ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長!レアル・マドリッドからのトゥヘルへの関心を認める!ドイツ紙《ドイツの反応》





ビルト

ドルトムントの監督、スペインでも標的に?

ヴァツケ、レアルからのトゥヘルへの関心を認める!



entry_img_1294.jpg
引用元:Bild


レアル・マドリッドがドルトムントのトーマス・トゥヘル監督に関心を持っていたようだ。土曜日の夕方、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケがスポーツ・シュトゥディオ(テレビ番組)で明かした。

スポンサーリンク



BVBボス:“そうだね。私はレアル・マドリッドとは良いコンタクトを築いている。まあ昨シーズン、トーマス・トゥヘルが達成した事から考えれば普通の事だね。我々は素晴らしい監督を持っていることは別に隠すところではないし、それは他のクラブにとっても同様だね。”


トゥヘルは、2015年にマインツからボルシアドルトムントにやって来て、2018年までサインしている。彼が将来がスペインに移籍する(引き抜かれる)かもしれないという事について、ヴァツケは反論している。“それについては心配していないよ。トーマス・トゥヘルには契約があるからね。それに彼は28、29歳で後3年ぐらいしか時間がない選手とは違うんだ。だから大きなチャンスを無駄にするという事もないよ。トーマスはまだ若いし、彼はあと20年はクラブ監督ができるだろう。”

2016102404084275f.jpg




しかしそれとは別に、FCバイエルンとのコンタクトはインゴルシュタットの引き分け(3;3)の後で途切れてしまったようだ。



ヴァツケはリラックスしている。:“我々のファイティング・スピリッツは、まだこれからも見ることができるだろう。それは確かだよ。我々はこの大変革を、新たな若いチームを作り上げるチャンスだととらえているんだ。我々が優勝した2011/2012のチームを作り上げるのにも、2,3年はかかったという事を忘れてはいけないね。”




またヴァツケにとっては、今シーズンの優勝はまだバイエルンで決まったというわけではないようだ。:“バイエルンがタイトルを獲得するのも散歩のようにはいかないだろうね。ライプツィヒ、ヘルタ、そしてケルンは勇気に満ちている。彼らは週1度しか試合がないし、リーガに集中できるんだ。バイエルンが優勝候補だが、他にも以前よりも良くなったチームがあるからね。”




バイエルンの小さな危機(対ケルン1:1、対フランクフルト2:2)に関してはヴァツケは笑みを浮かべてこう語った。“まったく信じられないような危機だね。ブンデスリーガで一度も負けていないのに危機だ。私もこのような危機だったら経験してみたいよ。”



それから彼はバイエルンの会長としてウリ・ヘーネスが帰ってくることをポジティブにとらえているようだ。“ウリとはまた何度もやり合う事になるだろうが、素晴らしいことだね。楽しみにしているよ。ブンデスリーガにとっても良いことだと思う。”


20161024040844881.jpg



また彼はUEFAの新会長アレクサンダー・ツェフェリンがチャンピオンズリーグの決勝をヨーロッパ以外でやろうと提案したことに対しては反対している。ヴァツケは“アメリカ人にスーパーボールの決勝をフランクフルトでやろうと提案してみたらどうだろうか?我々もそうするべきではないよ。” 彼はこのスロベニア人の会長に対してこう助言している。“彼はまずは資料に目を通す事から始めるべきだと思うよ。就任して一年でこうした発言だ。まったく気がくるってしまうよ。”


20161024040845e0f.jpg



話がクロップの復帰は可能かという事に及ぶと、ヴァツケは冗談を交えてこう語っている。“もちろんそれは考えられるよ。でも正直に言うと、彼はリヴァプールの契約を2050年まで延長したんじゃないかな・・・”






以上です。


このタイミングでレアル移籍の話を出したという事は、フロントとしては監督を批判から擁護するためでしょうね。自分たちの選択には間違いがなかった、という姿勢を示す必要もありますから、フロントとしてはやはりこうなりますかね・・・。


