ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発ドルトムント!最下位のインゴルシュタットに引き分け!BVB選手採点と寸評!《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞】

個人評
バルトラが3失点に絡んで採点は5



インゴルシュタット。BVBはインゴルシュタットに対して3:3で引き分けた。ドルトムントのプレーは、がっかりさせるものだった。3人の選手に5の採点が付いた。以下寸評。


entry_img_1291.jpg
引用元:BVB公式ツイッター


ヴァイデンフェラー 4
最初の2失点は近距離からのものだったが、直接的ではないにしろ、彼にも共犯の疑いがある。3失点目はボールに触っていたが、それでは足りなかった。しかし彼のパフォーマンスがなければもっと点をいれられていただろう。

スポンサーリンク




ピスチェク 4.5
守備においては常に手堅いわけではなかったが、攻撃においては勢いを与えることができなかった。彼はもっと良くできるだろう。同点ゴールをアシスト。


ギンター 4.5
ドルトムントの守備の中では最も良かった。彼の存在感と一対一での勝率をチームメートは見るべきだろう。いずれにせよ、3失点目にも絡んでいる。


バルトラ 5
このスペイン人は、試合が終わってからも頭が回っていたことだろう。それはヒンターゼーアーとぶつかったせいもあるが、失点したせいでもある。最初の2失点は近くにいたのに、距離が十分ではなかった。3点目も同様だった。


パク 5
この左サイドバックの1月以来の先発。大きなミスをしない努力をしていた。それによって彼は目立たず前半で交代。


ヴァイグル 4.5
組み立てに構造をもたらそうと努力していたが、彼のアイデアも失敗に終わった。後半は一時4バックの一角になった。しかし、この役割は彼の得意なものではない。


カストロ 4
2列目で疲れを見せず、彼はいくらか相手にとって危険な状況を作っていた。


香川 5
かつては軽やかさの化身であったが、この日本人のプレーはインゴルシュタットでもぎりぎりな感じだった。攻撃的ミッドギルダーとして決定的な動きを見せられなかった。これは少なすぎる。


デンベレ― 4
ドルトムントの素早いドリブラーはボールを欲しがり、多くの行動を起こしたが、常にボールを失った。1:2のクロスだけが例外だ。


オバメヤン 4
ドルトムントのプレーにおいて蚊帳の外。しかしゴール前での嗅覚はなくさなかった。チャンス1回で1ゴール。


ラモス 4
彼もオバメヤンと同様だった。多くにトライしたが成功せず。しかし重要な2:3となるゴールを決めた。


プリシチ 2.5
このアメリカ人は最初から攻撃において勢いがあった。そしてその良いパフォーマンスに3:3の同点ゴールで花を添えた。彼がプレーした時間帯だったらドルトムントは3:1で勝っている。


ゲッツェ 4
このワールドカップ優勝者はなんどかテンポの良い場面を作り、勢いをもたらした。しかし同点となるチャンスを外した。


20161023031017f44.jpg



ルーア・ナッハリヒテン


ヴァイデンフェラー 4

ヴァイグル 4.5

ピスチェク 4.5

パク 5

ギンター 4.5

バルトラ 5

香川 4.5

カストロ 4

プリシチ 3

デンベレ― 3.5

ゲッツェ 3.5

ラモス 4

オバメヤン 4






【ビルト】

ヴァイデンフェラー 5

ギンター 4

バルトラ 5

パク 5

ピスチェク 4

ヴァイグル 4

デンベレ― 4

カストロ 4

香川 5

ラモス 4

オバメヤン 4

ゲッツェ 4

パスラク 4

プリシチ 3


20161023033031901.jpg






以上です。

いやあ、今日の試合は本当にひどい試合ですね。特に前半はここ数年でも稀に見るぐらいひどいプレーでした。なんか2年前に連敗していたときの気分を思い出しました。こうもあっさりと点がとられるとは・・・

