ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、トゥヘルの敗戦の理由を聞いたドイツ人の反応《ドイツの反応》




シュヴァッツゲルプ・ドルトムントフォーラム】





テーマ:トーマス・トゥヘル



entry_img_1254.jpeg
引用元:BVB公式ツイッター



・今日の試合で彼がいかに不快な人間かが見て取れた。自分のミスを探すことをせず、相手のファールの責任にするとはね。彼はバイエルン向きの監督だよ。そこだったら合うだろう。



・僕も昨日の敗戦には頭にきている。昨日の試合は重要だったからね。でもレヴァークーゼンに負けることはあり得る事だろうし、それが誰かの責任にする必要はないんだ。なぜならいつだって様々な事柄が絡み合っているからね。

スポンサーリンク



・↑まあそうかもしれないけれど、それがトーマス・トゥヘルのあのみっともない行いの説明にはならないよ。もしバイエルンの監督が、ファールを言い訳にしたらどうなるか想像してごらんよ。



・↑君が僕の言いたいことを言ってくれた。今ようやく昨日の落胆から立ち直ったところだ。僕たちは、しばらくこのような思いを経験しなければならないかもしれないね。でも最終的にCLに出られれば良いや。



・ペップもトーマス・トゥヘルも、おそらくフィジカルを必要としないチェスのようなプレーが好きなんだろうね。ポゼッション、そしてそれを最大に利用してのゴール。それに対する戦術は激しく行くことだよ。その最高の例えが昨シーズンのリヴァプール戦だよ。それからリーガ全体が勇気をもって試合に臨んでいるんだ。ミュンヘンでのインゴルシュタットや、うちと対戦したマインツやフライブルクが良い例だね。早い段階にプレスされるし、一対一もより激しい。そして僕らのシステムの問題となっている。これに勝つには、より優れたゲーゲンプレッシングしかないよ。後方でただボールを回したってなんの助けにもならない。



・まあ敗戦後のコメントだから、もともと親しげなものではないだろう。



・↑まあどういう視点化で変わると思う。でも例えばアンチェロッティやフィリップ・ラームがこのような発言をしたら?



・僕はこのトゥヘルの発言は気に入らないね。以前はバイエルンが相手のせいにして、僕らはその度に彼らを笑ったものだよ。そして今僕らがそれと同じことをしようとする?しかも、ファンが言うのではなくてチームのリーダーが?強いチームがよりファールを受けるのは当然じゃないか。これはどうだかね・・



・シュミットの発言のほうがよっぽど良かったね。



・↑いやシュミットは傲慢で嫌なやつさ。退場にも逆らったぐらいだ。得にトゥヘルと比べて、親しみを持てるというものでもないだろう。



・↑シュミットが良く見えたのは彼が3ポイントを獲得したからにすぎない。それ以外は・・・。



・↑まあトゥヘルも彼とたいして変わらなかったという事さ。



・トゥヘルが不快だと最初の人が言っているけれど、君は彼を個人的に知っているのだろうか?一体どこからこうした評価が出てきたのだろう?ただテレビで見てそう思っただけ?



・↑彼を個人的に知らなくて申し訳ないが、テレビのインタビューを見ての感想だよ。



・僕は今僕らのチームが、“かわいそうなバイエルン”ごっこをしているようで我慢ならない。だからトゥヘルには、親しみがもてない。



・僕はトゥヘルが好きだから記者会見も2回見ている。クロップのリヴァプールでの記者会見はもう見るのはやめた。



・今日のトゥヘルのレヴァークーゼンに対しての発言は、それほど良くなかったと思う。



・↑僕は誤解されているように思うね。トゥヘルにとってはファールが激しかったことが問題なのではなくて、単にその数が問題なんだと思う。こんなに多くのファールを毎週受けるて、さらに対戦相手は一人も退場にならなかった。



・でもバイエルンはここ最近で8回、17回、12回のファールを受けている。僕らは毎回20回以上だよ。だったら、これに言及しても良いのではないだろうか?