まあ昨シーズンは勝っていたからよかったですが、やはり在ドルトムントではないファンとしてはドルトムントには面白いサッカーを見せてもらいたいですね。インゴルシュタット戦には本当にがっかりしましたので・・・。管理人はスタジアムには行けませんが、毎月スカイの有料放送にお金を払っています。ドルトムントの試合だけを見る前提で計算すると1試合あたり1000円ぐらいは払っている計算になります。


これが高いかどうかは人それぞれでしょうが、やっぱり面白い試合が見られないと、がっかりしますよね・・。





[ 2016/10/24 05:56 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(35)
私は有料テレビ放送とネットサービスで6000円弱位払ってますよ、おまけに真夜中の時間帯にみてます。しかし、最近夜中の放送は生で見なくなりました。ドルトムントのみの放送だったら解約していたでしょう。それくらい今は腹立たしい気持ちになってます。幸いヘルタ、ケルンがフランクフルトが躍動してますのでブンデスみてますが。やはり有料だとそれだけの対価を求めてしまいますよね。
[ 2016/10/24 06:42 ] [ 編集 ]
これが本当の話なら、レアルはどこがよくて彼を調査しているのでしょうか。一番似合わない類の監督だけど。
[ 2016/10/24 07:24 ] [ 編集 ]
この1試合を…とか長くても今シーズンが全てと見る人にはトゥヘルの実験はイライラだけなのかもね。
ドルトムントとして3,4年のスパンで見たり、短くても今シーズンで見ると、トゥヘルのサッカーは楽しい。新加入は10代が多いからピークは3年先位だし、少なくとも毎試合スコアブックをつけてる私は、何度も見返すと何となく意図らしきものも推察出来て、次はこうするだろうみたいなのも有ってワクワクする。かなり当たるけど、時に裏切られて…そう来たか!みたいな感じも楽しい。だから、トゥヘルの思うとおりに動く選手はお気に入りになっていくと思うし、そこに香川も入っているよ。
トゥヘル来てから全ての試合をスコアブックをつけた私の感想。
[ 2016/10/24 08:15 ] [ 編集 ]
トゥヘルのレアルからの関心より、ヴァツケの「28歳、29歳の選手にはあと3年位しか時間がない」という発言にが気になりました。
なんか腹が立つし、がっかり。
上記のように思っているなら、自分のチームにいる該当年齢の選手を大切に扱ってほしいです。
[ 2016/10/24 08:25 ] [ 編集 ]
レアルはおそらくCLで引き分けたから出てきた話かな
バイエルンの話がインゴルシュタットの引き分けで途切れたとか、たった1試合でコロコロ変わるもんでしょうか?
バイエルンの時期監督にクロップの名前がつい最近出てましたね
クロップがドルトムントを辞任すると決めた時冗談じゃなく3日程泣きました
どの選手よりもクロップが好きでドルトムントの試合を見てたような気がします
だから今はドルトムントの試合よりリバプールの試合を優先的に見るようになりました
クロップは今リバプールで絶好調、昨シーズンあと一歩のところでEL優勝・国内カップ戦を逃したので是非リーグ優勝を目指して笑顔のクロップをみたいです!
同じブンデスのバイエルンの監督とかになると微妙ですが 笑
[ 2016/10/24 09:11 ] [ 編集 ]
まぁ批判から守るためでしょうね
そもそもシーズン早々に負傷者を大量に出して現在ブンデス6位の監督を最強リーガで現在1位のレアルが狙ってるとかないと思う・・
[ 2016/10/24 09:39 ] [ 編集 ]
唐突な、「マドリーも狙う位トゥヘルは優秀なんだぞ!」秘話披露ですね。
レアルが欲しがろうが、バルサが欲しがろうがトゥヘルにはウンザリです。
毎回言い訳ばかりしていますが、怪我人管理・ターンオーバー・移籍放出、含めて最大の責任は監督です。
クラブ首脳陣が庇おうが明白な事実。

勝者のメンタリティーとリーガー・CL・カップを戦う術を持たない一番手はトゥヘル自身だと思います。
リスペクトを得たいが為に、優勝経験者のベテランをいとも簡単に放出し、干す。
前記事で管理人も仰ってみえましたが、若い未経験者を集めれば、チーム掌握は簡単だと思いますが、勝利とは別物ですよね。

(フンメルスの様な)選手にもサポにもリスペクトされる、意見を持った旗頭的キャプテンは要らない!
レジェンドも要らない、私をリスペクトしろ!俺がレジェンドだ!選手は考えるな、駒なんだから言う通りにしろ!
踏み台だけど、現在はドルトムント=トゥヘルだ!
だけど、負けたらお前らの責任だ!W杯も近いし、マスメディアも叩くならば、影響の無い外国人を叩け!