しかし、トゥヘルも何がしたいのか良く分かりませんでしたね。フォーメーションは、4132のような感じにも見えましたが、パクとピスチェクがやたらと上がっており、実際の所2152みたいな感じに見えました(時々香川選手が下がって2242とか・・)。とにかく選手の役割が見ていても良く分からなかったです。はっきりしていたことは、ディフェンダーが2人しかおらず、ラモスとオバメヤンが一応2トップだったという感じでしょうか・・・・。実は右サイドは誰もやる人が、いなかったんじゃないかというぐらい何も起きていませんでしたね・・・・

後半に入ってからはバルトラを左サイドにして、ヴァイグルとギンターをセンターバック、ピスチェクを右サイドにして442になりましたね。香川選手はほとんどボランチで仕事をしているような感じでしたね。

そしてパスラクの交代でバルトラをセンターバックに戻して、パスラクを左サイド。

だったら最初からパスラク左サイドで良かったような気がしますが・・・

それはさておき、とにかくセットプレーであんなにあっさりと点をとられてはいけませんね。見ている方は本当に気持ちが萎えます・・。

今日の試合は後半何とか同点に追いついた事が収穫でしょうか・・。まあ最後の20分ぐらいは面白かったですが、結果は面白くはありませんね・・・・。本当にチャンピオンズリーグ入りが心配になってきました。


監督の手腕が問われる状況でトゥヘルらしさをみた。
というかここのとこ毎回フォメが違う。
あとデンベレを先発で使うのはもういいんじゃないかな。。
さんざんコネくり回した後の諦めたような適当なパスとロストのオンパレード

[ 2016/10/23 02:58 ] [ 編集 ]
無駄にフォーメーションを弄るの好きだよね
怪我人だらけでなんとかしようとしてるのが裏目ってる
2年前はこういう時に5連敗してたので今回は勘弁して欲しい
監督の採点5を足せば妥当
[ 2016/10/23 03:10 ] [ 編集 ]
本職は攻撃的MFだけど、タスクが守備的MFのときは評価の仕方も変えるべきでしょ。
別に採点低くても構わないけど、そこはおかしいと思います。
今の感じだと、SBやっても攻撃的MFで評価しそう。

やっぱり自分の目で見たものを信じるべきですね。
誰がなんと言おうと。
[ 2016/10/23 03:27 ] [ 編集 ]
デンベレを評価する各紙…うーん、やはり感覚が違うなあ。
[ 2016/10/23 03:28 ] [ 編集 ]
2点目の失点のイメージが悪かったんですかね。それ以外の部分では完全にトバッチリの評価ですね。中盤が余りにも不安定な中、ビルドアップを助けて堅実にパスを繋いでいく選択をしていましたし、ボールも失わず散らしていましたし。後半は1点目の起点でしたし、右IHに移るまではゲームメイクをしていたのは香川でした。

実際、先に交代になったのはカストロでした。最下位のインゴル相手に満足なビルドアップできないくらい、今日の試合のヴァイグル、デンベレ、カストロの組み合わせは機能していなかった。まあ、一番酷かったのは監督の采配でしたが……。昨季前半戦にあった連携の良さが完全になくなってしまって残念です。
[ 2016/10/23 03:38 ] [ 編集 ]
トップ下ゲッツェ、右カストロ、左香川、底ヴァイグルのダイヤモンドなら面白そうでしたね。管理人さんが仰るとおり前半右何も起こりませんでしたね。せめてカストロ、デンベレを入れ替えてロストしてもピシュチェクが後ろにいる方がリスクは左SBがパクと考慮すれば低かったかも知れません。
[ 2016/10/23 03:48 ] [ 編集 ]
インゴルシュタットは1点取られるまではよく戦った。プレーヤーがコンパクトにまとまって鋭いカウンターを連発してた。特に、ゲーム開始15分間の攻撃は見事。15分で4回チャンス作ったよ。でも終盤、疲れちゃったw

