ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】ドルトムント!リスボン戦に向けて出発!ソクラティス、ピスチェクに出場の可能性?!《ドイツの反応》




ビルト

トゥヘル、心配される2人を連れていく!



ドルトムント!リスボンへ!



entry_img_1280.jpg
引用元:Bild


ドルトムントがリスボンへ向かった。BVBは、3ポイントを獲得して帰ってくることができるだろうか?



BVBがこの前勝ったのは?この前勝ったのは9月23日、フライブルク戦(3:1)だった。それ以降、CLレアル・マドリッド戦では2;2の引き分け、その後はレヴァークーゼンに0:2で敗れ、ヘルタとは1:1の引き分けだ。


スポンサーリンク





トゥヘルは火曜日にリスボンと対戦することになる。しかし彼には何よりもメンバー選考において大きな不安がある。



良いニュース。ソクラティスとピスチェクがポルトガルに同行したことだ。スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルク:“ピスチェクとソクラティスも一緒に行くよ。まだ少し希望を持っている。”


2016101705064652b.jpg



トゥヘル、心配される二人を連れていく。



悪いニュース:それにも関わらず、監督は9人の選手をあきらめなければならない。9人の選手が負傷しているのだ。(ロイス、カストロ、ズボティチ、シュルレ、ラモス、ゲレイロ、シュメルツァー、ベンダー、ドゥルム)。それに加えてメリーノとパクはチャンピオンズリーグにノミネートされていない。





ドルトムント、リスボンに向けてすでに足をひきずっている・・・。




特に痛手となるのが、金曜日の試合でもう一人の選手が負傷したことだ。シュメルツァーが途中交代となり、リスボン戦にも出場しないことが明らかになっている。内転筋の負傷だ!
このキャプテンはビルトの取材に対して、“火曜日までに良くなるとは思いません。”と語っている。


201610170506465cd.jpg


ドルトムントのファンたちはトゥヘルがどのようなアイデアを出してくるか、非常に興味深く見ている。どの11人で3ポイントを獲得するか!








以上です。

試合が多くて楽しいですね。

リスボン戦ではぜひとも香川選手をスタメンで使ってほしいですね。ヴァイグルの隣ではシャヒンも使ってほしいところです。ヴァイグル、シャヒン、香川、ゲッツェでボールを回してうまくチャンスを作ることができるのではないかと思いますが、どうでしょうか・・。

左サイドバックが誰かも気になるところですね。ピスチェクを右にしてパスラクでしょうか。いずれにしてもこのポジションは即興でアレンジするしかなさそうですね。いっそ3バックだったりして・・・。



[ 2016/10/17 06:00 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(12)
管理人様、いつも翻訳ありがとうございます。
前節のヘルタ戦で見る限り、香川は十分ファーストチョイスに値すると思いますね。 一方でゲッツェですが、ヘルタ戦では両サイドの選手のドリブル(モルが顕著でした)でうまく機能してない印象ですね。いっそのことゲッツェをサイドにして、デンベレ 香川 ゲッツェ とかのならびの方がうまくいくのではと思います。トゥヘル監督の判断が楽しみですね
[ 2016/10/17 06:26 ] [ 編集 ]
ケガ人はしょうがない。

問題は、キャプテンやれるやつがいなくなったこと。
これはしょうがないじゃ済まない。
シーズン前に、トゥヘルはフンメルスの後任の話になった時、キャプテンは重要じゃないみたいなコメしてたけど、正気か(笑)?
監督の代理になってゲーム仕切るやつがいなくて、どうやってゲームプラン実行すんだろ?
このおっさん、かじ取りいなくても船が動くと思ってるよ(笑)
こんないい加減なことやってるから、スペース開きまくりのゆる~いサッカーになってる。