単なる想像ですが、案外遠からずの気がします。


[ 2016/10/24 09:42 ] [ 編集 ]
確かにクロップが2連覇した時はチームの中心選手は若かったです
でも若さで勝ち続けたわけではありません
あの頃のチームをトゥヘルが率いても優勝はできないでしょう
今の若い選手に好きにやらせて経験のある選手を踏み台にしたようなサッカーは勝てないし見てて楽しくありません
ドルトムントはよく走りよく動き沢山チャンスを作り色んな選手が得点できるのが魅力なんだと思ってました
今のドルトムントのサッカーには見る影もありません
個人技主体の走らない動かない組織のないイケイケのつまらないサッカーで弱体化していくのはがっかりです
今シーズンの今までの出来を見れば、怪我人の有無関係なく昨シーズンはクロップの遺産で勝てただけと言われても仕方ないと思います
チームがすっかり駄目にならないといいんですが
[ 2016/10/24 09:54 ] [ 編集 ]
ジダンのクビ切ってトゥヘルはないよw
んなことすればベルナベウで暴動が起きるw付き合いのある会社だから社交辞令だったんだろ。いまだにジャイキリできないからな。

それにしても、おっさんわかってんのかね?
チームはこのままでいけば2~3年後にタイトルどころか、今年かなりヤバいことになりそうなのに、、、
得点4失点14のビリから2番目のチームに、60分まで何もさせてもらえないどころか、あわやボコボコにされる寸前までいったんだけどね(苦笑)

ここでは今シーズンのドルについて何かと「ゆる~い」とか笑ってますけど、別の言い方すれば、バラバラつーことなんだよね。ハイプレス全盛の時代にバラバラサッカーやってたら組織的にボール取られまくっていくらでもピンチになるわ。

このままだったら来シーズンはヨーロッパリーグに出ることもないだろ。

マドリーと付き合いがあるならプレースタイル真似しろと言いたい。あそこは世界で一番カウンターが上手。ここぞの時はスーパースター達が中学生みたいに必死になってやるからな。だけど今のドルにはこれがない。バルサのへんなマネばっか。
[ 2016/10/24 10:50 ] [ 編集 ]
 トゥヘルがレアルの監督候補なんですか?

管理人さん同様に私もドルトムントの試合を見るために、スカパー、Jスポーツ4に
加入していま。やはりTVのほうが見やすいですし、、、1試合1000円くらいでしょうか?

今シーズンはだんだん、見る気力が下降してきています

[ 2016/10/24 11:41 ] [ 編集 ]
新しいチーム、しかもユースに助っ人が来たような若いチーム。さらに絶賛野戦病棟中という
まー、こんなものでしょう
ヴァツケの擁護は上手いですね
[ 2016/10/24 12:23 ] [ 編集 ]
私はトゥヘルが嫌いなわけではありませんが、その立場で客観的に見ても、あれだけの補強費を積んで選手を入れ替えて今の順位でほ到底不釣り合いですね。これが続くようなら解任もあり得るでしょう。クロップも常勝チームにするのに時間が掛かったと言われますが、当時のドルトムントとは立場が全く違います。ここから巻き返しを図れるかトゥヘルの正念場ですね。個人的にはシャヒンや香川などの、優勝を経験している中堅層の力が必要だと思います。クロップの時も、ケールやフンメルスなどのチームのまとめ役が力になっていたと思います。
[ 2016/10/24 12:41 ] [ 編集 ]
 ヴァツケは部下を守る良い上司だと思います。上に立つ者はそうあるべきです。しかし、トゥヘルは違うかもしれない。

 面白いサッカーって難しいです。結果も求められますから、面白くなくても勝たなければならない。そして、面白いと思えないものを選手達が継続できるかというと、それもまた難しい。

