ彼らは上位でプレーすると思います。でも彼らが優勝したらそれは大きな驚きですね。2011年と2012年もそうでした。






あなたはいつかBVBに帰ってくることは想像できますか?


もし後1,2年後にそうなったとしたらあんまり嬉しくはないでしょうね。そうなったら僕が失敗したとか、成長しなかったという事を意味するでしょうから。僕が29か、30になった時に自分が必要とされるかどうかは分かりません。でも基本的にはそうした可能性をなくすことはありません。でも今の僕の目標は別なところにあります。





あなたは世界で最も金持ちなリーガでどのように感じていますか?


基本的には良いですよ。でも常にお金の事ばかり語られるのは正直に言って変な感じですね。僕の思い違いでなければ、BVBはこの夏に1億ユーロ以上の補強をしています。もちろん移籍で得たお金があるからですが、やっていることはイングランドのクラブも同じです。はっきりしているのはイングランドのほうがもっとお金を持っていることですが、僕の意見では、これは当然です。






どうしてですか?

世界で最も魅力的なリーガだからです。スポンサーがただ娯楽のためにお金を投資しているわけではありません。どこからお金がやってきて、どうした市場がその後ろにあるのかを考えると、すごく理にかなっています。ドイツのクラブがこうした市場に参入しようとしているのにも当然理由がありますね。現時点ではイングランドが最も多くのお金を得ているので、それを使う事もできるのです。一連の流れとでも言いましょうか。そしてイブラヒモビッチのユニフォームがどれだけ売れているかはみんなも周知の事ですが、そうなるともう彼の給料分になるわけですね。







以上です。

イングランドへ移籍したドイツ人は中々成功しないと言われていますが、ぜひとも成功してほしいですね。そして怪我をせず、ドイツ代表でも活躍してほしいです。

さて今日は早速ドルトムント対フライブルクの試合がありますね。それにしても随分ハードなスケジュールですね。楽しみです。





[ 2016/09/23 17:45 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(7)
ギュンドアンは怪我だけが心配だけど、きっとペップの元なら上手くいくよ。
[ 2016/09/23 18:25 ] [ 編集 ]
ドルトムンド
彼は怪我がないと本当に素晴らしい選手だ。でも香川選手と違って、ドルトムンドに戻って欲しい感じはしません。
[ 2016/09/23 19:52 ] [ 編集 ]
香川の事も失敗した、成長しなかったと思ってるのかな。ちょっとがっかりなコメントですね。
[ 2016/09/23 21:05 ] [ 編集 ]
 私はギュンドアンに何の心配もしていない。シティのCMとして彼は完璧に役割を果たすでしょう。ただし、私はシティを応援していないので、それは喜ばしい事ではない。サウザンプトン戦とリヴァプール戦では沈黙してくれることを願いますよ。
[ 2016/09/23 21:20 ] [ 編集 ]
出戻りは絶対にしないでしょう。
ギュンドアンは本物のワールドクラスですから。
[ 2016/09/23 22:45 ] [ 編集 ]
プレミアリーグは他のリーグと違い群雄割拠ですから、そういった視点では面白いですね
[ 2016/09/24 00:05 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。

ギュンは移籍して本当に良かったと思います。長く戦列を離れていたとは思えないぐらいです。プレミアリーグで見れて嬉しいし、シティで必ず成功すると信じてます。
[ 2016/09/24 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。