・トゥヘルはただ数字を述べただけに過ぎない。試合後の記者会見でシュミットがあくまでフェアな試合だ、と言った発言を受けて彼は、言い返しただけだし、僕としては当然だと思うね。



・まあ文句を言ってもなんの助けにもならないよ。



entry_img_1253.jpeg




シュミットの発言について


シュミット:今日は非常にフェアな試合だと思った。



・何を言っているんだ?審判がきちんと判断していれば、こうはならなかっただろう。


・↑いつまでも文句を言うのはやめるんだ。僕らのチームには、一度たりとも試合を決定づけるようなものはなかった。ファールとか公平さは関係ない。先発メンバーは悪かったし、トゥヘルの途中での判断も良くなかった。それに対してレヴァークーゼンは良かった。僕は、トゥヘルがファールを敗戦の理由にするのが理解できない。



・本当に不公平だったかな?あれは3ポイント獲得するために戦った結果だと思う。バイヤーは戦ったんだよ。



・本当にこのシュミットは不愉快だ。まだホームでの試合が残っているし、ホームでは、我々がいかにフェアなプレーをして勝つかを示さなくては。



・戦術的な理由でのファールは、ある程度許容されているようだが、それに仕返しすると復讐ととられるようだね。






以上です。


相手がレヴァークーゼンのシュミットという事もあり、シュミットの発言に対して、反感するコメントもそれなりにありましたが、やはり試合内容が内容だっただけに、敗者が言い訳をしてみっともない、と思うコメントが多かったです。興味深いと思ったのは、言い訳をするのはバイエルンみたいでみっともないというコメントですね。そして、そうなるのは嫌だと。


まあ今回負けた理由はファールとは別な所にあったのは明らかなので、そこを強調しなくても良かったと思います。




[ 2016/10/03 05:51 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(20)
現地での反応はやっぱり落ち着いてますね。
バイエルンみたいなのは嫌だとかペップみたいというのはみんな感じてるのですね。
一方で、日本でのトゥヘル嫌いははっきり言って異常。この若いチームで今までの戦いぶりは評価されるべきもの。タイトル取らないと駄目だとかモイーズの方がマシだとかそんな極端な意見は少ないですね。1人の選手のファンという視点からだと客観的に物事を見れないのでしょうね。そんな人ばかりで辟易します。
昨日の試合は、CL終わりでターンオーバーしなければならない、ヴァイグルのとこ以外の起点を作らなければならない、この2つのミッションを行う為の戦術変更でした。結果論として上手くはいかなかったが、この意図を理解せず批判する人の多いこと。批判するならもっとマシなこと言わないと。感情論だらけ。
トゥヘルはこの試合だけでなく毎試合ファールの数について不満に思っていたのでしょうね。バイエルンと比べても遥かに多いです。とはいえ、プレースタイル的に仕方ないところもありますよね。バイエルンはドリブラー以外のとこがしっかり相手をいなせてますし。やはりこのチームが一皮剥けるにはゲレイロの覚醒が本物であることとカストロ、ゲッツェ、香川辺りの誰かが厳しい試合での存在感を出せるようにならなければ。バルトラの復帰も待たれます。柱としてロイスにも早く帰ってきてもらいたいものですね。
[ 2016/10/03 06:49 ] [ 編集 ]
試合に勝ってから言えば良いと思いますね。負けて言うのは負け惜しみと受け取られるだけですから。例えそれが正しい事だとしても。
[ 2016/10/03 08:11 ] [ 編集 ]
勝っていればファウルがどうとかのコメントもなかったと思います
まだ6節が終わったばかりで何とも言えませんがドルトムントがリーグ戦で落とした試合はライプチヒとレバークーゼンで両チームとも現在1桁順位、勝ったのは2桁順位のクラブのみ
前回王者レアル戦でドローに持ち込んだのは素晴らしいことだとは思いますが、レアルもカゼミロ離脱で機能してませんからね、ここ最近勝ちなしで昨日はリーグ戦でエイバルにさえドローでした
こらから上位チームと対戦した時の対策をファール数だけを数えてないで考えて欲しいものです
[ 2016/10/03 09:24 ] [ 編集 ]
この監督あやまちを受け入れる度量が無いというか、自分の失敗を探すより先に
他人の失敗を探すよね?で相手に過失が有れば自分の失敗は無かった事になる
色々良く考えてんだろうけど思い通りに行かないと途端に何も出来なくなるから
試合の結果は嵌まるか嵌まらないかの両極端で嵌まらないとアドリブ的な修正力が無いから
意味不な交代策ばかりで後は運任せになる
[ 2016/10/03 10:07 ] [ 編集 ]
トゥヘルが本当にファールを受けた数が多くて負けたと思ったら不安しかないですね