ドルはダメ、つか、みっともなかった(苦笑)
前半、相変らずポゼッションにこだわりすぎ、つか、ボール持ったら2バックだったからバックの間が空き過ぎてた。特に、カストロのポジショニングが高すぎたため、みんな右の高いとこに寄りすぎてギンター孤立してたし、逆の左の裏に広大なスペースあけてしまってた。マジで、だれもいないグランド状態だったwさすがに後半から修正してたけど、1点返したら、また空いて点取られた。

いい加減、同じミスをして失点繰り返すのはヤメにしてもらいたい。
弱点バレてるのに何の対策もしてないよ(苦笑)これ、スケジュールやケガ人のせいじゃないよ。
基礎に戻るだけなんだから。

前から言ってるけど、ボール持てないんだからコンパクトに442にすればいいのに。あんだけフォメやポジションいじるのが好きなくせに肝心なことができない。

ちゃんとやらしたらどこにも負けないのに自分から負けることしちゃってるよ、、、

マジで、ベンチが機能してない、、、
[ 2016/10/23 03:48 ] [ 編集 ]
 2トップは驚きました。選手達も驚いたでしょう。特にFW二人はどう受けるか悩んでいたように思う。FWへのロングフィードが皆無だったのが不思議で、2トップならばシンプルに狙う選択肢が最初から欲しかった。試合終盤はやるようになりましたが、あれはただのパワープレー。

 デンベレの後ろにパクを配置したのは勇敢すぎる采配だった。今日のメンバーで2トップを試すならば、守備に信頼が置けるラモスをサイドにおいて、デンベレとオバメヤンでストライカーを組ませたほうが、リスクが小さかったように思う。トゥヘル監督はポジショニングが変化するリスクを極端に嫌う割りに、こうしたリスクには無頓着なんですよね。不思議な人です。

 この試合の後にリバプール戦も観ましたが、リバプールは攻守に規律と連携がとれていて、さすがクロップ監督だなと思うような楽しい試合でした。シュメルツァーやピスチェクが今のリバプールの試合を観たらどう思うのでしょうねぇ……。
[ 2016/10/23 03:51 ] [ 編集 ]
デンベレ、パクのサイドは最悪だった
相手も明らかにそっち狙ってたし。攻撃じゃ組み立てられず守備でも悲惨

あのは二度と見たくない、あとシュメ、ロイスの守備力の2割くらいしか無い
デンベレはしてるふりだから特にイラつく
[ 2016/10/23 03:58 ] [ 編集 ]
デンベレ、パクじゃ守備は期待できないですよね・・・
それ以前にパクがヴァイデンフェラーに何回かひどいパスを送っていました。 あれはひどかった。
デンベレはなんというか、素晴らしい突破をするのに、そのあとがひどすぎる。
ほんと、デンベレの位置にロイスがいれば・・・と思える試合でした。

あと、香川は今日の試合に関して言えば、守備的に行くのは当たり前でしょう? ただでさえデンベレが猪突猛進に動いていて、サイドが高く上がりすぎてる状況ですよ? ここで攻撃的に行く判断をしなかっただけでも価値があると思います。

[ 2016/10/23 05:13 ] [ 編集 ]
プリシッチの採点高いけど、中に入りたがってワイドに開いてないからパスが出せないシーンが何度かあったような
[ 2016/10/23 05:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルのこういう采配、ずっとですからね。多分この先もずっとこうなのでは?
ドルトムントがもう一度優勝したかったら、この監督じゃダメな気がします。どんな選手を与えても、こういう采配を何度もしていたら当然取りこぼしも多くなる。
香川の評価は今日に限っては完全にとばっちりですね。評価基準をOMFにしちゃいけない試合。
[ 2016/10/23 06:19 ] [ 編集 ]
カストロは怪我明けなのにまるで香川よりカストロの方がダメだったかのようなコメントあるけどその怪我明け考慮されたのでは?

