ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「ユナイテッドで役に立てないミキタリアン。モウリーニョからの批判でさらに後退。」《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ新聞



元BVBスターのミキタリアン、マン・ユナイテッドでさらなる後退!



201610240336380f7.png
引用元:西ドイツアルゲマイネ



以前のBVBスター、ヘンリク・ミキタリアンはマンチェスター・ユナイテッドでなんの役にも立っていない。“彼はもっと働かなければならない。”とマン・ユナイテッドのモウリーニョ監督は語った。

スポンサーリンク




イングランドのトップクラブであるマンチェスター・ユナイテッドはヨーロッパ・リーグでフェネルバチェと対戦し、4:1で勝利を祝った。



ミキタリアンのスポーツ面における墜落は、まだ続いている。彼は国際大会においても、新しいクラブであるマンチェスター・ユナイテッドで前進することができていない。このミッドフィルダーはこの夏、4200万ユーロという誇らしい金額でボルシア・ドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドへと移籍していたが、90分間ベンチで燻っている。0:0に終わった対リヴァプール戦では、ベンチにすら入らなかった。



9月初めのマンチェスター・シティ戦での不甲斐ないパフォーマンスの後で、モウリーニョ監督は彼の事を公に批判したが、このアルメニア代表選手はそれ以来、レッド・デヴィルズでまったく役に立っていない。また、その間筋肉の負傷で離脱している。現在彼は再び出場可能となったが、しかしフェネルバチェの様な、あまり強くない対戦相手にたいしても起用しないほど、ポルトガルのスター監督はミキタリアンを信用していないようだ。リヴァプール戦に対して7つのポジションでメンバーを変えてきたにも関わらずである。



モウリーニョはこの理由について記者会見で説明している。“我々はリンガード、マタ、マルシァールでプレーした。私はアインシュタインじゃないから、サイドの選手を4人も起用する戦術は知らないんだ。”このように53歳の監督は語ったが、ミキタリアンが起用されなかったのは戦術的な理由だけではない。モウリーニョは、元BVBの選手に対して、彼を打ち砕くような判定を下している。“彼は高いレベルでプレーを続けるために必要なフィットネスと集中力を得るために、もっと働かなければならないよ。”



この27歳はBVBでは非常敏感で不安定だと思われていた。彼はBVBで最初の力強いシーズンを過ごした後で、イングランドへと去っている。BVBの会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは彼の事を批判し、ボルシア・ドルトムントへのカムバックの可能性も否定している。そして彼は今度は新たなクラブで次なる打撃を食らう事になってしまった。ミキタリンは移籍の事をまったく違ったように想像していたことだろう。





以上です。

ミキタリアン、上手く行っていないようですね。実際の所どうして彼がマンチェスター・ユナイテッドに移籍したのかは不思議な所です。どうしてもプレミア・リーグに移籍したかったのでしょうか?ライオラは“選手は望まれているクラブにいくべきだ。”と偉そうに発言していましたが、ミキタリアンに関しては調査を怠ったのでしょうか・・。

しかしこういうニュースを読むたびに、移籍の仕方というのは非常に重要だと思いますね。




【おまけ今日のドイツ】

20161024043037f1e.jpg

八百屋で見つけた栗は、マロングラッセにしました。あと1日で完成します。

[ 2016/10/24 13:00 ] ミキタリアン | TB(-) | CM(26)
こういう記事は悲しくなります。
[ 2016/10/24 13:04 ] [ 編集 ]
栗・・・じゅるり
ムヒタリアンにはうまくやってほしかったんですが、ユナイテッドはチーム全体が停滞なところもありますね
ムヒタリアンどうこうではなくあれだけのタレントが揃っていてもチェルシーに大敗
話題に事欠かないんだよなあ
[ 2016/10/24 13:50 ] [ 編集 ]
>実際の所どうして彼がマンチェスター・ユナイテッドに移籍したのかは不思議な所です
これは同感です!
移籍話となると大方、どこどこが誰々に興味か?!とかの記事が出て来るのにムヒのユナイテッド移籍はいきなり代理人ライオラの「ムヒはユナイテッドに行きたがっている」でしたね
ライオラがポグバとイブラとのセットで売ったとかの噂がありましたが嘘でもないのかなと思ってしまいます
代表戦で怪我をして初のスタメンがシティとのビッグマッチってのもかわいそうではありましたが
[ 2016/10/24 14:11 ] [ 編集 ]
ブンデスを代表するような選手達はあまりプレミアに順応できないね
ブンデスでうまくいったプレースタイルに固執してしまうのかな
その点岡崎はブンデスを代表するような選手ではなかったけどドイツでの成功にとらわれずに
いち早くプレミア向きのプレースタイルに自分を変えられたからさらに成功できてるんだろうね
[ 2016/10/24 15:16 ] [ 編集 ]
マロングラッセを自分で作るとか凄いですね。
と、ふと考えたら栗はもう十年以上食べて無い事に気付いた…
田舎育ちだったから栗は山に入って拾うもので買って食べるものじゃないと認識してるからだろうか。