ドリブルは使い方次第で攻撃のアクセントになりますがドリブルをすることが目的でしかないようなプレーをする選手ばかりではやはりこの先苦戦を強いられるんじゃないでしょうか?
トゥヘルはポジショニングにこだわったりいじるのが好きでよくやりますけど内容はさして変わらず直線的にボールを運ばせたり適当な放り込みという印象で引き出しはあまりないですよね
あと一時期香川に下がるなと怒ったり試合から外してましたけど、サイドは張るのを意識させるくらいで以前から自由にやらせていて今も若い選手達に好き放題プレーさせていて大丈夫なんだろうか?と心配になります
選手間の距離、ボールの持ちすぎ、視野の狭いプレー、連携の乏しさ、守備の緩さ、攻撃の単調さ等トゥヘルはどう捉えているのか知りたいです
主力3人が抜けましたからチームに変化があるのは仕方ないとしても変わることへのリアクションというより力技で縦のスピードでごり押しするサッカー、劣化バイエルンみたいなサッカーにすげ替えなくても良かったんじゃないかと思います
ゲーゲンプレスも攻守の連動性め今となっては懐かしく感じます

代表明けには怪我人数人は戻って来るだろうし、何にせよトゥヘルがどう動くかは楽しみです
[ 2016/10/03 10:43 ] [ 編集 ]
敗戦の時のトゥヘルって人柄出過ぎで損してますねぇ。メディア対応の指南する代理人がいるって聞いたことありますけど…主力が壊れるから交代って言うニュアンスで日本では流れていますが、ならば香川は壊れてもええんかい‼って日本人としては思いたくなるところ。前後の発言がイマイチわからないし、まぁ受け取り方は色々ありますからね。頑張って受け流します…ドルトもシャルケみたいに監督会見を日本語でツイートしてくれませんかねぇ。
ドイツの方々も言い訳がそれかよ‼的な感じなんですねぇ。何かのせいにしないで自分の非を認めて受け入れるのは難しい事ですが、40過ぎたらちょっとは出来なこれはあかんやろとトゥヘル世代としては思いますね。
[ 2016/10/03 12:09 ] [ 編集 ]
ファールで負けたと言っているのでは無く、今までも自分たちにファールをしてくるチームが多いから止めてくれ、ケガするよ!と言っているだけだと思いますが…
ともかくトゥヘルの発言や行動は親しみを感じませんね。持って生まれたものでしょうが、それでかなり損をしていると思います。同じことをクロップが言ったら、彼らしいユーモアで包んだ言葉で多くの共感を得られたという気がします。

いずれにせよ、私はこういう世の中と上手くいかないけど天才的な能力がある人に魅力を感じるので好きですよ。この性格で、ドルトムントの監督にまでのし上がったのだから、そこはただ能力が有る、ってことは間違いありません。
勿論愛しているのはクロップの方ですけどね。
[ 2016/10/03 12:43 ] [ 編集 ]
トゥヘルが本当はどのような人間か知ってるのか?なんて愚かな発言してる奴いるのな。トゥヘルの人間性なんて誰も知りやしないよ。それは画面を通じてこっちが判断することだ。彼のあくまで画面を通じての言動からね。誤解を招いていると本人が自覚したなら弁明することだって可能だろう。それでも彼がどういう人なのか知りたかったら直接会いに行くことだな。モチベーターとして欠陥があると感じてるから人間性にも少し問題はあるだろうな。戦術に柔軟かと思いきや結構、偏屈なところがあるしね。
[ 2016/10/03 14:16 ] [ 編集 ]
普通に負けるべくして負けた試合
[ 2016/10/03 14:55 ] [ 編集 ]
この人、神経衰弱?
自分が責められるかもしれないという状況になると、誰かを攻撃することで、その難から逃れようとする。
どっか本当におかしいよ、やっぱり。一度や二度じゃない。ヨガが一番必要なのはこの人です。