トゥヘルにも怒り&ジェスチャーでダメ出しされていたし・・・
どうした香川真司
今季は本当におかしいぞ
[ 2016/10/23 06:31 ] [ 編集 ]
あかしいのは香川じゃなくて監督だということに早く気付け
今回の試合でも誰がまともに動けた?
[ 2016/10/23 07:44 ] [ 編集 ]
監督の目指しているサッカーが見えて来ない。この点がファンにとっては一番もどかしくて、腹立たしさすら感じます。

確かに怪我人は多いけど、出ているメンバーのレベルは決して他チームに見劣りしないし、あとはその選手をどう活かすか?だけ。

ただ、残念ながらここ数試合は、セルフィッシュなドリブル突破ぐらいしか印象に残らないし、個はともかく、組織としては全く機能していませんよね。

今いる選手をどう使うか?一試合だけでいいから、名将と呼ばれる監督にチームを任せてみたいです。
[ 2016/10/23 07:54 ] [ 編集 ]
デンベレはいったいどう評価したらいいんでしょ?って感じで前半は5以下でもいいくらいの悪さでしたね。
相変わらず持つべき時と味方に渡すべき時の判断が悪すぎでした。
これに一番割を食ったのが香川だったように思います。
デンベレが持ってる時結構近くにいて一回渡してリターンとかあれば違う前半だったのでは。
サイドをかえるパス?も誰もいないところに出すし、前のチームでは他のメンバーがこういった事を
わかってくれてたのかもしれないけどいい加減に新しいチームにあった事をしないとだめなんじゃないかと。

ただ指示が出たと思われる後半は再度に張っていいクロスを入れたりして2ぐらいの評価でもいいと思いました。

後半香川に出た指示はやや下がり目でゲームメイクしろっていうものだったと思いますね。
だから各誌の攻撃的MFとしての評価はやや違うんじゃないかと。3~3.5ぐらいかと思いました。
[ 2016/10/23 08:03 ] [ 編集 ]
戦術はピッチ上で機能させるまでがスタートラインだと思ってます
だからトゥヘルの事を戦術家というのは不思議でなりません
サイドバックを高めにするの今日以外の日も見ましたが作シーズンの初めの方以外は機能してなくて意図が不明でした
壊してはいじるを繰り返しチームが良くなる所か攻守に於いて連携もなくなりすっかりドルトムント足らしめていたものも消えドリブルと放り込みていう中位から下位のサッカーになりました

今の結果はトゥヘルのした事の結果として然るべき結果で何の不思議もありません
マインツ時代と同じです
後若い選手に、特にデンベレになぜあんなに好きにやらせてるのでしょうか?
育てたいのかもしれませんが彼のパフォーマンスがチームの穴になっているのにトゥヘルが
野放しにして起用しているのは首をかしげるばかり
怪我人が帰ってきても彼を重用するのであればいよいよだと思ってます

昨シーズンの順位はクロップの遺産と言われても仕方ありませんね
選手のモチベーションも気掛かりです
ドルトムント近年の躍進のベースを壊してまでトゥヘルはやりたいことをやって満足でしょうか?
シーズンが終わったらドルトムントはどんな状態になっているでしょうか?
考えるのが怖いです
[ 2016/10/23 08:10 ] [ 編集 ]
久々のヴァイデンフェラーには酷だったけどパクのシュート含めてよく防いでくれてた
落ち着きないけどチャンスメイクしてたしトータルで見て言われてる程デンベレ酷いとは思えなかった
ここで香川が言われてるような彼もトゥヘルによる被害者だったと思うけど前半
香川はプレッシャーが強いエリアでのトラップと縦の精度が気になるぐらいでそれ含め最近と変わらず
ボックス内はお察しだったけど2点目のランはよかった
[ 2016/10/23 09:10 ] [ 編集 ]
連戦ケガ人を考えればスタメンは妥当だったように思います
ただ、パクは攻撃では連携が取れず守備では穴になり、左は機能不全になる。スタメン起用でチームがよかったこと見たことありません
起用するのであれば、上がらせずに守備に専念させた方がよかったのではないでしょうか
香川については、上でも述べてる方がいますが、役割は守備的に近いため攻撃的選手として評価される以上低くなってしまいますね
体調不良がありフライト移動であったにもかかわらずスタメンでしたから、トゥヘルから信頼はあるんだと思います
期待に答えるためにも、もっと積極的なプレーを増やして欲しいです
ただ、トゥヘルの考えはさっぱりわかりませんが