ミキタリアンについては、少数派でしょうけど自分は「活躍できなくて当たり前」って考えですね。
ボール持ってファーストチョイスがドリブルかシュートなタイプですし引っかけてロストも多い選手なので
モウの好みじゃないですよね~ミキ使うくらいならボグパ使うわって感じかと。
意外性のあるプレーをしないので個人的には何にも魅力を感じない選手。
しかも代理人にチームへ圧力をかけさせつつ本人はひょうひょうとしてノーコメントという態度もなんだかな~
[ 2016/10/24 16:09 ] [ 編集 ]
ユナイテッドを選んだ理由は普通に年俸が高かったからではないでしょうかね。正直今のユナイテッドは資金投入が青天井なので予想が付きません。監督もモウリーニョに変わりましたし。

香川の時はサーが直接試合会場で香川を視察に来てましたから、即戦力レベルで欲していた事が伺えますし、サーの時代は緊縮財政で補強してたので読み易いですが、ムヒタリアンの場合は色々厳しいだろうなとは思いました。同じタイプの選手結構いますしね。
[ 2016/10/24 16:22 ] [ 編集 ]
前線からハードワークをするモウリーニョ好みだと思ったんですけどね
お陰でバルトラやデンベレを買えたけどサッカー選手としては勿体ない
一部例外を除けば20後半はトップリーグで結果を出し続けるのは難しくなる年齢
ムヒタリアンにとっては最後のチャンスだと思うのも仕方ない
キャリックが使われなくなった頃からマンUはこんな調子ですね
シュバイニーとか何してるんだろ
[ 2016/10/24 16:38 ] [ 編集 ]
個人的な妄想ですが、ライオラがイブラで稼げない(0ユーロ移籍)から、ミキタリアンを焚き付けてセット販売したように思っていたけど…

ミキタリアンは性格が繊細でプライドが高い様に思う。なんか今回の怪我だって、本当?って感じだったしね。試合中は怪我した様子無く、その後批判されて練習来なくなってケガした報道。心を怪我したのかと思ってました。
モウリーニョは何気にヴァツケと親しいから、移籍のごたごたを聞いて、初めから信頼していない気もするし、モウリーニョに批判された試合も確かに良くは無かったけど、「ユナイテッドのレベルで無い選手がいた」とまで公に言われたのは可哀想では有った。
それに、アルメニア人ていうのがね、ヨーロッパでの評判がすこぶる悪いらしいから、なんかあれば「ああアルメニア人だからね…」とレッテルを貼られるのも有りそうで気の毒。
[ 2016/10/24 18:07 ] [ 編集 ]
メガクラブのプレッシャーとゆないてっどというチームの特殊性にちょうどミキの精神的な弱さが重なってしまってるかな
ユベントスからポグバ抜けるようなチームは本当にないから強さはともかくやはり超メガクラブでそこでのプレッシャーは計り知れないと思います。しかも監督は最近のモウだしチームメイトはイブラとかだし。
プレミアとかミキのスタイルなら正直関係ないかと思いますね。シンプルにプレーできるし玉際も強いタイプだしスピードも足元もパススピードも問題ない、でも唯一心配だったのがドルトムントにいたときからの精神的に不安定なところでした。
これがミキの最大の弱点だと思います。すごく怖がりだと思う
[ 2016/10/24 18:14 ] [ 編集 ]
 ミキタリアンはライオラで、モウリーニョはメンデスなんですよね。大物代理人の二人が、残念なCEOが就任したおかげで美味しい金蔓に成り果てたマンチェスターユナイテッドにおける、主導権争いをしてるようにも見えてしまう。邪推ですけどね!
[ 2016/10/24 18:19 ] [ 編集 ]
デブライネを干したモウじゃ説得力も半減だけどな
[ 2016/10/24 18:36 ] [ 編集 ]
ユナイテッド自体シティ戦以降一気に下降線になってしまったんだよなぁ。あそこまでは決して悪くはなかったはず。あの一戦で負けた際にモウリーニョが選手批判してしまったから今やユナイテッドの面々が特に守備がやる気ゼロのプレーを見せてるんじゃないだろうか。

