ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 久保裕也 香川を超えるかもしれない日本の星!ドイツで特集


昨日のGoal.comのドイツ語版で、現在スイスの首都ベルンに本拠地をおくヤングボーイズでプレーする久保裕也選手が新しいタレントとして取り上げられていましたので、紹介したいと思います。




3211-news-2-20130728192932.jpg

久保裕也 香川を超えるかもしれない日本の星!(訳注:超えるべきとも訳せる)

10月22日にスイスの首都ベルンにおいて“ジャパン・ウィーク2014”が開催された。湖のまつりは数週間に渡って開催されるフェスティバルで、両国の交流150年を記念して行われている。1000人以上のアジアからの訪問客が期待されている。久保裕也が木曜日の行われたヨーロッパリーグ、対ナポリ戦でスタメンでの出場を許されたことにより、このスイスの首都ベルンはもっとも人気のある目的地となるだろう。

この20歳の選手は彼が日本でも育成に定評がある京都サンガで注目を集めた後、2013年の夏にヤング・ボーイズに移籍した。ベルンの攻撃陣はマルティネスやフライら才能あふれる選手がいるため、競争が激しいにも関わらず、彼はたちどころにレギュラーの地位を掴んだ。その後マルティネスとフライがそれぞれセリエAとリーグ・アンに移籍したこと久保のヤング・ボーイズの攻撃陣における地位は確かなものとなった。彼には大きな将来が予想されている。


お手本がヨーロッパで挫折する


彼は若い頃はまったく妥協をしないストライカーとして知られていた。17歳で京都サンガのプロチームのために33試合で13ゴールをあげている。その内の一つは天皇杯準決勝でのものだ。日本のユース選抜においては彼は27試合で20得点という結果を残している。

“僕は子供の時からあこがれの選手はいませんでした。僕が誰か一人をあげるとすればそれは柳沢敦です。”と久保はFifaのインタビューで答える。柳沢は非常に冷静なストライカーとしてJリーグと代表で活躍した。しかし彼はヨーロッパで挫折した。その運命を久保はなんとしても避けたい。そして彼はここ18ヶ月で、彼が現在正しい道の上に居ることを証明してみせたのだ。

久保は178センチで爆発的なスパートを持っている。しかしながら彼には相手ディフェンダーとの一対一で勝利する力が欠けている。元監督のマルティン・リューダはそのために彼を最初のシーズン10番のポジションでプレーさせる決断をした。そこでこの日本人は彼の長所であるボールの扱いと技術をより発揮することができる。

まだスイスに来てから4週間も経たないうちに、彼はトゥーン戦に途中から出場し、2得点をあげ、ヤング・ボーイズの3:2の勝利に貢献したのだ。その活躍をメディアは“寿司ボンバー”と評した。そして彼はこのアダ名を気に入っている。

彼はこの新しいクラブのために今まで合計で11ゴールを決めており(その内の一つはヨーロッパリーグのブラティスラバ戦で決めたものだ。)さらに6アシストを記録している。本当に素晴らしい数字というわけではないが、それでも若い選手が成長するためには非常に順調な数字だ。それにヤングボーイズの不安定さは有名なところだ。

久保はよく中盤に下がってくることで、ボールをもらい、またしばしばサイドに流れたりもする。なぜなら新しいトレーナーのウリ・ホルトが彼のために自由なスペースを与え、また守備においての役目を軽減しているからである。




スポンサーリンク


本田との比較、香川との共通点。


僕はヨーロッパのサッカーは日本のサッカーと比べて、より簡単だと思います。”と彼は最初の年に語っていた。“慣れるには時間がかかりましたが、今では楽しんでいます。”

最近ではACミランの本田圭佑との比較もされるようになっている。いずれにせよ彼のプレーが香川真司に似ていることも否定はできない。

このBVBのスターのレベルに達するまでの道のりはまだまだ長いが、彼は0:1という結果に終わった、チャンピオンのバーゼル戦において、どこに伸びしろがあるかをはっきりとした。対戦相手のセレイが久保に対して激しく接したことによって、彼はほとんど呼吸が出来ないぐらいであった。久保は体格で相手を抑えることができず、いつの間にか信じる気持ちまで失ってしまったのだ。

例えば、“ここは皆強いんですよ。だからどうにかして自分もそれに慣れなければいけません。”と柿谷曜一朗がセレッソ大阪からの移籍後、ゴールのインタビューにおいて語っている。“それまでは当たり前だったことがここでは当たり前ではないので、それに対処しなければなりません。とてもハードな状況です。もし僕がここでこういうことを学んだら、もっと楽しめるし成長する可能性も高まると思います。”久保はこの言葉をもっと心に刻まなければならない。