 ある企業が業績が良いチームとはなんぞやと研究しました。優れたチームに共通していた事は、リーダーや同僚から、叱られたり否定されたりする不安がなく、個々が自分を偽ることなく活動できる相互理解だったそうです。

 90分に1000円を払って、誰もが観て面白いと思えるサッカーをBVBがするには、優れたチームの共通点が欠けているのかもしれません。
[ 2016/10/24 13:08 ] [ 編集 ]
もう大人なんですから自分で払ったお金の責任くらい自分で持ちましょうよ
[ 2016/10/24 17:24 ] [ 編集 ]
今シーズンはフンメルス、ギュンドアン、ミキタリアンの主力3人が抜けていまだにロイスは出場できて無い事を忘れていませんか?クロップだってこんなに主力が4人も抜けたら連敗続きだたでしょう。だから一時期最下位になり、辞任してしまった。
若い子たちを多く集めて、3年後位を目安に自分好みの最強チームを作りたいという野心を何故そこまで否定するかな??
3年後のタイトル目指していても、きちんとそれなりに勝っているしね。
トゥヘルの目指す理想のサッカーは、パス700本でポゼッション100%だと何かのサッカー雑誌のインタビュー見た。
そして、ペップを理想とするなら、サイドは自由を与えて速さを求める。中央は絶対にボールを失わない事。だから香川は無理なシュートは打たなくなったし、リスクが有る仕掛けはしなくなった。それをしたら逆に使われなくなるからね。
中央ロストは即カウンターから失点のリスクがあるし、チームメイトに無駄走りを強いるから体力を消耗する、だから確実な時しかシュートを打たない。これを批判する人が多いけど、監督のオーダーだし私はこれは理に適っていると思うよ。
[ 2016/10/24 18:29 ] [ 編集 ]
8:15さん、、凄い!!スコアブックつけることができるなんて、本当に素晴らしいです。
 でもデンベレ、ゲレイロあたりはあと3年もいますかね?
[ 2016/10/24 18:45 ] [ 編集 ]
スコアブック付けてる方、インゴル戦はどういう意図が見えましたか?
私にはインゴルを見下した戦術にしか見えませんでしたのでワクワクしませんでした。
手痛いしっぺ返しを食らいましたね。
どこらへんがワクワクしました?
違う視点の方の話を聞きたいので
お返事頂けると嬉しいです。
[ 2016/10/24 19:23 ] [ 編集 ]
みんな昔のクロップのドルを忘れられないんだなあと感じる。しかしクラブは新しいドルを築こうとしている。新しい若い選手達をたくさん補強したのは未来の為で成功するには時間がかかっても仕方ないと思ってる。だから若い選手を大事にするのは当たり前だしそうして世代交代して行くのかもしれない。逆にベテランになっても残るのはごくわずか。香川も来夏はいないと思う。
[ 2016/10/24 21:10 ] [ 編集 ]
スター選手たちを扱えるような監督だとは思えない。
自由がきかなくって選手たちのフラストレーションが溜まりそう。
[ 2016/10/24 21:46 ] [ 編集 ]
若手が多いからピークが三年後って、若手が全員残る保証がどこにあるのか、教えてほしいな。
チャンピオンズリーグに出れなくなったら逃げ出すんじゃないかな。
それに選手の市場価値の合計で言ったらドルトムントはブンデス2位じゃなかった?
今は我慢の時だからって意見はどうかと思うよ。
あれだけの戦力で中位は許されないでしょう。
[ 2016/10/24 21:51 ] [ 編集 ]
>若い子たちを多く集めて、3年後位を目安に自分好みの最強チームを作りた
>いという野心を何故そこまで否定するかな??

何故ならプロサッカー選手は自分の人生かけているからです。
ヴァツケも言ってますがサッカー選手の寿命は大体30歳を越えるとガクッと価値が下がります。全盛期は3年位じゃないですか?もちろん個人差はあるでしょうけど。幼い頃から人生かけてタイトル目指して頑張ってきたのに、3年後を目標にしてるし、若者しか使いたくないから君ずっとベンチね。タイトルも無理だから期待しないで、でも入場料と放映権値上げします。
って言われてYESと答えるんでしょうか?