あそこは嘘でもモウリーニョはチームを奮い立たせて立ち直らせなければならない所だったと思うよ。そうすればその後の連敗はしなかったと思う。
[ 2016/10/24 18:49 ] [ 編集 ]
イブラとポグバの移籍まとめる条件でミキ取ったんじゃないかって噂ありましたよね。
ライオラならあり得るからなぁ。
ユナイテッドで不遇なのはかわいそうだけど
ああいう出て行き方を選んだのはミキ本人だろうし自業自得かな。
[ 2016/10/24 19:11 ] [ 編集 ]
クロップがムヒを安くかっさらっていきそう
[ 2016/10/24 19:41 ] [ 編集 ]
ライオラの言動も気に障るものが少なくありませんでしたが、本人も自分の口からは意図を殆ど明確に語らず出した決意が移籍だったのだから、結局はミキタリアン本人の責任です。
この先またどこかへ移籍するのか、復調出来るかどうかも然り。
[ 2016/10/24 19:44 ] [ 編集 ]
中心だっだ選手が移籍先で活躍できない典型的な負のパターンでしょうね。

ハッキリ言って移籍当初は個人の責任じゃないですね。
移籍先チームの問題が大きいと思います。
監督がその選手を中心に据えるのかどうか、これが大きと思います。
中心選手じゃなければ当然ボールが集まらないしフォローも少ない、ドリブルでリズムを作る選手にとってはやり辛いでしょうね。ボールを持って孤立するのが明白です。

ドリブラーが孤立したらどうなるか、みなさんならお分かりだと思いますが。
しかもユナイテッドですよ。
モウリーニョが勝手なドリブルを許すでしょうか。
ヤヌザイを見れば解りますよね。

でも、いい選手には違いないので何かを切っ掛けにブレイクすると期待したいですね。

そうそう、ムヒタリアンのドル復帰話が出ていましたが冗談でしょ。
いま戻って来られても困りますね。どうにもなりません。
中心選手どころか、ドル自体がチームにすらなっていないのですから。
チームスタイルを掲げ、リーダーを作り中心選手を据えチームの軸を作る。
これが出来れば選手をローテすればいいだけですが、ここが全く見えてこない。

こんなプレーをしてたらダメだなんてトゥヘルはよく言いますね。
この事態を招いたのは他でもないトゥヘル自身でしょうがとツッコミたくなりましたね。

しかも、若手主体のチームは経験不足を露呈しています。
悪い事にトゥヘルの発したリーダー不要論とベテラン選手の冷遇はトゥヘルの顔色を若手選手が伺うようなものです。
オレの言うこと聞かないと使わないよと。
明らかにチームは挙動不審でチームの体を成していません。

デンベレ、ゲレイロ、バルトラ、プリシッチ、モル、パスラック、ローデ、ヴァイグル中々いい資質の持ち主ばかりですが、チームの明確なスタイルがなければ何をしてよいのか選手は解りませんね。無理なドリブルを仕掛けて迷走するだけです。