ファールの回数を試合中にいそいそと数えて、最期に披露して、ディベートに勝ちたい? 子供か。
[ 2016/10/03 15:02 ] [ 編集 ]
負けてるのにゲッツェじゃなくて何故香川を出したのが気になる。
[ 2016/10/03 17:41 ] [ 編集 ]
こういうメンタリティーが好きになれないな
ドルトムント然りトップクラブの監督はモチベーターとしても優秀であるべきだと思う
やってることもあまり面白味もなくなってしまったしそれで勝ってて調子がいいなら問題ないんだが
そうとも言えないからね

クロップのリバプールは勢いあって面白いね
日程もきつくないので今季は上位にいけるのではないかな
楽しみだ
[ 2016/10/03 18:33 ] [ 編集 ]
トップのコメントの人は香川ファンは皆がトゥヘルを嫌いで叩いてると思ってるみたいですが、違うと思いますよ。
チームが大好きでトゥヘルが大嫌いってこともありますよ、当たり前ですが。
俺は野球ですがジャイアンツは大好きでしたが堀内は大嫌いでしたし選手に嫌いな選手はいなかった。
勿論今はドルトムントが大好きで香川は一番好きですが他の全選手も好きです。
でもトゥヘルは大嫌いです。
理由は沢山ありますが別に言う必要もないから言いません。
偏見を持つのは勝手ですが香川のファンはあれだけの冷遇されたら嫌うのは当然ですし、香川ファンじゃないドルトムントのファンでも大嫌いに思う人は世界中にいるので決めつけるのはどうかと思いますよ。
それは良いとして、これとは関係ありませんが、ドルトムントにも明るい点はありますね、ギンターの最近の急成長です。
驚いてます。
マッツとバルトラのおかげですかね。
あと一番重要な今後の鍵になるのはベンダーが帰ることだと予想しています。
それに加えてゲッツェ、香川を同時に使って若手を下手くそに使わなければまた強くなると思います。
そうなったら面白いと思いますよ。

[ 2016/10/03 21:34 ] [ 編集 ]
トップコメした者ですが、何か勘違いをされてるようで。チームが好きな人はトゥヘルを嫌いでないなんて一言も言ってないですが。トゥヘルを好きだろうが嫌いであろうが別に何も問題ないですよ。問題なのは客観的な成果やその為のプロセスを全く見ずに感情論を並べ立てて極論を言う人が多すぎるということ。現地のコメントと比較してもそれは如実に表れていますよね。あなた自身、あれだけ冷遇されたら嫌うのも当然と言っている通り、香川の待遇如何で監督の好き嫌いに大きく影響します。トゥヘルが香川を重用していればコメント欄の調子は逆転するでしょうね。これは本当に下らないことです。まず好き嫌いを前提にしてモノを見ること自体が偏見ですから。個人的には、香川は今のゲッツェよりやれると思っているし、もっと使うべきだと思います。トゥヘルの選手への対応も良いものだとは思いませんし、性格も分かる限りではフレンドリーなものではないでしょうね。人格的には嫌いな部類に入るかもしれません。でも、それと戦術や練習での指導、出してきた成果とは別物です。勿論、戦術が嫌いな人も居るでしょうが、それならトゥヘルの意図を理解しようとしてから批判しなければただの素人の暴論に過ぎません。そこを区別できない人が多すぎる。で、なぜ日本ではそんな人が多いのかと言われたら、勿論例外や影響の多寡はあるにしろ、香川1人に注目し過ぎているからとしか言いようがないでしょうね。
[ 2016/10/03 23:15 ] [ 編集 ]
堀内嫌いはわかるけど堀内時代の清原軍団が嫌いじゃないとは珍しい