[ 2016/10/23 09:12 ] [ 編集 ]
ドルトムントがあまりにも酷いんで早々にヘルタ戦を見てたわ、その試合の違いを見てもドルトムントは酷すぎる。こりゃもっと順位落とすかもな。
香川はボランチは力を発揮できないのにこの監督は何やらせてるんだよ。
ヴァイグルはアンカーやるには守備が下手だから中央やらせんなよローデの方が守備は上手いぞ。
カストロはやっぱエゴイズム丸出しでだめだな。こいつは香川やゲッツェを利用してゴールしようとするばかりだ。
デンベレは天狗すぎる、おまけに中央で使うなんてなロストばかりじゃないか。トゥヘルはサッカーでやったら不味いことばっかりしてどうしようもない。チームバラバラだ、中堅以下の試合だ。
正直にいって香川は頑張れというより都合良いように使われるこのチームにいて大丈夫か?と心配になる。監督が香川にキレるとこなんてあったか?最近ありもしない捏造をするやからが増えておかしな事になってる。
[ 2016/10/23 09:54 ] [ 編集 ]
プリシッチ凄いわ。
デンベレに続いて、プリシッチ(とヴァイグル)もバルセロナが狙ってるって記事出てたけど納得。
やっぱりメガクラブは個で打開できない選手は論外ですね。
まず個があって、その先にチームという組織があるわけですから。
[ 2016/10/23 10:07 ] [ 編集 ]
この前も少し書いたけど、ペップが両サイドに自由にやらせていたからトゥヘルもそうしているにすぎない。
攻撃の起点はサイド。両サイドは自由にやる。(守備をサボることは許されないが)
起点がサイドなのだから、先ずはサイドにボールを預ける。
サイドの選手がDFの裏でパスを受けようってプレーはない。IH等からスルーパスの機会はほとんどない。
サイドの選手がパスを受けてからドリブルするなりしてゴールに迫ろうとする。
サイドの選手以外に自由はない。ペップがそうしていたからトゥヘルもそうしている。
例外的にゲレイロは自由にやらせてもらっている。トゥヘルからすれば戦術理解が足りないということになるのかもしれないが、守備もいいから優先的に使われたんだと思う。
ペップはポゼッションを重視していたからトゥヘルもそうしている。
[ 2016/10/23 10:25 ] [ 編集 ]
試合前日まで体調不良で出場微妙と言われてた香川選手を先発で使ったのには何か意図があったんでしょうね
DF陣に怪我人続出でパパまで怪我で、スポルティング戦でサポにも評価されてた守備面での期待だったんでしょうか?
香川選手が少し心配だったので昨シーズン後半からの成績を見てきましたが
32節のヴォルフスブルク戦で1G1Aした前3試合程評価が「2」とか付いてました
その試合後から評価もガタオチ
おそらくですがヴォルフスブルク戦でムヒの破壊力のあるシュートを狙ったものかアシストを狙ったものか議論されてたものをまるでピンポンのように決めたあれでやられたのかなと思ってます
ムヒの破壊力半端ないですからw
バイエルンとのポカール決勝も香川選手がギリギリまで先発出場だったけど結局パパに変更になりました
その時もテーピングしてましたね
[ 2016/10/23 10:46 ] [ 編集 ]
香川は怪我明けでも考慮されないけどな。
でも、怪我明けの選手は考慮されるべきだと思う。
[ 2016/10/23 11:04 ] [ 編集 ]
当方は、軽やかさの化身であった香川のファンです。
トウヘル采配以前に香川自身の問題。
この試合で香川のプレーを始めて観たサッカー少年が、香川のファンになるとは思えない!