2012年に久保は日本のA代表に選出された。いずれにせよ、彼はアイスランド戦において出場することはなかった。そして彼は最初の代表戦をまだ待っている。彼はブラジールのワールドカップに参加するという希望を持っていたが、それは叶わなかった。彼の新たな目標は2018年のワールドカップだ。そこで彼は彼の見本である柳沢の足あとをたどるつもりである。

僕はまだ2002年に日本で行われたワールドカップの事を覚えています。この事は記憶にしっかり刻まれています。”と彼は熱中して語る。“一度ワールドカップでプレーすることはとてもワクワクしますし、これが僕の目標です。僕がプレーする時はその事が頭にあります。”

木曜日に対戦するナポリは久保が彼のキャリアで今まで対戦した相手の中で最も強い相手だ。ナポリとの対決で彼は自分のキャリアを前進させ、ベルンでの“ジャパン・ウィーク”に新たな魅力を加えたい。




以上でした。久保選手ナポリ戦にトップ下でスタメン出場し、2:0で勝利したようですね。

彼が“ヨーロッパの方が日本より簡単”と発言したことが、この記者には気に入らなかったのか、途中で柿谷選手のコメントを引用していましたね。でも、管理人は若い人のこういう発言は結構好きです。まだ若いので周りを気にせずにどんどんやって欲しいですね。

スイスのサッカーがドイツで話題になることはほとんどありませんが、これからは注目していきたいと思います。

【おまけ 今日のドイツ】

IMG_2444.jpg

20141025060220786.jpg

ドレスデンにある歌劇場。通称ゼンパーオーパーの名で知られている。リヒャルト・シュトラウスやワーグナーのオペラの多くが初演された歴史のある歌劇場。シュターツ・カペレと呼ばれるここのオーケストラは現在でも世界有数のオーケストラ。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
No title
久保は日本の隠し球。確かにある程度香川には似ている。ただちょっとテクニック重視て゜は無くスピード重視かなと思う。
[ 2014/10/25 09:41 ] [ 編集 ]
No title
「スイスのサッカーがドイツで話題になることはほとんどありません…」



きっと香川の姿を投影した上での久保特集ということなのでしょうね。
久保選手も近い将来にブンデスへ行ってもらいたいです。
[ 2014/10/25 10:22 ] [ 編集 ]
楽しみな週末がやってきましたね。
日本人選手、皆頑張って欲しいです。
[ 2014/10/25 11:14 ] [ 編集 ]
No title
寿司ボンバー(7年ぶり2回目)
[ 2014/10/25 12:19 ] [ 編集 ]
柳沢というと無人のゴール前でキーパーの股抜きで外した印象が強いですな。
[ 2014/10/25 12:59 ] [ 編集 ]
No title
香川は日本人のサッカー選手の宣伝の時に必ずネタにされる。いっそのことお金もらっても良いと思う。
[ 2014/10/25 14:08 ] [ 編集 ]
寿司ボンバーを気に入るセンスならドイツでやっていける
[ 2014/10/25 16:47 ] [ 編集 ]
No title
簡単ってよりも分業が日本より徹底してるってことなんだろうけどな。
日本は会社でもそうだけど、
手が空いたなら言われなくても他んとこ手伝えよ!
てのが正義だから。当然俺もそういうとこあるし。
そこを、君の仕事はこう。他をフォローするときはここまでをこう。
って決まってる分簡単だ、みたいなニュアンスでしょ、きっと。
[ 2014/10/25 18:06 ] [ 編集 ]
No title
以前久保選手のスイスメディアとのインタビューを見ましたが、堂々とした雰囲気があって良いなと思いました。管理人さんに同意です。こちらでは本当に大事ですもんね。私も見習おうと思いましたよ。

言葉のニュアンスとしては、ひょっとしたら「ヨーロッパのやり方はよりシンプル」というニュアンスの言葉が"einfacher"と訳されたのかもしれませんね。
[ 2014/10/25 18:25 ] [ 編集 ]
ナポリ相手に並の活躍をできたわけだから今後、香川と本田と同じくらいのスター選手になれる可能性は十分にある。バーゼル相手にも活躍できるポテンシャルがあれば十分。

ただ、フィジカルが弱くて年を重ねる度に活躍できなくなってくるかもしれないから、ある程度2つや3つは武器が欲しい所。
[ 2014/10/25 20:00 ] [ 編集 ]
No title
途中出場とか多くてこの数字はなかなか。
[ 2014/10/26 04:20 ] [ 編集 ]
No title
寿司ボンバーはJ3で頑張ってるだろ!いい加減にしろ!
[ 2014/10/26 05:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。