ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川、将来をかけて戦う!」カストロ離脱でチャンスか?《ドイツの反応》



カストロ離脱で新たなチャンス!

香川、将来をかけて戦う!



entry_img_1269.jpg


33840キロメートルの移動を経てBVBのスタメンに復帰だ!!!!



香川真司は現在日本代表でプレーしており、今日午前11時にはオーストラリア戦が行われる。そして彼は木曜日にドルトムントに戻って来る。そして再びBVBで魔法を見せたいところだ。できれば金曜夜の対ヘルタ戦で!!

スポンサーリンク




カストロの離脱が新たなチャンスに!香川、将来をかけて戦う。



ゴンザロ・カストロが内転筋の負傷のため、トーマス・トゥヘルのスタメンで突如としてポジションが空くことになった。さらにアンドレ・シュルレもプレーできないことから、香川がスタメンに復帰する可能性は高い。これでベンチ生活も終わるかもしれない・・・・。


20161011170804aed.jpg




このドリブラーはシーズン序盤はレギュラーだった。しかしここ6試合では45分間しかプレーしていない。それどころかトゥヘルはチャンピオンズ・リーグでは香川を全く起用していない。この日本人の問題は、競争相手が非常に力強い事だ。


新加入のラファエル・ゲレイロとカストロは負傷するまで、ドルトムントの攻撃の要となっており、二人合わせて16ゴールに絡んでいる。それに加えて、マリオ・ゲッツェの調子が常に上向きなのも、香川がベンチに座らなければならない要因だ。それだけにベルリン戦が今後の将来を占う試合となるだろう・・・・。



香川は2018年まで契約を結んでいる。しかし2017年夏には、彼の人生最大となる契約書にサインする可能性が出てきた。引き続きBVBか、それとも別なチームか。延長のためには、香川は再びチームの起爆剤にならなければならない!!






以上です。

また金曜日に試合ですか・・・。土曜日だと思い込んでいましたが、仕事で見れそうもありませんね・・・今シーズンはすでに一度金曜日に試合がありましたが、これは何とかしてほしいですね。特に代表ウィーク開けにわざわざ金曜日に試合を1試合くむ必要があるのかは根本的な疑問です。 それともブンデスリーガを混戦に持ち込むための、いわゆるハンディというやつでしょうか?



香川選手には出場してもらいたいですが、木曜日について、金曜夜の試合は日程的には現実的ではなさそうですね・・・。
[ 2016/10/11 19:40 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(29)
オーストラリアからなので、移動時間考えるとベンチでしょうか
久しぶりのフルで、攻撃の物足りなさはありましたが、終始プレスし続けハードワークしてましたから、スタミナや試合勘はそんなに心配ないように思えました
彼の力は必要ですから、練習からいいアピールして欲しいです
[ 2016/10/11 21:30 ] [ 編集 ]
将来を賭けてって、なんか香川にだけこの世の終わりが来るみたいに。。。
他の人の目盛りは1センチが10ミリだけど香川の場合は1センチが12ミリだったりするかのような選手だから、これだけ試合間隔が空いちゃった後いきなりではチューニングは難しいと思うんですけど。
でもまぁ少ないチャンスだから恵まれたらそれを活かさないとってのもあるし、移籍だとしてもこのままでは良い形に抜け出せないですもんねぇ。
[ 2016/10/11 21:56 ] [ 編集 ]
さすがに前日に帰ってきてスタメンどころか出場も無理だと思うけど。よりによって2試合目でフル出場なので疲れてるはず。守備に奔走して攻撃では消えていたとまたも批判されてやってられないですけどね。