クロップがゲーゲンプレスをお題目にチームスタイルを確立したようにトゥヘルも明確なチームスタイルを選手に示す必要があります。

そのチームスタイルに見合わない選手であれば、そこはいかにベテランといえども外されるのにはある意味で納得もします。

トゥヘルがペップを信望しているのは解りますが、選手の技術も経験も環境もチームカラーも違うのですから真似るやり方は如何なものでしょう。

その上で、いまの両ウィングが突っ掛けるスタイルを目指すのであればシャヒンも香川もゲッツェも要らない。
そうトゥヘルが断言すればいいだけです。
いらぬ世間の誤解を招く必要が無くなります。
[ 2016/10/24 20:25 ] [ 編集 ]
ライオラ案件ってだけであぁって思ってしまうな。
[ 2016/10/24 21:02 ] [ 編集 ]
彼はプライド高くなかった?( ´△`)
プライド高いってか負を恐れるみたいに言われてなかった?( ´△`)
環境が大事な選手だと思う。個人的にです。
[ 2016/10/24 21:05 ] [ 編集 ]
監督が望んで移籍するというのが、いかに大事か典型的な例だね。
他の方もコメントしてたけど、香川の場合、リーグ戦終盤大事な試合の前に
ドイツカップ決勝を、サー自ら視察にきて口説いた。香川の1年目より2年目を評価するとまで言っていて、ドルの移籍金引き上げに応じてまでとった選手。プレミアに適応苦労していた香川を辛抱強く大事に使ってくれた。そして優勝。香川もRVPが不調の際、香川が地味にチームに貢献。フィルジョーンズが香川を「優勝の影の立役者」と言ってたね。
今回のミキの移籍はモウが望んだものじゃないと思う。自分が好んで獲ったのなら、馴染ませようとするはず。ミキのプレー以外のところでもなにかモウが気に入らない部分があるのかもしれないね。
香川より悲惨な状況で、プレーヤーとして才能のある選手だからなんかもったいないね。移籍もよく考えてやらないとだめだね。ドルに復帰?は厳しいなあ。
でて行きかたが最悪だったから。
大事なポカール決勝のPKも拒否したし。ただチームの状態もイマイチだから、ひたすら気持ち入れ替えて頑張るしかないね。出番が来るかはわからないけど。
[ 2016/10/24 23:39 ] [ 編集 ]
沢山活躍してた姿をみてたから悲しい。移籍は難しいね
[ 2016/10/24 23:52 ] [ 編集 ]
モウリーニョ自体がうまく行ってないからなんとも言えないなあ
[ 2016/10/25 00:10 ] [ 編集 ]
ミキは、ムラがあるプレイヤーだったと思うし、
活躍した年と同じ結果が、
マンユーで出せる確証はないわけで、
これはどのような選手も抱える課題です。
ミキも移籍したばかり。
余裕を持って見守りたいけれど、
選手生命を考えると、頑張ってほしいですね。
[ 2016/10/25 00:58 ] [ 編集 ]
移籍の裏側はなんであれ、しっかり活躍していれば雑音はなかったと思います。

しかし彼もたびたびブレーキがかかったように止まるユナイテッドの攻撃にとまどっているのではないでしょうか。守備もプレスよりもリトリートしている間にゾーンを固めるような戦術ですし、ドルトムントとタイプが異なる環境にいるのは素人にもわかります。
並の選手なら苦労するのでしょうが、彼に求められるレベルは並とは違いますからね…。
[ 2016/10/25 05:32 ] [ 編集 ]
今やモウリーニョの手腕自体が怪しい。
[ 2016/10/25 06:43 ] [ 編集 ]
ユナイテッドを見ていると、選手が活躍するにはさまざまな条件が必要なんだなぁと改めて思います
ディマリア、イブラ、ポクバ…でさえ能力を発揮しきれない
そんな中でもミキはより環境に左右される選手ですので、今の状況はかなり厳しいように思います
監督からの信頼が感じられませんから
[ 2016/10/25 09:16 ] [ 編集 ]
わりと香川がドルトムント復帰してからは試合観てるんですけど、クロップが辞任したシーズンの彼はセルフィッシュなプレーをするという印象でした。ボールを受けたら周りを活かそうとするのではなく、独力で突破を図る。けして成功率は高くなく、チーム一丸となって相手に襲い掛かるイメージのドルトムントで何か浮いた存在に映りました。シーズン終盤にフンメルスに怒鳴られたシーンも記憶してます。
大ブレイクした昨シーズンですが、がらりとプレースタイルが変わり、23得点32アシスト記録しました。
ただ、アシストの数は多いのですが、けして組み立てが得意な選手では無かったと思います。香川を初め、ギュンドアン、ヴァイグル、フンメルスからのキラーパスを的確に受けて、そこから自分でシュートするか、ラストパスをするかというのが彼の大きな役割だったと思います。
これが、今のマンUでできるのかと言うと、多分とても難しい。彼が必要なアシストの一つ前のパスやクロスは、ドルトムントのしっかり反応すれば相手は対応できない。というような急所を突く物ではなく、受け手が相手と競り勝ったり、そこから打開策を考えなくてはいけない類のものが多い気がします。
ドイツで活躍できる選手の強みが、マンUではやっぱり活かされにくですね。これで強ければサー時代のように肯定もできるんですが、モイーズ以降はやっぱり時代遅れだなと、冷遇されるチームプレイヤーのほうを擁護したくなります。
[ 2016/10/25 14:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。