まさか、香川とかオバメヤンにやらせる気じゃないだろな?
急に責任感芽生えて大ブレイクしたりして(笑)
[ 2016/10/17 07:36 ] [ 編集 ]
3バックやって勝ったことあったっけ。。
とりあえずローデ出さなければボールは回る。
[ 2016/10/17 08:32 ] [ 編集 ]
最終ラインは層も薄い上、怪我人だらけで不安です。スポルティングは強いですよ。レアル戦見ましたが試合後半迄、レアルが劣勢でした。ただ最後に個人技で決めてしまうのがレアルの凄いところ。
アウェイですからとにかく負けない事、となると、入りは前回のオーストラリア戦の様に香川が前線でプレスしまくりビルドアップさせない戦術は有効でしょう。
[ 2016/10/17 09:48 ] [ 編集 ]
即興でやらざるを得ないですよね。楽しみのような怖いような気分。即興チームがぜひとも機能して欲しいものです。
[ 2016/10/17 10:15 ] [ 編集 ]
ドルトムントは、もはや昨年とは全く別のチームだと思うべきですね。
トゥヘルは認めたく無いかも知れませんが、昨年のチームは半分以上クロップの財産で成り立っていたと思います。今季は半分がトゥヘル自身が、選び獲得した戦力です。真価が問われますね。
しかし、急造チームで勝ち上がれる程CLは甘く無いのも事実。現在の戦力で、リーガー・カップ・CLを戦い抜くのは無理でしょう。さらなる怪我人の増加を招くだけだと思います。累積や退場があったらどうするんでしょうか。
早々にCLから撤退して、リーガーとカップ戦に集中した方が良い結末を迎えられる気がします。
CL出場権を逃せば、来季は(噂の出ている)、オバメヤン・ヴァイグル・シャヒン・香川?の移籍も現実味を帯びてきます。
ロイスの恥骨炎も完治とはならず疲労から再発する病です。メンツがガラリと変わり、名前だけビッククラブのミランやインテルの様な長期低迷にならなければ良いのですが‥。終わりの始まりならない事を願います。

それにしても、異常な怪我人の多さ‥練習方法やメディカルスタッフに問題が有るのは間違い無いでしょう。
トゥヘルもペップへの傾倒は結構ですが、自己の確立や反省、プライドはしっかり持って欲しいものですね。
[ 2016/10/17 11:02 ] [ 編集 ]
香川状態悪くなさそうなので今回スタメンの可能性高いのではないでしょうか
9月の怪我と不調でゲレイロとカストロがメインで使われるようになったので
これから冬にかけてチャンスを掴んで頑張って欲しいですね
後はドルトムントに足りないゲームメイカーとキッカーが務まるシャヒンを使ってくれれば文句ないです
CBはソクラティスを間に合わせそうですね、せめてベンダーが居てくれれば…
[ 2016/10/17 11:49 ] [ 編集 ]
シュメルツァー、ゲレイロ、ドゥルム、パクの4選手がいる左サイドバックが手薄になるとは思いませんでしたね。
トゥヘル監督がどんな起用で来るのか少し楽しみです。
[ 2016/10/17 12:55 ] [ 編集 ]
怪我人だらけ。ディフェンスラインどうするんでしょうね。
キャプテンはシャヒンが適任だと思うんですが、出ないかなぁ。。
[ 2016/10/17 19:40 ] [ 編集 ]
ゲッツェもドルトムントに帰れば
ロイスや香川 シュールレにシャヒン
顔馴染みとプレーが出来ると思っていたので
しょう。
まさかモルやプリシッチ、ローデの中に
放り込まれるとは予想外だったでしょう。
裏切者のプレッシャーもあるだろうし
若いのに大変だと思います。
こうなったら香川選手はゲッツェ選手の
リハビリを思いっきり助ければ良いのでは?
ゲッツェを活かせば香川も活きてくる。
またあのコンビプレーが見たいです。
  まあ無いか!ははは…
[ 2016/10/17 20:10 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます。
管理人さんの仰る通りヴァイグル、シャヒン、香川、ゲッツェで見てみたいですよねぇ。
この4選手ならお互いフォローもし合えて攻撃のチャンスも生み出すこともできるので効果的だと思うんですが…トゥヘルは頑なに使わないですよね 笑

これだけ故障者が出てる以上、シャヒンや香川をうまく使っていってほしいところです。
[ 2016/10/17 20:30 ] [ 編集 ]
パクは、必要デス!
[ 2016/10/17 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。