香川ファンは皆がトゥヘルを嫌いで叩いてると思ってるみたいですが違うと思いますよ。と来たからそうではない人も居るとフォローするかと思いきや
香川ファンがトゥヘルを嫌うのが当然だし他にもトゥヘル嫌いは世界中に居ますよ。にはほっこりした
巨人ファンらしくて好き
[ 2016/10/03 23:23 ] [ 編集 ]
〉負けてるのにゲッツェじゃなくて何故香川を出したのが気になる。
そりゃ決まってます。途中出場で結果をだしてきた香川を使って勝てればと思ったんでしょう。
しかしながら試合に全く出さずに、突然若者が多いチームに入れたって短時間で結果をだせるはずもなく。オバメヤンのモチベーション低下も露呈してたし。久々にトゥヘルにはショックだったかもしれないですね、しかしこれも因果応報なんですよ。
[ 2016/10/04 00:33 ] [ 編集 ]
感情論云々コメントしてる人はトゥヘルが自身の感情に任せて戦術、采配でミスしたり
選手を大事に扱えないことについては気にならないのかね
トゥヘルの意図が分るから多くの人がトゥヘルを批判してるのに
[ 2016/10/04 13:08 ] [ 編集 ]
トップコメの人は、香川をドルトムントの主力としては認めていないと理解していいのかな?
主力として結果を残し、そしてこのメンツのなかでも勝利するための役割を十分に担えると感じているドルトムントファンは少なくないはずだよ。国内外に関わらずサッカーファンとしてね。香川が出てないことでトゥヘルが叩かれるのは香川が好きだからということでなく機能するはずの選手に満足なプレー機会を与えない采配に理由があると思うよ。スタメンの機会も含めてね。
中・長期的な計画で若手に経験を積ませて…という思惑は当然あるとしてもタイトル狙わない姿勢がハッキリしてたらファンは離れていくだろうね。優勝なんて簡単なこと言うなという人もいるけど過去の勝ち点を考えると去年は優勝出来た勝ち点なんだよね。じゃあ何故優勝出来なかったかといえば肝心な試合で采配が失敗して勝てなかったからなんだよね。
目の前の一勝に全力を注げない者に優勝は出来ないと思うね。トゥヘルにはそれが出来ない。だから叩かれるんだよ。
[ 2016/10/04 13:55 ] [ 編集 ]
私はトップコメの方に賛同します。トゥヘルを叩いている方は逆に香川を信じ切っていないとさえ思えてきていますよ。
彼は、信頼されているし、ましてや嫌われているなんてのは妄想です。
ただ、チームには他にも選手がいますし、今は新しいチームの形を作っている段階で、だからこそ多少の事は合っても結果を出している新人を使い続けているのだと思います。香川が代表選で怪我無く戻っていたら、そこに彼が含まれていたのでしょうが、出遅れていない中である程度の形が出来てしまったので継続していただけで、レバークーゼン戦での香川の投入法を見たって信頼を感じます。
優勝を狙っていないとか、昨シーズンの采配に私もかなり憤りや不満を持った試合も有りましたが、個人的にはレーヴとドイツ代表選出の影響が少なからず有ると思っています。それはドイツに居る限り、いや海外でプレーする限りある程度は仕方ない事です。それを打ち破る程の絶対的な力を証明すべく香川は日々努力しているのだと思います。
[ 2016/10/05 11:57 ] [ 編集 ]
嫌いな理由は人それぞれでしょ
例えば私はモウリーニョのグラウンド外での攻撃的な立ち振る舞いが嫌いなんだけど
それは私が香川を応援してることと何か関係があるだろうか?
それともモウリーニョが香川をレアルに誘った時サブを条件にしたことを私が根に持ってるからだとでも分析するのだろうか?
もしそんな分析で香川ファンであることに後ろめたさ感じなきゃいけないなら不条理としか言いようがないねw
[ 2016/10/05 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。