「かつては軽やかさの化身であったが、この日本人のプレーはインゴルシュタットでもぎりぎりな感じだった。攻撃的ミッドギルダーとして決定的な動きを見せられなかった。これは少なすぎる。」
・・・全く同感・・反論出来ないのが悔しい。


ルーニーの劣化版の様な足運び・・・・・・悲しい




[ 2016/10/23 11:11 ] [ 編集 ]
普段からサポってほどじゃないので、ユニ着てなかったらドルトムントだって判らなかったかもっていう内容。
以前こちらでトゥヘル名将だっていうコメントも見かけましたが名将だったらただの一度だってこんな試合しないでしょう。
とにかく久しぶりに観たら酷い試合で、ただただ驚きました。

香川は何かずっとアチコチ不具合あるかのような。
軽いのかもしれないし試合には出たいでしょうけど、このチームに活路はあるのかな。
もうクラブの軌道とは離れていく運命、のようなものを感じます。
[ 2016/10/23 11:15 ] [ 編集 ]
てか、オバメがキャプテンて…トゥヘル頭おかしいんじゃないの?
普通ヴァイデンやろ?次に香川かピシュやろ?
個人プレー中心でチームプレー苦手な選手がピッチ代表て、そりゃチームもまとまらないわ

pepだったら個人プレー大好き系は使わないぞ?
香川もフンメルスみたいにガツガツ意見言えばいいのに悩んで潰れるなんて人生無駄にしてるだけだわ
[ 2016/10/23 11:29 ] [ 編集 ]
香川選手は、こういうときに、監督の八つ当たりの対象にならないように、うまく立ち回らないといけない。うまく発言したり、根回ししたり。正攻法ではこういうタイプには無理。
彼は、責任転嫁の天才だから。

普通、戦術おたくは緻密なはずだけど、どなたかも書かれているけれど、悪い意味でいざとなると大胆すぎる。やっぱり、最後のところ、カンやフィーリングに頼っていて、裏付けをきちんとたてて策を練っていない気がする。やっぱり咄嗟の判断は、経験がものをいうのかもしれない。選手経験、監督経験が未熟すぎるのに、それを謙虚にうけとめようとしていないのが最大の問題。

[ 2016/10/23 12:26 ] [ 編集 ]
守備的MFとしてみたら3失点した守備陣の仲間入りすることになるんだから、同程度からそれ以下の評価になるでしょって 突っ込み入れている人がいました
そういうコメを見て、「その通りだな。この人はしっかり評価できているんだな」と思いました
[ 2016/10/23 12:40 ] [ 編集 ]
香川選手は9月から良いイメージが持てないって顔に書いてある感じがします。
とにかくイマジネーションが大事だから。。

トゥへルはたぶん奇策で勝つことが一番の喜びなのでしょうね、これからも不思議フォーメーションは続きそう....
[ 2016/10/23 13:01 ] [ 編集 ]
最悪の内容でしたね。
香川もパスを要求するんだけど、フンメルやギュン、ムヒがいた昔と違い、狭いポジにパスを通す技術を持った選手が居ないし、無理パスをカットされるとカウンターを浴びて戦犯&トゥヘルからピンポイント批判が待っているから、出さないよ。ドリで切り込みシュートを打ち、ヒーローになりたい若手ばかりだから‥。
前はDFを剥がすの上手かったんだくなどな〜。

今シーズンは、トラップの不味さとボールの蹴り方が香川らしく無い、27で劣化だとは思えないから、問題でも有るのかな?メンタル含めて。

トゥヘルが香川に求めているモノは何なのだろう?ディフェンシブMFが本職じゃあ無いし、何故ゲッツェは頭からじゃあ無かったんだろう?何故ツートップだったんだろう?