サッカーは興行なんです。若者集めて未熟なサッカー見せるんならU23の監督してればいいじゃないですか。
金を取るならそれだけのものを見せないとね。
[ 2016/10/24 22:05 ] [ 編集 ]
3年後の為って…
選手達は今を戦ってるんじゃないの?
今がピークの選手達には
そんな事に付き合ってられないよ
たまったもんじゃないよ
優勝した時の若いメンバーは皆んな
チームプレーヤーで自己中は居なかったし
今の若い選手とは素質が違うよ
でもそれがチームの方針なら仕方あるまい
   無念……
[ 2016/10/24 22:24 ] [ 編集 ]
19:23様 私見ですが、この試合はビュルキ含めて8人が怪我、ラモス、カストロ、バルトラ、ピスチェクは怪我明け、香川も体調不良からの準備不足、ギンター、パスラックも痛めていたというし、エルモアは出停止。正直どんな監督だって苦しい采配しかできないと思う。
そんな中、ヘルタ戦途中出場で思ったより良かったパクのスタメン、バルトラ、ギンター、ピスチェクはDF人の中では痛みが少ないと思われる3人がスタメンだった。
ヴァイグルのアンカーは鉄板、右からカストロ、トップ下香川左デンベレはそれぞれが一番得意なポジション。という流れでオバとラモスの2トップ。
これはびっくりだったし、機能しなかったけどチョイス出来る駒が少ない中で、それぞれが一番得意なポジションならそれなりにやってくれると思ったのかなあ…??
まあ、結果は悲惨でパク➡プリシッチ。穴をふさいで攻撃強化。
カストロ➡ゲッツエ。もっとポゼッション上げたかった、カストロ上がり過ぎで右サイド何も起こらなかった。
香川➡パスラック。香川も後半疲れてプレス遅れてたし、これ以上の失点防ぎたかった。
だと思います。
[ 2016/10/24 22:32 ] [ 編集 ]
トゥヘルがレアルなんかに来たらぺぺとか干されるか
放出されそうですねw
トゥヘルにはあれだけ個性的な集団をまとめるのは無理だと思うな
[ 2016/10/24 22:36 ] [ 編集 ]
インゴル戦私見の追加。
なぜ4231にしないで、4132と変則フォーメーションにしたのか?勿論答えはトゥヘルの頭の中だけだけど、こういうのを推察することが私のワクワクです。
①とにかく使える選手が限られている中で、今のベスト選手をそろえた結果がこうなった説。香川はコンデション悪くても、ゲッツエやローデ、シャヒンよりお気に入りという仮説。
②インゴルシュタットは下位チームなので、ボランチでは無く攻撃的フォワードを2枚のして、攻撃力を高めた説。
③ローデが出ると負けるから、あまり使いたくなかった説。(ライプチヒ戦、レバークーゼン戦。)
こんな風に、試合後もいろいろ妄想するのが好き。トゥヘルは本当にいろいろ不思議をやってくるからね(笑)ワクワクです。
[ 2016/10/24 23:19 ] [ 編集 ]
まだシーズンは4分の一終わっただけですし、パパ、ロイス、シュールレ、シュメなどが負傷してる今の状況、ましてやチームとして新しい形を構築していかなければならないときですから、内容はグダグダですが致し方ない部分はかなりあると思います。例年のセビージャは前半戦は下から数えたほうが早い順位にいることがよくありますし、ピルロ、テベス、ビダルが抜けたユベントスも序盤はほんとに勝てませんでした。せめてロイス、シュールレが起用できて若手の負担を減らせればよかったのですが怪我でいない状況で…といったかんじで、こうした状況の中で結果を出す、というのはなかなか厳しいのではないかと思います。ロイス、シュールレあたりが戻ってきてチームとして連携が取れるようになれば本来の力を取り戻すのではないのでしょうか。今はファンの方にも我慢が必要かと。
あと、トゥヘルはレアルには合わないと思いますね。あいったチームはいかにスター選手たちをのびのびとプレーさせるかが重要なクラブかと思うので、トゥヘルよりアンチェロッティのようなタイプの監督のほうが合っているように思います。
[ 2016/10/24 23:56 ] [ 編集 ]