来夏の契約はドルとはないと思います。クラブがゲッツェを買い戻したのがその証でしょう。
クロップもいないし香川は次の移籍で自分の価値を示す為に頑張らないといけない。
[ 2016/10/11 22:02 ] [ 編集 ]
長距離移動で大変だろうけど練習で良い動き見せないとスタメンは無いかも。
ゲレイロも太もも負傷したみたいなので本当の勝負所かも知れないですよね。
[ 2016/10/11 22:20 ] [ 編集 ]
とりあえず久々にプレーしてるとこ見れて良かった
確かに攻撃ではもの足りなかったけどオーストラリア相手に守備を堅くって考えると香川の守備は効いてたと思う
怪我治ってるみたいだしコンディションも悪くなかったしね
ドルトムント怪我人多いから香川には頑張ってもらわないと
[ 2016/10/11 22:48 ] [ 編集 ]
ハードワークはしてたのですが攻撃に全く絡んでいませんでしたトップ下なのに...
これは重症かもですね、なんとか試合に出て勘を取り戻して欲しい
[ 2016/10/11 23:23 ] [ 編集 ]
正直、オーストラリア戦の香川を見たら物凄く心配になりました。。
守備はよかったんですよ、というか守備はいつも調子の良し悪しに限らずいいですからかぬ。
でも攻撃はまったくダメ。悲しくなるほどに存在感がまるでない。
1-5で大敗したバイエルン戦を思い出しましたね。。
いくら戦術が守備的だからと言って、攻撃で何もできないトップ下というのは。。。
ドルトムントでもそういう事が多いからスタメンを外されたりするし、最近はもうずっとそんな感じですね。
体の動きも鈍くてキレがないですよね。
後半、もっと早く清武をトップ下に投入していれば、カウンターでチャンスを作れたと思います。
守備に100パー頑張るけど、攻撃で味方から見向きもされず、フリーでも皆が本田を見て、いっさい香川は頼りにされないというのは悲しすぎますよ。
本田や原口の影に隠れて、いつになっても名前さえ出てこないのにはさすがに泣けてきました。小林でさえ見せ場を作っていました。
香川は今後どうなるのか、かなり心配にならざるを得ません。
[ 2016/10/12 00:13 ] [ 編集 ]
香川選手の中の何かの歯車が狂ってしまって
いるような。何なんだが分からないけど
何でしょう? もどかしい感じです。
ヘルタとの試合は作シーズン活躍してますから
ぜひ出れたら頑張って欲しいです。
でもメンバーが違うから分かりませんね
出なくて良かったって試合になりそうで怖いです。
[ 2016/10/12 00:23 ] [ 編集 ]
香川の働きが物足りなかったと感じてる人が多いみたいだけど、ハリルのコメや選手たちのコメからも戦術どうりに上手く働いたと思うよ。サウジ対オーストラリア戦見たけど、今のオーストラリアはテクニックも上手くポゼッションするスタイルで、その上でやはり背が高く体強いしでアジアレベルでは無い。Wカップ本番で当たるチームだよ。
だから、徹底してビルドアップさせない、クロスあげさせないをしていてとても効果的だった。PK以外はピンチは少なかった。
90分間プレスをかけ続けるフィジカルは素晴らしかった、自分たちが負けてもおかしくなかったとオーストラリアサポータも日本を誉めていたよ。
[ 2016/10/12 00:33 ] [ 編集 ]
香川は本当に、どうしてしまったのか…
オーストラリア戦は完全に守備の人でした。コーナー蹴ってましたが相変わらずの期待感ゼロですし…
正直なところあまり期待はしないでおこうと思います。
頑張って欲しいのですが…
[ 2016/10/12 00:53 ] [ 編集 ]
香川も来期移籍するとか言ってたので本人から更新しない、とクラブに伝えてるからゲッツェ買戻しなんじゃないでしょうか?

とにかく、香川はオージー戦コンディションよかったので怪我の影響もなく安心しました。
マスコミはなんかよくわかりませんが、ああいうのが続くとものすごく冷静になる。

日頃からサッカーを好きで見ている人間としてはサッカーファンとしての意見も有るので、
好きな物は好きなんだし、私は自分の目で見たものを大事にします。
そして、改めて香川さん芯が通ってて素晴らしい選手だと思いました。

