ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

シャルケ内田‼検査結果はとりあえず良好!しかし引退の危機を脱出したわけではない!ドイツ紙《ドイツの反応》




キッカー




シャルケ:引退の危機を脱出したわけではない!



検査の結果は良好!内田、負荷を増やす事が可能に!



entry_img_1258.jpeg


とりあえず、良いニュース:火曜日に行われた内田篤人の検査結果は喜ばしいものとなった。シャルケの右サイドバックは、今後負荷を増やすことが可能となった。あまり良くないニュース:この検査結果が自動的に引退の危機から脱出したことを意味するわけではない。

スポンサーリンク


キッカーが火曜日発売号ですでに伝えていたが、内田の膝の痛みがようやく過去のものとなる兆しが見えてきた。シャルケが、この右サイドバックをヨーロッパリーグの選手として登録したのも意味があってのことだ。そして火曜日に行われた検査の結果が希望をもたらす事となった。MRTの検査によると、2016年の9月6日に行われた検査結果と比べて、明らかな改善が見られたとのことだ。



彼は、午後にボールを使った最初のリハビリトレーニングを行った。次の検査は4週間後に行われる。もし引き続き改善の兆しが見えるようであれば、この日本代表選手は今後、ボールを使ったトレーニングをより強化する事が可能となる。



しかし回復があまり進んでいない場合は?これがまさに問題点だ。今回のMRTの結果にも関わらず、まだ手放しで喜ぶことはできない。なぜなら過去にも何度も回復が見られたが、その後再び悪化した事もあったからだ。




この日本人は2014年に膝を負傷し、2015年3月以来一度もプレーする事が出来ないでいる。彼は長期にわたって痛みを感じなくなって、ようやくスポーツ選手として不安を感じなくて済むようになるだろう。








以上です。

一度は引退の危機という記事がドイツにも広まりましたが、検査の結果は良好だったようで良かったですね。4週間後の検査も引き続き良好であれば、またプレーすることも可能かもしれません。しかし次の検査で悪くなってしまうようだと、やはり引退の可能性が高いというのがキッカーの味方のようですね。

ぜひとも復活を果たしてほしいですね。


余談になりますが、ドイツは、昨日は東西統一の記念日でした。ここドレスデンはメルケル首相がやってきたのですが、そのせいか今日も旧市街内部が通行止めとなっており、ひどい渋滞になってしまいました。管理人もその渋滞につかまってしまったのですが、ナンバープレートにシャルケのロゴを張り付けるという気合の入ったシャルケファンの車の後ろをしばらく走る羽目になりました・・・。




[ 2016/10/05 06:07 ] 内田 シャルケ | TB(-) | CM(11)
シャルケの公式発表を受けて、本人に取材もしないで引退なんて言って…と呟いたライターさん→うっちーと共同著書を出したり香川もよく直接インタビューをしている を受けてうっちーファンの方々が心を痛めているとリプしてらっしゃいましたが、ドイツでも引退かもなんて言われていたんですね。日本でもそんな感じの報道もありましたが。本人は絶対復帰すると答えている映像もありましたし、ドルト的には手強い選手ですが日本代表としてはやはり変えのきかない素晴らしいSBだと思います。無理し続けて壊れちゃった印象ですので、苦しい時間が続きますが必ず復帰してほしいです。
[ 2016/10/05 07:02 ] [ 編集 ]
まともに試合に連続出場してた時から何年経つんだ
こんな長い間のブランクから復活した選手どれだけいるんだろう?
[ 2016/10/05 08:36 ] [ 編集 ]
引退 という報道にはさすがに驚きました。

でも、良くなっていたとの事でほっとしました。早く代表にも戻ってきてほしいです。

日本では代表戦があるたび香川、本田選手の話題ばかりです。この二人が明日のイラク戦スタメンかどうかばかりです

こんな重苦しい雰囲気の時には、内田選手のいつもの気の利いたトークが聞きたくなります。
[ 2016/10/05 09:28 ] [ 編集 ]
内田取り合えず良かったです。完治して欲しいですね。
ドイツではお気に入りのクラブのロゴを車につける事は一般的なのですか?そもそもナンバープレートに何かをつけるのは日本では御法度なのですが…
[ 2016/10/05 10:48 ] [ 編集 ]
今、メルケルの人気は地に堕ちてますよね。何かの会合の記念写真でも
1列目ではなく2列目にされたとか。彼女は東の物理学者だったと思いますが、
そのノリで移民受け入れをしてしまったのか? そして今度は受け入れない、
としてどちらサイドからも攻撃を受けると。しかし、ドレスデンは東側だから割と
歓待ムードなのかな?

東西統一1990年なんですね。どうしても1989年のインパクトが強すぎて(昭和天皇の
崩御から始まり)。 89年の壁の崩壊の時に厚着をした人達が壁に立ってたのを
思い出します。その1年後か
[ 2016/10/05 12:37 ] [ 編集 ]
余談でちょっとクスッときてしまいました。
BVBロゴ付きの車もきっといるんでしょうね。渋滞で並んだら大変だ。

内田選手には是非復活してほしいですね。
こんな形で終わってほしくない。
[ 2016/10/05 12:47 ] [ 編集 ]
日本でも内田選手の検査についてはサッカーサイトでかなり取り上げられていると思います。予断は許さない段階ですが、とりあえずは安心ですね。
シャルケはELのメンバーに内田選手を含めているみたいですし、再びヨーロッパの舞台に立つ内田選手をぜひとも見たいです。
[ 2016/10/05 13:14 ] [ 編集 ]
内田選手のファンじゃないが、彼の不在は、確実に代表によくない影響を与えていると思う。
長谷部選手の後、キャプテンはやっぱり彼だと思っていた。

ポリティックに強い本田選手が気を使っているのは、唯一彼だけのような気がするし、下と仲もよいし、ついてきそうなのもかれ。発言権が強いアタッカー陣とポジ争いがないのも、チームをまとめるうえで利点。要は、今のチーム、選手の能力云々の前に、軸がはっきりしなくてまとまってないのが問題だと思うんだよね。なんか、自分の活躍ばかりが優先順位になっていて、for the team が見えてないというか。

今彼がいないのは本当に残念。
[ 2016/10/05 13:44 ] [ 編集 ]
とりあえず、一歩前進ですかね。
やっぱり、ルールダービーで香川対内田の試合が見たい!
ただただ、復帰を願いたいです。
[ 2016/10/05 14:16 ] [ 編集 ]
 色々な無理が重なって今の内田の状態があるのは間違いない。
 保存治療を選んで完治していないのに強行出場するほどの価値がブラジルW杯と日本代表にあったとは私には思えないのですけど、彼の人生ですからね。W杯で見せた彼の刹那的なプレーは、多くの日本代表ファンに賞賛されましたが、私はドクターストップをかけなかったチームドクターへの怒りしか感じなかった。
[ 2016/10/05 14:50 ] [ 編集 ]
うっちーの心中を察すると、胸が苦しくなる。まだ若いのだから、なんとか再びピッチにたって欲しい。
代表にかんしては、ちょっと前のかたのコメントに同意です。私も次のキャプテンはうっちーと思ってた。
うっちーのためにも、明日は勝って欲しい。
[ 2016/10/05 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。