ヴァツケさんはビジネス面で手腕を振るう立場ですから、これってトゥヘル擁護したふうに見せながらも「うちの監督はレアルが目をつけるくらい優秀ですよ、そこのチームの貴方どうですか?トゥヘル欲しくなりませんか?」的な、やがてに向けたアピールしてんのとは違うんですかね??
ついでに、28・29歳くらいの選手も良い選手なのにウチではベンチなんですよ、あと3年は活躍してくれますよ、もったいないと思うかたはどうそ挙手お待ちします、みたいな含みがあるのと違うのかしら…違うかw
[ 2016/10/25 00:44 ] [ 編集 ]
神経質なトゥヘルが、個性豊かなレアルのスター軍団を扱えるなんて、想像もつきません。先日のレアル戦で善戦をしたドルトムントへのリップサービスだと思ったのですが、レアルの欲しいのは、トゥヘルではなく数年後、成長したデンベレ達10代の選手なのでは?
[ 2016/10/25 01:54 ] [ 編集 ]
なるほど。
ありがとうございました。
私にとってイライラする部分でワクワクされているんですね。
試合経過と交代枠は同じような見解です。
まず2トップとか練習してるのかな?
ぶっつけならこの時点でチームは混乱すると思います。
怪我人が多い中やってますが今シーズンは大型補強をし2チーム作れると言われてましたよね。
使い潰したのはトゥヘルなんだよな。
クロップ時代とは違い層は厚い。
全く違うと思います。
[ 2016/10/25 02:02 ] [ 編集 ]
インゴル戦私見の追加の追加(笑)
今上がっている自分の私見を見直してみて、気づいた事。
①最近ヴァイグルの1ボランチは狙われる事が多いから、とりあえず攻撃的に行くけど上手くいかなかったら香川をボランチに下げようと初めから思っていて、ゲッツエより香川をチョイスした。
後半343、3142、442と激しくフォーメーション変わっていたしね。
こんな風に、次の試合までいろいろ楽しめるし、次のスタメンを考えたリ…皆さんには理解していただけない変態趣味感もしれませんが…リクエストにお答えしました。
[ 2016/10/25 07:46 ] [ 編集 ]
トゥヘルは若手や新加入選手を中心としたチームを作ろうとしたわけではないと思います
徐々にフィットさせるつもりが、ケガ人続出でプランを変更せざるを得なかった(ケガは起用法にも問題があったと思うが)
22:32さんが言及していますが、スタメンのチョイスはそこまでおかしいことはないと思います
ただ調子がよければスタメンフォメは変えない、だけど突如本職外のポジでの起用や試合中でもフォメをコロコロ変えることがある、など極端すぎて選手がついていけてるかは疑問です
[ 2016/10/25 09:38 ] [ 編集 ]
09:38様 全く同感です。昨シーズンの5月7日アウエーのフランクフルト戦、まだ勝てば優勝の望みも残った試合でトゥヘルは今期初の中央ダイアモンド型の442のフォーメーションを試してきた。それも、試合前に突然言い出してその場で練習しただけだったという。勿論機能せず、1-0で負けた。
この試合の私の感想はかなり辛辣に書いてある。でもなぜかそういう監督だと割り切って考える様になってから、その変態ぶりが快感?みたいになってきて、その意図を考えるのが趣味みたいになってきた自分がいる。
[ 2016/10/25 23:21 ] [ 編集 ]
Rマドリーの監督とかギャグ過ぎて笑っちゃいますね
[ 2016/10/26 01:37 ] [ 編集 ]
ケーブルに入ると必然的にJSPORTS1、2、3はあるけど、重要な試合、プレミア感のあるスポーツは別料金JSPORTS4でやっていた、だからライブの香川の試合、岡崎の試合は更にお金が必要だった。しかし今年はドルトムントの試合はJSPRTS3でやってんだよね、ブンデスはプレミア感無くなったと判断されてんのかな。
[ 2016/10/26 06:22 ] [ 編集 ]
もともとJsports4はプレミアばかりでしたよ
昨シーズンは見ていませんが、ブンデスの試合をやっていたなら、それがイレギュラーだったんじゃ無いですかね
[ 2016/10/26 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。