プレスのかけ方守備の最後の部分、とやっぱり抜けてる部分は出てましたよ。
攻撃はかなり警戒されてて、日本のセットプレーも怖くなかったのでしょうが、香川だけはボックス内には
絶対入れないと全部ファールで潰しに来られてましたね。
ハリルホジッチのインタビューには面白かったですが、どういわれようが、どう印象操作されようが
香川らしいプレーが見れれば私は何とも思わなくなりましたね。
[ 2016/10/12 01:16 ] [ 編集 ]
昨シーズンも代表戦の後金曜試合とかありましたね
その試合では香川選手も疲労がたまり、他の選手もフランスでのテロでガタガタでした
今回は原口選手もどうするんでしょうか?
香川選手はそもそもドルトムントの今までの経緯から言って外国人選手だし契約更新は無いでしょう
シュメルツァーとかはドイツ人ですから契約延長もありましたが
今期少しでも結果を残して移籍して欲しいもんです
しかしヘルタ戦は怪我人が多すぎて不安ですね
日本代表の試合を見てませんが香川選手は守備でかなり頑張ったとか
守備陣が怪我人多発なのでヘルタ戦が金曜試合なら前線の若い選手のドリブルからのロストのフォローで守備で頑張って欲しかったけどw
[ 2016/10/12 01:48 ] [ 編集 ]
23:23さん
ほんとそれ。
攻撃の選手が守備だけのインパクトで終わるってやばい。
どうしたもんかね、、
[ 2016/10/12 02:01 ] [ 編集 ]
香川は岡崎の役目もやったような気がします、それに守備的に行ったせいなのかスルーパス出そうにも前に誰もいませんよ、重症とかの問題じゃないと思いますけど
[ 2016/10/12 02:17 ] [ 編集 ]
代表戦で守備だけしか~とか言っている人が多いですが
代表監督がそれを求めていたならそれで良かったと思いますが
[ 2016/10/12 02:28 ] [ 編集 ]
一番気にしてたのがコンディションなのでコンディション自体悪くなかったのでよかったです
それより気にしてたのは怪我ですけどね
昨シーズン後半に怪我して、この間の代表で怪我
また怪我となると本人もたまらんでしょ 笑
これ以上ドルトムントの選手に怪我人がでませんように
[ 2016/10/12 02:56 ] [ 編集 ]
むしろ香川はこれを機会に今度こそプレーの幅を広げるべきでは
守備的ボランチに近い役割もこなせるなら更に需要が増えますよ
[ 2016/10/12 04:38 ] [ 編集 ]
昨日の試合で清武が出ていたら間違いなく2、3失点で負けていたよ。それだけ守備が出来ない。
終盤相手が疲れた頃に入れればいいけどそれは香川だって出来る。香川のコンディションが悪ければ弱めの相手には清武使えるけどハリルが香川をファーストチョイスにしているのはこれが一番の理由。
[ 2016/10/12 07:45 ] [ 編集 ]
選手のコメントを見るとそんなに悲観はしないかな
守備をしっかりし、特に中央を通させない、リスクを負って攻撃をせず、狙いはカウンター。口を揃えてプラン通りだったと話してた
その中で香川は守備がとても効果的だったから攻撃にリスクを負えなかったのかなと思う。
それが今の香川の課題なでもあるのかな。リスクを恐れて攻撃ができないところ
クラブでも若い選手が多いからかそう見える。
ケガ人続出で、より責任感も増すだろうから、
積極的なプレーを期待したいかな


[ 2016/10/12 08:28 ] [ 編集 ]
何ていうのかな香川って・・・
日本だけでなくドイツでも同じだろうけど他の選手と同じじゃダメで
守備もして点に絡む事をして、さらに試合も支配して・・・
ここまでしないと評価されないレベルになってしまったよね。
一つだけよくても他ダメだと悪かったって事になる感じ。

そんな自分も香川応援してるけど昨日の試合みたいだと物足りなく感じてしまうんだよな
試合で躍動する姿が見たいんだよね
[ 2016/10/12 08:52 ] [ 編集 ]
今はもうトップ下は攻撃だけやっていれば良い時代じゃない。それに守備が脆ければ攻撃にも行けないですよ。もちろん代表で守備だけなら清武の方がという意見も分からなくはない。それでも強豪相手になると通用するかどうかは疑問。

ただ問題は守備から攻撃に切り替えて押し上げていける推進力とか展開力だと思う。それが出来なければ引き分けには出来ても勝たせるのは難しいのではないか。香川はもう若くはないしこの一年は自分のプレイスタイルについても考えていく年になりそうですね。
[ 2016/10/12 09:38 ] [ 編集 ]
香川だけに注目しすぎではないですか?
今の代表の課題は第一に守備です。
オーストラリア相手のアウェーで守備陣に怪我や出場停止者がいたわけで
香川がしっかり組織的守備に貢献していたことはコンディション含めポジティブに考えることだと思います。
[ 2016/10/12 12:07 ] [ 編集 ]
戻ってすぐ出るために最低限の仕事しただけかも。トゥヘルにセーブしろと忠告されてたりしてな。
[ 2016/10/12 13:12 ] [ 編集 ]
香川かなり良かったと思います。
堅守速攻が完璧に出来ていたと思います。トップ下の役割とは…と、批判の声も聞きますが、それ以上に素晴らしかった声の方が多く役割をこなしていたと思います。香川もコメントしていましたが、「あれ以上は出来なかった」と…攻撃の選手ですが、相手がオーストラリアだけにハリルが最後まで変えなかったのがわかります。過去アウェイのオーストラリアは90%負けています。見ている側としては面白くないとか…絶対ありえない。ハリルはあまり好きではありませんが少し見直した試合でした。
[ 2016/10/12 14:28 ] [ 編集 ]
昨日のオーストラリア戦は香川ファンとしてはモヤモヤしたものが残った試合でしたね。
守備のタスクはきちんとこなしていたけど攻撃では積極性があまりにもなかった。
普通に動けていたので香川の調子が極端に悪かったとは思いません。なぜあのようになったのか…
ハリルが守備的な戦いを指示したから攻撃に出られなかったのが60%、
香川がハリルのサッカーに適応しきれていないためにチャンスに関われなかったのが40%、個人的にはこんな風に感じました。

