ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ゲレイロ、代表戦で負傷!太もも肉離れの可能性!ドイツ紙《ドイツの反応》




フスバール・ニュース

BVBスター、ゲレイロ、ポルトガル代表の試合で負傷か!



entry_img_1266.jpg
引用元:BVB公式ツイッター



ミュンヘン:ラファエル・ゲレイロは、現時点でブンデスリーガ最大の驚きとなっていた。このボルシア・ドルトムントのオールラウンダーは、ブンデスリーガですでに5スコアポイントを集めている。しかし約2週間の離脱の可能性が出てきた。

スポンサーリンク





52分で交代。



ユーロ覇者であるポルトガル代表で、ワールドカップ初戦アンドラ戦に出場したゲレイロは、52分にフィールドを去った。その後氷で太ももを冷やすという手当を受けている。ポルトガルメディアが伝えたところによると、少なくとも太ももの肉離れの可能性があるようだ。もしかしたら筋断裂の可能性もあるが、それ以上の情報は今のところない。




BVB次はヘルタと対戦



ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ2位のヘルタと対戦する。ゲレイロの出場は非常に疑問な所だろう。ポルトガルはアンドラ戦に6:0で勝利し、そのうち4得点をスーパースター、ロナルドが決めている。ポルトガルはその前の試合、スイスに0:2で敗れている。










ゲレイロの負傷に関する詳しいニュースはまだあまりありません。いろいろ探したらこの記事が見つかりましたので紹介します。

これはあくまで憶測の段階で、どの程度の負傷になるかは、検査待ちですね。ポルトガルのメディアの推測では最低でも肉離れ、悪ければ筋断裂というもののようですが、本当に代表選での怪我は勘弁してほしいです。

そうなるとヘルタ戦がちょっと心配になりますね。

昨日ドイツ代表はチェコと対戦しましたが、ゲッツェを含めドイツ代表は非常に良かったです。

カストロとゲレイロの負傷で、4141だったらゲッツェと香川選手のプレーも見られるかもしれませんが、現実的にはヴァイグルとローデのダブルボランチに、どちらかがトップ下で出場といったところでしょうか・・。

[ 2016/10/09 17:44 ] ゲレイロ | TB(-) | CM(21)
カストロ、ゲレイロがアウトしてもまだ出れない状況は変わりませんね。
あと1人いなくならないとスタメンはないでしょう。まずは戦力外気味っぽい、シャヒンと争う形になるんでは?
[ 2016/10/09 18:10 ] [ 編集 ]
やってしまいましたなあ....
香川は今一体どんな状況なのかクラブでも代表でもあまり出場してないのでわからないですけど、もし調子いいなら4231でもシュール香ゲッをやってみてほしいですねぇ
[ 2016/10/09 18:14 ] [ 編集 ]
カストロに続きゲレイロまで負傷はドルトムントの中盤は終わりましたね。
2人の代わりができる選手が今のところいないのが残念です。
[ 2016/10/09 18:16 ] [ 編集 ]
さすがにベンチと交代出場はありそうですね
このチャンスをどうにかものにして欲しい
[ 2016/10/09 18:17 ] [ 編集 ]
ゲッツェと香川のIHはビルバオ戦でまったく機能しなかったので無理かと…
どちらもボールを運べないですから、カウンター浴びまくって中盤が崩壊すると思います…
[ 2016/10/09 18:24 ] [ 編集 ]
両方の調子が上がれば香川ゲッツェが見られるかもだけどだいぶ先になりそう
[ 2016/10/09 18:25 ] [ 編集 ]
負けがこむ事態にならないかぎり香川の出番はないでしょう。
トゥヘルは一旦外した選手は使わない。
[ 2016/10/09 18:45 ] [ 編集 ]
去年も対策され出したら急に変えましたから、どうなるでしょう
香川は水曜の練習から合流できれば可能性ありそうですが、木曜合流ならスタメンはないでしょう
ローデもケガしませんでしたっけ?軽症だったのかな
[ 2016/10/09 19:33 ] [ 編集 ]
結局、なんだかんだで香川に頼るしかない状況かよ・・・
あの監督はこれで少しはこりるといいんだがね。ますます火に油な気がする。
[ 2016/10/09 20:41 ] [ 編集 ]
どの選手であれ、無理に出すより慎重を期して治るまでしっかり休ませて欲しいですね
そして監督の能力が試されるタイミングでもあります
[ 2016/10/09 20:43 ] [ 編集 ]
ヴァイグルローデのコンビでビルドアップ出来るイメージがあまりわかないんですけど…ローデも回復したのでしょうか。そしてバルトラはどうなんでしょうね。トゥヘルはもうちょっとTOうまくやるのではと思っていましたが、シーズン始めだからというのがあったのでしょうか。ゲレイロは当たりすぎて使いすぎた感じに見えましたけど、外から見てるだけなのでわかりませんね。次はヘルタやしなぁ。原口は2年かけて速く走る為に筑波大学の教授とまず止まれる身体作りをしたとテレビの特集で話してましたね。ブンデスに来て足のケガはないそうです!試合が週1ペースとはいえ日本にいた時よりは運動量増えていると話していましたし。
ヘルタにはあんまり良い思い出ありません…
[ 2016/10/09 21:38 ] [ 編集 ]
代表帰りの香川はベンチのような気がする。無理させないだろうし。ゲッツェローデヴァイグルかな。トゥヘルは良かったら使い倒すやり方を変えないと怪我人だらけになりそうだ。
[ 2016/10/09 21:56 ] [ 編集 ]
ヘルタ相手には球際に強いローデ選手が出ると思いますもう1人の中盤は、移動距離などコンディションも考慮してゲッツェ選手だと思います。
香川選手はもちろん見たいですが…
[ 2016/10/09 22:41 ] [ 編集 ]
精密検査でゲレイロとカストロが軽傷でありますように
[ 2016/10/09 23:07 ] [ 編集 ]
代表戦で長距離フライト、時差ボケがあるから香川がスタメンは難しいのでは。
まぁ、チャンスが来たときに備えていればいいでしょう。
本人も焦らず十分に状況理解しています。