パクを擁護する訳じゃあ無いけれど、放出候補で完璧に干していた選手に、チームに怪我人が多いから先発で!と言われても普段の練習(先発組に混ぜたりした事有るとのか?)やモチ含めて無理だと思うんですけどね。

[ 2016/10/23 13:18 ] [ 編集 ]
アルゲマイネ新聞の評は
 ヴァイデンフェラーの2失点目は彼にも問題があるかもしれないが、そもそも、キーパーの前をがら空きにして、下がりながらのディフェンス自体がおろかだ。オウンゴールになることに躊躇してしまうからね。同じようなFK位置で修正できずに同じようなやられ方をした。
 しかもスポルティングにすら穴だと思われてる左SBの修正が出来ていない。さらに言うとシュメルを怪我で欠いて、そのフォロー役でとったはずのゲレイロも怪我でいないのもトゥヘルの責任。3失点全て左サイドからだからね。

 3失点目ギンターは絡んでるというより絡めなかったんだよね。守るために下がりすぎてマークが外れてしまった。

 バルトラの3点目はクロスを入れられたからだね。そもそもCBの選手をサイドバックの役目に使っての失点。なんかバイエルン戦でソクラテスを右サイドバックにしたときのおろかさを思い出したが、適正ポジションの意味が理解できてるとは思えない。こんな使い方をしててまたバルトラが怪我で離脱とかならなければいいが。2失点目ドルトの選手が足出してたらオウンゴールの可能性が大きいな。だからこそ躊躇して反応が遅くなるんだから、それを選手個人の所為にするとかありえない。さらに攻撃するほうは勢いに乗ってるからあわせるだけでいい。これ3失点にバルトラが絡んでの5だとしたら、勢いをもたらした1得点目の起点になった香川が5というのは明らかにおかしい。しかも香川は失点には絡んでいない。

 ヴァイグルは3失点目こけた。確かオバメもこけてた気がするし。なんか昨シーズンよく転んでたのを思い出したが大丈夫だろうか。

 もう香川の場合はあえてチーム最低評価するためだけに点をつけてる。だからわざわざ「かつては」とかつけてる。お前だけは最高のときと比べて悪いから5とか、ありえないと思うんだよね。チームの状態、フォーメーション、与えられた役割、監督、対戦相手、色々違うんだから。さらにリーグ戦では今季2試合目のスタメンだからね。しかも香川は得点には絡んでいるが、失点には絡んでいない。

 まあしかし、やることなすことレベルが低すぎて、とてもTOPレベルのクラブチームとは思えなかった。色んな部分で色んなところが崩壊してるのに全く修正できない。ホント最下位のチームに負けなくて良かったよ。

 一方で最下位のインゴルは1失点するまではスタミナがあり、集中力もあり、守備で強固に固め、カウンターでガンガン来てたし、さらにドルトの穴の右側をうまくついてた。でも70分過ぎには足もとまり、集中力もなくなり、サイドのスペースをかなり開けてた。

-34-
[ 2016/10/23 13:53 ] [ 編集 ]
今期のメンバー選出スタメンからして前期までの連携をベースとした戦術から個人技をベースにした
戦術に変更(というかスタメンが連携できるほど余裕を持てない)したので香川も周りに配慮してバ
ランスをとってもチャレンジしない限り評価はされないでしょうね。
 評価されるならとっくにスタメン取れてるでしょうから。
[ 2016/10/23 13:57 ] [ 編集 ]
外の人が求めているものと、内で求められてるものが全く違うんだろうなぁとは思う。
[ 2016/10/23 14:45 ] [ 編集 ]
おかしいのはトゥヘルだってそれ一番言われてるから
[ 2016/10/23 15:25 ] [ 編集 ]
トゥヘル解任
トゥヘル采配もううんざりです。
香川真司を活かすためにはドリブラーいりません。デンベレとプリシッチとモルとシュールレが一緒だと香川が得意なドルトムントのつなぐサッカーの良さがでない!今の香川を見てるとマンU時代とかぶる
テンポ良いパスがこないんだよな〜。