相変わらず足元でボールを貰おうとする香川と、速くボールを前に出したい出し手。
そのため香川はボールに触れず存在感も失ってしまった。悪い時の香川はこのパターンが多い気がします。
そしてこういうシーンはドルトムントでも見受けられますよね。

足元でボールを貰うとどうしても貰ってからパスを出すかドリブルするかを考えるので、次の動作までに一瞬の間が生まれてしまう。
本当に一瞬なんだけど、でもその一瞬が結構大きくて、その間に敵に囲まれたり足を出されたりして
ファールを受けたりボールロストに繋がってしまうことも。
だけど原口やドルトムントの選手は大抵ボールを貰う前から動き始めて、動きながらボールを貰って、ドリブルしながら次の動作を考えるので
スムーズに縦に速い展開が可能になる。

ザック時代は遅攻だったから足元でボールを貰ってからでも悪目立ちしなかったけど
ハリルJAPANやトゥヘルのサッカーだと今の香川は違うサッカーをしているように見えてしまうのが辛いです。
なので香川は今までの自分のやり方、考え方を変えていかないといけません。ボールホルダーに近寄ってもボールは貰えないんだと。

昨日も本田がボールキープしている間に本田を追い越して行ったり、ボランチがボール持った瞬間に前に走っていれば
もっとチャンスに絡めたかなと。
ゴールしたいと言ってる割には香川は前線へのスプリントが足りないのでは?
周りが本田や原口ばかりを見てるから香川のところにボールが来ないんじゃなくて、香川がボールを受けに行かないからボールが来ないんだと思います。

ヘルタ戦は帰国して間がないのでスタメンは無理だと思うけれど、もし出場したら我武者羅にやってもらいたいですね。
我武者羅にプレーする姿は誰が見ても好感持てると思うので。
[ 2016/10/12 15:48 ] [ 編集 ]
15:48の補足&訂正です。

5行目、チャンスに関われなかったのが40%→攻撃のチャンスに関われなかったのが40%

24行目、香川がボールを受けに行かないからボールが来ない→香川がボールを貰えそうな位置に動き出さないからボールが来ない
[ 2016/10/12 18:11 ] [ 編集 ]
 散々干した挙句、強いチームとの対戦なのに、けが人を理由に香川を出そうとしている。ユーロ2016を理由にでなかった選手もいるのに。それより遠いアジアなのに何故かこの記事は無理やりにでも出そうとする。これはすでに負ける前提だから、負けでもしたらパフォーマンスが悪いなどといって、また干す言い訳に使う。
 昨シーズンベストイレブンにも選ばれた選手にもかかわらず。一流の選手ならこんな扱いうけたら延長なんかしない。だからこそ、逆に延長したければ起爆剤にならなければならないと書いているのだろう。意味もなく散々干されてるのに、将来をかけて戦う意味が分からない。
 レバークーゼン戦2-0で完敗し、すでに2敗目。昨シーズン初めて負けたのが8試合目のバイエルン。2敗目が13試合目のハンブルガ。昨シーズンの前半3敗しかしていない。

 日本代表のオーストラリア戦は本選を意識してたと思うけどね。前回のW杯はいけいけどんどんでやって、本選では通用せずに1勝も出来なかった。しかも最後のほうグダグダになっていた。本選になれば相手は1枚も2枚も格上だから、無失点で行くくらいの気持ちでやらなければ勝てない。実際守備のいいチームが勝ち上がってた。ミスが命取りになる。それを想定してあえて押し上げないでやってたと思うけどね。だから相手にボールもたせてカウンター。香川は前線から守備をしていてまともにオーストラリアを機能させなかった。あのPTでのタックルとかありえないことが起こらなければ格上相手に1-0で勝ってる試合だからね。そもそもPK与えるほどおろかなことはない。PK与えた選手はPT進入禁止にしないと。

-29-
[ 2016/10/13 01:36 ] [ 編集 ]
ドルトムントだけがサッカークラブじゃないからね。出て行くこともあるでしょ。
[ 2016/10/14 03:07 ] [ 編集 ]
01:16さん自分もそう思います!
自分の目でみてOZ戦コンディションよかったと思いました。
あるライターさんが、oz戦の香川選手を見たら「清武のほうが〜」とか絶対に言えない!「香川選手本当にお疲れ様でした」としか言えない!とツイートしてましたね。ちゃんと見てくれている人はいるんだなって思いました。
自分も香川選手のファンですけど、結果引き分けでしたが香川選手に関してはモヤモヤっとはしませんでしたね。
今日は守備の日なんだと思って見ていたので
[ 2016/10/14 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。