昨シーズン、負けこまなくても監督は一度外した選手でも使ってましたけど。。
ちょっと言い過ぎ、印象に左右されすぎじゃないですか。
[ 2016/10/09 23:36 ] [ 編集 ]
ヘルタは香川は日程的にベンチかな。香川はチャンスきたら頑張ればいいわ。選ぶのは監督だし、ガタガタいってもしょうがない。ドイツ代表戦みるに、どうやらヴァイグルの順位も下のようだし。ドルトムントは一度自分達のたち位置を省みる必要があるでしょう。
22歳の若いゲレイロが筋肉の負傷とは、コキ使われてポルトガルの監督は立腹してるかもね。ゲッツェも代表でどういう立ち位置なのやら、エジルがずいぶんと攻撃的になり、ミュラーはやはり中心ですね、SBがターゲットにしてるのはゲッツェではなくミュラーだった。ドルトムントで期待されてるのはロイスかな、11番を空けたのはそういう意味なのかなぁと思いましたよ。
シュールレは9番のままなんでしょうか?
[ 2016/10/10 00:20 ] [ 編集 ]
もう既に前の試合で対策されてんだからスタメン同じなわけないだろ
[ 2016/10/10 01:09 ] [ 編集 ]
バイエルンやヘルタと比べてドルトムントだけが異常にメンバー固定で戦い続けてる訳ではないんだけどな
デンベレもカストロもゲレイロもローデも原口、ルステンベルガー辺りより出てないし
ビダル、アロンソ、チアゴ、リベリー等と大差ないというか中盤はバイエルンのが出てるぐらいだし
TO出来てないのは代わりがいないヴァイグルとシュメルツァーだけ
[ 2016/10/10 04:38 ] [ 編集 ]
カストロに続き好調ゲレイロの離脱は本当に痛いですね
特にヘルタも好調で現在ドルトムントより上の2位
もう2敗しているのでこれ以上負けれれませんよね
18:45分さん
カストロも香川も前期一旦外されてまた使われたの忘れましたか?
カストロなんてベンチ外もあったし5試合くらいベンチの時もありましたよ
とにかくこれ以上怪我人が出て欲しくないですね
[ 2016/10/10 05:25 ] [ 編集 ]
トゥヘルがターンオーバーを言われてるのは、早くもリーグ2敗していることと、
中心選手が連続で怪我してるからでしょう。
代表ウィーク明けのヘルタ戦では香川は良くてベンチかなと思います。
オーストラリアから約24時間のフライト疲れと時差ボケのため、
仮にずっとスタメン起用が続いていたとしても今回はベンチだったと思います。
ドルトムントは少しペース配分をした戦術もそろそろ採用すべき。
トゥヘルには選手の起用含めて臨機応変な柔軟性を期待しています。
[ 2016/10/10 09:45 ] [ 編集 ]
香川好きだけど日本代表で試合出れない選手がドルトムントで試合出れるとは思えない…
[ 2016/10/10 15:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。