ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ヘルタ監督、試合前にBVBトゥヘルを批判!!「サッカーは男のスポーツだ!」ドイツ紙《ドイツの反応》



ビルト



ヘルタ、ダルダイ監督



トゥヘルのファール批判こそ“限界ぎりぎりだね!”




entry_img_1273.jpg
引用元:Bild


熱い試合の匂いがしてきた・・・・

スポンサーリンク




金曜日に行われる、ヘルタ対ドルトムントの試合を前に、ヘルタのダルダイ監督がトーマス・トゥヘルを批判!




ダルダイ:“試合の後でだったらイチャイチャするのもいいだろう。でもこれは男のスポーツだ。僕はトゥヘルの発言こそ限界ぎりぎりだと思うね。”



トゥヘルはレヴァークーゼンに0:2で敗れた後で、多すぎるファールを批判し、バイヤーの監督ロガー・シュミットと口論になった。


entry_img_1253.jpeg


ダルダイは、トゥヘルの批判がベルリンにとっては不利になると感じているようだ。




“このようにして審判にプレッシャーをかけるのはフェアじゃないね。我々のチームはリーガで2番目にフェアなチームだよ。”とダルダイは語る。




ダルダイは、審判がこれに対して敏感に反応した場合に備えて以下のように語る。


“もしこれで審判が2,3のアクションの後でイエローカードをすぐに出すような事があったとしたら、すぐにでも第4審判の所にいって、トゥヘル発言に対して文句を言うだろうね。”


ヘルタのマネージャー、プリーツは監督の発言を支える。“私はレヴァークーゼンが勝者に相応しかったと思う。もしかしたらトゥヘルは、そこから目をそらせたかったのかもしれないね。我々はミュンヘンではチャンスがなかったけれど、それを自分たちで認めたよ。対戦相手のほうが、よかったらそれを受け入れなければならないね。”




ダルダイは最低でも1ポイントを狙う!!



ヘルタの首脳陣はBVB戦を楽観視している。



ダルダイ:“今回の上位決戦は、バイエルン戦よりはチャンスがあると思う。試合の後でもドルトムントよりも上の順位であることが目標だ。少なくとも1ポイントだね。”




プリーツはこう付け加える。“もちろんドルトムントと同レベルでないことは承知している。でもバイエルン戦とは違って、ここ最近では予想に反してBVBに勝つことができたからね。”



しかしプリーツが言っているのは、ここ4試合の事ではない。ヘルタがBVBに最後に勝ったのは2014年12月の事だ。その時は元ドルトムントのシーバーが決めて1:0で勝利している。








ダルダイは中々ユニークなキャラクターですね。監督に対するアンケートではダルダイだけが、バイエルンが優勝しないと予想していたように記憶しています(注:トゥヘルは明言を避ける。他の監督は皆バイエルン予想)。

まあ試合の盛り上げ方が分かっている監督は面白いですね。ただ審判にプレッシャーをかけているのはダルダイも一緒のようなきもしますが・・。まあこれでファールを厳しく取られたらやりづらい・・・という事はやはりぶつかってきそうですね。

なかなか大変な試合になりそうです。



【おまけ今日のドイツ】

2016101305450404e.jpg

暖房が必要な程寒くなってきました。ドイツの秋は短いです。

[ 2016/10/13 17:29 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(9)
女子サッカークラブからの批判はまだか。
[ 2016/10/13 17:42 ] [ 編集 ]
 ダルダイ監督はレバークーゼンと予想した監督でしたね。そのダルダイ監督が率いるヘルタがバイエルン戦を消化してリーグ2位というのはなかなか。そして、代表戦と移動で疲れて帰ってくる原口に関して、「グヤーシュを腹いっぱい食わせてやる」 と言ったとか。楽しそうな監督ですし、個人的に注目してます。
[ 2016/10/13 18:27 ] [ 編集 ]
ドルトムントは怪我人で崩壊してますが熱い試合になりそうですね。
[ 2016/10/13 18:37 ] [ 編集 ]
原口はやらかしちゃいましたが絶好調です。が、さすがにベンチ入りくらいなのではと思います。味方だと頼もしいですが敵にはしたくないですね(^^;;
香川は代表戦を見た分には悪くなさそうでしたが、トゥヘルは連れていってはくれそうですけどゲッツェがいますし彼が出るでしょうね。しかしドルト守備陣がアウト、中盤も主力アウトで試合になるんですかね…これ以上負けが込むとCL圏内は大丈夫なんでしょうか。申し訳ありませんがトゥヘルは自業自得ではないでしょうか。しかしボール回るんかなぁ。
[ 2016/10/13 18:45 ] [ 編集 ]
代表ではとにかく原口が香川を軽視してるようなプレーが多々あるのでもし出るようなことがあれば香川選手には違いを見せつけてほしい。
[ 2016/10/13 19:33 ] [ 編集 ]
これはダルダイ監督の意図を理解します。作シーズン後半あたりから妙にBVB有利な判定がありますからね。作シーズンのレヴァークーゼンとか可哀想なものでした。判定を公平にするよう観客の目を審判にも向けるようにするのは良いことです。
[ 2016/10/13 19:39 ] [ 編集 ]
近年原口がやたら激しいのは男のスポーツ監督の影響受けたのか
またハンガリー名物のシチューを食べさせて金曜の試合でも使う気なのかどうか
最近言われてるカストロゲレイロ辺りの固定なんてヘルタの主力固定と比べたらため息がでる
本当に固定されてるヴァイグルは金曜も出るんだろうけどラモスは間に合わないのかな
[ 2016/10/13 19:41 ] [ 編集 ]
ヘルタをサポートする
[ 2016/10/13 19:53 ] [ 編集 ]
また女子サッカー選手から批判くるぞwwww ちゃんと意味合い理解してほしいけど…
[ 2016/10/14 00:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。