自分が考える理想フォメ

オーバメヤン
マルコ ゲレイロ
香川 ゲッツェ
バイグル
シュメルツァー パパ ベンダー ギンター
ビュルキ

一度でいいからこのフォーメーションを(_ _).。o○
[ 2016/10/23 15:37 ] [ 編集 ]
とりあえず酷い試合、笑えるレベル。どっちが最下位やねん。

[ 2016/10/23 15:56 ] [ 編集 ]
個かあってもチームで生かせなければ意味がないし、チームプレーだけでも勝てない。
個だけに拘るから今の惨状なわけで。
個とチームは並び立つもので、どちらがとかではないと思います。
バルセロナとかだったら個だけで行けちゃうのかもしれないけど、ドルトムントはメガクラブじゃないのを自覚してほしい。
[ 2016/10/23 17:28 ] [ 編集 ]
香川にヴァイグルの側にいて補佐する役とかもう泣けてくる
[ 2016/10/23 17:55 ] [ 編集 ]
今の香川を軸にした戦術を組む事はないだろうね
今期は10番らしい動きがたまにすら見られない
まだモイーズの頃のが面影があったし伝わってきた
今はクラブでも代表でも消極的

昨日は相手選手もスリップしてたからやたら水撒かれてたんだろう
[ 2016/10/23 19:52 ] [ 編集 ]
いったいどこへ向かうんでしょうかね?ドルトムントカラーである連携も、真実の愛もゲーゲンプレスも
全てクロップありきのものだから全て排除したいのだろうか?寂しい限りです。
それにしてもドルトムントはマインツとは違う!ゴリブルも大概にしてほしい!モレはとくに、
ブリシッチも昨シーズンあそこまでゴリブルじゃなかったのに自分のゴールだけしかないのか?って思えてくる
でもギュンの代わりはやっぱり香川なのかな?香川、ギュン、ヴァイグルのトライアングルが懐かしいな!
フロントの意向もあるだろうけど、トゥヘルはドルトムントをどうしたいのか?
なんか選手の無駄遣い、使い道間違ってる?使用方法わからないのか?

[ 2016/10/23 21:21 ] [ 編集 ]
上の方が書かれていたけど、正にペップもどきの采配ですね。ドルトムント側として見ると、時に昨日の試合などは醜すぎて突っ込みどころ満載ですが、相手チーム目線だとデンベレの自由さはスピードを伴っている事も有り脅威だと思います。勿論まだまだですが、19歳ですから使い続けたら開花するはず。
そういう自由なサイドを上手くコントロールしながら真ん中は規律を持ってプレーすることが求められているのでしょう。香川の視野の広さやテクニック、試合を読む力は必ず必要とされていくはず。メディア採点は低くてもトゥヘルは満足している様子だからスタメン確実になるような日も近いと感じてます。
[ 2016/10/23 22:20 ] [ 編集 ]
10/23 11:29さん
私もオーバがキャプテン???って思いました。ヴァイデンフェラーかピシュチェクでしょ。。

選手たちのモチベーションが心配。なんか半分魂が抜けてるような印象ですね。ロイス香川ゲッツェを早く見たい。。
[ 2016/10/23 22:27 ] [ 編集 ]
よりによって、こんなメンバーの時に試合にでるなんて、ヴァイデンフェラーが少し気の毒に思いました。守備が酷すぎ。
オーバーが下がって、香川とパス交換、ゲッツェと香川がパス交換して、簡単に攻撃のチャンスが生まれるのに、個人技に頼って、最後は枠にもいかないシュートばかり。カストロもパッとしませんでした。
流れるような連携プレーからのゴールがみたいです。
[ 2016/10/24 00:46 ] [ 編集 ]
監督の意図が十分に選手に伝わってない印象。あとデンベレ。何故あれほどの選手を前チームが手放したかわかってきた。チームプレーを覚えてほしい。犠牲になる人が出るだけでなくチームバランスを失わせるやっかい者。素材は良いんだから。
[ 2016/10/25 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。