ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ヘルタ戦直前トゥヘルのコメントまとめ!!批判に対しては弁明!《ドイツの反応》




ルーア・ナッハリヒテン


トーマス・トゥヘル


20161014065702366.jpg
引用元:BVB公式ツイッター


メンバーについて・・・

ルーカス・ピスチェク、アドリアン・ラモスは金曜日には間に合わない。さらにアンドレ・シュルレ、ゲレイロ、ソクラティス、カストロも欠場することになる。マルク・バルトラは今の段階ではプレー可能だ。ただ彼にプレーさせるかどうかは良く考えなければならないね。危険がまだ多すぎるから。全体的にはメンバーがベンチ入りに可能な16人に足りるか微妙な所だ。

スポンサーリンク




ファール批判に対する批判について・・・

それに関してはリラックスしている。でもどうして僕の発言がヘルタと関係あるのかは理解できない。議論が独り歩きしてしまったように感じている。僕自身はただ事実を口にしただけで、チームが3試合で20回以上のファールを受けていることはまぎれない事実だ。別にひどいファールに対して文句を言ったわけではなく、あくまで数の問題を口にしただけだ。レヴァークーゼンでの出来事は誤解だよ。マインツやフライブルクに対してもね。ただ我々がレヴァークーゼンに負けたことで、“スマートではない敗者”とか“臆病者”とかいう看板が掲げられることになってしまった。





チームのスタイルを変える可能性について・・・

我々がスタイルを変えることはないだろう。それから対戦相手が、ハードにプレーする事を禁止することは誰にもできない。ただ僕個人の意見としては、1試合で20以上のファールは多すぎるという事だね。ただこうした試合が3試合も続けば、その方法を疑ってしまう。もちろん、ルールの中で行われている正当な事ではあるけれどね。


entry_img_1275.jpg


ヘルタについて・・

ヘルタは非常にコンパクトで、戦術的にも統率が取れていると予想する。彼らに対して、チャンスを作るのは凄く難しいね。でも忍耐強く戦い、ゴールするためにはスピードが必要となるだろう。ヘルタは落ち着いており、目隠ししてもプレーできるぐらいだ。彼らのように良く連携のとれたチームに勝つには、すべてにおいて上手くいく必要があるね。





以上です。

トゥヘルが問題にしているのは、あくまで数であったようですね。そこでふと思ったのですが、普通のファールでも4回やったら退場とか、そいういうルールがあったらどうでしょうか。4回だと逆に戦術的なファールが増えそうなので、3回でも良さそうですが、厳しすぎますかね・・。でもそうするとあまりあたりの激しくないスポーツになってしまいそうな予感もします。まあ結局は現状通り審判に任せておくのが一番でしょうか・・。



【おまけ今日のドイツ】

20161014070657d75.jpg

ドイツ人の友人が庭で栽培している大葉を分けてくれました。
ドイツではなかなか手に入らないので、大変有り難いです。
[ 2016/10/14 17:41 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(12)
そらそうだろうねとしか言えない無難なコメント
誰が出ても応援するだけだしヘルタを破壊して欲しい
ラモスは調子良かったし大変な時期にこれとはついてない
シャヒンこれで出なかったら何かあったか構想外としか思えない

やるなら4回以内でも悪質なプレーには退場ありかな
大葉いいですね。天ぷらにしましょう
[ 2016/10/14 18:09 ] [ 編集 ]
 危険ではないファールで累積ペナルティというのは、ボール保持側に有利すぎるのでよろしくないでしょうね。一般にダイブと呼ばれる審判の誤審を狙った悪質行為はペナルティエリアの中で行われることが主ですが、通常のファールが守備側の負担になれば、ピッチ上の全てのエリアにおいてそれが行われる可能性が高い。あと、審判の負担が重過ぎます。

 大葉の香りは替えが効きませんね。でも、シソ科は簡単に増やして栽培できるので一度入手してしまえばといったところでしょうか。ドイツで最も入手困難な日本の食材はゴボウあたりかな?
[ 2016/10/14 18:31 ] [ 編集 ]
バスケは5ファールで退場ですしね。面白そうです。
[ 2016/10/14 18:34 ] [ 編集 ]
ファウルの数でカードとかは反対ですかね。
もし審判が買収されたら何てことない接触でファウルを簡単にとられてバスケみたいにファウルトラブル起こしてしまいそうですし。
やっぱりビックマッチやダービーとかで接触プレイを気にしてのプレイされても観てて一番つまらないですから。
[ 2016/10/14 18:49 ] [ 編集 ]
個人的にはサッカーのルールの少なさはとても好きです。だからこそ、悪質なファウルやそれを用いたサッカーをさせないような戦術は許されないと思います。
仕方のないこととはいえ、審判ごと、コンペティションごとにジャッジ差があり過ぎるのは気になるところですね。
[ 2016/10/14 18:52 ] [ 編集 ]
バスケットのチームファールみたいに、同一ハーフ内同一チームの5つ以上のファールで直接FKとかどうでしょうかね。
[ 2016/10/14 20:37 ] [ 編集 ]
ラグビーみたいに一定時間退場するのとかあるといいかも
ダイブに対してもレッドあげないといけなくてダイブが取りづらいなら、30分ぐらい退場とかでもいいかもしれない
[ 2016/10/14 21:02 ] [ 編集 ]
いつも思ってたことなんですが、
バスケと似たような管理でやればいいと
思うんですよ。主審の時間管理ではなく、バスケのようにみんなが見えるようにカウントダウン方式。主審が時間を止めたらカウントダウンも止まる。これで中東の時間稼ぎも無意味になるし、ふざロスも防げる。4ファール退場に関しては、バスケのようにすぐ交代できるようになれば有りかなと思います。交代人数制限なし だとベンチメンバーも士気あがりそうですね。
欠点は試合トータル時間が長くなりそう(笑)
[ 2016/10/14 22:22 ] [ 編集 ]
まぁ相手が上手いほどファールが多くなっちゃうのはしょうがないとは思うけどね。
[ 2016/10/14 22:22 ] [ 編集 ]
> 我々がスタイルを変えることはないだろう。

激しいサッカーに対する策はありませんと言ってる様なものなんだが
控えに変えてもスタイル変わらないなら結果がよりよくなる事はないな
選手に戦術合わせるタイプじゃないのに戦術1つしか持ち合わせてないんだから一度崩れたら持ち直すの難しそう
[ 2016/10/15 04:54 ] [ 編集 ]
あんだけ怪我人居てスタメンじゃないのを見るとちょっとね
監督は変わりそうも無いし移籍かな
[ 2016/10/15 10:33 ] [ 編集 ]
スタイルを変える気ないなら、これから文句いうのは控えた方がいいですね。ファールが多いのはそれを誘発する原因がBVBにあるからですよ。
試合みてたらわかりますから。若い選手を規律ある選手に教育すればファールは減ります。
トゥヘルが自分は変える気ないと言ったら若い選手は付け上がって今後もファールは増えるだけですよ、そして怪我して初めて自分の愚かな行為に気付いて自重するんですよね。
ポグバもそうでしたね、ま、そうやって大人の階段登るしかないならしょうがないですね。
[ 2016/10/16 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。